5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学勉強したいんだけど誰の本読んだらいい?

1 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:02
プラトンあたりから?

2 :YahooBB219199032076.bbtec.net:04/07/09 02:03
ゴロン   _   (⌒Y´ ̄ヽ∋oノ/(∋oノハヽo∈
    γ´  `ヽ_`と.__   )( ∩( 《 ( ^▽^) 
     )) ,、 , )∋o _,.ノ  ヽ、.__,ノ l  つ つ
    ((∋oノハヽo∈          ヽ.__ノ!__)) ゴロン
∋oノハヽo∈              ∋oノハヽo∈  
  (    )                  (^▽^ )<リンダリンダァーーーー! 
 (    つ                 (⌒)∪∪(⌒)
 ヽ___ノj                   
  ∋oノハヽo∈              /´ ̄ヽ ̄)
   (^    )           __   ( __  )   ゴロン
    と   ヽ ( ̄))ハヽo∈/´ `Y⌒)ノハヽo∪
    (__ト、__丿 〉 》∩ _) (   .__つ´   
          ヽ、.__,ノ   ヽ、__,o∈  
        ゴロン 


3 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:03
ソシュールでいいよ。

4 :加護ヲタ ◆H8KAGOcoSo :04/07/09 02:03
↓夜中に何してんのお前(プ

5 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:04
パスカルだな

6 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:04
狼を哲学してくれ

7 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:04
>>4

8 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:04
ソシュールって誰だっけ?
文化人類学の人?

9 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:04
もう寝ていい?

10 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:04
言語学者

11 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:04
ソフィーの世界でも読んでろ

12 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:04
>>8 言語学

13 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:04
パスカルはパンセだっけ?

14 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:04
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

15 :加護ヲタ ◆H8KAGOcoSo :04/07/09 02:05
>>7
>>7
>>7
>>7
>>7
>>7
>>7
>>7

16 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:05
>>12
ああ、シニフィアンとかシニフィエとかいうやつ

17 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:05
それ社会学じゃん

18 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:05
ソシュール
パロール

19 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:05
>>14
それは社会学乃至経済学でわ

20 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:05
>>14
それは読んだ ウェーバーはわかりやすくていいな
でもあれって哲学?

21 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:05
ソフィーは駄目

22 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:05
キテレツ大百科なんていいぞ

キテレツがコウジキで過去に飛ぶ
キテレツ斎様がそのコウジキを見て仕組みを学び発明

真の発明者は誰だ!?

23 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:06
ソシュールといえば一般言語学講義


24 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:06
フッサール

25 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:06
矢沢永吉の成り上がり 

26 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:06
プロ倫読みこなすとは

27 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:06
実は須賀原洋行でなんとなく哲学をかじった気になってる俺

28 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:06
饗宴あたりからテクテク読めば?

29 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:06
>>26
多分こなしてない

30 :加護ヲタ ◆H8KAGOcoSo :04/07/09 02:06
↓夜中に何してんのお前(プ

31 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:06
マジレスすると西田幾多郎と三木清

32 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:07
戦間期の哲学者というの読みかけたけどわからん
ハイデガーとかあんなわかりにくいのか?

33 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:07
とりあえずダイジェストまとめたガイド本読め

34 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:07
ソシュールやるんならメルロポンティもやらないと

35 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:07
>>32
わかりにくいよ

36 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:07
>>31
書名で言うと何? 人生論ノオトとか?

37 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:08
二元論の人

38 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:08
31>>30
テレビ見てるが何か
女子大生レースクイーンとかいうのが出てる
もうプルンプルンれすよ

39 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:08
ハンナ・アレントとかどうかな?

40 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:08
おれ今ナイナイ聞いてるよ

41 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:08
>>39
それ政治学じゃね

42 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:08
本なんて読まずに自分でいろいろ考えてればいいんじゃね

43 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:08
>>32
ハイデガーは深いところ考えすぎてその中をどっぷり潜行してるから分からんよな
哲学勉強するならカント知らなきゃ話にならんからまずそこから読めよ

44 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:08
ぶっちゃけ、図解雑学シリーズの哲学とかが教養としては一番でしょ
アカデミックな気分に浸りたいなら別だが

45 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:09
チョムスキー嫁よ

46 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:09
普通にヴィトゲンシュタインだろ

47 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:09
>>36
人生論ノートは名著やね
一文、一文が心に沁みる
もっともあれに書いてあったことの100分の1も実践してないが

48 :ω亞):04/07/09 02:09
カミュの「転落」
あとは、さくらももこの「ハコイリ娘。」で辻希美の所だけ読んどけ

49 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:09
何で神は死んだの? 3行で教えて

50 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:10
>>45生成文法だっけ?

51 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:10
>>46
その前にカントやんないとわかんないと思う

52 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:10
弱者のルサンチマソ

53 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:10
カントはどっから読めばいいんだろ

54 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:10
>>49
よく分からんが
( ‘д‘)は
髪が死にそう

55 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:11
トマス・アクィナス

56 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:11
>>54
真理だ

57 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:11
>>50 そう。難しくて分かりづらいけど、政治批判は分かりやすい

58 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:11
>>53
純粋理性批判とか難しそうだったから
とりあえず「永久平和のために」買ってみた
哲学とはあまり関係ないが

59 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:11
君が現象学者なら目の前のののたんについて語れるんだよ

60 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:12
ソフィーの世界

61 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:12
カント難しすぎ。 

62 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:12
分かるとか言ってる人間
うそくせー。

どうせ解説本よんでソノキになってるだけだろ。

63 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:12
>>56
まりですか?

64 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:12
>>63
矢口です

65 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:12
今我々が必要としている哲学はなんだろう?

66 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:12
ウィトゲンシュタインを読んで哲学って意味無いな
現実が大事なんだと思いました

67 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:13
>>60
あれだってわかりにくかった

68 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:13
全ての学問の始まりは哲学であります

69 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:13
よく分からんけど
イデアって結局妄想じゃん
とか思ってた厨房の夏

70 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:13
いいじゃん須賀原洋行でわかった気になっときゃ

71 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:14
仏教も哲学なんだっけ?

72 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:14
いきなり古典はやめた方がいい ミーハーだけど
フーコー「監獄の誕生」「狂気の歴史」
レヴィストロース「悲しき熱帯」
サルトル「存在と無」などか
でも本当は「現代思想のキーワード」(宝島系)がベスト


73 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:14
高校で倫経とってたやついる?

74 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:14
>>71
誰のどんな言葉でもそこから何かを感じればその人にとっては哲学です

75 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:15
大学のときレポート書かなきゃいけないから岩波文庫いろいろ買ったけど
ほとんどまともに読まなかった

76 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:15
フーコも難し杉

77 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:15
でも、古典やんないとわかんないと思うけどなぁ

78 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:15
スピノザで「ああ悩んでもしょうがねえな」
と思った

79 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:16
>>72
あああ以外と全部買ってるかもしれない
でも読んでない

80 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:16
東洋大学生がいるな

81 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:16
とりあえず
本読むしかないね

82 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:16
古典からやんないとだめかね

83 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:16
哲学=日々必死に生きてること

84 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:16
自分なりに積極的に人生やその他のもろもろの命題を考えればいいんだよ

85 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:16
俺マジでウェーバーしかしらん

86 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:17
現代の哲学者ってどんな研究してんの?

87 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:17
哲学科でた

88 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:17
哲学とは感じるものだよ
一般に赤と呼ばれている色も果たして皆同じ色に見えているだろうか?
いやそれは赤なんかじゃない。コトバに囚われるな!感じろ!

89 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:17
わけわかんない本読んで満足したって仕方ないだろ

90 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:17
>>87
おまいが舵を取れ

91 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:17
雪の降る夜は楽しいエチカ?

92 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:18
だから饗宴からこつこつとだね

93 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:18
なぜ人は人を殺したらいけないのか
哲学者はどういう答えを出してるのか

94 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:18
>>87
くわしく
誰研究したの?

95 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:19
哲学なんてやめとけ
自殺行為だ

96 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:19
>>54
これ(・∀・)イイ!!

97 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:19
色々考えるとどんな哲学でも考えても仕方が無いという結論に行き着く

98 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:19
饗宴ってのはプラトンか?

99 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:19
>>88 ソシュールによると言葉でしか世界の全ての理解することは出来ないわけだが
なぜなら人間は言葉の差異によってしか物事を理解できないからだ。

100 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:20
古典は確かに難しいけど
デリダとかフーコーとか何とか、仏蘭西現代哲学読むよりはまだマシ。
例えて言うなら、ゴダールの映画より戦前の名画の方がまだ理解しやすいのと同じかな

101 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:20
ソシュールはなんか格好いいな

102 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:20
宗教やるよりはマシかな

103 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:20
無限論の教室がバカでも読んでて面白かった

104 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:20
やっぱカント

105 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:20
俺実のところ中島義道しかしらん

106 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:20
>>86
宮台しんじ
「2ちゃんはブログに負ける」
浅田彰
「トラとウマが分かれて走り出しちゃう感覚」

107 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:20
竹田青嗣あたりの入門書から入れ

108 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:20
哲学って何かね

109 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:20
現代文の偏差値最低でも60ない奴は哲学とかやらない方がいい

110 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:21
語りえぬものには沈黙せねばならない

111 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:21
プロ倫って何?

112 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:21
語りえぬものは沈黙せねばならない

113 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:21
現代文の理解力とか哲学にはあんま関係ない

114 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:22
>>107
タイトル忘れたけど
竹田が田中克彦と共著で出してた本を昔読んだことがある
内容忘れたけど割りと分かり易かった

115 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:22
ソシュール勧めてる人間おおいなぁ。

なんでも言語論とかは最近やたら批判が多いらしいよ。

116 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:22
>>106
宮台のボケって哲学者だっけ?

117 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:22
>>108
何で人間って生きてるのという疑問

118 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:22
非常にマレにだが
哲学が「わかった」時、生きているのがすごくラクになった
あんまり怖いものもなくなる
そうして私はモーヲタへとなっていきました

119 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:22
>>111
ハロプロののたんイズムの倫理と合コン主義の精神

120 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:22
ミヤディーは一応社会学者じゃないのか

121 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:22
>>116
社会学者

122 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:23
世界は物質の集積ではなく、事実の集積である

123 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:23
>>108
>>83

124 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:23
哲学はどっちかっていうと数学じゃないかね

125 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:23
>>106
浅田さんっていろいろしてるよなぁ

126 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:23
    /|||||||||||||||||||||||||||||||\
   /||||||||| ||||||||||||||||||||| |||||||\
  /||| ||||| |||||||| || |||||||||||||||| ||||||ヽ
  /||| |||| ||||||||| || ||| ||||||||||||||| |||||
  ||| ||| |||||||||| ━|| ||| || |||||||||||||||||||
 |||| ||||||| |||||∠●`ヽ  ∠●`|||||||||
 |||⌒||||||||||   ̄   ノ  ヽ  ̄|| ||||
 ||( ||| || |||    ⌒ ) ・・) ⌒ i |||||   
  |||.||||       /;;;;;;;;;;ヽ  || ||||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ||||| !     .j;;:::ノ∀) :;;;;::|| |  < あーたしさくらんぼー(w
  | ||\\    ::;;;::. ⌒ ;;::ノ||| |    \____________  
          ヾ;;;;;;;;;;;;;;ノ|   紺のの

127 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:23
いきなりウィトゲンシュタインから入れ
わけ分からんで諦めもつくだろ

128 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:24
>>119
内容についてくわしく

129 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:24
まぁ文章よく読める人じゃないとアカンけど

130 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:24
>>121
だよなあ

131 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:24
>>108のレスが菅原文太の口調に思えた
いや気のせいだが

132 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:24
哲学はインスピレーション、考えるだけの奴は向いてない

133 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:24
ウィトゲンシュタインが哲学に結論を出した
悩んでも答えは出ないなという

134 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:24
確かフッサールやウィトゲンシュタインて数学から哲学へかわっていったんだよね

135 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:24
ドゥルーズは

136 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:25
>>128
この板に類似スレが乱立してますので詳しくはそちらに

137 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:25
>>115 別に進めてないけど哲学に爆弾を落として現代思想が生まれるきっかけを作った天才だからなぁ

138 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:25
デカルトも数学者だし

139 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:25
>>134
ウィトゲンシュタインって言語学から行った人なのかと思ってた

140 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:25
>>136
いやあんな妄論暴論はいいから
ちょっと哲学してくれよ

141 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:26
パックンマックンのパックんは

ハーバードの哲学科卒。

142 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:26
哲学の社会学

143 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:26
>>135 デリダは?まだ生きてるよ

144 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:26
>>141
神学科

145 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:26
言語学はたしかに発想は刺激的だよねえ
工房あたりずっぽりはまるかも
でも俺もちゃんと理解はしてない

146 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:26
そういやライプニッツなんて
哲学、数学、物理学、生物学、……アリストテレス並だったらしい

147 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:27


 >>1 マジレス。 ショーペンハウエルとか原文でも読みやすい人生訓みたいなのがいいよ。

 

148 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:27
つんく

149 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:27
柄谷行人読めや
最近のものは駄目だけど

150 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:27
>>140
思いつきだからもう勘弁して呉

151 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:27
>>147
原文・・・ やっぱり原文?

152 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:27
NAMってどうなの

153 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:28
>>150
そうか

154 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:28
>>149
文芸評論家じゃん

155 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:28
>>149
NAMってどう?
以前哲学板にスレがあったけどまともに読んでない

156 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:28
>>145  ある意味哲学が終わった日だからね。

157 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:28
みんな良く本読んでんだな
凄いモーヲタは勤勉なんだな
おれ全く読まないよ

158 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:28
合コンでもてようとする精神がハロプロ内での競争を云々かんぬん

159 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:29
世界の名作小説でも読んでる方がいい
哲学科必須の論理学とか読書と全く関係ねーから

160 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:29
こぶしこそ言葉じゃ

161 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:29
>>1
フロイト

162 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:29
論理学って全称だの単称だのいってるやつか

163 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:30
フロイトはうさんくさい気がする

164 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:30
ボードリヤールって社会学者?

165 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:30
コフートは?

166 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:30
言語学って怖いよ。特定の言葉がないと思考できないとか。
愛という言葉があるから、愛という感情が理解できるみたいで
なんだか恐ろしい


167 :名無し募集中。。。 :04/07/09 02:30
哲学者でもカサノバでも恋にペナルティはない

168 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:31
哲学者の発言ってすごい自虐。ソクラテスとか。
今だとヒロシみたいな芸人になってそう。

169 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:31
>>163 フロイトよりユングの方がずっと奥深いよな

170 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:31
フロイトがどうやってあの発想に至ったのか知りたい

171 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:31
NAMは柄谷の気まぐれで空中分解したよ

172 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:32
>>166
生物学的なアプローチよりは愛があると思う

173 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:32
フロイトはいかにも思春期の中学生的な発想で
とっても面白い

174 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:32
フロイトはむっつりすけべ

175 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:33
>>169
ユングはどれから読んだらいいんだろ

176 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:33
エス丸出し

177 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:33
バタイユ読んでみたい

178 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:34
>>166 物が先にあって言葉が付けられるんじゃない。言葉がモノを創り出すんだよ
だから日本語の愛と英語のLOVEは当然違う

179 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:34
何でもエロ発想に結びつけるフロイトが心理学の基準になってる素晴らしさ

180 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:34
日本のナショナリズムを語れる哲学者はいないのか?
西部みたいなやつじゃなくて

181 :B−7−D−C ◆AYAKA/s0FM :04/07/09 02:35
このスレ「お厚いのがお好き」見てた人結構いそうだ

182 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:36
「エロチシズム」読みなさい

183 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:36
>>178
でも体内でなんちゃらホルモンが出てきて感じる感情というのは人間共通じゃない?

184 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:36
>>182
それ気になってるんだけどバタイユあんま知らなくても読める?
どんな内容?

185 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:37
>>175 いきなりユング自伝読むよりも河合隼雄の「ユング」とか読めば分かりやすい
ユングなら河合隼雄がたくさん出してるしね。

186 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:37
魚とFishでよく説明するよね
くらげとjellyfish

187 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:37
>>186
ちょっと詳しく

188 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:38
ハイデガーを俺にわかりやすく説明してくれたら尊敬する

189 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:38
>>183
言葉でそのものの名称がはっきり語られることで
人間は認知ができるということなんで
言葉がなかったらなんだかわからないがあるもの
みたいな表現しかできない

190 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:38
河合隼雄って心は脳にはないみたいなこと言ってた

191 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:38
小熊英二の「民主と愛国」読みなさい

192 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:39
>>189
今はマスコミ諸兄がごちゃごちゃわけのわからん言葉をつくって下さるおかげで
その作用がよく見えるようになったよね

193 :名無し募集中。。。 :04/07/09 02:39
面白いのは現象学だな
フッサールを読みなされ

194 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:39
哲学を専攻した奴のモーヲタ比率は高いと思う

195 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:39
難しいことを簡単にまとめることができる人は羨ましい
逆はやだけど

196 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:39
頭がフッサール

197 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:40
>>195
でも、わかりやすくっていうのは曲者だと思う

198 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:40
>>188
哲学科だったけど「存在と時間」とか理解不能でした
何が言いたいのか

199 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:41
>>183 感じるのは共通だと思うよ。でも嬉しいという言葉を知ってなきゃ嬉しがれないよ。
現に人間の記憶は言葉を覚えてからのものしか無い訳だし。ただ普遍的無意識みたいなのは別だけど

200 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:41
ヘーゲルって何か馬鹿にされてない?

201 :名無し募集中。。。 :04/07/09 02:41
フーコーの著作を詳しく説明できたら尊敬に値する

202 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:41
>>197
くせ者なんだけど、入り口にはなれると思うよ

203 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:42
>>187
日本語の「魚」に「くらげ」は入らないけど
英語の「Fish」には「jellyfish」とくらげが入るっていうのが
モノに名前がついてるんじゃなくて
モノを名前というフィルターを通して見ているという例に使われるなんちゃら

204 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:42
哲学者て名前が変だな

205 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:42
>>168
ソクラテスです

俺のサドルがありません!

206 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:42
>>150
せっかくだから思いつきついでにやってみる
カルヴァンによると、人間とは髪から天職を与えられる存在だ。
その天職に励み、蓄財に禿めば禿むほど、髪の領域に近づくことが出来る。
このプロテスタンティズム(但しカルヴァン派)が、
当時勃興しつつあった新興商工業者=ブルジョワ=ブルク(城)に囲まれた者の意=に受け入れられ、
欧州の近代資本主義化の先鞭を付けることとなった。

一方、それから500年後の日本。
ハロプロ教会派の牧師に、ののたんと呼ばれる者がいた。
彼女はそれまで、同教会派の中でもお子ちゃまキャラとして知られ、
当然合コンなどには行っていないと思われていたが、
賛美歌「女子華死摩死物語」発表の際に「合コンの帝王疑惑」に見舞われ、
淫多亜捏棟「弐茶無寝琉」は大騒ぎとなり、
これが結果として同賛美歌の普及、さらにはハロプロ教会の蓄財に繋がったという(予定)。
このことから、ののたんは合コンを「天職」と認識。
なお、天職のことを英語で「calling」と呼ぶのは、
ののたんがメールで合コンに「呼ばれた」ことに由来する。
                 ―――民明書房刊「ハロプロののたんイズムの倫理と合コン主義の精神」より―――

207 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:43
>>190 心は体全体で感じるものだと言ってるよ

208 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:43
実存主義だか実証主義だかをわかりやすく教えてほしいの

209 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:43
なんでも一行で説明するスレ
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1089308479/

姉妹スレ

210 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:44
ソクラテスです。。
俺の妻がダイエット本買いながら激太りしとるとです

211 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:44
Don’t think,feel.ってか。
ブルース・リーかよ

212 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:44
>>210


213 :名無しやぐ:04/07/09 02:45
哲学といったら、アウグスティヌス

214 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:45
ソフィーの世界

215 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:45
悪妻

216 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:46
ヤグアヌスって哲学者みたいな名前だな

217 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:46
ゾフィーの世界は原語でちょっと読まされた

218 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:46
ウィトゲンシュタインの格言みたいなのが結構いい

219 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:46
ソ、ソ、ソークラテースかプーラトーンか
って古いか

220 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:46
>>203 有名なのは虹の例だね。結局この世界を創ってるのは言葉の差異でしかない
しかしそれプラス私達はこの体全体(身)によって世界を理解し接触しているなんちゃら

221 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:47
池田晶子にはまった事あるヤシ、怒らないから手を上げなさい







222 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:47
哲学じゃないけど道教、儒教の教えはなかなか面白い

223 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:48
ようは、言葉=記号ってことだろ
言葉を記号として付ける事によって、ある物や概念の範囲を確定し
そしてそれを認知し共有することによって、共通認識になり話も通じる、みたいな
でも、ある感覚や物や概念といったモノが知覚出来なければ言葉を付けようがないわけだから
そのモノが先にあることはある

224 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:48
哲学じゃないけど丸山眞男もおもしろい

225 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:48
孔子、孟子、荀子あたりは
漢文の授業の延長で普通に読んだな
あまり哲学という感じがしなかったが

226 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:48
儒教はいい。日々毎日生きるための哲学だ。
ただの理屈とは違う

227 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:49
丸山真男ははまりましたすいません

228 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:49
認知とかおもろいかも

229 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:49
道教もいいよなんか

230 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:50
>>223 もっと踏み込んだのが身体論のメルロポンティだな
>>224  おもしろいよ。  ソシュール研究してる人。残念ながらもう亡くなったけど

231 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:51
結局、被投性、投企性ということだろハイデッガーが言いたいのは
サルトルがそれを平板化して、アンガジュマンと言い換えて
人間の主体性を強調した訳だから

232 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:51
現象論とか読むと
「神仏を礼し、親を敬い、兄弟を愛し、友人と仲良くし・・」という基本的なこと教えてる儒教が良く見えてくる

233 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:51
>>224 230だけど誤爆した。スマン

234 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:52
いきなりなに言ってんだかわからない

235 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:52
丸山は政治学でしょ?

236 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:52
哲学は圭三郎

237 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:53
>>231
結局とかいうな!

238 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:53
モーヲタが哲学にはまるのは、マジだからだよ

239 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:53
こんな所にいる場合じゃないよ
ヲラ叩きに戻らなきゃ

240 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:53
サルトルって昔デリダやチョムスキーなんかと反戦活動したんだよね

241 :名無しやぐ:04/07/09 02:54
哲学とは、考えることではない。
行動することだ。ソクラテス、キリスト、釈迦がそうであったように。

242 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:54
>>236 それだ

243 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:54
>>240
ノーベル賞拒否したのってこの人くらいだよな、たぶん

244 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:54
サルトルって何でノーベル賞拒否したのかな

245 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:56
廣松渉読みなさい

246 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:57
情況だかどっかが特集してたな

247 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:57
>>244 そこが哲学者ですよ

248 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:57
わがんね

249 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:57
まあサルトルはロンパリだったからな

250 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:57
♪哲学しましょ ふたり きりで
 とかいう山田邦子の歌があったな

251 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:57
真理って何なんでしょうか?

252 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:58
知ることです

253 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:59
本勝の「事実とは何か」にいろいろ書いてたな
事実と真理と真実の関係について とか何とか

254 :名無し募集中。。。 :04/07/09 02:59
ダダイズムとか訳わかんね

255 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:59
マルクス読むと西洋思想が
一通り分かるようになるよ

256 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:59
和訳でもいいからプラトン全部読んだ奴いるの?

257 :名無し募集中。。。:04/07/09 02:59
>>253
ありゃ哲学とはなんの関係もない
ホンカツに関しては私憤公憤論読めばだいたいわかるんでない?

258 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:00
モーヲタ読書会でも開催してくれ

259 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:00
>>257
むしろ「しゃがむ姿勢はカッコ悪いか?」ではないかと


260 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:02
ダダは芸術方面とウルトラマンの感じしか

261 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:02
マルクスはヘーゲルの影響を受けまくったわけだが。

262 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:03
箱に入って奇声をあげながら妙なポーズをとって
「これがダダだ」と言い張ればそれがダダ

263 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:03
だからマルクス読むとヘーゲルが読めるようになる
いきなりヘーゲルやると何のことやら分からん

264 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:04
フジに出てる女の子キャワ

265 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:04
ウルトラマンのダダはダダイズムからです

266 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:05
「共産党宣言」「空想から科学への社会主義の発展」あたりを読めば
仏蘭西社会主義、英吉利経済学、及びヘーゲル、フォイエルバッハ哲学の
先っちょくらいは分かった積もりになれる

267 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:06
ここでも分かった積もりかよ

268 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:06
実は summa rikalogiae を書いてるんだ

269 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:07
>>267
あっちのスレと二股かよ

270 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:08
>>263 だね。精神現象学なんて何書いてるんだかさっぱりだよ

271 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:09
まずは歴史哲学から
地道にやるしかない

272 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:10
素人の俺でも読めるヘーゲルって言ったら
歴史哲学くらいか
これまた分かった積もりだが

273 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:12
>>272 漏れでも弁証法や絶対精神なんて分かったつもりなだけ・何年も修行しなきゃ無理でしょ

274 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:12
チョムスキーの政治主張にはまって本職の言語学の本を読んでみたが
あいつがやってる生成文法理論は意味ないことがわかった

275 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:14
意味はなくない

276 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:14

弁証法的唯物論について最もシンプルに書いている本は
案外毛沢東の「実践論・矛盾論」あたりだったりして
あれなら素で読めた

277 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:15
>>274 結局ソシュールは超えられない。
政治主張は良いけどね。

278 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:16
>>274
記号論はまた膨大だからな
基礎文献ちゃんと読んだのかよ

279 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:17
生成は授業聞いただけだが
何が面白いか分からないんだよね

280 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:18
毛沢東は単純化の極みだからな
まあ分かった積もりになりやすいだろうな

281 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:18
チョムは何十年も前からアメリカ批判してたな。サイードみたいに。

282 :名無し募集中。。。 :04/07/09 03:18
昔フロイト全集読んじった、テヘ

283 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:19
フロイト ユング  アドラーは心理学やってんなら読まないと

284 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:20
関係ないが
「理由無き反抗」の脇役が、小難しいことを言うという理由で「プレイトー」というあだ名を付けられてた
しかし「コイツよりは俺の方が哲学知ってるぞ」と思った厨房の夏

285 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:21
罪と罰は?

286 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:21
最初に読むなら永井均「こどものための哲学」だな
とりあえずこれを読んで哲学を勉強する価値があるのか検討したほうがいい

287 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:23
永井はクセありすぎだろ
初学者にはおすすめできない

288 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:23
普通すぎるけど
岩波新書旧赤版「哲学入門」(三木清)とか

289 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:23
>>286 知ってるよそれ。また池田信者かとか言われそうだけどあいつも子供の為の哲学だしてるよ

290 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:23
http://www7.big.or.jp/~mb2/bbs/up/kao/source/up7187.jpg
このスレ住人は努力家ですね

291 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:24
>>278
生成文法も記号論の範疇に入るの?

292 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:25
哲学なら木田元の反哲学史がいい。現代思想をしりたいなら現代の哲学
ソフィーよりははるかに身に付く

293 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:27
>>291 どうだろ?

294 :名無し募集中。。。 :04/07/09 03:32
岸田 秀のものぐさ関連読むとなんかどでもいいやって気になって
すっきりする

295 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:32
>>293
スクリプトっぽいな
なんて哲学的なスレだ

296 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:36
哲学の本ちょこっと読んだけど
どういう証拠で言ってるの?というのがいちいち気になって読めなくなった

297 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:38
>>295 ありがと

298 :カスカベボーイズ:04/07/09 03:40
>>1
まずはプラトン「ソクラテスの弁明」

古代哲学は、日本人にとってあまり文化の違いを感じずに、その世界に入れる。
(「どうせこいつら、キリスト教徒の西洋人だろ?」と感じずに読める)
これは精神的に結構大きいと思う。

そうじゃなくてとにかく「西洋哲学」を知りたいんだ、というなら

デカルト「方法序説」から

デカルトからカントに至る哲学者は、日本人の目から見ると
異様に自意識過剰に見える(「認識論」が多い)ことは、
知っておいた方が良いと思う

299 :カスカベボーイズ:04/07/09 03:41
個人的にはヘーゲルのほうが、人間的には親しめるひと
漏れは「歴史哲学講義」から入った

対して、カントは「純粋理性批判」からいきなり入らずに、
「啓蒙とは何か」あたりから入ると良い
これでカントの人間性に馴染めなかったら、
カントよりもヘーゲルから読み始めたほうが良い

マルクスは文章が異様に読みにくいので勧めない

300 :カスカベボーイズ:04/07/09 03:41
最後にいわゆる「現代思想」について。

柄谷行人「探究1」
浅田彰「構造と力」

あたりを読んで、俺の求めているものとは違うな、と感じたら、とりあえず、
デリダやドゥルーズも含めて、
読むのをやめたほうがいいです
これはマジで。

プラトンやデカルトなど、昔の哲学者から歴史的に積み上げた方が、
「素直に」哲学に親しめますよ!

301 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:44
プラトンから読むならソクラテスから読んだ方がいいんじゃないかな

302 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:46
>>301
ソクラテスの「著書」は存在しないよ念のため

303 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:46
>>300 だね。最初から読んで行かないと真に分かったことにならないよね
結局反証の積み重ねだしね

304 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:46
哲学の本は翻訳で読んでも構わないのか というか原書読めないけど
訳の良し悪しもありそうで

305 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:48
ポモる前にモる!

306 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:48
>>302  だったね。弟子のプラトンが書いたんだ。偉大な思想家は本書かないって言うけど
ソコラテスは書き言葉を恐れたのかな

307 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:53
浅田彰「構造と力」
これ有名だね
店でちょっと読んで理解できるか不安になったから結局買わなかったけど

308 :名無し募集中。。。:04/07/09 03:56
とりあえず、読もうと思ったけど先っちょくらいしか(或いは全然)読んでない本リスト

プラトン「国家」
アリストテレス「弁論術」「政治学」「アテナイ人の国制」
アウグスティヌス「神の国」
イブン・ルシュドがアリストテレスの全著書に付けたという注釈
デカルト「方法序説」
パスカル「パンセ」
スピノザ「エチカ」
ライプニッツ「モナドロジー」
カント「純粋理性批判」「実践理性批判」「判断力批判」
ヘーゲル「歴史哲学」「精神の現象学」
エンゲルズ「アンティ・デューリング」「自然の弁証法」
ハイデッゲル「存在と時間」
老子、荘子、墨子
マヌ法典

これ、全部読んだらそこそこインテリになれるかもね。
論語、孟子、荀子、韓非子あたりは読んだけど数年前だから忘れた。

309 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:00
>>283フロムも

310 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:01
ホフスタッター、デネット、チャーマーズ、ダマシオ、チャーチランド、ドイッチュといったあたりも

311 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:01
>>308
挑戦する意欲は凄いけど、プラトンからしこしこ読んだほうがいいよ
そんなものいっぺんに読める人間いない

312 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:01
訳のよしあしの前に

日本語がわからん。

刑事嬢学とか

313 :カスカベボーイズ:04/07/09 04:03
>>304
プラトンは「藤沢令夫訳」と書いてあるやつがお勧め。「メノン」「パイドロス」など。
「ソクラテスの弁明」は
講談社学術文庫版がいちばん読みやすい
岩波文庫版は、訳が古風でちょっと抵抗あるかも。
あと、角川文庫版ははっきり言って悪訳なので、やめたほうがいい。

アリストテレスの岩波文庫版は、はっきり言って悪訳が多い。
ただ、講談社学術文庫版の「心とは何か」は読みやすい。
あと、京都大学学術出版会のシリーズの訳は全体的にいいよ。

カントの岩波文庫版はあんまり良くない。
岩波書店からハードカバーの「カント全集」がいいけど、ちょっと高いし、
地方じゃ注文しないと読めないのが難。

ヘーゲルの長谷川宏訳は、批判もあるけど、読みやすいです。

314 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:04
とりあえずソクラテス

315 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:04
ショウペンハウアーは邪道ですか、そうですか

俺大好きでさぁ、一時はまりまくったな

316 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:06
はしかみたいなもんか
ニーチェも

317 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:09
モーニングで連載してる哲学マンガ面白いよな

318 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:13
岩波文庫って名著が揃ってるんだけど訳がよろしくないの多いよな。

319 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:14
>>221
14歳からの哲学を読んでみたけど>>296の理由で途中で断念しちゃったよ

320 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:17
>>315
興亡時代に同級生の影響で「自殺について」「読書について」を読んだ。
しかし「読書について」で
「読書とは、他人にものを考えてもらうことである」
という文言を見た時、「じゃあこの本読むのはアリなんかよ」と突っ込みながら読んでた

321 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:19
あと、まだ出てないと思うが
トルストイの「人生論」(現代はオ・ジーズニ、直訳すると「生命論」)
著者の言うことには全く賛成できなかったが、結構嵌った。

322 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:19
321
現代→原題ね。

323 :カスカベボーイズ:04/07/09 04:23
>>308
プラトンは「国家」よりも薄いのいくつもあるから、
それ読んで気に入ったら、国家読み直せばいいと思う

アリストテレスは「ニコマコス倫理学」「政治学」あたりを拾い読みして
興味が湧きそうだったら他のに進んでいいと思う
「アテナイ人の国制」 「弁論術」は、最初の一冊としては、退屈な内容ではないかと・・・

デカルトは薄いから、ちょっとその気になれば読めるんじゃないですか?
訳も悪くないし

スピノザ「エチカ」は、最初から読むと挫折すると思うので、後半から逆に読むといいと思う

ハイデッガー「存在と時間」は
木田元の解説書を参考にしてから読みました

324 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:32
岩波文庫はいくら読んでも分からないもの
そこでオレはまだまだ修行が足りんなとか
語学修めて原書にチャレンジしようとか
そういうやる気を喚起させるために岩波文庫はある

325 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:43
レクラム文庫の日本版だからね
しかしあの硬い訳はどうにかならんのか
向坂、大内のマルクス、エンゲルスは結構良かったけど(と言っても実際にやったのはry)

326 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:44
まずはショウペンハウアー読書についてを読め
あれを読まないうちに読書なんて始めてはいかん

327 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:46
構造主義ってのがまったく理解できない

328 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:48
デリダ、ドゥルーズ・ガタリ、フーコー、この辺が現代思想の基礎ってとこかな
でも読んで、どうなっても責任はとりません。自己責任で


329 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:55
デリダについて語ってる日本の論客人が気持ち悪くて仕方ない

330 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:57
世の中には読むべき本がありすぎるね
時間が足らないよ

331 :名無し募集中。。。:04/07/09 04:58
>>327
結局、生きてるなんて意味ないってことだよ
確かフーコーも自殺したよな

332 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:00
ソフィーの世界でいいじゃん
当時インテリにけなされてたが現代哲学の主なテーマのルーツが
わかりやすく説明されてて入門には良いよ
いきなりデリダ読んでも

333 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:00
哲学なんて知らないほうが楽に生きていけるんじゃないの?

334 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:01
フーコーの本読んだこと無いけど
ルネ・マグリットの絵にフーコーにインスパイアされた絵があったような覚えがある
「これはパイプではない」という題のパイプの絵とか
違ったっけ?

335 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:02
フーコーはお気にのゲイにふられただけじゃないのかよ

336 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:02
>>333
楽っていうか、哲学なんか生きていくうえで
そんなに必要ないよな
本読んだりしてる時はすげーためになってるって思うけど
実際はそうでもない

337 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:11
いわば思考訓練だべ

338 :名無し募集中。。。 :04/07/09 05:12
虚栄の材料でし

339 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:13
甲本ヒロト
永遠なのか本当か 時の流れは続くのかいつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか見てきた物や聞いた..

340 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:13
334だが
むしろフーコーの方がマグリットにインスパイアされたのかも知れん
確かマグリットの「これはパイプではない」をフーコーが論評してたような…
詳しい人解説してくらさい

341 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:13
どこかのスレでは女がマンコをうpしたらしい
乗り遅れた俺はチンポ中途半端に勃起したままものすごく凹んだ
そんな下品な俺が哲学なんて高尚なものなんぞ理解できるわけがないよな・・・

342 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:15
>>341
哲学者だって人間だし
同じようなもんだと思うよ

343 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:15
>>341
その画像はもう消されました
残念だったね
しかしあれが当人のものだったのかどうかは永久に分からんよ

344 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:15
おめーら、知とエロースの関係も知らないのか

345 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:16
相田みつを

346 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:17
>>344
知とエロースの関係?
あんたストア派?
なんてこと言ったらまるで「知」がストア派みたいだな
ストア派がニャンニャン写真とはこれ如何に

347 :名無し募集中。。。:04/07/09 05:22
427 :〜コピペ推薦〜貴方がよく板にもコピペしてね。 [age] :04/07/03 17:13 ID:???

☆★☆★☆★☆★ やってはいけない選挙違反 ☆★☆★☆★☆★

次のような行為は、原則として全ての者に対して禁止されています。

●戸別訪問
 各戸を一軒一軒訪問して、投票の依頼や投票を得させないように
依頼することはできません。

●飲食物の提供
 選挙運動に関して、どんな名目であっても飲食物を提供することは
禁止されていますので、飲み物や食べ物を選挙事務所などに差し入れを
することはできません。

●個人演説会・政党演説会・政党等演説会以外の演説会
 選挙運動のための演説会は、候補者が行う個人演説会の他は、開催する
ことができません。
 また、新聞社や青年団などの第三者が2人以上の候補者のために合同
演説会を開催することもできません。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

348 :名無し募集中。。。:04/07/09 08:00
哲学してる?

349 :名無し募集中。。。:04/07/09 10:01
独学で哲学ってどうだろう

350 :名無し募集中。。。:04/07/09 11:04
>>341
プラトン「饗宴」は
(同性愛だけど)性欲にとり付かれた人間がハアハアしながら語り合う話
ソクラテスが肉体関係を迫られるシーンがあって
どう対応するのかも含めて面白い

351 :名無し募集中。。。:04/07/09 11:05
7月9日金曜日、今日は脱走兵の日です。

352 :名無し募集中。。。:04/07/09 11:15
>>333
生きにくさを感じている人が徹底的に考え込まざるを得なくなったときに
哲学に向かうんだと思う

まあ、新興宗教に向かう人も多く(芸能人とか)、どちらが変なのか分からないけど

この世がワケ分からない、どうしても周りの連中のやってることが理解できない、
と思ったときに、哲学など思想系以外の選択肢が消えてしまった、
と書いてた人が2ちゃんにいたけど、その気持ちはすごくよく分かる

漏れは、テレビや雑誌に出てくる人で
「日本人は民度が低い田吾作」だの
「W杯の観客は土人の群れ」だの
「動物化したオタクが文化を変える」だの言ってる人々が
どうにも荒っぽく、議論がおおざっぱ過ぎるんじゃないの?と思えてならず、
そういうのから離れようと思ったら、
いつの間にか思想系が、もの考える上で、頼りになる手がかりになった

353 :名無し募集中。。。:04/07/09 11:15
>>1
つんく

354 :名無し募集中。。。:04/07/09 11:17
すべてはスピノザの周辺事項

355 :名無し募集中。。。:04/07/09 11:18
>>1
加藤諦三

356 :名無し募集中。。。:04/07/09 11:18
加藤諦三ワロタ

357 :名無し募集中。。。:04/07/09 11:18
思考系てなんなんだ

358 :名無し募集中。。。:04/07/09 12:06
>>256
挑戦中
品切れ本以外は全部読んだ

359 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:20
柄谷行人の限界性

http://www.q-project.org/q_kyoto.html

360 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:23
柄谷がアホというのは今更という感が

361 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:35
哲学なんか常識をわかりにくい言葉で表現したものにすぎない

362 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:39
トランスクリティークは駄目だが
それまでのものは未だ読める


363 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:41
ニイチェはアホだな
ツァラトストラを長々と書いたくせに大したオチもない
石川じゃあないんだからオチくらい付けろ

364 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:42
でも哲学者って天才だけど、離婚したり中退や留年なんかしらの人生に劣等感コンプレクスがあったりする人多いよね
あと哲学者は大体数学出来るから凄い

365 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:45
哲学など自己満足の世界だろう
一時的に満足したところで結局答えは出ない
オナニーそのもの

366 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:54
I・バーリン『ある思想史家の回想』

「哲学がきちんと教えられた場合、その効果の一つとして、政治のレトリック、
悪い議論、欺瞞、悪ふざけ、言葉の霧、情緒的な脅迫、ありとあらゆる詭弁と
擬装を見破る能力がつくということがあります。批判の能力を大いに鋭くするこ
とができます。」

367 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:56
哲学ほど役に立たないものは無い

368 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:57
馬鹿は中谷彰宏でも読んでろ

369 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:58
>>368
そこまでバカではない

370 :名無し募集中。。。:04/07/09 13:58
私は超人になるのだ

371 :名無し募集中。。。 :04/07/09 13:59
最初は竹田青嗣を読んでみては。現代日本の一線級の哲学者。
http://www.phenomenology-japan.com/takeda.htm

あと、現代の哲学者がどんな問題に取り組んでるかに興味があったら、
上でも誰かあげてるけど、宝島社の「現代思想のキーワード」が、
わかりやすく整理されてていいと思う。
あと講談社現代新書の、永井均の著作とか
冨田恭彦「哲学の最前線 ハーバードより愛をこめて」

372 :名無し募集中。。。:04/07/09 14:01
哲学は宗教に近いものがある
ループして決して答えは出ないしバカでもない限り「思い込む」事は出来ない

373 :名無し募集中。。。:04/07/09 14:54
>>361>哲学なんか常識をわかりにくい言葉で表現したものにすぎない

そういう系列のものもある(例:アリストテレスの一部)が、そうでないものもある

>>367>哲学ほど役に立たないものは無い

何かの役に立つから勉強する、なんて考えてるようでは困るなあ
それを承知であえて言ってるのかも知れないが

>>372>哲学は宗教に近いものがある

これはある意味で正しい
が、ニーチェでも誰でもいいが、特定の哲学者の文章を盲信して満足し、終わるようなら、
底が浅い

374 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:15
概略なら、日本文芸社の「おもしろいほどわかる現代思想のすべて」がいいかも
おもしろいほどわかるというのはアホで役立たないことが多いシリーズだが、この本は結構要領いいから

375 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:15
ホワイトヘッド
ベルグソン
スピノザ

376 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:16
ベルクソン(笑い)

377 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:31
ナベツネはヘーゲル信奉者

378 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:31
>>373
だって役に立たない勉強してそれがいったい何になるの?

379 :名無し募集中。。。 :04/07/09 15:34
趣味向けだよな

380 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:36
2chの哲学板酷すぎ

381 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:37
>>378
哲学が役に立たないと言うことが認識出来るというのは、哲学を勉強したことによる成果に他ならないではないか…




382 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:37
どう酷すぎ?

383 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:39
哲学もやり過ぎると、目の前の現実が見えなくなるという側面はあるかもしれない。
社会がこれだけ複雑化すると、形而下のことを考えるだけで精一杯だよ。

384 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:40
>>382
ネオアカの巣

385 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:41
スコラ哲学最強伝説
おまいらも一緒に神の存在証明や普遍の所在について語り合いませんか

386 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:42
歴史の方が役に立つよ

387 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:43
>>380
確かに酷いな
>>382
基本的に現代思想系が好きな人の割合が、異様に多い
ファンスレで伸びてるのがなんと、東浩紀、浅田彰という状態だからな・・・
その一方で、古典的な哲学者のスレッド、
例えばカントのスレが落ちてしまう(純粋理性批判スレはあるけど)

388 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:43
哲学が役に立たないなんてその辺ダラダラと歩いてる
兄ちゃんでもわかってると思うよ


389 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:44
役に立つものが善であるというのも一つの見識でありすでに哲学

390 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:44
キリストは天国を建設したが
そのせいで一体何人の人間が死んだことか

391 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:45
鉄学

392 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:45
哲学といったら宮川賢治

393 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:46
そもそも役に立つとはなにか
金が稼げるということか、あるいはなにかしらの快を得られるということか

394 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:46
>>390
天国がキリストの創作とでも?

395 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:46
浅田っていま何やってんの?まだ京大にいるの?


396 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:48
>>378
役には立たないけど、自分の人生が変わるよ
むかつく上司が何を言っても、あるいは社会がどういう方向に動いたとしても、
自分はこうしよう、という
生きていくうえでの力強さが、自分の心の中に生まれるかも知れない

397 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:49
一般的に役に立つ=金になるということか

398 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:50
金と女と地位と名声かな

399 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:50
>>395
まだ京大にいる
田中康夫と週刊ダイヤモンド誌上でときどき対談してる

400 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:51
金とは金自体が目的なのか、
金を対価に得られるもののほうが目的なのではないか

401 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:51
しかし凄い板だな狼は

402 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:52
週間ダイヤモンド?なんか浅田や田中の価値観とは縁遠い雑誌のような…


403 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:53
>>396
そうなのかなあ?そんな小難しいことしてるより
女捕まえてセックスしまくってたほうが楽しそうな気がする

404 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:53
西田きたろう

405 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:53
愛のために歩いていこう
心に咲いた花を守ろう

406 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:55
>>400
アリストテレスは金を溜め込む奴は、
可能態を現実態に変換しないので馬鹿、と述べる

マルクスは「資本論」でそういう金を使わずに溜め込む奴が
結果的に経済を発展させた、と述べた(らしい)

407 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:56
だから論理で系統立てられたものだけが哲学じゃないの。
べつに女をコマすことが楽しくてそれに生き甲斐を見出しているんであれば、それはそれで哲学になりうるの!

と、半可通な事を言ってみる。

408 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:56
アリストテレスは中庸の人だから、金ためすぎるのも使いすぎるのもよくないとか言いそう

409 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:56
いくら哲学を学んだところで物事の真の本質を知ることは永遠にないだろう

410 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:57
物自体はわかんないってカントが言ってた

411 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:58
>>403
確かに女捕まえてセックスしまくることは凄く楽しいけど
やりまくると飽きがきちゃう
なんかこいつ、前の女と似たようなやつだな・・・とか

ソクラテスは妻を獲得したうえに、男狩りが趣味だけど、それだけでは飽きてしまったし

412 :名無し募集中。。。:04/07/09 15:59
なんか哲学を追究すればするほどドツボにはまってしまいそうな気がする
行き着くところは自殺なのではないかな

413 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:00
>>403
そんなあなたにプラトンの『饗宴』とか『パイドロス』をお勧めする

414 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:02
>>408
逆に金はある程度は必要だ、とも言ってるよ
>>410
漏れはカントのその言葉の真意がいまだに分からない
ある意味で宗教的な次元に突入してしまう臨界点なのかも、という程度の理解

415 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:03
神の存在証明は出来ないけど、その存在は要請されるって『実践理性批判』がいってた

416 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:04
>>412
ニーチェの影響受けた哲学者だとそうかも
ニーチェは発狂、ドゥルーズは投身自殺したし

417 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:05
人間ってしょせん「真理」とか「世の中」とか「自然」とかの一部に過ぎないわけじゃん。
その小さい一部が、そもそもより大きい概念のことを全て解明出来るのかなあ。
これは哲学に限った事じゃなくて、科学でも、宗教でも同じ。
そもそも人間の思考自体に限界があるのに。

おれは哲学は全く知らないけど、「論理学」というのは多分この思考の限界を埋め合わせるために発達したんじゃないか。
実際にはそれでも世の全てを知るのは無理なんじゃない?論理学自体が、非論理的な人間という生き物が生み出した産物だし。

こういう考え方って違う?誰か教えて偉い人。

418 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:05
ニーチェは梅毒だろ

419 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:06
>>417
論理学とは、もともとは人間の思考の流れを形式化する学問

420 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:07
おまいら頭良さそうだな
カッコイイぜモーヲタ

421 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:08
ニーチェはソープで性病移されて発狂して死んだアホ
何が超人になるだ アホ丸出し

422 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:09
>>417
人間の思考の限界点を扱うのはむしろ神秘主義哲学が近いと思う
神秘主義ってのは日本語の語感だとあやしげに聞こえるが、オカルト的なものとはあんまり関係なくって
プラトン、プロティノス、エックハルトとかと続くちゃんとした哲学の一派ね

423 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:10
哲学を追究した結果高橋叩きに辿りついた

424 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:11
おまいら頭いいフリして実は毎日狼でののたんチュキチュキとか言ってるんだろ

425 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:11
哲学考えてる→>>420→俺ってカッコイイと喜ぶ


それじゃ駄目だ、哲学を全然わかってない・・・

426 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:13
>>417
「そもそも人間の思考自体に限界がある」ことを受け入れることから、
特に最近の哲学は展開してるところがあると思う
「人間の思考自体に限界がある、でも、でも・・・」ってのも含めてね

漏れはそういう発想を受け入れてないから、
新しいものはあんまり読んでない
漏れの中では神も死んでないしw

あと、>>417が「論理学」でイメージしてるやつの実体は、
英米系の分析哲学なのかも知れないとオモタ

427 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:15
語りえぬことには沈黙してください

428 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:15
>>426
まさか神はののたんとか言い出すんじゃあるまいな?

429 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:16

折れが読んで面白かったもの

帰ってきたソクラテス
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=30941220

ロボットの心 7つの哲学物語
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=30920526

〈子ども〉のための哲学
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=19759180

430 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:16
>>421
宮台と同じじゃん
その存在が梅毒なのも同じかも

431 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:17
>>428
いや、神はなっち

432 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:21
>>427
それはヴィトゲンシュタインの初期だね
後期は語るらしいよ

433 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:23
おまいらがオススメする昔の哲学者の本は難しいので、それを読むための入門書をまずは紹介してください

434 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:24
ジョジョの奇妙な冒険

435 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:24
じゃあ14歳からの哲学でも

436 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:24
ののたんは奇跡

437 :417:04/07/09 16:26
拙い質問に答えてくれてありがとう。>>419 422 426

私の勝手な結論としては要するに、
『哲学でも分からないものは分からない。ただ、「分かるもの」と「分からないもの」の区別はきちんと付けたいし、
「分かるもの」の範囲についてはきっちり解明していこう」ってのが基本的な哲学のスタンスということでいいのかな?

>>論理学とは、もともとは人間の思考の流れを形式化する学問
 このイメージは俺にもあった。ただ、その形式化の繰り返しの果てに「結論」を見出し得たのかどうかが疑問だったんだけど、そういうもんではないのね。

438 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:29
プラトンから読んでみようかな
バカなりに読んで理解してみるわ

439 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:34
>>437
「分かるもの」の範囲内についてはきっちり解明し、
「分かるもの」の範囲が何処にあるのか、もきっちり解明しよう」
って感じなのかな

>形式化の繰り返しの果てに「結論」を見出し得たのかどうか

これって柄谷行人「内省と遡行」の問題意識そのものですね
柄谷は、上のほうで誰か語ってるがごとく、結局挫折したっぽいけど

440 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:35
>>438 あんまりバカとかは関係ない。哲学を好きになれば読めるはず。

441 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:36
萌え単みたいに萌えキャラふんだんに織り込んだ萌え哲ってのはどう?
哲学に親しみをもてるんじゃないかな

442 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:38
>>438
プラトンに関しては>>313がまとめて書いてる
でも>>313は触れてないけど、
中央公論新社の「中公クラシックス」シリーズの訳もいいと思う

443 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:38
オナニーして射精する瞬間私には神が宿ったのだ!
なるほど これが天国というものか

444 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:39
萌え哲といえば
東浩紀「動物化するポストモダン」

445 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:41
「ポストモダン」とう概念自体が古典化しているという矛盾

446 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:42
>>443
それこそニーチェ・ドゥルーズ系の発想
徹底的に気持ち良くないと駄目だ!と悩みまくるあまり、発狂したり自殺したり

447 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:42
つまり境界設定の話でしょ
昔からやってない別に柄谷だけじゃなく

448 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:49
浅田のスキゾ理論が無責任な若者を増やしたとか何とか当時結構言われてたような。
「義務」を負わずに「権利」ばかり主張する左翼勢力の側面支援になったとかなんとか。
今となってはどうでもよくなってしまった。

彼のお仲間の中沢大先生も、オウムでケチ付けてからすっかり大人しい。あれだけ西部センセイに見込まれてたのに。


449 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:51
柄谷とか浅田とか書かれると何やら哲板の濁った空気が・・・

450 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:52
日本じゃまだファイアアーベントの翻訳出てないんだよな

451 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:53
斎藤信治「哲学初歩」
地味に版重ねてる古い本です

452 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:54
日本人に哲学は合わない
西洋人とは脳の使い方が違うのだ

453 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:54
哲学サヨク業界
みたいなモンがあって、哲学板はそういう連中が占領してるのかな?

454 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:55
>>450>>451
それどんな人、内容?

455 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:55
哲学者になる素養って何なの?この形而下生活の魅力に満ちあふれたこの現代社会で。
ある日ふっと「啓示」でも下るのかな?冗談だけれど、子供のころから哲学的思考を重ねている奴なんて居ないだろうしな。
哲学専攻の友達も居なかったから、どういう人種なのかよくワカラン。

456 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:55
左翼も右翼もよくわかってない固定が多いだけじゃないか?

457 :名無し募集中。。。:04/07/09 16:57
右翼はどちらかといえば情緒の世界だろうしね。
「素晴らしい日本の美風を守れ」とか。
戦前の保守主義者はヘーゲルあたりにかぶれているのが多かったような…

458 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:00
>>450
村上陽一郎御大が方法への挑戦翻訳してるやん
>>454
ファイヤアーベントは科学哲学業界の奇才
あんまり過激すぎてマイナー

459 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:01
歴史は時が進むにつれて良くなっていくというのは嘘だな

460 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:02
哲学者とは時間をつぶす怠け者である

461 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:02
本当は哲学なんてないのかもしれない

462 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:02
>>454
斎藤氏の本は、ギリシャ哲学から実存主義までの哲学史をベースに、
「哲学とは何か」を講じたもの。
文体は正しい日本語による講義調になっていて、読みやすい。
抑制の利いた地味な老学者に講義を受けている感じ。
変な色に染まってるわけでもなく、この本で一旗揚げようという気負いもない。
そういう本って、最近はなかなかないのよ。

463 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:02
いつでもどこでも情緒、だと馬鹿ウヨだし
いつでもどこでも論理、だと馬鹿サヨだし

時には日本の土着文化を愛したり、時には外国人の文化に学んだりとか、
臨機応変にやればいいんじゃないの

464 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:03
schoolの語源は「ヒマ」

465 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:03
もう哲学ダメかもしれんね

466 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:04
そういや年取った哲学者って着物姿が多い。

467 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:04
ゲゲゲの鬼太郎とか

468 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:04
でも近代コンピュータは論理学から生まれたんだよ。

469 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:05
もともと哲学ってのは「知を愛する」ってのが語源
役に立つか立たんかは問題ではない

470 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:05
ごっちんもうダメかもしれんね

471 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:05
科学技術が進歩すれば哲学なんてあいまいなものは意義を失うはずじゃなかったんですか

472 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:06
科学技術も曖昧

473 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:06
>>470
その命題はアプリオリだな

474 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:06
>>469
哲学=矢口を愛する

475 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:07
哲学など一杯の茶にも匹敵しない

476 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:07
今の数学とか物理学とか相当いい加減だぞ

477 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:07
果たして昔の日本に哲学はあったのか

478 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:08
そういや『知の欺瞞』は面白かった
この書名出すとどこでも荒れるんだがw

479 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:08
>>477
 『方丈記』を嫁

480 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:08
哲学=常識的の様な物事を難しく表現し
     無駄な時間を使うこと

481 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:09
>>455
やっぱり啓示じゃないの
形而下生活の魅力に満足してる奴にも啓示は下るんだろうな、きっと

そういえばブッダとかアウグスティヌスとかの若い頃って
女でウハウハの生活だったんじゃなかったっけ

482 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:10
>>480
>>373

483 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:10
論文適当にコラージュして気づかないジャッジもジャッジだが

484 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:11
>>480
君の言う時間とはいったい何のことかね?

485 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:11
哲学が一体何を生み出したというのか

486 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:12
時間論か
ハイデガーだな

487 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:13
いわゆるキリスト教的西洋哲学がもうおhるのは確かだ

488 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:13
プラトン→デカルト→カント→ヘーゲル
と読むといい
カントまでは理解しやすいけどヘーゲルは難しい

489 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:13
>>485
哲学という名の芸術作品です

490 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:13
時間なんて実は存在しないって言い切った人だれだっけ

491 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:14
哲学は生み出すものじゃないんだよ
気が付いたらそこに存在するものだ

492 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:14
哲学者は中身は基地外だけどステイタス割と高い

493 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:14
哲学は「どうして?どこへ?なぜ?いかに?」こんな事ばかりだ

494 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:14
喰えなそうだけどけっこう儲かるのか?

495 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:15
哲学は文学ではない
哲学は科学ではない
哲学は思想ではない
哲学は宗教ではない 以下略

496 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:16
哲学は過去と未来の不幸を打ち消してくれる
しかし現在の不幸については何の役にも立たない

497 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:16
キリスト教も何もない素朴な日本人がいきなり
「時間なんて実は存在しない」とか言われても、
どういう背景でそんなこと言い出したのかわからないと、
その問題意識自体がサパーリだろ

498 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:16
どう頑張っても世界に名を残すような哲学者になるのは無理っぽいな

499 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:16
ハイデガーとか8ページで挫折したよ。
日本語ですら意味がわからん。

むしろ日本語だから意味がわからんのかもしれんが。

500 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:17
>>496
哲学は過去と未来の幸福を生み出してくれる
しかし現在の幸福については何の役にも立たない

501 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:17
現象学から入らんとね
またこれがロクな入門書ないし

502 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:18
死の準備をするために愚か者が必死になって考えること
それが哲学

503 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:18
>>490
マクタガート先生?

504 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:18
そこで>>371の竹田現象学ですよ

505 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:19
なんかとんでもない命題を考え出して、誰か頭がいい奴がそれを理屈立てるっていう遊びはどう?

506 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:19
ハイデガーは理解するようなもんじゃないから
読み終わった後に
へぇそういうこともあるんだ
こういう読後感を味わえれば十分さ

507 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:19
東京から横浜まで歩いても、いつまで経っても着くはずがないのです。
何故なら、東京―横浜間はRの部分集合だから、
無限に分割可能で、分割された区間を歩く時間がゼロでない限り、
無限時間かかってしまうのです。

508 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:20
今哲学界で有名な人で哲学科出身じゃない人

509 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:20
>>505
古代アテネ人がそんなことやってなかったか

510 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:21
今ある哲学を数式やグラフなんかを用いた
視覚化させ
パンピーに分かりやすく説明すれば
名を残す哲学者にはなれないけど
一応食っていくことは出来るだろうな
まぁ今俺がやろうとしていることだが

511 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:21
>>499
とりあえずドイツ観念論系に挑戦してみる、挫折、本格的には入れなかった、哲学なんてきっと馬鹿の妄想に違いない

ってのがひとつのパターンとしてありそうだな

512 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:21
無限に分割可能だから何なのか
無限に分けなければいいではないか

513 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:21
>>503
たぶんそれ

514 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:21
哲学ってのは
答えが無い物を延々と考えるものって
書いてあった。

素人はフィーリングでいいんじゃね?

515 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:22
ののたんは奇跡←だれかこれを証明して。

516 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:22
>>1
とりあえずソープに行け

517 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:23
>>515
それは公理

518 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:23
君達がどれだけ哲学の素晴らしさを語っても一杯の酒にはかなわないさ

519 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:24
ミキティはかわいい←誰かこれを証明して

520 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:24
哲学は無駄って言うけどさ
本当に意味のないことは考えようとさえ思わないんだよな

521 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:25
>>509
「正義とは力である」という命題を、カリクレスという人が理屈立ててる
プラトンの「ゴルギアス」に出てくる

この本は
カリクレスがソクラテスに「お前のような甘ちゃんは張り倒してやりたい」と言い放ち
最後に、ソクラテスがカリクレスに「お前のような奴は張り倒してやりたい」と
逆襲していて楽しい

522 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:25
確かに、任意の二つの実数の間には必ず実数があるからな

523 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:25
>>520
あいぼんでシコシコ
やぐやぐでシコシコ
明日は誰で・・・

524 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:26
東京横浜間は実数空間じゃないんだよ

525 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:27
プラトンのゴルギアスが楽しくなければ
ほかのプラトンの著作は全部楽しくないと言い切っていい?

526 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:27
哲学に面白いも何も無い

527 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:28
哲学の勉強と哲学とは別物だろ

528 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:29
>>519
背理法で証明できるよ
その命題を否定してごらん
矛盾が生じないかい?

529 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:29
>>510
論文に追われまくって思考時間の取れない院生でつか?

530 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:29
‘ののたん’を個体定項‘n’、‘xは奇跡である’を単項述語‘M’とすると
「ののたんは奇跡」はMnと記号化できる
したがって├Mn を証明すればよい

531 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:30
>>519
自明の理

532 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:31
哲学専攻の学生ってほかの学生から(プって思われてるよな

533 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:31
証明できないが疑いようもない事実
ののたんは奇跡

534 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:31
>>525
言い切っていい

漏れはこの、プラトンにしてはやや長めの本を読みきった時点で
プラトンを全冊読破することを決意したので(品切れ本は古本屋で集める)

535 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:31
>>532
あんた何専攻よ

536 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:32
神が死んじゃった。

537 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:32
>>535
社会学

538 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:33
サルトルは糞
フランス哲学大嫌い

539 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:33
サルトルとボーヴォワールって何回ぐらいやったんだろう

540 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:34
>>537
似たもの同士じゃねえか

541 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:34
夏目漱石はロンドン留学中に「文学とは何か」という命題を解くために古今東西の本を読みまくって、
数学みたいな共通原理を取り出そうとして失敗しノイローゼになったそうだ。



542 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:34
社会学こそ時間の無駄

543 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:34
>>537
社会学専攻の学生って
哲学専攻の学生に(プって思われてるよな

煽りとかじゃなくて、事実として

544 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:35
>>540
哲学みたいにテクスト解釈ばっかりやってはいないですから

545 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:35
そこで社会科学の女王、経済学の登場でつよ

546 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:35
実存主義は極めれば
カオスと相違点が幾つかあるから面白い
どちらもゆらぎを前提として論を進めているから

547 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:35
>>541
それ単なるバカじゃないのか

548 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:35
おれ社会学って大学はいるまで「はたらくおじさん」とかって工場見学したりする学問かと思ってたよ。

549 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:36
ちょろちょろフィールドワークして何が分かるというのよ

550 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:36
>>536
あったらいいなそんなニーチェ

551 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:36
人間は経済的合理性で動いてるって本当ですか

552 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:37
社会学は、哲学にも経済学にも及ばない

553 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:37
哲学ヲタ必死だな

554 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:37
社会学は所詮蝙蝠だから
経済学にもなれない半端もんが

555 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:38
社会学でもヴェーバー級なら尊敬される
宮台級だと笑われる

556 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:38
ヨーロッパの大学では哲学数学は特権的地位を与えられている

557 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:38
ジョージ秋山とか?

558 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:38
社会科学の王は法社会学
社会学はお遊び

559 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:38
>>551
それだけで動いているとは言わないが、
それなしで動いているとも言えまい。

560 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:40
宮台のゲーム理論もどきな博士論文を見た経済専攻の友人曰く、
「学期末レポートかこれは」

561 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:41
文化人類学とか民俗学は面白そう。あそこまで刑而下の学問だと。

562 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:42
>>560
授業前の小テストですって言っとけ

563 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:43
宮台はサマーワって言う

564 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:45
サマーワパーティー

565 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:45
日本のいわゆる文系の序列

法学>経済学>教育学>文学>社会学

566 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:45
本当に使えるイスラーム研究者って誰だろう

567 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:47
>>566
井筒俊彦

なんかスレ違い気味なんだけど

568 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:47
水口

569 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:48
ファルージャを

ファ↑ルージャ↓って発音する人好き。

570 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:48
まあ早稲田の政経出て松下塾から政治家なんて、ろくなコースじゃないけどね。

571 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:49
カント
ヘーゲル

572 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:49
世界の人文系学問の序列

哲学>文学>>心理学>>>>社会学

573 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:50
法学は末席だろ
資格試験予備校講師風情ばかりだ

574 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:51
せっかくの良スレだったのに

575 :nttkyo247214.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp:04/07/09 17:51
>>571
ヘーゲルによるカント認識論批判の概要をさくっと教えてください

576 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:52
そういえば昔「デカンショ」って言い方あったらしいけど

デカルト・カントはともかく、
いまショーペンハウエルって、人生論的読まれ方以外、あんまりされないよね
なんで昔、物凄く読まれたのかな

577 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:52
社会学専攻のバカが変な話題に振るからだよ

578 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:52
>>575
日本共産党か?

579 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:53
欧米の政治家あるいは高級官僚は大体文学部系で、人間存在の根本を学ぶ。
日本は法学というある種「手続き論」みたいなもんを重視するから、今の世の中みたいな
根本的な変革を求められている時代には対処しずらい、と言ってみるテスト。
俺も法学部だが。

580 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:54
日図協?司書の採用増やせ

581 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:54
>>576
ショーペンハウエルはなてったって読みやすい。
やたら読みやすい。原文すら大学入試レベルで出てくる。

582 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:54
>>579
根本的な変革を求められている時代には
ワケもわからず発狂的に対処するのが日本、
と言ってみる

583 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:56
哲学とは死に向けてのトレーニング

584 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:57
人生とは死ぬまでのひつまぶし

585 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:57
>>579
欧米がどこを指すかによる。
フランスとかならあんたの言うととおり。
シラクとかドゴールはみんなエリート養成(グランドゼコール)学校卒業。

ドイツは違うなぁ。でも日本が法学重視ってのも
ほとんどの大学(とくに私学)が法学部が始祖だから
仕方ない面もある。

586 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:58
学生時代のうちにマルクスかフロイトにかぶれなかったやつは馬鹿だ、と
筒井康隆が言ってた気がする

587 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:58
>>583
だとしたら
哲学者が死ぬ間際に「死にたくないよー」とか泣きわめいたらお笑いだな
ソクラテスは平気だったらしいけど

588 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:59
日本人の本来もってる倫理観や世界観にあんまりそぐわない気がするんだよなあ

589 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:59
ドゴールってサンシールの陸士じゃなかった?
後で入り直したの?

590 :名無し募集中。。。:04/07/09 17:59
筒井の小説はエロの描写ばっかなのに
それが甘い。

591 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:00
日本には人文的教養としての大学を輸入しなかったから
大学は富国強兵に携わる専門家の養成を目的としてたからそういう面を重視しなかった
と言ってみる

592 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:00
街並みを見るとその国の民の品性がわかる

593 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:00
>>586
ポストモダン系にかぶれなかったら馬鹿?
何言ってるんだか

594 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:00
じゃあおれは馬鹿だ。おれは司馬遼太郎にかぶれてた。

595 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:01
>>588
たとえばどんな本に出てくる倫理観?

596 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:01
昔の哲学書読んでも大して意味ないよ、研究材料にはなるけど
哲学なんて大抵ひっくり返される学問だし、数学みたいな公理が存在しない
俺が哲学で学んだ事は、哲学は虚しいものであるって事ぐらい

597 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:01
>>592
おれもそれで凄いコンプレックスある。
けど、日本は人口多いから仕方ないじゃんと
結論付けてる。

598 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:02
あるていどゴタゴタした街の方が魅力だけどな。
地方都市の街道沿いは凄まじく下品で目も当てられないが。

599 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:03
そもそも哲学とかいう訳し方があれだな


600 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:04
よく言えば柔軟ってことじゃん日本は
宗教観も国民性も思想も
よく言えば

601 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:04
>>597
大正時代までは統一感があったんだけどな・・・

602 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:05
哲学=すぐれた先人の真似をする
フィロソフィア=知を愛する

ぜんぜん違うな

603 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:05
小金持ちだしてから駄目になったんだよ

604 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:06
加藤周一の言う雑種文化ですから、日本は

605 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:06
>>602
フィロソフィーっていうとかっこいいな

606 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:07
団鬼六にかぶれてた俺はかなりの馬鹿だな

607 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:07
>>605
ソフィーの世界ってそっから来てるのか
今木が付いた

608 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:07
街並みに統一感があればねぇ。
ほんと幹線道路通っても
きたねぇ町並みだなぁって思うよ。

609 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:08
金を持つこと自体はいいことだよ
でも使い方を間違えると、景観も含めて、むごいことになる

610 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:08
上智大学の学生はソフィアンと呼ばれる。

611 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:09
俺みたいに自転車で河川敷走るのが精神衛生上良い

612 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:09
>>589
陸軍学校ってグランドゼコールに入るんか?
確か陸軍学校出た軍人だよな

613 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:09
ポストモダン文化の代表たるモーニング娘。
に、かぶれてる藻前らはかなりの馬鹿なわけだが

614 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:10
>>609
貧乏人がね、いきなり金持っても使い方など
知るわけない

615 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:10
>>613
娘。は単なるコミュニケーションの手段と化してる様相が否めない

616 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:11
むかしの職場で街並みを良くしようというんで景観形成の条例を作ろうとしたけど、経済活動の自由とやらでおじゃんになった。

617 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:11
札束でビンタしたりケツ拭いたりすればよかったんだよ

618 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:11
「知の世界」だったらあんまり売れなかったろうね
「ソフィーの世界」だから売れた

619 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:12
ポップアートってポストモダンなの?

620 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:12
誰かが言う前に俺が言うが
「矢口の世界」なら俺が買ったろう

621 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:13
>>614
んじゃ、ある程度金を得た今こそ、哲学の出番ってことになるじゃん
金のないうちはしょうがなかったにしても

622 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:14
疲れた時に「やぐやぐ」と声に出して言ってみろ
不思議と落着くから


623 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:15
戦後は経済優先で実務的な学問ばかり優先されて
哲学とか人間の土台をつくるような学問は置き去りにされた感があるな
道徳の時間とかもあったけど何やったか覚えてないし

624 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:15
>>620
「ののたんの世界」ならもっと売れるね

子供用絵本と間違えて買う奴も多いだろう

625 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:15
やぐやぐ



ほんとだ!!

626 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:15
このまえさぁ赤坂行ったの。
そしたら
TBSから向こうみると
すげぇデカイコンクリの鳥居がある。
そこまで行くと、でっかいコンクリの階段があり横には
エスカレーターがある。しかも隣は山王パークタワーという
超高層ビル。 エスカレーターを上るとそこには日枝神社という
時代劇にもでてくる有名な神社がある。 

すごぃシュールだよ。エスカレーターで御参りだぜw

627 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:16
道徳の時間はドッジボールやってたな…
あれは今考えると「みんな仲良くしましょう」という実践授業だったのか。

628 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:16
21Cはテクノロジーをどうコントロールするかが課題らしいから
もっと哲学的なものが重要視されてくると思う

629 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:17
道徳の時間は夏は公園散策、冬は雪合戦タイムだったなあ

630 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:18
文系理系の境界もだんだんなくなっていくのかね。

631 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:19
道徳の時間って先生も何やったらいいんだか分からなかったと思う

632 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:19
>>623
おれさぁ、このまえバァちゃんの為に
尋常小学校の教科書買ったんだけど

それに、今で言う国語の授業のようなもので
修身という科目があった。これが戦前の道徳の教科書。
すごい出来がいいよ。昭和16年以前に尋常小学校でてる人はみんな
習ってる。

小4でやる修身の教科書
http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/fuzoku/syushin4.html

633 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:20
>>630
それぞれの基礎研究はなくならないでしょ
日本ではなくなってくかも知れないけど

634 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:20
>>630
まだあると思ってるほうがどうかしてる

635 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:22
道徳の時間はロールプレイをやらされた


636 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:23
哲学の端初について説明してください

637 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:23
>>635
どんな?

638 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:24
>>636
何も役に立たない事

639 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:24
>>632
尋常小学校の教科書とか売ってるのか・・・

640 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:25
ネグリの「帝国」読んだ人いる?
感想聞かせてよ

641 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:26
>>639
復刻版も出てるし
昔使われた古書もヤフオクとかで手に入るよ。

おれは古本屋で6冊セット買った。

642 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:26
>>637
うーん例えば、日常のいざこざ(詳しいことは忘れた…友人関係ネタが多かった気が)を
劇にして演じさせる
で、こういう場合はどうしますかって先生がまず演者にきき、
さらにみんなにきいていくの

643 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:28
>>636

http://homepage1.nifty.com/office-ebara/ronsout.htm#ヘーゲル『論理学』は、どのように誤解されてきたか

644 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:29
思想家と哲学者って違うもんなの?

645 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:29
>>636
勇気とは何か?美とは何か?などあれこれ、
そこらじゅうの人間に聞きまわっていたソクラテスが
民衆裁判で死刑にされたことに対し、
プラトンが「なんであんな立派な人が!」と怒って、
ソクラテスのやってたことを記録しはじめる。

そのうち、ソクラテスが生きていたらこんなこともやったに違いない、
いや、国のありかたについてもこんな意見を述べたに違いない、などなど、
プラトン自身の妄想が加わって、哲学は生まれました。

646 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:30
戦後最大の思想家ってどっち?

647 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:30
>>645
636じゃないけど、勉強になった
そういう流れでああいう本出てたのね

648 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:31
そもそも学問とは哲学と数学のことだったんだよ

649 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:31
スパルタ式って
具体的にどんな感じ?

650 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:32
>>640
ドゥルーズ・ガタリに比べて、正直、説得力ないなあ
あれに感化されるのって、イタい左翼だけだよ・・

651 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:34
幾何学を知らざる者、この門をくぐるべからず

652 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:35
>>642
それってなんかためになったと思う?
先生があとからこうすべきですとか言うの?

653 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:36
幾何学って言葉自体久々に見た

654 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:37
>>652
さーどうだろうね
友達らがどういう人かはわかったけど
こうすべきです、とは指導はなかった

655 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:38
アメリカの刑務所で>>642みたいなことするんでしょ?

656 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:38
>>649
外界と隔絶された環境で、
選抜されたエリートが、将来のエリートを鍛える、みたいな内容だったような・・・

確か一妻多夫制だったと思う

657 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:38
吉本隆明は読む価値がありますか?

658 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:39
>>655
する

659 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:39
囚人かあああ

660 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:40
ばななの本の方が面白い。

661 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:40
つまりスパルタ式は
10人くらいで中田氏して
出来た子供をみんなで育てるンやね。
平和やなァ

662 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:41
ドゥルーズ・ガタリって説得力あるか


663 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:42
>>657
吉本の世代に興味あれば読んでもいいけど、
そうでなければ別にいい

読むなら「言語にとって美とはなにか」など初期のものを
最近のやつは読んでもあの世代のオナニーにしか見えません
まあ漏れも多少は知ってるけど・・・

664 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:43
詩は読む価値あるのかな?

665 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:44
>>661
そのうち、出来のわるい子供はどんどん外界に追放されるんだけどね

666 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:47
古代ギリシャで哲学とか数学のような高度な抽象思考が発展したのは
奴隷制度があって市民はヒマだったからなんだよね

667 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:50
インド哲学の方がマニアックそうだ。

668 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:51
インドは単純だろ。
死んだらガンジスにかえるんだから。

669 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:55
そういえば、ニューアカの中沢って今なにしてんの?
オウム以来、御無沙汰だけど

670 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:56
大学でマル経の授業あったけど
取ってたの三人くらいだった

671 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:58
資本論と共産主義は関係無いとレスをよくみるが。

672 :名無し募集中。。。:04/07/09 18:59
空海だけはガチ

673 :名無し募集中。。。:04/07/09 19:11
みんなどこで哲学を学んだの?

674 :名無し募集中。。。:04/07/09 19:11
>>669
最近網野善彦(日本史研究で有名な人)の追悼本出してた

675 :名無し募集中。。。:04/07/09 19:12
>>673
本屋に売ってる文庫本を読んで

676 :名無し募集中。。。:04/07/09 19:14
>>671
それは違う
資本論とスターリン的な独裁政権は関係ないけど

677 :名無し募集中。。。:04/07/09 19:16
最初は「考える」って事の技術的なマニュアルが欲しかった
実に、実利的なきっかけ

678 :名無し募集中。。。:04/07/09 19:16
日本の共産党はいつ革命起こすの?

679 :名無し募集中。。。:04/07/09 19:18
日本の共産党の革命は
あったとしてもせいぜい
共産党の内部組織のゴタゴタ程度で終わるだろうね

680 :名無し募集中。。。:04/07/09 19:20
天皇認めたくせに
共産党とか言われても。

681 :名無し募集中。。。:04/07/09 19:47
ドゥルーズはアパルトマンから投身自殺したわけだが

682 :名無し募集中。。。:04/07/09 20:01
考えることを考えようとすると
認知科学と進化生物学は避けて通れない

683 :名無し募集中。。。:04/07/09 20:42
言語学もな

684 :名無し募集中。。。:04/07/09 20:47
運動生理学もくわえてよ

685 :名無し募集中。。。:04/07/09 20:48
神経政治学も

686 :名無し募集中。。。:04/07/09 20:49
哲学なんてただの言葉遊びだから学ばなくてもいいよ

687 :名無し募集中。。。:04/07/09 20:50
ホラ吹きリアリー(゚听)イラネ

688 :名無し募集中。。。:04/07/09 20:54
ウィトゲンシュタインたん(;´Д`)ハァハァ・・・

689 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:11
西洋思想は役に立たんよ
日本人なら仏教とか漢籍のほうが役に立つ

690 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:12
また「役に立つ」厨が湧いてきた

691 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:12
ニーチェさんも言って種
「最終的には仏教だから」

692 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:13
>>690
「役に立つ」が嫌なら「意味がある」にしておこう
西洋厨のほうが百倍タチが悪い

693 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:14
おいおい
仏教つってもいろいろあるし
漢籍ってくくりもすさまじいな

694 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:16
仏教とか漢籍ってものは読んだことないんだけど
何かお奨めの本ある?

695 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:16
仏教って言っても
日本化された仏教しか学ばないのが多いし

696 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:16
一番役に立つのは親父の小言

697 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:16
>>694
読んだことないなら『論語』から入れよw

698 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:17
西洋哲学は延々と同じところをいったり来たりしてる感じがする
結局神を信奉するか無神論に走ってしまうからキリスト教を超えられない

699 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:17
カントだと第二批判が一番分かり易い

700 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:18
西洋哲学がダメダメなのはハイデガーの転回でFAだと思う

701 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:18
>>694
漢籍
「論語」とその周辺
仏教
「ブッダのことば」とその周辺を、
中村元の著作を参考にしながら読む

どっちも文庫で読める

702 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:20
論語と仏教も衝突しまくるような

703 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:20
無口な哲学者

704 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:20
>>698
だからキリスト教が嫌なら
プラトン・アリストテレスにしとけ

705 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:21
哲学とは自分で生み出すもの

706 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:21
レヴィストロースの近親相姦がどうのってのは結局何が言いたいわけ

707 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:21
仏陀とピタゴラスの伝説は面白い

708 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:23
ヘーゲルとマルクス
ドストエフスキーとカミュ

709 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:23
>>707
伝説ってどんな?

710 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:23
役に立たないもの程イイ

711 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:23
>>697>>701
サンクス
今度本屋で探して読んでみるわ

712 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:24
人類学者は堅実に民族誌集めてればいいのになぜ思想家になったのか

713 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:24
>>702
儒仏習合とか大乗仏教って知らんか?

714 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:25
>>706
ヘーゲルらの西欧中心主義に反対
「未開」民族にも西欧人にも共通のコードがあって同じだ、と

715 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:25
哲学なんて原書で読まないといみねって、カント語ってるやつもちゃんとドイツ語で読んでるわけで
翻訳読んでわかりにくいとか言ってるやつはお話にならない

716 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:25
>>709
一言で説明すると
仏陀とピタゴラスが会談して意見が一致しました

717 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:26
>>715
日本語を勉強しましょう

718 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:26
スレタイ読めないんだろうな

719 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:27
信仰と哲学は相容れないな

720 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:27
哲学は下手にかじらないほうがいいと思うよ

721 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:27
>>715
哲板厨乙

722 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:28
>>716
へえ、その伝説って何の本が元ネタなの?

723 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:28
アドルノやホルクハイマーは読むべきですか?

724 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:28
>>720
それって凄いわかるわ

725 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:28
ヨーロッパに長いこといた哲学研究者は、西洋思想はもはや「危機」だと強調する
要するにもう西洋思想はダメだと

中途半端な西洋かぶれの日本人ほど西洋哲学にハァハァしてる

726 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:29
西洋哲学は文化的に違和感ありすぎて結局身につかん
老子や禅宗の派生哲学がいい

727 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:29
数学と哲学とに一体どういう関係があるの?

728 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:29
>>722
ごめん、スレ違いだったね
元ネタの本があるかどうかは知らない。
人から聞いただけだから

729 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:30
>>726
同意
それがわかる香具師と分からん香具師がいるから困る

730 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:30
>>725
それは西洋思想を熟知したものだけが言えるな
デカルトからヘーゲルまで一通り知らない奴が言っても説得力がない

731 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:31
西洋でも中途半端な研究者ほどタオイズムに傾斜しているね。

732 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:31
キルケゴールってキリスト教をわかんないで読んでもわかんないかというと
言ってることはひしひしと伝わるし、キリスト教と関係なく同調できるんだが

733 :名無し募集中。。。大才:04/07/09 21:31
ニーチェ以外の哲学は糞で所詮宗教なんでしょ?

734 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:32
>>730
デカルトからヘーゲルってw
ソクラテスからハイデガーだろ

735 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:32
コジコジ

さくらももこ

736 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:32
今の日本で禅とか老荘とか…その方がかえって馴染み薄いよなあ

737 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:32
>>712
元々は、帝国主義的な博物学からスタートしたんだろうけど、フィールドワークしてるうちに
相手を見下して珍しいものを集めたりするような、西洋からの物の見方に疑問を感じたんじゃないの

738 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:32
ギリシャ哲学とかならまだ日本人でも理解できそうだけどそうでもないのかな

739 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:32
>>720
結局のところここに並べてあることばも眉唾だな

740 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:33
セシ〜ル♪ シオドメソサエティ

741 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:33
>>736
それが問題だと思う。実際読むと日本人の感覚にはそっち系のほうが
よっぽど馴染みやすくて指針になるのに

742 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:33
>>733
ニーチェを学ぶんならインド仏教とかの方がいいかも

743 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:34
ベーオウルフからレスザンゼロまで

744 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:34
ドンキホーテからドンガバチョまで

745 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:35
>>727
どこか別のところに「本当の実体がある」というイデア的な考え方
古代ギリシャ人の考えだけど

746 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:35
指針にしようと思ってる時点でダメ

747 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:35
禅は基本的にインチキ臭いはったりとしか思えない。

748 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:35
>>733
てか宗教に縛られた文化の中でニーチェがアンチだったから目立つってだけだよ
大抵の日本人は宗教に縛られてないからわざわざ神の死とか学ぶ意味が無い

749 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:35
>>746
参考にするくらいならいいかな?

750 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:36
デカルトの独我論みたいのはほんと体験的によくわかった、そういう思いにかられたことあるし
だから逆に驚いたけども

751 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:36
神の死とか八百万柱も神様死んじゃうのかよ

752 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:36
チャック・ベリーからストロークスまで

753 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:37
丸山真男の日本の思想というのを先生に読めと言われたんだが
5ページくらいで挫折したよ。俺向いてないのかな

754 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:37
>>748
ののたん真理教に縛られてますが何か

神が死んじゃったら一大事ですよ!

755 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:37
>>748
あれか哲学界のエルビス・プレスリーみたいなものか

756 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:38
ハイデガーてナチスだったんだろ

757 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:38
>>751
神の死が問題になるのは、絶対的な存在の一神教だけ

日本の神様はもっと猥雑だし、タフ

758 :名無し募集中。。。大才:04/07/09 21:39
プレスリーってキリスト教っぽくないな
でもゴスペル歌ってるか

759 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:39
>>753
俺も挫折経験あり
でもプラトンの著作で「ある」と「なる」の違いについて論じているのがあって
それの、ある意味で延長線上だと、あとでオモタ

760 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:39
>>757
そ、そんなマジレスされても・・・正直スマンかった

761 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:39
サルトルは哲学書より小説の方が面白かったな

762 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:39
>>756
若気の至りです
スンマセン

763 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:40
あるは以前、なるは以後?

764 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:40
サルトルよりカミュの方がカッコいいよ
俺はイケメンを推す

765 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:40
「れす」と「なのれす」の違いについて論じよ

766 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:42
>>747
じゃあますます『論語』とか『韓非子』とか読むべきだな

767 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:42
「れす」・・・断定
「なのれす」・・・相手に同意を求める、あるいは自己暗示の意味も含めた断定

768 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:42
俺基本的に嫌韓厨だから韓非子なんて読まないもん

769 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:43
サルトルといえば面白いインタビューがあったな

「サルトルさんにとって自分の人生において一番大きな問題だった事は何ですか?」
「容姿だ。この問題は大きい。」

あれだけ偉大な哲学者でもブサいと悩む

770 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:43
>>765
「れす」が「ある」、つまり存在そのもの
「なのれす」は陳述、言明で、一段レベルが落ちる

かな?

771 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:43
サルトルとテリー伊藤とれいなの共通点とは?

772 :名無し募集中。。。大才:04/07/09 21:43
ニーチェの考えた超人ってキン肉マン消しゴムになってる?
それとも単行本の巻末に投稿されてるやたらトゲトゲしいのに「正義超人です」みたいなやつ?

773 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:43
中上健次、柄谷行人、浅田彰の三角関係みたいのが面白かったなあ

774 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:44
サルトルはセックスが下手糞だった
この点でハイデガーとの差は大きいものがある

775 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:44
サルトルって妻の教え子かなんかと妻公認でギシアンしてたとかなんとかじゃなかったかな

776 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:44
>>770
メタレベルということか

777 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:44
超人は、指で例えるとささくれのこと

778 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:45
>>713
インチキ

779 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:45
>>774
ハイデッガーって名前からして凄そうだもんな

780 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:45
>>759
日本の思想のW章のとこか

781 :名無し募集中。。。大才:04/07/09 21:45
>>777


782 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:45
実存を極めると斜視になる

783 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:45
>>773
83,4年頃のニューアカブームって結局何だったんだろうな

784 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:46
>>782
結局れいなれいななんだな

785 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:46
ハイデガーってアーレントと出来てたんだよな

786 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:47
哲学っていうのは哲学を学ぶための哲学だよ
真実からは遠ざかるお勉強だよ

787 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:47
>>783
ちょうどその頃から大手出版社が営業に力を入れるようになった
出版史から分析したほうが分かり易い

788 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:47
地味だけど夏目漱石の内発思想が好き

789 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:47
葉隠読んだがいまいちだった
ホモ話が多すぎるし

790 :名無し募集中。。。大才:04/07/09 21:48
とにかく俺は仏教が嫌いだな
完璧インチキと思ってるから東洋のニーチェだな

791 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:48
「なる」とか「ある」とか、be動詞が血肉化していないと、直感的には解り辛いな

792 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:48
>>780
4章かどうかは忘れたが、後半の部分

793 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:48
葉隠れは要するに今の自衛隊に自衛隊とは何たるかを、
自衛隊成立時の様子も知らないのに書かれたようなもの。

794 :名無し募集中。。。大才:04/07/09 21:49
>>786
メタ名無し

795 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:49
構造と力読んでみんな興奮したのは事実
一粒300メートルのグリコみたいな力がこの本にはあったって

796 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:49
>>790
例えば何処がインチキ臭いの?

797 :名無し募集中。。。大才:04/07/09 21:50
インチキ臭く無いでしょ?みたいな態度とか
別に嫌いじゃないんだよ

798 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:50
浅田は日本中の童貞に勇気を与えたよな

799 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:51
仏教思想は好きだが仏教団体は嫌い

800 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:51
とりあえず>>1はもうこのスレのことは忘れてるな

801 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:52
>>798
そうか?
スキゾ・キッズとか言っていつまで京大にへばりついてるんだ

802 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:52
>>797
いまいち伝わらないが
理解したことにする

803 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:53
浅田の「構造と力」より西部の「知性の構造」の方が面白かった
誰も読んでないけど・・・

804 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:53
浅田彰か蓮実重彦の影響かしらんが、ゴダールをせっせと見たんだが
さっぱりわけがわからんかったな

805 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:53
>>799
ああ、それすごく分かるw
ソーカは好きじゃないが池田大作編集の『仏教哲学大辞典』は重宝するし

806 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:53
儒教はなじみやすい
仏教は無理

807 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:54
ゴダール訳わからんな

808 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:54
創価学会って仏教界からはぶられてるんじゃなかった?

809 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:54
>>803
読んだよ
でもあの図形に無理やりに当てはめてないか
と思った

810 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:55
ゴダールって勝手にしやがれでおなじみの、
たけしに「最近のゴダールはワカンネ」と言われておなじみのあのゴダール?

811 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:55
>>1
2ちゃんねるを読めばいいんじゃないかな!

812 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:55
>>803
全然タイプの違う本でしょw
西部爺さんのその本は即行絶版になったな
俺は読んだし今ももってるぞ

813 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:55
>>806
儒教は生活の知恵みたいな所があるし

814 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:55
>>806
俺は正反対だな
儒教は狭苦しく感じて駄目だわ

815 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:56
サイボーグしばたは哲学だよ

816 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:56
いまだに資本論がなんなのかも分かってないんですけど
1巻がわざと難しく書いてあるというので、それで読む気がしない

817 :名無し募集中。。。大才:04/07/09 21:57
>>802
ゴメン紀文悪くした?
俺は細かく何かは知らないが両親仏教徒だろうし普通にお墓に入って死にます

818 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:58
西部の文章は読む気すらおこらない
本人は面白いつもりだろうが全然面白くない

819 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:58
>>817
え?いやなにを?>気分

820 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:58
ホワイトヘッドって結局何したの?

821 :名無し募集中。。。:04/07/09 21:59
儒教って明るいじゃん
仏教はストイックすぎるし「空」なんてはぐらかしだと思うし
生まれ変わりが苦しみだとか言うし

822 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:00
だいたいやね、他人の人生からなんかオコボレに預かろうっちゅう
そういう根性が好かんねんわし。
自分が偉うなったような気になってるんちゃうんかっちゅう話やで

823 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:00
さすがにこういうネタだと狼でも紳士だな

824 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:01
K・竹村乙

825 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:01
>>821
仏教の具体的な細部なんてほとんどメタファーだよ

826 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:02
>>817
他意あっての質問じゃなかったんで。
誤解させてしまって悪かった

827 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:03
>>821
仏教でも般若心経は「空」で暗いが、理趣経はセクース肯定で明るいぞ

828 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:03
弥勒菩薩太陽説が好き

829 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:03
マジレスすると有斐閣辺りの概説本だろ

830 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:04
だから何度もよんで血肉にするんだよ、哲学をよ
そうするとようやく分かってることになるんじゃないの
どうあれこうあれ人間は思想やら判断基準は
自分の物と思ってても、誰かの影響は受けてるわけで
それがカントであればより素晴らしい人生をおくれそうな気がしますが

831 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:05
気がするだけ

832 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:05
なんかわからんがカントは素晴らしいんだな

833 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:05
有斐閣って、会計とか法律書しか縁がないや 

834 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:06
スポーツ選手の「勝負哲学」とか会社社長の「経営哲学」とかの
「哲学」ってなんなんだろう

835 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:06
口を折る

836 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:07
>>830
名言です

837 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:07
>>834
経験則でしょ

838 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:07
折口信夫

839 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:08
>>834
松下幸之助はかなり深いぞ
ブレーンの坊さんが真言宗と臨済宗だからな

840 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:09
>>839
戦国時代みたいだな

841 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:09
Mアウレリウスとかお勧め

842 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:12
まあ要するに
>>720

843 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:12
現象学についてくわしく

844 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:12
空を暗いと感じる人もいるのか。。。

845 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:12
松下のPHP研究所って宗教団体?

846 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:14
>>843
NHK出版から出てる竹田の入門書がわかり易い

847 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:14
>>845
んなわけないw

http://www.php.co.jp/

848 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:16
PHPって名前だけだと幸福の科学みたい

849 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:17
phpと聞くとなにかのあぷろだかとおもふ

850 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:18
PPPHってなにかと

851 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:18
>>850
宗教的哲学

852 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:21
PHPが宗教団体なら、ナショナルの製品使ってる人間は信者なのかと(ry

853 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:21
哲学ってすごく乾いた冷徹なものだと思ってるんだけど
竹田とか中島ってすごくウェットだ

854 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:23
phpは確かにインチキ臭い。



855 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:25
現象学ってさあ、「本質直観」て言葉に妙に魅力があるんだよね
これさえ身に付ければ、何も怖くない、みたいなさ

856 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:26
松下教って感じだよ、ホント

857 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:26
いや、でも暴走族に木刀持って追いかけてこられたらやっぱりちびるだろう。

858 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:26
今最先端の哲学者っていったら誰なの?

859 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:27
経営者はどっか宗教がかってないと
角川とか渋沢とか

860 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:28
>>857
本質直観ビームで殲滅する

861 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:28
>>858
チャーマーズはどうか

862 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:29
松下政経塾は頑張って欲しいな
日本には二世三世の坊ちゃんか
ヤクザまがいの政治家が多すぎる

863 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:29
またチャーミングな名前だな

864 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:29
けっきょく哲学でそれらしい原理をみつけても、暴力の前では全く無力だったりする。

865 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:30
>>853>>855
ウェットとか直観とかそういうのは西洋哲学の裏街道でしょ
パスカルとかヒュームとか
日本人はそういうのにかえって惹かれる
中村雄二郎とかその典型

(表街道はプラトン・ヘーゲルなどのほう)

866 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:30
政治化って言ったらチャーチルしか思い浮かばない

867 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:30
デリダってまだ生きてんの?
デリダ以降あまり知らないんだが

868 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:30
>>858
「最先端」を「胡散臭くて大衆受けで屁理屈っぽい」という意味に理解するなら
政治評論家で生成文法のチョムスキーとか

869 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:30
松下政経塾なんてまさにその二世三世のぼっちゃんのスクツだったりする。

870 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:31
>>867
生きてる
最後のビッグネームだが

871 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:32
自然科学と無縁を決め込む哲学者はウソだと思う

872 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:32
チョムスキーは言語学者

873 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:32
>>869
アホか
今ではそういう香具師は面接で落とされてるぞ

874 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:33
中小企業の社長室に松下幸之助の「心」と書かれた色紙がよく飾ってある


875 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:33
チャーミーとポチョムキンか、わかたよ

876 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:34
>>873

 随分お詳しいですね。

877 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:34
渋沢栄一の編んだ徳川慶喜公伝はよかった

878 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:35
政治家っていうのはコネさえあれば
馬鹿でもチョンでもなれるってことだな

879 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:35
>>874
「和」とかもね

今でも日本の経営者に「尊敬する人物は?」というアンケートをとると
松下幸之助、井深大、本田宗一郎で大半を占めるしな

880 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:35
ゴーンが猛追してますよ

881 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:36
じゃあ俺はナベツネを尊敬することにするよ

882 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:36
俺は誰を尊敬すればいいか教えろ

883 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:37
>>882
エジソン

884 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:37
>>882
俺の肛門

885 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:38
>>883
ありがと、これからそうするよ
エジソンの伝記でも読んでみるかなっと

886 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:38
ソクラテスの弁明とかは、おお、筋道立てて考えるというのはこういうことかという
爽やかさがある

887 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:39
>>884
なんか尊敬出来るような素晴らしい肛門なのか?
それだったら考えないこともない

888 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:39
また一人、
「1%インスピレーションと99%のパースピレーション」という言葉遊びに翻弄される若者が増えた

889 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:40
我々は考える肛門である

890 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:40
エジソンは偉人伝よりも、経営者としての面を書いた本の方が面白い
「エジソン発明会社」とかいうタイトルだった
後のGEの事

891 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:41
竹田って哲学者なの?違うでしょ。哲学研究者、もしくは哲学をネタにして飯食ってる人レベルじゃないのか
別に悪口じゃなくて、竹田の著書を入門書にして哲学を知ったひとは大勢いると思うけど

892 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:41
ここでニコラテスラですよ

893 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:41
エジソンに潰された発明家って誰だっけ?
ノイルコイルだかを発明した人

894 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:42
>>890
へぇ、そんな本あるんだぁ。マジで面白そう

895 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:42
「肛門とは、99パーセントの排便と1パーセントの挿入である」

896 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:42
>>892
ああ、そいつだ
テスラコイル

897 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:43
日本で哲学者というと大庭とか永井とかの名前しかわからん
土屋俊がちゃんとしてるか

898 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:44
日本の自称哲学者は100%翻訳家のことだしなあ

899 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:44
永井ってちゃんとした論文とか書いてるのかいな
お手軽な本しか読んだこと無い

900 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:46
>>893
ちょっと面白い

901 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:46
そういえば平野啓一郎って何してんの?今

902 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:46
西田幾太郎レベルじゃないと、三木清レベルじゃダメ

903 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:46
廣松渉に興味ある

904 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:48
平野は今出てる文藝かなんかでなんか書いてたけど、実に良いこと言っておった

905 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:48
>>904
なんつってた?

906 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:48
>>898
100%は言いすぎw
確かにそういう人が大半だけど、欧米で名が売れて日本で無名の人もいると聞く
そんな人が何か賞をもらって急にマスコミが騒いだりするんだろうけど
それは自然科学でも同じだが

907 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:49
小林秀雄

908 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:49
一般人が騒ぐ賞あるの哲学に

909 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:50
>>908
輝け!日本哲学大賞

910 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:51
哲学は孤独なものなのか普遍的なものなのか

911 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:51
>>909
わろた

912 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:53
ホリプロあたりが何か賞を新設しないかな
美少女哲学者誕生とか

913 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:53
哲学って幸福な人がやる学問じゃないな

914 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:53
>>906
自然科学は目で見れば解るけど、観念的な哲学で欧米で評価されている日本人がいる
と言うのはスゴイな
思考は結局、使用している言語に縛られちゃうもんな

915 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:53
古典哲学の勉強がしたいのか

916 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:53
それなら角川あたりがやってそう というかやってなかったかな
小泉今日子とか使ってそういうキャンペーン

917 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:54
思い出した
日本人で哲学者といえば安藤孝行
この人忘れちゃいかんよ

918 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:55
>>910
究極には、普遍的なものを目指してるんだろうけどね
理論物理学と一緒

919 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:55
東浩紀ってモームスに興味あるの?

920 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:56
>>913
腹が減ってると哲学的になると、ロシナンテは言ってた。

921 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:56
イデアは存在しないよ

922 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:57
使用言語によって世の中のとらえ方も違ってくるのかな。

923 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:57
物理は物質の世界の運動を何でも説明できる究極の理論を目指してるとかなんとか

924 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:58
>>919
どうだろう?
でも、哲学者で出世が早い人はなんか胡散臭いがな

925 :名無し募集中。。。:04/07/09 22:59
DTの松本人志がなんとなく哲学者っぽい

926 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:00
哲学って希賢学のことか

927 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:00
哲学≒方法論

でよい?

928 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:05
東って哲学者なのか、なんでもかんでも哲学者にすんな

929 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:05
>>927
「経営哲学」とか言う時はそういう認識だろうなぁ

930 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:06
>>928
日本人の哲学者を教えてみ

931 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:06
幹久の哲学

932 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:07
>>1
哲学なら中国哲学学べばいいじゃん

933 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:07
川上哲学

934 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:08
日本の哲学者=エピゴーネン

935 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:09
いっそあれだ富永仲基読め

936 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:10
一応哲学者ってなってますよ
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%EC%B9%C0%B5%AA


937 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:10
にしあまね

938 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:12
たんなる批評家だと思うけどねえ、浅田彰が作った道を行ってるだけとしか思えない

939 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:12
>>935
そうきたかw
じゃあ俺は荻生徂徠を推しておく

940 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:12
荻生徂徠
これも輸入もんみたいなものだ
なら大塩平八郎にすっか

941 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:13
「感想屋」じゃなくて、ちゃんとした「批評家」であるだけでたいしたものだ

942 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:14
>>938
実質的にはそれで当たらずも遠からずなんだが
博士号は哲学じゃなくて「学術」だしね

943 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:14
感想屋って宮崎てっちゃんのことかー?!

944 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:15
>>940
荻生徂徠は日本で始めて本格的に中国へ思想を逆輸出した思想家だぞ
輸入ものじゃなくて輸出もの

945 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:16
東と宮崎哲なら、東のほうがはるかにマシだなw

946 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:18
おまえらが普段、「オラヲタ死ね」とか「ウンコ」とか「マンコ」と書いてる奴と同一人物とは
思えないのだが

947 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:19
おぎゅうそらい
やりつそざい

948 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:20
>>944
中国で徂徠を経受した系統ってどんなの

949 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:20
>>946
俺は普段からそんなことは書かない
「りしゃこかわいいよ♪」とは書くが

950 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:21
社会学って、気楽な学問だな

951 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:21
>>946
俺はののたんののたんってしか書いてないよ

952 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:22
>>948
そりゃ考証学派だよ。『論語徴』の影響を受けた。
政治思想の影響はほとんどないと思う
あちらは思想統制が厳しかったからね

953 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:24
>>946
俺はただ
愛たんとマコとガキさんとえりりんとれいなとゆゆたんとやぐとよっすぃーとなっちと市井ちゃんは俺のもの
と書いてるだけだよ

954 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:25
今は山形浩生だろ。山形についてけば間違いない

955 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:26
>>953
从*・ 。.・)<長い!

956 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:27
あの人はまっとうな紹介者であって(とっても大事)
哲学者ではない

957 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:27
山形浩生って、プロフィール見ると「シンクタンクに勤務」ってなってるけど、
具体的にはどこなの?

958 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:28
野村総研

959 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:29
>>958
そうなんだ
なんとなく政府系かと思っていた

960 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:29
山形のではリアリーの本の訳者解説が楽しかったな
思いきり突き放してて

961 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:31
「ハッカー」の定義は、山形の文章で納得した

962 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:31
荻生徂徠
江戸のドンキホーテ

963 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:32
野口武彦がいるな

964 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:33
>>946
俺はさゆえり最高しか言ってませんよ

965 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:34
大前研一

966 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:35
そこで五輪書ですよ

967 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:35
>>965
立候補さえしなけりゃ…

968 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:37
哲学やる人がすぐにムキになるの勘弁して欲しい

969 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:37
ウンベルト・エーコみたいのが日本にもいればなあ

970 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:37
やっぱロジカルシンキングだよね

971 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:38
ラジカルシンクタンク?

972 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:38
学者兼ミステリー作家という意味なら森博嗣がいるが

973 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:38
すべてがFになったりしてる人だな

974 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:39
日本には小林よしのりがいるw
漫画家が一番哲学してる日本の現状

975 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:39
いや、クリティカルシンキングでしょ

976 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:39
哲学者は全人生を掛けて哲学してるんだよ。考えてることに命を掛けてるから素晴らしい

977 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:40
>>970
出口先生、高校の頃はそれなりに衝撃受けたけどね

978 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:40
薔薇の名前は死ぬほど退屈だった
フーコーの振り子となるともう…

979 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:40
考えた末に、考えることなんて無意味だという結論に辿り着いた人はどうすんだろう

980 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:41
真の哲学者・ののたん

981 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:42
意味とは無意味だということだよ

982 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:43
哲学を学びたいというより、言葉のこねくり回しが面白くて興味をもった
だんだん腹たってくるが

983 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:43
ののたんは頭より行動が先に来るから哲学者じゃないよ

984 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:43
真の哲学者・ののたん

985 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:44
全ては風の中を舞うゴミだよ

986 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:44
↓おまいの発言がこのスレの総意です

987 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:45
カント「純粋理性批判」

988 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:45
女性の哲学者が少ない件について

989 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:45
哲学スレが1000までいきそうなこの現象について考えてみる

990 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:45
そりゃあ、女は感情の生き物だもん

991 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:46
>>979
ハイデガーが正にそれだってば

992 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:46
ここが終わったらすぐ経済学スレに行く予定の俺はとても勉強家

993 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:46
1000ゲットできたらののたんと哲学について語り合える

994 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:46
意味は無い
なのに意味を作ってしまうという意味がある

よってもって進化心理学を学ぶべし

995 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:47
結局、理屈をこね回すのは単純に楽しい、と

996 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:47
1000
そして哲学より物理学

997 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:47
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////


998 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:47
あん

999 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:47



1000なら三浦梅園最強!!!!!!!






1000 :名無し募集中。。。:04/07/09 23:47
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

143 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)