5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○●文章をつなげろげ〜ろ●○ 2

1 :名無しさん@HOME:04/05/17 23:30
前スレ

○●文章をつなげろげ〜ろ●○
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/live/1080306592/

さて、つなげてもらおうか。

2 :キヨ ◆KIYOpCoixo :04/05/17 23:39
( ´,_ゝ`) プッ  と言う顔にムカついたみのもんたは

3 :名無しさん@HOME:04/05/17 23:41
( -=・=- ,_ゝ -=・=-) プッ と倍返しにして、側にあった


4 :名無しさん@HOME:04/05/17 23:42
コーヒーの出ガラを投げつけた。

5 :キヨ ◆KIYOpCoixo :04/05/17 23:46
「熱い!これはですね、ちゃんと使えばですね・・」と豆知識を披露し出すみのに


6 :名無しさん@HOME:04/05/18 00:10
みのの顔はもう見飽きたんだよ!
とお茶の間の主婦たちはチャンネルを変え始めた。

7 :名無しさん@HOME:04/05/18 00:19
「そうそう、戸棚にヨーカンがあったわね・・」と席を立つ。

8 :SWAN ◆KokeTXak1k :04/05/18 00:21
そのよーかんをノバデーが持ち出してAAにした

9 :名無しさん@HOME:04/05/18 00:38


10 :名無しさん@HOME:04/05/18 01:05
今どき戸棚に羊羹とは、ここの住人はかなりの年輩か?
と天井裏に潜む飛猿は思った。

11 :名無しさん@HOME:04/05/18 01:20
多分そうだろうと
天井裏に潜む飛猿は納得した。

12 :名無しさん@HOME:04/05/18 01:51
すると年輩という言葉に敏感に反応したお銀が

13 :名無しさん@HOME:04/05/18 01:55
「パキュ〜〜〜〜〜〜〜〜ゥン」と言って

14 :名無しさん@HOME:04/05/18 02:22
天井裏から飛び降りた

15 :名無しさん@HOME:04/05/18 03:46
ひら〜り
彼女の着物のすそから
細く白い陶磁器のような脚があらわになった

「あっ」

16 :名無しさん@HOME:04/05/18 04:32
その時、裏山で火の手が上がり

17 :名無しさん@HOME:04/05/18 04:36
お銀の白い肌を赤く染めた。

18 :名無しさん@HOME:04/05/18 04:39
炎を見つめていると、ふいに一月(ひとつき)前に起こった
不思議なことが思い出された。
そのできごととは

(ageでよろ)

19 :名無しさん@HOME:04/05/18 09:50
休憩あげ

20 :名無しさん@HOME:04/05/18 10:49
お銀の夢の中に夜な夜な現れる徹子から始まった。

21 :名無しさん@HOME:04/05/18 11:01
そこは間違いなく徹子の部屋だった。

22 :名無しさん@HOME:04/05/18 11:32
今日のお客様は・・・・・

23 :名無しさん@HOME:04/05/18 11:35
やけにハイなゴルゴだった。

24 :名無しさん@HOME:04/05/18 11:38
かと思ったらゴルゴ松本だった

25 :名無しさん@HOME:04/05/18 12:21
ゴルゴ松本が「命!!!」とポーズをとり

26 :SWAN ◆KokeTXak1k :04/05/18 12:23
炎の中に突っ込んだ

27 :名無しさん@HOME:04/05/18 13:04
休憩age
(家庭板の住人はTVをかなり見ていると推測,,,,,,)

28 :名無しさん@HOME:04/05/18 13:09
突っ込みすぎて撃沈!
代わりに僕が行きますと・・・

29 :名無しさん@HOME:04/05/18 14:04
アムロ登場!
「アムロ行きまーす!」

30 :名無しさん@HOME:04/05/18 15:51
「サムも行きまーす!」

31 :SWAN ◆KokeTXak1k :04/05/18 15:52
そして愛の結晶が生まれた

32 :名無しさん@HOME:04/05/18 16:13
しかしアムロとサムには別れが待っていた。

33 :名無しさん@HOME:04/05/18 16:50
芸能界に本格復帰したアムロを待っていたものは・・・

34 :名無しさん@HOME:04/05/18 17:55
悪徳プロデューサーたちによる

35 :名無しさん@HOME:04/05/18 18:12
終了

36 :名無しさん@HOME:04/05/18 18:18
アムロの代わりに浜崎あゆみでもう一儲けだった。そこでアムロは

37 :名無しさん@HOME:04/05/18 18:25
ヤケになって風俗界に飛び込んだ。
そこで目にしたものは

38 :名無しさん@HOME:04/05/18 18:27
先輩芸能人の夜の姿だった!
思わずアムロは

39 :名無しさん@HOME:04/05/18 18:37
携帯のカメラでその様子を盗撮した。
それを見かけた自民党の大物議員が

40 :名無しさん@HOME:04/05/18 18:39
アムロを警察につきだそうとしたが
年金未払いを思い出し

41 :名無しさん@HOME:04/05/18 18:44
記者会見を開いたがもともと中卒のアムロは学がなく
なお更世間の反感をかってしまった。
そこで、あやのこうじきみまろが一言

42 :名無しさん@HOME:04/05/18 18:47
>>40
横レス失礼
>年金未払いを思い出し

ワロタ

43 :名無しさん@HOME:04/05/18 19:38
応援あげ


44 :名無しさん@HOME:04/05/18 19:45
アムロよ。
子供の事を少しでも可愛いと思ってるのなら、
見苦しい真似はよしたまえ。

45 :名無しさん@HOME:04/05/18 19:47
言おうとしたところにヒデキが現れてきみまろのヅラを投げ飛ばして
歌い出した。♪〜

46 :名無しさん@HOME:04/05/18 19:48
するとどこにいたのかおばさん達が大爆笑。
きみまろは満面の笑みでアムロと握手をしようとした。
しかしアムロはきみまろにこう言った。

47 :名無しさん@HOME:04/05/18 19:57
消えろハゲ

48 :名無しさん@HOME:04/05/18 19:57
お宅のお子さん東大行ってるそうだけど
うちの子だって負けないわよ。

そこに来日中のヨン様がやってきて

49 :バンゲリングベイ ◆OrIGIn.2ic :04/05/18 19:58
シャア、謀ったな。シャア!

50 :名無しさん@HOME:04/05/18 20:02
ヨン様はたたき出された。
そこに

51 : ◆TaupezDOhI :04/05/18 20:05
(・ゝ・)<Taupeさん
      きみはなんて
      あいらしいんだ
      HAHAHA
とわらうのを
      かげできいているおんながいた

52 :名無しさん@HOME:04/05/18 20:12
彼女は実はくの一なのである。

53 :名無しさん@HOME:04/05/18 20:15
由美かおるのようなセクシーくの一に
悩殺されたヨン様は

54 :名無しさん@HOME:04/05/18 20:18
彼女を使って第二の冬ソナを作ろうとした。
しかし、お風呂シーンをどうするか悩んだ末

55 :名無しさん@HOME:04/05/18 20:32
混浴露天風呂に二人で入浴しようと決心した。
視聴率は間違いなく上がるに違いない。

56 :名無しさん@HOME:04/05/18 20:39
しかし彼女はヨン様を気に入らなかったので
「国へ帰れ」と断固拒否した。

57 :名無しさん@HOME:04/05/18 20:40
監督が混浴露天風呂のロケ地で下見をしている時、
そこで事件が起きた。

58 :名無しさん@HOME:04/05/18 20:43
何と、ロケ地の風呂が全て破壊されていた。


59 :名無しさん@HOME:04/05/18 20:43
その事件に国民は震撼した。
その事件とは・・・・

60 :名無しさん@HOME:04/05/18 21:01
釜山混浴露天風呂、湯煙殺人事件。


61 :名無しさん@HOME:04/05/18 21:03
もちろん主人公は古谷いっこうと木の実ナナであった

62 :名無しさん@HOME:04/05/18 21:18
>>61ワロタ あげ



63 :名無しさん@HOME:04/05/18 21:24
その事件は翌日の新聞のトップを飾り

64 :名無しさん@HOME:04/05/18 21:44
現場には大勢の野次馬が集まっていた。
その人の群れの中に不敵な笑みを浮かべた黒いスーツを着た男がいた。

65 :名無しさん@HOME:04/05/18 21:45
その男の名は次元大介

66 :名無しさん@HOME:04/05/18 21:47
今日の獲物はこの中にいる…

67 :名無しさん@HOME:04/05/18 21:54
小倉智○のヅラ...


68 :名無しさん@HOME:04/05/18 21:58
「落としてみせるぜ、そのヅラ」
フッと笑って次元大介はおもむろに

69 :名無しさん@HOME:04/05/18 22:06
銃口をオヅラに向け…ようとした時

70 :名無しさん@HOME:04/05/18 22:08
ヅラが急に飛び上がり、次元に襲いかかってきた。オヅラだと思った
獲物はどろろん閻魔くんだった!!

71 :名無しさん@HOME:04/05/18 22:09
背後から轟音が響いた。
「しまった!」

72 :名無しさん@HOME:04/05/18 22:10
こうなりゃ奥の手だ。呼びたくないが奴を呼ぼう。
不二子ーーー!

73 :名無しさん@HOME:04/05/18 22:14
しかし不二子はエステに行っていてそこには現れなかった。
そのかわり藤原紀香が自転車をこいでやってきた。


74 :名無しさん@HOME:04/05/18 22:47
紀香のスカートが風ではだけたその瞬間、それを目撃した古館が

75 :名無しさん@HOME:04/05/18 22:53
報道ステーションはやはり自分には向いていないと
強く感じた。
そして時は過ぎ

76 :名無しさん@HOME:04/05/18 22:58
人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって
既に半世紀以上が過ぎた…

77 :名無しさん@HOME:04/05/18 23:02
火星コロニーのM63住居用基地に一人の女の子が生まれた
その名は

78 :名無しさん@HOME:04/05/18 23:04
横レス
>>76
時が経ちすぎてワロタ

79 :名無しさん@HOME:04/05/18 23:19
ひみつのアッコちゃん。

80 :名無しさん@HOME:04/05/18 23:21
アッコちゃんは奪ったミンキーステッキで変身した!

81 :名無しさん@HOME:04/05/18 23:31
失われた古代のハニワを模したモビルスーツに身を包んだ
アッコちゃんは

82 :名無しさん@HOME:04/05/18 23:38
ゴスロリ軍団に囲まれてしまった。

83 :名無しさん@HOME:04/05/18 23:48
ゴスロリ軍団の中に一人のモリオがいた。
彼の名は・・・

84 :名無しさん@HOME:04/05/19 00:48
モンタ&ブラザーズ

85 :名無しさん@HOME:04/05/19 00:52
モンタ&ブラザーズ は火星の平和を乱す悪の頭目。
アッコちゃんとは宿命の敵である

「それい!」

86 :名無しさん@HOME:04/05/19 00:59
とその時「ま〜つりだ祭りだ祭りだ!」とメールが!

87 :名無しさん@HOME:04/05/19 01:00
>>86
ワロタwww
北島三郎の歌だっけ?

88 :名無しさん@HOME:04/05/19 01:00
メールを読んで振り向くとそこには北島のサブちゃんが鼻の穴をふくらませて
立っていたのだが、

89 :名無しさん@HOME:04/05/19 01:04
花吹雪があまりにも激しく、鼻の穴はふさがれてしまった。
「うぐぐ」

90 :名無しさん@HOME:04/05/19 01:27
その横でサザエも「んがごご」

91 :名無しさん@HOME:04/05/19 01:38
そんな苦しむ二人をタラちゃんといくらちゃんがジっと見つめていた。
すると向こうからタイコさんがやってきた。

92 :名無しさん@HOME:04/05/19 02:08
「サザエさ〜んごめんね。今日イクラの事預けてしまって〜♪」
サザエさんは預かり料を払う様にタイコさんに言ったが拒否され
かぁーーーーっ!!ときたサザエは持っていた傘でタイコの頭めがけ刺殺。
するとタラちゃんとイクラちゃんが・・

93 :名無しさん@HOME:04/05/19 02:35
アテネに向かって、若さでアタックしたが

94 :名無しさん@HOME:04/05/19 03:16
ブロックに阻まれ、その場にふした。
そこへバボちゃんが助太刀しにきたが



>>90ワロタ


95 :名無しさん@HOME:04/05/19 03:20
手が垂直に生えているため役に立たなかった。

96 :名無しさん@HOME:04/05/19 03:29
バボちゃんの中の人はそんな自分がふがいなく
生まれ変わったら必ず

97 :名無しさん@HOME:04/05/19 03:30
するとそこへ川島なお美がクネクネしながらやってきて

98 :名無しさん@HOME:04/05/19 03:41
「あたしと失楽園しない?深夜割り増し料金がかかるけど ウフン」と
流し目を送った。
驚いた民衆は

99 :名無しさん@HOME:04/05/19 03:42
横レス
>>97
ワロタ


100 :名無しさん@HOME:04/05/19 03:43
川島なお美をフトンです巻きにして空に掲げ

101 :名無しさん@HOME:04/05/19 03:53
神々への捧げものにした。
その一部始終を見ていた渡辺淳一は自ら筆を折った。

それから10年の月日が経ち、ちまたに奇妙な現象が

102 :名無しさん@HOME:04/05/19 04:55
川島なお美がワインを鼻の穴から飲んでいるではないか〜!

103 :名無しさん@HOME:04/05/19 05:01
「私の血はワインでできてるの ンフ」
そんな彼女の言葉に人々は痛々しさを感じながらも

104 :名無しさん@HOME:04/05/19 05:07
容赦なくぶちのめした。

「いい加減引っ込めや、ゴラァ!」

105 :名無しさん@HOME:04/05/19 05:10
「イヤン〜」

そこへ民主党の新しい代表となった岡田氏が

106 :応援あげ:04/05/19 09:10
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)  ・・・・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U



107 :名無しさん@HOME:04/05/19 09:27
「代表するって言ったのうっそぴょ〜ん。」と
逃走。

108 :名無しさん@HOME:04/05/19 09:40
困った民主党党本部は最後のカードを出すことにした。
「もうあの人しかいない」

109 :名無しさん@HOME:04/05/19 10:29
民主党本部に、ガチャピンが呼び出された

110 :名無しさん@HOME:04/05/19 10:47
>>109 ガチャピンイイ!


ガチャピンの中の人は震えた。
今までダンスだってスキーだって
なんでもチャレンジしてきた。
しかし、党代表だなんて・・・
自分にはできるだろうか?

いや、迷っている場合じゃない
全国の子供たちのために立ち上がらねば
そうガチャピンは


111 :名無しさん@HOME:04/05/19 11:19
ぢつはロリだった

112 :名無しさん@HOME:04/05/19 11:22
そうだ、ロリータ役のフカキョンに相談しよう

113 :名無しさん@HOME:04/05/19 11:23
必須アイテムは手鏡。
これさえあれば

114 :名無しさん@HOME:04/05/19 11:26
悪の総統、黒木瞳を倒すことができる!

115 :名無しさん@HOME:04/05/19 11:34
しかし、瞳タンには財前教授という

116 :名無しさん@HOME:04/05/19 11:34
そこへ黒木に負けてはなるものかと
顔をお直ししスズキソノコばりになった
川島なおみが再び現れ

117 :名無しさん@HOME:04/05/19 11:37
「照明さん、顔の下から当ててくださいね」と

118 :名無しさん@HOME:04/05/19 11:39
鼻筋を白く浮き上がらせ

119 :名無しさん@HOME:04/05/19 11:51
フフンと不敵な笑みを浮かべた。
しかし、

120 :名無しさん@HOME:04/05/19 11:58
ファンデーションを落とすと、
そこにはナオミ・キャンベルが。
彼女は・・・。

121 :名無しさん@HOME:04/05/19 12:05
>>120 イイネ!

人造人間ナオミーンであった。
「ナオミーンがやらねば誰がやる!」
そう言い放ち

122 :名無しさん@HOME:04/05/19 12:53
民主党代表ナオミーン
彼女の公約は

123 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:04
「必ず朝鮮半島住民を火星へ移民させます!」

124 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:07
しかしナオミーンはひそかに
カルビクッパが好物であった。

125 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:13
カルビクッパの芳醇な香り・・・
想像するだけでナオミーンは

126 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:20
脳の中のある一部がしびれたようになり
やがて

127 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:24
「お前らぁ!何じろじろ見てんだぁーーーぁ!?」
とキレだした。

128 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:28
するとナオミーンの視界になにやら人影が見えた。
「あ、あれは!」

129 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:30
生き別れの母だ!
ナオミーンは冷凍まぐろを手に取り

130 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:32
打つべし打つべし

131 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:34
「ママーン!」と叫んで冷凍まぐろを振り下ろした。
沈黙のあとに

132 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:40
・・・「パパン!パパンなのね!」
ママンの盾になったのは、キャバクラ嬢と駆け落ちしたはずのパパンだった。
冷凍マグロは、パパンの眉間に命中した。


133 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:43
>>132
>キャバクラ嬢と駆け落ちしたはずの
ワロタ


「フ・・・、娘に殺されるなんて
最高の幸せだね・・・」
パパンはその波乱に満ちた生涯を閉じた。

その様子を草陰から見ていた綿谷りさタンが


134 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:45
とどめをさして背中に蹴りを入れた。

135 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:49
>>134
うまいよ!


その場にいた人間はみな凍りついたが
朝青龍はそんなことを気にせずに

136 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:51
ちゃんこを食っていたのだった

137 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:53
あんぱんを食べた! 「ううっ! なんだこの味は」!!

138 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:53
やがて日も暮れて
村祭りもいよいよ

139 :名無しさん@HOME:04/05/19 13:58
血祭りへと突入していった。
綿矢りさとナオミーンと朝青龍は

140 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:04
電流金網デスマッチのステージに上がっていった


最後まで生き残るのは…

141 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:08
そんな時、一陣の風が吹いた。
風上を見るとみのもんたが

142 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:11
「オレだ!」
リングに上がったのは、冷凍マグロの着ぐるみを脱ぎ捨てた
さかなクンだった
朝青龍は思わず

143 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:12
脱税方法を思案していた

144 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:12
みのもんたが実況中継アナウンスを担当

145 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:12
そこに生電話がかかってきた。

146 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:14
>>143
激ワラ

「お嬢さん、どうしました?」

「あのぉ、主人が・・・・してくれないんです」

「や ら な い か?」

147 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:22
後ろでは、アグネスチャンが
何か言いたそうでうずうずしていた。
そこへ、タケカワユキヒデが口をはさんだ。


148 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:27
「奥さん、ガンダーラですよ!ガンダーラ!」
みのさんは一瞬

149 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:33
アグネスを口説こうかと思ったが
いつまでたっても日本語が下手なので

150 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:43
仕方なく古館伊知郎を叩くことにした。
みのさんの発言によってテレ朝は

151 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:45
日テレとテレ東にバズーカ砲を打ち込んだ。
六本木ヒルズの回転ドアまで根こそぎふっとんで

152 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:46
ビルが崩れ落ちた
それを見たジョンイルは

153 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:50
そろそろ髪型変えようかな♪

154 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:53
       *(大爆笑)!! 出版社よりオファーくるかも?

155 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:55
日本のヘアカタログを取り寄せ
リーゼントで夜露死苦!
喜び組も大喜び

しかし密かにテポドンが発射されようと


156 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:56
ゴーストライターには、綿矢りさが名乗りをあげた。
しかし、北朝鮮はそれを許さなかった。

157 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:57
そこへブッシュ登場
「お前ら、皆殺しだ。覚悟しろ。」

158 :名無しさん@HOME:04/05/19 14:58
テポドンは文芸春秋社とテレ東を射程距離にした。

159 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:10
情報をキャッチした宮内庁は
まず天皇ご一家を秘密裏に葉山の御用邸に移し


160 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:11
建物全体を抗菌コート処理をした。

161 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:15
>>160
ワロタw

テポドン発射のスイッチを押そうとした
ジョンイルのもとに何者かが

162 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:20
「お前、ジョンイルのくせに生意気だぞ!」
不機嫌なジャイアンが現れた。

163 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:22
速やかにジョンイルのSPたちがジャイアンを囲み
しずかちゃんのパンチラ写真を見せた。
「ウッホ!」

164 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:23
そこへ「タケシ!!ま〜た配達さぼってなにやってんだい!!!!」と母上が

165 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:24
「お前、いーもん持ってんじゃねーか
ちょっと俺に貸してくれ」
とジャイアンがジョンイルの肩を組んだ。

166 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:27
「ヘギョンさんは返すから、勘弁してくれ!」

結局ジャイアンは日本を救った知られざる英雄となった。
しかし新たな試練が

167 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:28
そう、ジャイママが現われたのだった。

168 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:43
ジャイママは黒いビロードのマントを羽織っていた。
おもむろにそのマントの胸元に両手でもって行き、ぱっと開いたとき
「あっ!」

169 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:53
「ああああああっ!母ちゃん!」
ジャイアンは目をむいた。
あまりの衝撃に、カラオケを歌いたくなるほどだった。

170 :名無しさん@HOME:04/05/19 15:59
ジャイママはなんとキューティー・ハニーに変身中だったのだ。
むちむちの肉体に周囲は釘付け・・・・。
しかし、市原悦子だけは


171 :名無しさん@HOME:04/05/19 16:05
おばさんデカになろうか、家政婦になろうか迷っていた。


172 :名無しさん@HOME:04/05/19 16:10
そんな時、彼女のところへ
日活ロマンポルノからの出演打診があり、

173 :名無しさん@HOME:04/05/19 16:33
主役として出ることになったが、そのタイトルは…

174 :名無しさん@HOME:04/05/19 16:35
「おばさん家政婦 濡れたジャイアン」

175 :名無しさん@HOME:04/05/19 16:36
「家政婦は見た!愛欲の逃避行 津軽の春 〜青春編〜」
相手役の津川雅彦は


176 :名無しさん@HOME:04/05/19 16:37
>>174
濡れた・・・・ワォ

177 :名無しさん@HOME:04/05/19 16:45
まだネットアイドルの「てるみ〜!」がましだとつぶやいたその時!!

178 :名無しさん@HOME:04/05/19 16:52
事件は起きた。


179 :名無しさん@HOME:04/05/19 17:24
昼下がりの品川駅。
エスカレーターは下校途中の女子高生で一杯だった。
そこへミラーマンが現れ

180 :名無しさん@HOME:04/05/19 17:30
ざるそばを勧めた

181 :名無しさん@HOME:04/05/19 17:31
ミニスカートに手鏡をそっと近づけた。
「ハァハァ、この娘 こんな下着を・・・・」
萌え萌え気分、絶好調のとき 
ミニスカートの相手が振り返った。
「うぬぬ!」ミラーマンはのけぞった。
それもそのはず、彼女は

182 :名無しさん@HOME:04/05/19 17:32
女子高生に扮したオヅラ某だった。

183 :名無しさん@HOME:04/05/19 17:38
オヅラはちょっとずれたヅラを直しながらニヤリとした。
「先生、取引しましょう」


184 :名無しさん@HOME:04/05/19 17:42
そこへミラーマンの義父があらわれオヅラに一言
「覗かれる方が悪い」と一刀両断

※先週、女性セブンの見出しに出てました
 ○草被告の義父激白
 「のぞかれる方が悪い」


185 :名無しさん@HOME:04/05/19 17:49
>>184
ワロタ



オヅラは一瞬ひるんだ。
そして、さらに状況が悪くなった。
自己責任を問われたのである。
とどめの一撃は年金未納が発覚したことであった。
どうなる!?

186 :名無しさん@HOME:04/05/19 18:56
「僕はしにましぇーーーん!!」と木村太郎に向かって叫んだ。


187 :名無しさん@HOME:04/05/19 19:13
しかし、突如現れたルパンに
「アラー?いーいもんみーつけちゃった!!」
と、ヅラをあっさり取られてしまった。

ますます焦ったオヅラは

188 :名無しさん@HOME:04/05/19 19:18
「るぱーん!今度こそ逃がさんぞ!」と銭形のとっさんに化けルパンに盗まれた
ヅラを取り返す為新たな旅が始まった


189 :名無しさん@HOME:04/05/19 19:29
旅の途中に出会ったあややに

190 :名無しさん@HOME:04/05/19 19:39
思わず見とれ小一時間・・・

191 :名無しさん@HOME:04/05/19 19:42
「やらないか?」

192 :名無しさん@HOME:04/05/19 19:43
五右衛門がヅラを一刀両断
「また、つまらぬものを切ってしまった・・」

193 :名無しさん@HOME:04/05/19 19:44
「オ マ エ ト ナ −−−−!」

194 :名無しさん@HOME:04/05/19 19:45
真っ二つになったヅラを見たオヅラはショックのあまり叫んだ。

195 :名無しさん@HOME:04/05/19 19:50
「定説です。それも定説です。」

196 :名無しさん@HOME:04/05/19 20:32
しかしまだヅラがあきらめきれないオヅラは
真っ二つになったヅラをアロンアルファで
接着しようと試みた
すると・・

197 :名無しさん@HOME:04/05/19 20:37
そこから黄金のまばゆい光が天に向かって伸びた。
「ひ、火の鳥だ!」

198 :名無しさん@HOME:04/05/19 20:40
しかし火の鳥は名のごとく
そのまま燃え尽きてしまい何の役にも立たなかった。
そんな火の鳥をしばらく見てたら・・・
「あーむつごろうさんだー!!」

199 :名無しさん@HOME:04/05/19 20:46
「は〜い、は〜い、このワンちゃんはね
とっても気の弱い子なの、ウリウリ・・・
(ガブッ!) あああ!」
ムツゴロウさんは連れてきた犬に指をかまれてしまった。

そばで見ていた田中マキコは


200 :名無しさん@HOME:04/05/19 20:48
200ゲッツと雄たけびをあげ

201 :名無しさん@HOME:04/05/19 20:56
江角マキコもその場にいた
そこへ元カレ武田が現れ「俺達・・
もう一度・・」と言い出した。だが・・・

202 :名無しさん@HOME:04/05/19 21:01
国民年金未加入問題に対し田中真紀子が江角に対し「あんた!恋愛する前に
ちゃんと収めてからしなさい!!」と渇をいれた。
それを見た武田は

203 :名無しさん@HOME:04/05/19 21:05
震え上がって「スマソ」とつぶやいて
消えた。

その様子を遠くから眺めていた
金原ひとみは

204 :名無しさん@HOME:04/05/19 21:20
はなくそを食いながら

205 :名無しさん@HOME:04/05/19 21:21
太陽に向かって叫んでいた。
それを見た雅子様は

206 :名無しさん@HOME:04/05/19 21:49
雅子さまは療養中で今はあまりお言葉を話されません。
変わりに皇太子さまが

207 :名無しさん@HOME:04/05/19 21:51
「私も国民年金未納です。」と告白。
その言葉に宮内庁は震撼した。
そこで宮内庁は翌日、こう発表した。
実は・・・、

208 :名無しさん@HOME:04/05/19 23:23
皇太子はロボ太子だった

「うえーん!!たすけてよー!!おとおさーん!!」

209 :名無しさん@HOME:04/05/20 00:08
その様子を居間で寝転びながらテレビで見ていた
福田元官房長官がぼそりと言った
「全く下らん!内角を抉るように激しく逝ってよし!」

210 :名無しさん@HOME:04/05/20 00:16
それを聞いたアルカイダの残党が

211 :名無しさん@HOME:04/05/20 00:32
「福田元感冒朝刊sage」と

212 :名無しさん@HOME:04/05/20 00:39
アルジャジーラで表明したところ

213 :名無しさん@HOME:04/05/20 00:46
それを見た元官房長官夫人が2ちゃんにスレ立てした。
そのスレとは・・・

214 :名無しさん@HOME:04/05/20 00:52
「めがねハンサムを探せ!!」
2をゲットしたのは…

215 :名無しさん@HOME:04/05/20 01:00
カリカのヤシ子だった

216 :名無しさん@HOME:04/05/20 09:15
「3げと〜」
と実家が布団屋の箱山さんが叫んだ!
その時・・・

217 :名無しさん@HOME:04/05/20 09:32
パペマペ登場
しかーしライバルマギーも現れて・・・

218 :名無しさん@HOME:04/05/20 09:53
打倒!テンコー!!と声高に

219 :名無しさん@HOME:04/05/20 10:14
セーラーマーキュリーがあらわれ

220 :名無しさん@HOME:04/05/20 10:52
「マーキュリーパワー、メーイクアップ!」と雄たけびをあげ、
一瞬裸になったのを、小錦は見逃さなかった。

221 :名無しさん@HOME:04/05/20 12:48
しかし、太りすぎた小錦はなあ〜んにもできず
「ダイエットしょう!!」 っと心の中で思った。

ふと空を見上げれば、すがすがしい青空が広がっている

222 :名無しさん@HOME:04/05/20 12:55
大空に向かって、ボタ餅を投げ続ける小錦

223 :名無しさん@HOME:04/05/20 12:59
そこへ、あんこまみれで機嫌の悪い女神が現れた
「あなたの投げたぼた餅は金のぼた餅ですか?
銀のぼた餅ですか?」

224 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:03
「もちろんその両方です」
すると、世にも恐ろしいことが

225 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:03
「棚からぼた餅です、ナ〜ンチャッテ!」

・・・さむ〜〜〜い空気が、あたり一面を覆った。
ところで、あんこといえば、アンパンマンであるが、

226 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:06
「ふっ、そんなに知りたいか?
それじゃあ、冥土の土産に教えてやろう。
おれのぼたもちは、金銀パールのぼた餅じゃあ〜!!」
と叫びつつ、きびすを返し、立ち去る小錦

227 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:08
機嫌の悪い女神は
「嘘つけコノヤロー!」と言って
巨大なヘドロのぼた餅を投げつけた。
臭い。息が出来ない。

228 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:14
もがき苦しむ小錦の元に
アンパンマンが飛んで助けに現れた!


229 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:16
ヘドロにちょっと触っただけで顔が汚れ
力の抜けてしまった役立たずアンパンマン。
小錦と一緒にヘドロに呑み込まれた

230 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:17
「アーンパーンチ!」
ドス!ドスドス!
執拗なパンチを小錦の背中にくらわせるアンパンマン
「げほ・・・うげえ・・」
それでもぼた餅はとれない。
そこへ・・。

231 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:19
アハハハハ!いい気味よ!アンパンマン!
と、ドキンちゃん登場。

232 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:36
何と、女神はドキンちゃんだった。
高笑いするドキンちゃん。

233 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:37
そこへ食パンマンが現れ
ドキンちゃんは
「食パンマンさま〜♥」

234 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:41
と、食パンマンを押し倒した
まんざらでも無い食パンマン。

235 :名無しさん@HOME:04/05/20 13:46
「は〜ひふ〜へほ〜!!」
と叫びながら現れたのはバイキンマン

アンパンマン絶対絶命の大ピンチ!

236 :名無しさん@HOME:04/05/20 14:10
そこへアンパンマン号に乗った
ジャムおじさんが新しい顔を焼き上げた

新しい顔を持ったメロンパンナちゃんが
アンパンマンに
「アンパンマン新しい顔よ!」
と言って顔を投げた

237 :名無しさん@HOME:04/05/20 14:22
しかし、新しい顔は小錦の口にストライク!
小錦に食べられてしまった。

それを見ていたドキンちゃんは

238 :名無しさん@HOME:04/05/20 14:22
よし!勇気100倍あんぱんまん!!
と言って後ろを振り返ると・・・・・

239 :名無しさん@HOME:04/05/20 14:24
アンパンを食べている満面の笑みの小錦が…
アンパンマンが取り替えた顔は
バイキンマン特製
カビルンルン付きアンパンだった

240 :名無しさん@HOME:04/05/20 16:05
「そなたが落としたのは緑のアンパン?
ピンクのアンパン?」
「どっちもカビじゃあ〜ゴルァ〜〜〜!」

241 :名無しさん@HOME:04/05/20 16:23
あなたは正直な人ですね、どちらのアンパンも差し上げましょう

242 :名無しさん@HOME:04/05/20 16:39
いらね〜よ!!
小錦の叫びが空にこだました。


243 :名無しさん@HOME:04/05/20 16:44
(ついでに休憩age)

244 :名無しさん@HOME:04/05/20 17:19
それを聞きつけたのが
デヴィ婦人。
黙っているわけがありません。

「あら、あなたちょっと

245 :名無しさん@HOME:04/05/20 17:20
食べ物を粗末になさるっていうのは
一体どういう了見なのかしら?

と詰め寄る。

246 :名無しさん@HOME:04/05/20 17:25
>>245
>了見
ワロタ

247 :名無しさん@HOME:04/05/20 17:32
小錦はあまりの厚かましいものの言いと
化粧の厚さにつっぱることも忘れ
その場を去った。

その様子を物陰から見ていた

248 :名無しさん@HOME:04/05/20 18:34
加納姉妹が物陰に隠れていたのだが
その大きすぎる胸がデビィ婦人の目に入った

「隠れてなんかいらっしゃらないで出てこられたらどうですの?」

249 :名無しさん@HOME:04/05/20 18:37
横レス

>「隠れてなんかいらっしゃらないで出てこられたらどうですの?」
鬼女のカキコみたいだ
こわー

250 :名無しさん@HOME:04/05/20 18:39
すると恭子が・・・

251 :名無しさん@HOME:04/05/20 19:01
「とても面白い見世物でしいたわ
どうぞお続けになって下さいな」

恭子とデビィ婦人の間に火花が散った

252 :名無しさん@HOME:04/05/20 19:09
デヴィ夫人のナックルパンチが炸裂!
危うし恭子!

253 :名無しさん@HOME:04/05/20 19:22
美加が恭子に
「お姉さま大丈夫?敵は手ごわいですわ」
恭子が
「あなたは下がってらっしゃい!」
と言い
軽くフットワークを踏みながらジャブを繰り出した

254 :名無しさん@HOME:04/05/20 19:27
恭子の後ろは控えていたグッドルッキングガイはうずうずしていた。
今こそ、愛しいパトロンヌ kyoko のために身を投げ出す時…

255 :名無しさん@HOME:04/05/20 19:30
横レス

>>254
ワロタw
グッドルッキング、役に立て!



256 :名無しさん@HOME:04/05/20 19:51
「キョオーコー!」
金髪の美青年は自らの弱い心に鞭打ってデヴィ婦人に立ち向かったが、
婦人のナックルパンチの前にあっけなく白目をむいて倒れてしまった…。

呆れた恭子と美叶に去られてしまったグッドルッキングガイ。。。
「これからは見た目だけでなく、用心棒も勤まる男を選ばなくってはね」、
と姉妹で話し合ったことを、彼は知らない…。

 しかし、捨てる神あれば拾う神あり、である。
目が覚めた彼の前にはデヴィ婦人の姿があった。

257 :名無しさん@HOME:04/05/20 20:03
デヴィが彼を拾おうと興奮して近づくと

258 :名無しさん@HOME:04/05/20 20:16
彼はデビ夫人の喉元に噛み付いた!

259 :名無しさん@HOME:04/05/20 20:22
「うぐぅ〜」
デヴィ婦人は呻き声を上げながら
グッドルッキングガイの急所を思い切り蹴り上げた!

260 :名無しさん@HOME:04/05/20 20:24
「かわいいわね、あなた。うちにいらっしゃい。
 本当の贅沢を教えてあげるわ」
デヴィ婦人の厚塗り化粧顔を照明なしで見てしまったグッドルッキングガイ。
オスの本能だったのか…瞬間的に飛び起き、逃げ出してしまった。

 走っていると、突然、どしん!と何かの肉塊にぶつかった。
sorry,と声をかけた相手をよく見ると、
それは最近日本のテレビでよく見かける女だった。
確か……
 「マイネーム、カズコ・ホソーキ」女はにんまりと笑った。

 グッドルッキングガイは、その足りない脳みそで考えた。
kyokoに捨てられたのだから、新しい金づるをつかまえなくては……。
この女は、さっきのなんとか婦人よりは我慢できそうだ。
でっぷり太った顔にしわはなく、金の臭いがぷんぷんとする……。

261 :名無しさん@HOME:04/05/20 20:24
>>256
最後の一行ワロタ

262 :名無しさん@HOME:04/05/20 20:31
 (大爆笑!!)
          *あのお〜出版社でつが、本出しませんかあ〜

263 :名無しさん@HOME:04/05/20 20:45
細木和子はグッドルッキングガイの誕生日を聞いた
そして二人の相性はバッチリ◎であることが判明した。
和子はグッドルッキングガイをお供にすることに決めたのである。


264 :名無しさん@HOME:04/05/20 20:55
和子の占いによってどんどんと改良されていくグッドルッキングガイ。
和子のいうことを聞いていくうちにどんどんとバッドルッキングガイになっていく。
和子「こんなはずじゃ!!!」

265 :名無しさん@HOME:04/05/20 21:03
>>260
力作ワロタ

266 :名無しさん@HOME:04/05/20 21:04
横レス

>>263
やっぱ占わないとね!
ちなみに細木さんは数子だYO


267 :名無しさん@HOME:04/05/20 21:43
そこへ美輪明宏がやってきて

268 :名無しさん@HOME:04/05/20 21:53
「あら、アナタ
男の育て方、間違ってるんじゃないの?
アタシにまかせなさいよ」
と言って

269 :名無しさん@HOME:04/05/20 22:31
クラリス姫を誘拐した!!


270 :名無しさん@HOME:04/05/20 22:44
「そうはい神崎!」
神崎さんが片手でぱーを出して現れました。

271 :名無しさん@HOME:04/05/20 22:47
銭形警部が後ろから神崎さんの肩をポンと叩き



「未納なんだって?」


272 :名無しさん@HOME:04/05/20 22:56
慌てた神崎は逃亡しようとして車に乗り込んだが

アクセルとブレーキを踏み間違えて
輪島功一さんのお団子屋さんに突っ込んだ


273 :名無しさん@HOME:04/05/20 22:59
朝刊の一面には
「神崎氏輪島功一氏のお団子屋に特攻
−本人はM菱社の車のせいと釈明−

274 :名無しさん@HOME:04/05/20 23:10
>>273
ワロタw



275 :名無しさん@HOME:04/05/20 23:16
しかし・・・M菱製の車というのは実は
K国のヒュンダイ製だった
そう、神崎さんはディーラーにだまされた挙句
K国を敵に回してしまった・・・

276 :名無しさん@HOME:04/05/20 23:46
横レスですが(なんかおもろいなガンガレ)age

277 :名無しさん@HOME:04/05/20 23:49
怒った神崎はヒュンダイに乗り込んだ

278 :名無しさん@HOME:04/05/20 23:50
「ここは私が話をつけましょう」そう言って
現れたのはスターにしきのあきらだった。

スターにしきのあきらはその年齢に似合わず
ぴたぴたパンツをはいてK国大使館へ

279 :名無しさん@HOME:04/05/20 23:51
>>276
どーでもいいですが下がってますw

280 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:04
>>279
そうでした(汗


281 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:12
「K国は儒教の国、礼儀は『美味しんぼ10巻キムチの精神』で
マスター済みだ!」と自画自賛しているあきらだったが

282 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:15
焼肉屋で、オイキムチしか頼んだ事の無いあきらだった
ああ・・・

283 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:18
このままではまずい!

ちゃねらーがK国大使館オフをすることになった。
その当日

284 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:18
勢いこんでK国大使館に乗り込んだものの
受付の職員にぴたぴたパンツを笑われる始末だった。

285 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:20
しかも パンツの後ろには「儒教」の刺繍が
怒らせてしまった!

286 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:21
このままではまずい!

ちゃねらーがK国大使館オフをすることになった。
その当日


287 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:22
>>285
そりゃまずいw

288 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:23
ちゃねらーはちゃねらー気質を全面に押し出し、
普段表立ってはいえない様な事を

K国大使館員の前で大炸裂!!

289 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:26
まず、大使館に乗り込んだのは
「ぬるぽ」のプラカードを持った
ニュー速民

290 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:27
それに続き
「横レスはメル欄ででもしろ!」
と俺様意見

291 :名無しさん@HOME:04/05/21 00:30
「横レスはメル欄じゃなきゃだめ?」と叫ぶ
厚化粧の化粧板住民

292 :名無しさん@HOME:04/05/21 01:12
「くねくね」とニヤニヤする
オカルト太郎

293 :名無しさん@HOME:04/05/21 01:27
よっちゃんイカを食べながら

294 :名無しさん@HOME:04/05/21 01:28
ねらー初心者は大使館員に
ものすごい勢いで質問しつづけ

295 :名無しさん@HOME:04/05/21 01:38
いつの間にか 2ちゃん漬けになった職員たち
あろうことか、機密に関する相談さえ鬼女達にする始末

296 :名無しさん@HOME:04/05/21 01:41
皇室ヲタの鬼女はプリン毒男にその国家機密を漏らし

297 :名無しさん@HOME:04/05/21 08:33
そこへジェンキンスさんがやってきて

298 :名無しさん@HOME:04/05/21 09:12
ひとみんの写真を見て驚いた。

「つ、妻がア○パ○マンに!!!」

299 :名無しさん@HOME:04/05/21 09:46
赤パーマんだった。
髪を赤い色に染め
パーマを昔の三原順子のごとくくるくる巻いていた!

300 :名無しさん@HOME:04/05/21 10:26
「日本でいったい何があったんだ!」
ジェンキンスさんは単身日本に乗り込んだ。

301 :名無しさん@HOME:04/05/21 10:32
マンギョンボン号で新潟の地に降り立ったジェンキンス氏。

それを察知したアメリカ陸軍は

302 :名無しさん@HOME:04/05/21 10:47
空軍に依頼し、マンギョンボン号を誤爆した。

303 :名無しさん@HOME:04/05/21 11:51
マンギョンボン号だと思っていたその船は実は!!!!!!

304 :名無しさん@HOME:04/05/21 12:38
豪華客船エリザベス号。
そこに乗っていたある有名人とは・・・

305 :名無しさん@HOME:04/05/21 12:39
マジンガーZだったのである。



306 :名無しさん@HOME:04/05/21 13:15
許さん!
と、マジンガーZは米空軍を睨み付け

307 :名無しさん@HOME:04/05/21 13:16
ロケットパーンチ!を食らわせた。
しかし米空軍は・・・

308 :名無しさん@HOME:04/05/21 13:23
ヒョーイと余裕でかわした、が…

309 :名無しさん@HOME:04/05/21 13:53
よろけて自爆。
そこでブッシュが言うことにゃ

310 :名無しさん@HOME:04/05/21 14:35
「バスガス爆発」と早口で

311 :名無しさん@HOME:04/05/21 15:16
言えなくて(ブッシュは早口言葉が苦手である)
「ばすがすばすはす!」
になってしまった。
これじゃ面目が立たないので
もう一言・・


312 :名無しさん@HOME:04/05/21 15:37
どさくさにまぎれて
「世界は俺様のモノだ!」

313 :名無しさん@HOME:04/05/21 15:53
しかし、ビル・ゲイツが現れ
「何言うてますねん」と関西弁で・・・

314 :名無しさん@HOME:04/05/21 16:27
言おうとしたが、何を思ったのか
「とろくしゃ〜こと言っとっちゃいかんわ〜」
と名古屋弁を口走ってしまった。
しかしブッシュはひるまずに

315 :名無しさん@HOME:04/05/21 16:59
行け!パウエル!
と叫んだ。
どうやらパウエルを盾にして自分は逃げる腹積もりらしい

316 :名無しさん@HOME:04/05/21 17:13
しかし、パウエルはヒュンダイの車で逃走を図ろうとしたが・・・

乗りこんだ車は・・・

三菱ふそうトラック!!

317 :名無しさん@HOME:04/05/21 17:15
当然ハブが壊れて・・・
ブッシュを襲う!!

318 :名無しさん@HOME:04/05/21 17:37
>>317
ブッシュは飛んだ。
そう、飛んだ先は北朝鮮だった。
「ブッシュでーす。訪問に来ました」と・・・
キムジョンイル唖然・・・・・・・

319 :名無しさん@HOME:04/05/21 17:46
せっかくの「サザエさん」の時間を
台無しにされたジョンイルは

320 :名無しさん@HOME:04/05/21 17:51
「おい、ブッシュを拉致しろ」と言いながら
自分のパンツを脱ぎ始めた

321 :名無しさん@HOME:04/05/21 17:58
喜び組みのパンツだった

322 :名無しさん@HOME:04/05/21 18:02
∧弱∧          
(,,*゚o゚*)<壺死ねよ うは
∧弱∧          
(,,*゚o゚*)<壺死ねよ うは
∧弱∧          
(,,*゚o゚*)<壺死ねよ うは
∧弱∧          
(,,*゚o゚*)<壺死ねよ うは
∧弱∧          
(,,*゚o゚*)<壺死ねよ うは
∧弱∧          
(,,*゚o゚*)<壺死ねよ うは


323 :名無しさん@HOME:04/05/21 19:02
パンツは旅に出ることにした

324 :名無しさん@HOME:04/05/21 20:01
毎週楽しみにしていた「サザエさんジャンケン」を
邪魔されたじょんいるは、怒りに震えながらも
パンツを見送ったのだった。

その頃、イクラちゃんは「ばぶー」と

325 :名無しさん@HOME:04/05/21 20:08
ジョンイルの尻に蹴りをいれ、火をつけた

326 :名無しさん@HOME:04/05/21 20:11
ジョンイルはその勢いでピンポイント「日本まで吹っ飛んで来た」
それは東京都庁だった。
あれれ・・・。

327 :名無しさん@HOME:04/05/21 20:19
パンツを洗って干していたのは、
石○都知事だった。

そこへ息子がやってきて、
「お父さん、今日は洗濯指数10%ですよ」

328 :名無しさん@HOME:04/05/21 20:19
>>327
ワロタ

329 :名無しさん@HOME:04/05/21 20:34
しかし
「うるせぇおまいの天気予報なぞ信用できるかってんだ
てやんでぃ」
と一蹴。
パンツ干しを続ける都知事。そこへ


330 :名無しさん@HOME:04/05/21 20:36
これ、お宅の洗濯物じゃないですか?と
風に飛ばされたパンツを手にした小泉首相が…

331 :名無しさん@HOME:04/05/21 20:40
明日に備えて 早く寝なくてはいけないのですが、と
怒りながら 帰りつつ・・

332 :名無しさん@HOME:04/05/21 20:43
「明日のおべんとうは、イクラのおにぎりと鳥の竜田揚げでねえ」
と、ニヤリと捨て台詞を投げた。

333 :名無しさん@HOME:04/05/21 21:17
「はて?こんなパンツを持っていただろうか?」
と見覚えの無い喜び組みパンツを手にして
悩んで見たが、柄が奇妙で何故か気になったので
とりあえず洗って一緒に干す事にした。

334 :名無しさん@HOME:04/05/21 21:20
一昼夜干してみるとそれは膨らみ
福田前官房長官になった!

335 :名無しさん@HOME:04/05/21 21:27
福田前官房長官は
「え〜と質問は?」
「無いですか?」
と言った・・  その時「ちょっと待ったー!と柳沢慎吾ちゃん」

336 :名無しさん@HOME:04/05/21 21:41
柳沢慎吾は
「あばよ!!」
と叫んで消えて行った。

337 :名無しさん@HOME:04/05/21 21:50
それを見ていたジョンイルが
「これなら日本に勝てる」と

338 :名無しさん@HOME:04/05/21 22:01
じゃんけんを申し込んできた。

339 :名無しさん@HOME:04/05/21 22:40
負けたら米出せよ、とジョンイル。
「勝ったら、米出さないでも返してもらえるんですねっ!」
汗ばむ小泉…。

男小泉、勝負の時だっ!!!

340 :名無しさん@HOME:04/05/21 23:02
じゃーんけん ポン!!

あーいこーで しょ!

しょ!しょ!しょ!

341 :名無しさん@HOME:04/05/21 23:04
何度やっても勝負がつかない・・・
それを見かねた石原都知事が

「待った!それでは勝負がつかない!」


342 :名無しさん@HOME:04/05/21 23:06
「いいか、俺の言うじゃんけんで勝負をつけるんだ」
「せーの!グーなしじゃんけん!」


343 :名無しさん@HOME:04/05/21 23:08
小泉は思った・・・(このままチョキを出すと帰してもらえないかも知れない・・・
ここはひとつ・・・確実に帰してもらおう・・・)

「パー!!!」

344 :名無しさん@HOME:04/05/21 23:12
果して・・・ジョンイルの出したのは・・・『パー』だった・・・
何故・・・小泉は思った・・・(チョキを出していれば勝てたのに・・・)

唖然とする小泉にジョンイルは
「お米が欲しいの。てへ」と満面の笑顔で言った

345 :名無しさん@HOME:04/05/21 23:15
石原都知事が
「お前ら・・・飲もう!飲んで飲んで飲み明かそう!それで北方領土を返してもらうように
三人でロシアに抗議にいこう!」
と、涙を浮かべながら語りかけた

346 :名無しさん@HOME:04/05/21 23:21
小泉・心の声 (飲ミニケーションで、じょんいるにとり入ろう…)
ジョンイル・心の声(米、絶対もらうど〜)

そこで、なぜか石原を含めた3人で宴会が始まった。

347 :名無しさん@HOME:04/05/21 23:36
金 「さ・さ、ぐぐっとやってください」
小泉「これはどうも…。
   ややっ、これは今や青ヶ島の島民すら手に入らないという、
   幻の島焼酎、青酎ではないかっ!」
金 「総理のために特別に用意したのですよ」(にんまり)
石原「東京都民すら手に入らない酒を、さすがは…じゃねぇんだよっっ!
   こんにゃろ〜北方領土返せっ!」
金・小泉「ま・ま、石原さんもぐぐっと…」

だんだん酔いがまわってきて訳がわからなくなってくる3人。

348 :名無しさん@HOME:04/05/21 23:42
気が付くと
金正日は水戸黄門さまに
小泉はかくさん
石原は助さんになっていた・・・。

唖然とする3人。
・・・と小泉が金正日が水戸黄門になったのが許せないらしく講義!

349 :名無しさん@HOME:04/05/21 23:51
ぅぃ〜「いいれすかあ〜金さん。」ぅぃ〜
「あなた ヒック 金さんって言うくらいだから ヒック 遠山の金さんでいいじゃないか ヒック ああ〜ん」

350 :名無しさん@HOME:04/05/22 00:43
うぃ〜
「とおやまの金さんってどおゆうのぉ、ねぇえ〜」角さんにしなだれかかる黄門さま。
なぜかオネェ言葉である。
「ヒクッ この彫り物が目にはいらねーか」助さん、がばっともろはだを脱いだっっ。
助さんのたくましい肌には登り龍の彫り物が……!
「助さんっ…抱いてくれぇ」角さんがこらえきれない様子で助さんに抱きつくと、
黄門様も「いや〜っ、私が先よぉ〜ん」

あられもない男たちの宴。キモい。キモ過ぎる。
…と、突然フラッシュがたかれた。

351 :名無しさん@HOME:04/05/22 01:03
「は〜いお疲れ〜、じゃ次本番行きまーす!」
加納典明がノリノリで

352 :名無しさん@HOME:04/05/22 01:18
自ら男達の宴に参加した。

353 :名無しさん@HOME:04/05/22 01:19
助さん角さん黄門様と
本番をやろうとしていたそのとき。
「待ったあ〜〜!」と狩りや崎省吾が
黄門様の肛門にバラの花を

354 :名無しさん@HOME:04/05/22 01:25
活けようとしたその時!
菊座がみるみるうちに広がりブラックホールと化し
あらゆる物を飲み込もうとしていた。それはまるで・・・

355 :名無しさん@HOME:04/05/22 01:58
さぶちゃんの鼻の穴であった

356 :名無しさん@HOME:04/05/22 02:35
そして>89スパイラルの悪寒・・・

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)