5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教養のない親が子供を育てるという狂気

1 :名無しさん@HOME:04/01/28 18:01
例えば、神、生命、愛、幸福、人生、生死、宗教、信仰・・・、
こういったことについて何も考察したことがない、又は、確固たる結論を導き出したこともない親が、
なぜ子供という名の天使を育てたがるのか、私には到底理解できない。

君達は、養育者としての責任を考えたことがあるのか?その努力をしたことがあったか?
結婚したから子供をつくっていいというものではないのだよ。

2 :名無しさん@HOME:04/01/28 18:02
ちんこ

3 :名無しさん@HOME:04/01/28 18:10
あらゆる堕落のうちでもっとも低劣なものは、人の首にぶらさがることだ。

4 :◆PQNekusoyI :04/01/28 18:11
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/5638/siawase.swf

5 :名無しさん@HOME:04/01/28 18:41
宗教の勧誘はお断り〜
宗教板へ逝けば〜?

6 :名無しさん@HOME:04/01/28 22:43
>>5
なぜ、お断りなのか・・・明確な意見を持っているんでしょうね?

7 :名無しさん@HOME:04/01/29 00:08
できちゃった結婚は最悪ですね。
子供に対する礼儀がなっていない!


8 :名無しさん@HOME:04/01/29 00:11
>>7
何が言いてーのかわかんねーぞ

9 :名無しさん@HOME:04/01/29 00:14
だって、たまたまできちゃったということでしょう?
その子供は、たまたま生まれてきたってことになる。


10 :名無しさん@HOME:04/01/29 13:21
にげてんじゃねーよ

11 :名無しさん@HOME:04/01/29 21:50
>>6
板違いなんですけど、何か?
層化か変なつぼを売っている香具師ですか?
宗教の勧誘はリアルでもお断りでしょうよ。

12 :名無しさん@HOME:04/01/30 01:16
>>11
宗教勧誘だと決め込んでいるのが怖いですね。
あなたは子供に「宗教とはなにか?」と聞かれて、なんと答えられますか。
このスレの主旨は、こういうものです。

13 :名無しさん@HOME:04/01/30 04:30
>>12
生きていくための方便。
必要な人には必要だけど、必要ない人には必要ない。
宗教がなくても道徳的観念が教えられれば問題ない。

教養=宗教ではない。

14 :名無しさん@HOME:04/01/30 13:44
>>12
えー(゚д゚)
教養が無い親〜ってスレタイにあるのに宗教の話なのー?
宗教やってても自分に教養があると思い込んでるアフォもいるじゃん。

15 :名無しさん@HOME:04/01/30 19:27
>>13
道徳の多くは宗教から生まれたとはご存知の通り。
あなたは、宗教がなくても道徳的観念が教えられれば問題ない、と言うのですね?
では、どうやって教える事ができますか?


16 :名無しさん@HOME:04/01/30 19:29
>>14
勝手に宗教という単語だけに反応しただけでしょう。


17 :名無しさん@HOME:04/01/30 19:31
長い間、人類は形は違っても神というものを信じてきた。
それが宗教であるが、その宗教によって道徳は形成されたのである。
しかし現在人間は宗教を信じない。
人間が宗教への信仰を失ったとすれば、宗教によって養われてきた道徳も失われるのではないか?

18 :名無しさん@HOME:04/01/30 21:22
マジで板違いになってるな。
キモイんですけど。
宗教の勧誘は別板か他サイトでやれ。

19 :名無しさん@HOME:04/01/30 22:45
宗教というだけで毛嫌いする馬鹿親が、子供に何を教えられるか。


20 :浅木夢魅 ◆ASpiK.kKRI :04/01/30 22:47
きも神

21 :名無しさん@HOME:04/01/30 23:51
>>13
必要な人は、なぜ必要なのか?

22 :名無しさん@HOME:04/01/31 10:03
>>21
13じゃないが、足の悪い人は何故杖を必要とするの?

23 :名無しさん@HOME:04/01/31 14:53
>>22
質問を質問で返すのはよくないよ。
あなたは、子供相手に同じ真似をするのですか?


24 :22:04/01/31 15:17
>>23=21?
 うん、自分の子供にもするよ。世の中にはね、安易に答えを
与えるべきではない事もあるんだよ。自分で考える事を身に着
させるのも親の務めなんだよ。

 

25 :名無しさん@HOME:04/01/31 22:29
なんだ、結局逃げるだけか。

宗教が必要な人ってなんでしょうね?
察するに、13は宗教を必要としない人なんでしょう。
それはいいですよ、べつに。
しかし、子供が必要とする人と分かったら、なんと言うのでしょうか?
「あなたには必要がない」と言うのでしょうか?それとも、子供の思想を尊重するのでしょうか?


26 :名無しさん@HOME:04/01/31 22:35
>>24
とすると、あなたは>>21の親のつもりで質問に質問で返したのですか?
滑稽ですねぇ。実に滑稽ですよ。
そんな小細工抜きにして、言いたいことを直に言ったらどうです?


27 :名無しさん@HOME:04/01/31 22:41
>>25
私は13ではないけど家族巻き込まないなら好きにすればいいと思うよ。
ただ、私の近しい親戚は某新興宗教入信して家族巻き込んで大騒動だったよ。
お祈りしてあげるからお布施頂戴、だってさ。
私のいのりがあなたたちを救ってるのになんでお金くれないの?だって。
だから私は正直宗教に対して良いイメージはないよ。

と言うんだろうな。

28 :名無しさん@HOME:04/01/31 22:45
まーいいじゃん、狂気っても仕方ないことだよ。
人並みには育つでしょ。現に社会が成り立ってんだし。

29 :名無しさん@HOME:04/01/31 22:54
>>27
それが宗教に対するイメージですか?
あなたが言っていることは、大騒動の背景を宗教とし、宗教が大騒動の原因だと言っているだけで、
宗教の内面を指している訳ではないですよね?

30 :27:04/01/31 23:27
>>29
いや、その某宗教が原因だと思うが。
イエスキリストとか十戒がなんちゃらとか
その土地にある土地神信仰とか、なんか幅広くその手の話がしたいのかな?
宗教は教養の一つではあると思うが教養そのものでは無いと思うがどうだろ?
それとも29にとっては教養=宗教なのか?
たとえばとかいろんな言い方をするが結局宗教にもっていきたいだけな様に見受けるが?
違うって言うんだろうけどね。

しかしおまえさん優雅だな。
そんなこと考えられる暇があるのはいい事だわ。
友達ここんとこの不景気の煽りうけてみんな今悲壮な顔していて辛気くさいったらもう。
アテクシモビンボーだけどな。

31 :名無しさん@HOME:04/02/01 00:41
恋をした、告白した、振られた、逆上して暴行された・・・。

「恋に対して良いイメージはないよ」

こう言ってるようなもの。

32 :22:04/02/01 00:49
>>26
ん?では君は>>21での質問は自分が子供で大人に教えてチャン
やってたのかな?
ブツ切りの質問に答えが返ってくるなり又全然関係の無い事を
言うあたり、君の言う宗教なりは孟子様の教えですかな?

宗教に対する価値観は人それぞれ違う物があるし、宗教そのも
のの成り立ちも死後の世界に対する恐れの克服であったり、現
世に対する厭世観からのものであったり、自然や未知の物に対
する畏れからであったり人として生きる規範や道徳だったりと
色々有ると思うよ。
でもね、それぞれ最初は素晴らしいものであっても、原始では
なかった様式や格式を重んじて自分の権威付けを行ったり、他
人の信仰心や恐怖心、依存心等を食い物にして多額の布施を集
めて自分の現世利益の充足をはかる様な似非宗教家や売僧がい
る現代、宗教=教養と位置づけて絶対に必要だ等と言うのはい
かがわしい考えだと思うよ。

それに、君の主神が何かは知らないけど、”滑稽滑稽”言って
他人に対する尊敬を持たない姿は教養の有る人の行為とは思え
ないけど。

33 :名無しさん@HOME:04/02/01 00:51
えー、それはそれでそういうもんなんだけどね・・・私個人は。

恋をした、告白した、うまくいった、2,3年後に浮気されて開き直られた
が、数回続いて「恋に対して良いイメージはないよ」にもなってまつが
(えと、これはアテクシの男の趣味が悪いのはわかってる)。
だから恋ってなあに?ともし子供に聞かれたらここまで具体的にいわんでも
酸いも甘いもある、とかそういう言い方はすると思う。

眠いのでねまつ。
31もいい夢みろよ!!(慎吾風味)


34 :名無しさん@HOME:04/02/01 01:11
偏見があるんですね?


35 :名無しさん@HOME:04/02/01 09:04
で、結局教養の話はどこ行ったん?

36 :名無しさん@HOME:04/02/02 17:29
要するに、上で宗教についてああだこうだ言っていた人は、
「宗教ってなに?」って聞かれたら、質問を質問で返すか、
答えるにしても、宗教の偏見を説明する、というわけなんです。
こういう親が差別を刷り込ませた子供を造成し、いじめ問題に繋がり、
更には、社会問題にまで発展するんですよ。分かりますか?
あなたの子供が宗教一家の子供をいじめたら、間違いなくあなたの責任ですよ。
だから教養のない親が子供を育てるのは危険なんです。いい加減になさい。

37 :名無しさん@HOME:04/02/02 17:33
あのさ、例の足立区コンクリ事件のCの親たちは
証券会社やピアノ教師っつうまあ、人並みの親ヅラした
立場にいたんだけど、クズ息子になにひとつ注意できなかったんだよね。
自分の家の二階ですさまじい事件が進行しているのに
知って知らんフリするってなによ?
こいつらも知りうる限り史上最低の親だね。


38 :名無しさん@HOME:04/02/02 18:18
>>36=1

随分長い事考えたわりにはつまらない煽りしかできないのね。
0点。宿題終わったら風呂入って歯磨いて寝なさい。

39 :名無しさん@HOME:04/02/02 21:38
面白そうなので、私も参加。
個人的な見解で、辞書上の意味とは食い違うだろうけれど、私なりの定義。
信仰:信ずるもの(信念、神様、仏様etc.)を持ち、それにしたがって生きること。
宗教:多くの人に広めるために、信念を体系化したもの。

宗教嫌いというのは、宗教組織嫌いと同義のような気がする。「神の教え」がいくら素晴
らしいものであっても、人が集まり、組織ができ、権力が発生すると、必然的に腐臭も漂う。
無宗教を表明する人でも、何かしらの信念(というほど大げさなものでなくてもいいが)
に基づいて生活を送る人が大半だと思う。自分の依って立つものは何かを明確にし、信ず
るところにしたがって生きる人は「信仰を持っている」と言ってもいいと思う。


40 :名無しさん@HOME:04/02/03 07:55
>宗教嫌いというのは、宗教組織嫌いと同義のような気がする

気がするもなにも、宗教っていうのは元来
自分よりも絶対的に偉い存在、権威がホスィっていう
責任逃れ的な考えから生まれてきたものらしいし。

41 :名無しさん@HOME:04/02/03 09:37
どういう育ちをしたんだかわからないけど、
この人も結婚しちゃいました。
飼い犬も殺しかけたのに、子供が生まれたら… ガクブル


http://www.memorize.ne.jp/diary/88/31103/  あんなの日記

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1075724617/  ヲチ板



42 :名無しさん@HOME:04/02/03 10:18
>>41
なんなの?この女
顔は可愛いのにね

43 :名無しさん@HOME:04/02/03 11:10
人の数だけ宗教がある

宗教というと、どうしても組織的なものが見え隠れするので
その人にはその人の信ずるべきものがある
とでも言っておきましょう。

>>1さんが「宗教」にこだわらなければ
もっともな意見だと思ったのになぁ。

44 :名無しさん@HOME:04/02/03 15:26
>>43
拘っていないでしょ・・・

45 :名無しさん@HOME:04/02/03 15:28
「不倫ってなに?」と聞かれたら、なんて答えますか?

46 :名無しさん@HOME:04/02/03 15:41
辞書引けって言う。

47 :名無しさん@HOME:04/02/03 17:35
↑子供になめられるよ。
そんなことは、誰でも言えるからねぇ。

48 :22:04/02/03 21:01
で、結局1さん、あなたは自分が述べた
神、生命、愛、幸福、人生、生死、宗教、信仰・・・、について
確固たる結論を持ってるんだろうね。それぞれを披瀝したまえよ。

でないとあなたの言ってる事はなんの価値もない、空論と言う事
になってしまうよ。1として名乗らず名無しのままで煽り入れて
る事自体で既に馬脚は現してるわけだけど。

それと、あなたの言う”教養”って何?学歴?それとも欧州風に
テーブルマナーや音楽の素養、ダンスなんかも入るの?はたまた
古代中国の様に漢文、兵法、天文に易学、詩文に楽とか?時代や
場所で変わる教養なんかよりも他者を認めて尊重し、敬い愛せる
心の方がよっぽど大事だと思うよ。まずは身近の人を愛してみた
ら?



49 :名無しさん@HOME:04/02/04 16:29
>>48
>1として名乗らず名無しのままで煽り入れてる事自体で既に馬脚は現してるわけだけど。

中傷は止めましょう!中傷は止めるべきですよ!
無論、あなたが、そう言いたくなる気持ちは理解できますけどね。
あなたの経験がこのような発言を生んだのは理解できますけどね。
下らないことです、そんな中傷は下らないことです!
だから中傷は止めましょう!私は、あなたを子供扱いしているのではないのです。
あなたの良心に訴えているのです。きっと、あなたなら分かると思いますよ…。
なぜって、あなた自身が「他者を認めて尊敬し−」と言っているのですからね!
ただ、言葉を飾っただけではないですよね?
私は、あなたを尊敬していますよ。だから中傷は止めるべきです!

50 :22:04/02/04 21:42
>>49
はいはい、煽りはもうお腹いっぱいです。

>で、結局1さん、あなたは自分が述べた
>神、生命、愛、幸福、人生、生死、宗教、信仰・・・、について
>確固たる結論を持ってるんだろうね。それぞれを披瀝したまえよ。

には答えてくれないのですか?

51 :名無しさん@HOME:04/02/04 21:44
>>50
何か痛いな…
別に名乗る義務がある訳じゃあるまいに

52 :ガム ◆GAMU3BbyaM :04/02/04 21:58
なんじゃここ?

53 :酷とー:04/02/04 22:03
神、生命、愛、幸福、人生、生死、宗教、信仰・・・、について
考察しても結論なんかあるわけないよ。他人を思いやるこころ、
人に迷惑をかけない心掛けが多少あれば子供を育てていいのでは。
2児のパパより。


54 :名無しさん@HOME:04/02/04 22:22
>>50
痛いというか、薄っぺらいというか…。
おまい、人間の本質を考えてみたことあるのか?

55 :名無しさん@HOME:04/02/05 07:44
>>54
人間の本質?偉そうだのう、んなもん食って糞する糞袋だよ!

>>50
あんた2ちゃん向いてないよ、ここでまともな議論できるわけないじゃん。
つかまともに議論したかったらよそ行けば。答えてくれない相手に向きにな
ってる姿ありありだよん。つか釣りか?

56 :名無しさん@HOME:04/02/05 16:42
語ってもいいですけどね。
しかし、物事には順序がありますよ。
私の場合は、いきなり確信に迫るので、
その経緯を省いても理解を示せる方がいればよいのですが、
それは難しい気がするのです。
要するに、私が語ると、私が全ての重荷を背負うことになるのです。

57 :エロ房:04/02/05 16:49
>>1
メンヘル?

58 :名無しさん@HOME:04/02/06 00:02
>>55
その通りだ。
だから、薄っぺらいといったのさ(w

59 :名無しさん@HOME:04/02/06 00:27
マスコミなんて、伝書バトのようなもの。
ハトごときがいきがって情報に手を加えてんじゃねえよ!
お前らは、俺たちのところへ情報を運んでくるだけでいい。
要するに、トラックの運ちゃんとなんら変わりはない。

情 報 を 判 断 す る の は 俺 た ち だ て め え ら じ ゃ ね え ! ! !

60 :名無しさん@HOME:04/02/06 21:16
婚姻制度には、夫婦の結びつきによって一夫一婦制、一夫多妻制、一妻多夫制があります。
文化人類学者ジョージ・マードックは、世界中の849の民族社会を調査した結果、一夫一妻制が16%、
一夫多妻制が83%、一妻多夫制が0.5%であることを明らかにしました。
日本では重婚が法的にも禁止されていますので、典型的な一夫一婦制といえるでしょう。
先進国の多くは一夫一婦制ですが、それだからといって一夫一婦制を取り入れている民族が文明的で、
一夫多妻を認めている民族が文明的でないというわけではありません。
人間も動物ですから、1人の男性がより多くの女性を獲得したいという本能があります。
一夫一婦制が男女の永遠の愛情に基づいているから優れていると考えるのは早計というものでしょう。
逆説的には、愛情が永遠でないからこそ結婚という枠組みで男女を法的に束縛しなければいけないということだと思います。
事実、一夫一婦制はその社会のほとんどの男性が多くの女性を養う経済的な余裕がないからこそ成立しているにすぎません。
その証拠に、一夫多妻が認められているのは貧富の差が比較的大きな社会だけです。
しかも一夫多妻制というのはフリーセックスを許しているわけではありません。済的にも平等に接しなければいけないとされているのです。
例えばイスラムでは男性には4人までの妻を娶ることが認められてはいますが、結婚する以上は扶養の義務がありますし、
なおかつ妻には経済的にも平等に接しなければいけないとされているのです。
そうした制約の中で実際に多くの妻を娶ることができる男性というのは現実にはなかなか存在しえないでしょう。
フリーセックスと称して無軌道なセックスを続ける“文明国”の人々のほうがよっぽど未開なように思います。

61 :名無しさん@HOME:04/02/07 11:03
なるほど

62 :名無しさん@HOME:04/02/08 07:24
ビジュアルバンドのメンバーを次々と喰いまくっていく、
超DQN、超美少女の杏奈たんをヲタするスレです

杏奈タンと朋タンの写真
http://www.angelfire.com/un/na/

杏奈タンの日記をヲチするスレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1075919224/

杏奈タンと朋タンの日記のミラーサイト
http://fire.prohosting.com/sword668/

杏奈タンのダンナのバンドスレ
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/visual/1075883538/



63 :名無しさん@HOME:04/02/08 17:19
最低、本を200冊も読まないで親になろうとしているのは、なぜ?

64 :名無しさん@HOME:04/02/12 16:11
…200って…小学校でもそれ以上は読むだろう?
ってことは、幼卒で、現役小学生か。なら親にすらなれんわな。

65 :名無しさん@HOME:04/02/12 16:18
本が読めるようになってから、まあ20年で親にななったとしても、
普通に読んでも1000冊か・・・少ないな。

66 :名無しさん@HOME:04/02/12 18:13
>>63

先生質問!!

200冊の中には角川スニーカー文庫をふくめても良いのですか??

67 :名無しさん@HOME:04/02/12 18:16
てか、本を読むと頭が痛くなるのを自慢してたヤシが4人もボンボン生んでるんですが。

68 :名無しさん@HOME:04/02/13 00:57
教養ってどうやって高めたらいいのかわからない時があります

69 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:00
本を読むと確かに知識は増えるがそれを
教養を呼べるかどうかは謎だ。

話はそれるが、私の知り合いで鬱になったり
ノイローゼになったり、ちょっと考えすぎたり
する奴はほぼ100%幼い頃から読書家だ。
私にもその傾向がある。

70 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:01
教養は人生を深く豊かにする。  byアンソニーホプキンス レジェンドオブフォールより

71 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:02
それはあるかもしれません。
実際、作家の中には
自殺願望を多かれ少なかれ持っていた人間が多いと
聞いたことがあるよ。



72 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:04
>>69
おお!友よ。
君に同じだ。

73 :69:04/02/13 01:06
だからおいらは自分の子供に本を与えるかどうか
迷うだよ。

74 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:07
自殺願望のある作家が書いた本なんか読むから
うつになたりするのかもしれない、、、
こわすぎる><

75 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:08
それか、
物事をつきつめて考えるようになるから
深く考え過ぎて、自分を追い詰めてしまうとか

76 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:10
選択肢は与えてやろうよ。

77 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:11
物事を深く考える時期を越えなければ薄っぺらな人間になってしまうよ。

78 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:13
机上の空論でモメているスレはここですか?

79 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:15
理想を言えば厚みがあり、かつタフな人間になってほしい。
しかし厚みはあってもナイーブな人間になって
生きていきにくくなるならば、
いっそのこと薄っぺらくても能天気に生きていって欲しい
と思うのも深く悩んで疲れることの多かった親が思う
親心なのだわ。

80 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:18
禿同

81 :名無しさん@HOME:04/02/13 01:19
↑に同じ

82 :名無しさん@HOME:04/02/24 23:25
教養以前に、本能・一般常識が欠落している人間が
子供を作っているケースが増加している気がする。

83 :名無しさん@HOME:04/02/26 01:42
>>79
俺は薄っぺらい人間は嫌いだ。ある一例を除いて。
教養も学問もなくても、心が清く真っ直ぐな人間なら薄っぺらくてもよいが、
今のような時代に、こういう人間はお目にかかれないだろう。

薄っぺらい人間は直ぐ他人に利用される。己の無知につけ込まれて。
今の時代で問題視されていることには、こいつらが必ず関わっている。
ことによると、自分が関わっていることに気付いていないかもしれない。
つまり、無自覚のうちに他人を傷つけていることもあるということだ。

こんな話は人事かね?

84 :名無しさん@HOME:04/02/26 01:57
>本能・一般常識が欠落している
なんか矛盾した表現だな。本能をむきだしにしてたら秩序ある
社会生活が営めないために、理性に基づく一般常識がつくられるんだ
ろーが。
たとえば、自分だけははやく会計をすませて帰りたいと思うから
他人を押しのけてレジの列にわりこむような行為が本能にもとづくもので、
早く帰りたいと思う気持ちは皆同じなのだから、きちんと列に並ぼうと
いうような行為が一般常識に基づくものだろう。

85 :名無しさん@HOME:04/02/27 00:24
多分>82氏の言うのは「親としての」本能のことだと思われ。

86 :名無しさん@HOME:04/02/28 09:15
こういうスレが伸びない証拠として、みんな自分の教養に自身がないんだな

87 :名無しさん@HOME:04/02/28 09:20
「自分が優れていると思う人は、もっと大切な何かが欠落している」
ということを知っているからだと思います。

88 :名無しさん@HOME:04/02/29 02:23
たとえ苦しみによって永遠の調和を買うために、すべての人が苦しまなければならぬとしても、
その場合、子供にいったい何の関係があるんだい、ぜひ教えてもらいたいね。

89 :名無しさん@HOME:04/02/29 02:25
>>88
文章ちょっとおかしいよ。

90 :名無しさん@HOME:04/02/29 02:26
常識と教養は違うからなあ・・。

91 :名無しさん@HOME:04/02/29 03:33
反面教師のケースだってあるから一概に無教養の親がダメとも言い難いな。
こんなDQN親なのに子供はすごく立派ってケースもある。
「俺/私は自分の親みたいになりたくない」って頑張るらしい。
親が中卒でも子供は大学教授になったって例だってあるからね。
稀かもしれないけど。

92 :名無しさん@HOME:04/02/29 03:37
だけど「俺/私は自分の親みたいになりたくない」って
自分の親を否定しなきゃいけない子供ってのも
ある意味かわいそうだよね。

93 :名無しさん@HOME:04/02/29 14:33
>>91-92
それで親と違う人間になったと思い込んでも
結局、自分の子供にも同じこと言われるんだよね。

94 :名無しさん@HOME:04/02/29 21:27
だから親の教養が大切なんだよ。

95 :名無しさん@HOME:04/02/29 21:30
そりゃなんでも有るに越した事は無いけれど。

96 :名無しさん@HOME:04/02/29 21:33
本を読むと鬱になるかも知れないから本は与えない。
宗教にふれるとカルトに走るかもしれないから寺にも神社にも教会にも行かない。神も仏もいないと教える。
包丁を持つと指を切るかもしれないから包丁は使わせない。


97 :名無しさん@HOME:04/02/29 21:39
ごめん、おいら教養まるで無しよ。ショボ

98 :名無しさん@HOME:04/02/29 21:39
ウチの親は、まごうこときない善意で、こころの底から子どものことを思って、
「社会をすべて批判して生きる。」ということを教えやがりました。

子どもはみんな、社会にうちとけられないろくでもない人間に育ちました。
だけど、親には悪意が全く、本当になく、まるで聖人のようです。

まじで怖い。。。もう、二度と顔もみたくない。。。


99 :名無しさん@HOME:04/02/29 22:26
教養って親から与えられるものが全てじゃないし。
貧乏人の子供が丁稚奉公や身売りに出された
大昔ならともかく、今は図書館だってあるし
情報はあふれてるし、大学だって後から働いて
行く事だってできるんだし。
親から与えられた教養?だけに安住して
努力しないのもどうかと思うけどね。
こないだ某ニュース番組で70歳ぐらいの尋常小学校
中退のおばあちゃんが夜間高校でがんがってる
姿を見て、ああ、自ら獲得しようとする教養や
知識こそ本当の教養じゃないだろうかと考えさせられたよ。

100 :名無しさん@HOME:04/02/29 22:27
>>1
てめーの親に言ってろ馬鹿

101 :名無しさん@HOME:04/02/29 22:47
本だって、親が数冊子供に与えて「好きなのを読みなさい」というやり方だってある。
しかし、世の中にはそれすらしない親がいるでしょ?
ぶっちゃけ家の親なんてそうだったよ。本読まないくせに本読めって言うし。
本読んだ事がない人間が、いきなり何かを手にして読むこともあるかもしれないけどさ、
子供のうちは、本より他に楽しいことがあって、何かを自主的に選ぼうなんて気はなかったよ。
昔なら外で遊ぶか本読むかくらいしかなかったからいいかもしれないけど、
今の子供なんて本はマイナーな趣味でしょ。

102 :名無しさん@HOME:04/02/29 22:53
自分が親になったら、子供に幾つかの本を渡そうと思うよ。
それで好きな本が見つかればいいと思うし。
本は絶対に読んだ方がいい。親が段階を経た本を提供するのが望ましい。
その為には、まず親が沢山本を読んでいないといけない。
何も読まずに親になって、親の教育者心で「何か本を読ませなきゃ」なんて突然思っても、
物事の順序が分からないから、子供にとって害の恐れがある本を与えてしまうかもしれない。
そうなると>>96のようになる。

103 :名無しさん@HOME:04/03/01 05:39
>>102
>96は極例を揶揄したんだと思うよ。>96のようになる。
こういう発言からは知性や教養は感じられないよ。
本は確かに読んだ方がいい。でもテレビや新聞と同じで受け手によって
感じ方や解釈が違ってくるものでしょ。
見聞きしたものを自分の中できちんと消化できる子どもに育って欲しいけれど、
そこまでもっていくには、本からだけではない沢山の要素が必要。
親に教養がなくても本を読まなくても、厚みのある豊かな心の持ち主になっている人もいる。
本より教養より以前に心が必要なんじゃないかな。子育てには。


104 :名無しさん@HOME:04/03/01 06:10
自演?

105 :103:04/03/01 06:18
>>104
>>70だけど他は全部ちがうよw

106 :名無しさん@HOME:04/03/01 06:25
宗教だって(w

107 :名無しさん@HOME:04/03/01 07:03
ここで「本を読まない親は・・・」と言ったり、
煽ったり叩いたりするする人が子育てしていると思うと
恐ろしさを感じるのは私だけだろうか。


108 :名無しさん@HOME:04/03/01 07:39
ここは、馬鹿の集まるスレですか?
みていて可哀想になった。

109 :名無しさん@HOME:04/03/01 07:43
↑そうです、あなたも仲間です。

110 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:22
宗教改革もろくに教えられない屑親になんかなりたくないですねぇ。
全部勉強になるんですよ。屑親は、自分の主観が全てなんでしょうが。

111 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:27
>>103
心が必要なら、本を読ませた方がいいんじゃないですかね。
人の心理描写が分かるし・・・、ただでさえ叱れない親が多いのだから、
キレる子供なんてのは、ガキのまま育ったせいです。
そこまで放っておいたのは親の責任で、子供とどう接すればいいか分からない親は沢山います。
だから、何言っても回りまわって親の教養が問われるんですよ。
特に母親なんて子供と一緒にいる時間が多くなるのだから、頭の悪い母親って責任重大でしょう・・・。

112 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:31
フィリップ4世からはじまってボニファティウス8世ってか?
そんな事親が教えなくたって興味が湧けば自分で調べられるだろ。
大体、何歳の子に教える気なんだ?
自分で学べないうちは心を育てる方が大事だろ、
人の事屑だの何だの言っているほうが親として失格だと思いますが。

113 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:32
ババアが通勤のバスに乗り合わせているだけで腹が立つ。
ババアって、なんでじろじろ見てくるの?
多少品の良いババアは、みんな小説読んでいるけどな。

114 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:33
プロテスタントばかりか

115 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:35
>>112
どうやって心を育てるつもりなんですか?

116 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:40
語ってやればいいじゃないか経験でも何でも。
経験をさせてもいい、そこから学ぶ物もたくさんある。
沢山生きてきた分感じる事も多いはずだ。
>>115は書物からの知識しかないのか?逆に心配だな。

117 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:41
地上に住むすべての人は、まず第一に生を愛さなければならないと思いますよ。

118 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:41
>>117
生の意義以上に生そのものを愛するんだね?

119 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:42
>>118
むろん、そうでなくちゃなりません。あなたのおっしゃるように論理以前にまず愛するんです。
ぜひとも論理以前にですよ。そこでこそ初めて意義もわかってゆきます。

120 :名無しさん@HOME:04/03/01 17:46
子供産む人って宗教っぽいと思ってたけど
やっぱりね。

121 :名無しさん@HOME:04/03/01 18:01
幼少の子どもは親が、
何に対して悲しむか
何に対して喜ぶか
何に対して怒るか
何に対して泣くか
何に対して笑うか
そういった様々な事に感性を刺激されて育っていくんですよ。
本を読まない親を蔑んだり罵ったり、そういう全てを子どもは感じているはずです。


122 :名無しさん@HOME:04/03/01 18:02
ベイビーサインも知らずに子供を生む親なんているの??

123 :名無しさん@HOME:04/03/01 18:06
>>121
同意。そういう基礎の部分が一番大事だと思う。
読書にしても学校教育にしてもなんにしても、
基礎の部分がちゃんと出来てないのに
上からあれこれ積み重ねても、いずれ歪が出てきて
壊れるだけ。

124 :名無しさん@HOME:04/03/01 18:08
人間その気になれば60からでも勉強できますよ(年取ってから皆囲碁をやるでしょ)。
楽してんじゃねえよ。自分甘やかして得する奴なんかいねえんだよ。
できない? ならそれができる奴を尊敬することで自分の主張を示せることがどうしてわからない? 
高度なものに触れるのはいいことです。誰にでもその権利はあるんです。そうしたくない人もいる。
そういう人がおとなしくしているのを笑う奴の横面なら張ってやって構わない。
ですが本質的な怠け者が自分を尊敬しろなんて論理はないでしょう? 

125 :名無しさん@HOME:04/03/01 18:11
池袋西口のマクドナルドの伝田さん、かわいい。

126 :名無しさん@HOME:04/03/01 21:41
バカ親は死ぬべき

127 :名無しさん@HOME:04/03/01 22:01
>>126
子どもを育てていない事を願うばかり・・・こわっ。

128 :名無しさん@HOME:04/03/01 22:04
このスレはもっと盛り上がるべきでしょ。
何が嫌って、他人の不始末が俺に影響するということ。
もうさぁ、みんな親に不満ないの? 家の親なんか粗ばかり目立つよ。
それで文句言っても、まったく真剣に受け止めようとしない。
アホだから、聞く耳が持てないんだよ。

129 :名無しさん@HOME:04/03/01 23:55
自由意志とは、なんて素晴らしいのだろう!


130 :名無しさん@HOME:04/03/02 00:08
親への憎しみほど後味が悪い物はない・・・

131 :名無しさん@HOME:04/03/02 00:15
教養のない親の子供です。
高校や大学で自分の知っていることや考えが
周りに比べていかに未熟か実感します。
これは自分のせいだけじゃなく環境のせいでもあると思います。


132 :名無しさん@HOME:04/03/02 00:18
父親高卒・母親中卒

俺は地方国立大の偏差値60程度の大卒。
まぁ、限界はあるね。

133 :名無しさん@HOME:04/03/02 00:21
大学卒業した年齢で自分の未熟さを親のせいにするのは、
本人の意識の問題だと思います。

134 :名無しさん@HOME:04/03/02 00:33
父6大卒の中の上位校・母田舎の真ん中ぐらいの高卒
友達の母親一ツ橋卒。
私、父と同じ大学

父とは同じ大学で同レベルなのか普通に
堅い話も柔い話もできます。
母には柔い話しかできなくて時折どっと
疲れが押し寄せます。ちょっと難しい話を
ふると母は即座に「お母さん、わかんない」_| ̄|○ 
友達の母親と話してると自分の母親は
実はこの人とは人種どころか生物としての
類型が違うのではないかとまで感じることがあります。
知的な面を前面に押し出すいやらしさはなく、
普通の話をしているのですが、やはりそこから
突っ込んだ話になると彼女は面白い、すごい。
私は母に育ててもらったことを感謝はしているし、
もちろん好きなのですが、やはりあのような
知的レベルの高い母親と日常的な会話をしながら
育った友達が羨ましくなる事があります。

135 :名無しさん@HOME:04/03/02 00:40
むしろ訳のワカラン論理で論破しようとする母よりましじゃない?

136 :名無しさん@HOME:04/03/02 00:43
知的レベルの高い母親と日常的な会話?
相手に合わせたらいいだけなのに、大人になってそんな事も出来ませんか?
父とは同レベル?
お父上と知的な会話を楽しんで、お母上と柔らかい会話を楽しめばいいだけ。
育ててもらって母親の事充分理解されているはずなのに今更・・・
というより、すでに上からお母様を見ている。真の優しさが備わらなかったのでしょうか。

137 :名無しさん@HOME:04/03/02 00:50
知的レベルって言葉自体、なんつーか嫌悪感をおぼえるナァ。




138 :名無しさん@HOME:04/03/02 00:54
自分の母親に対して「知的レベルが合わない」的な発言する人が
子どもをどの様に導くのだろう。

139 :名無しさん@HOME:04/03/02 00:56
自分の母親は好きだけど、
よそのお母さんはきれいでちょっと
その辺がうらやましい、
ただそれだけの話だと思うけどなあ。
その何がいけないの?

140 :名無しさん@HOME:04/03/02 01:00
>>136
母との会話をあわせてるっていうよりは
ちゃんと楽しんでるよ。
だけど誰にだって理想の母親像ってどっかにない?
親にだって理想の子供像がどこかにあるように。
母から見れば私も理想どおりの子供ではなかったと思うし。
でもそれはあくまで理想であって絵空事。現実ではないし、
いざ自分の母親とよその母親を取り替えましょうと
なってももちろん私は自分の母親を一番愛してる
から有り得ないんだし。

141 :名無しさん@HOME:04/03/02 01:01
>>139
知的レベルあげようね・・・つーかよく読め。

142 :名無しさん@HOME:04/03/02 01:11
別の生物と思うほど軽蔑している母親を愛してるんだね・・・
複雑。でも青いかな。

143 :名無しさん@HOME:04/03/02 01:13
教育はあっても教養のないやつは多いけどな。


144 :名無しさん@HOME:04/03/02 01:28
>>134
母親から見ての自分は知的レベルの高い子か考えたほうがいいよ。
見下しつつ感謝してるってのは歪んでるね。
将来は自分の子から…。

145 :名無しさん@HOME:04/03/02 01:32
>>12
宗教とは何か?
答えは簡単じゃないか

人々が殺しあう為の理由付け

そんだけのこと

146 :名無しさん@HOME:04/03/02 01:50
うん、私は頭のいい人には嫌われていない自信があるね。
知性というのは力だし悪意だから、見せると忌避されるわけ。
それにね、私はそのへんのふつうの人にはさあ、興味を持てないようになってるの。

147 :名無しさん@HOME:04/03/02 01:56
そんな噛み付くことじゃないでしょ。
人間なんて、みんなバカが嫌いなんだよ。
自分のバカを嫌うように、他人のバカさも許せないわけ。
教養がないことにコンプレックスがあるのは当然。
親?やだよなぁ、親が話にもならない存在だと分かるとさ。
この親から、「親」という枠を取ったら、ただ普通に嫌う対象に成り下がるとよく思うよ。


148 :名無しさん@HOME:04/03/02 18:04
きっと「田舎の中くらいの高卒」って部分に
それこそ高卒女が反応したんだよ。
まるで自分が知的レベルを否定されたような
気分になったんだろ。
ま、これ書くと「私は旧帝w卒よ」ってレスが
返ってくるんだろうけど。

149 :名無しさん@HOME:04/03/03 08:32
>>148
私は旧帝卒よ

150 :名無しさん@HOME:04/03/03 08:53
教養がない親が育てると子どもが>>134みたいになるって事?
それなら心配かもしれない。
だけどそうならないように育てるには、
まず心を育てなくてはいけないと再認識するに至りました。

151 :名無しさん@HOME:04/03/03 09:01
死んだ祖母ちゃんは地方の貧乏百姓の出で
無学だったが子供を5人立派に育て上げたよ
彼女は理念とか哲学なんて小難しい事とは無縁だったが
彼女なりの人生哲学があったと思う
机上の空論を並べ立てる偏差値エリートなんかより
ずっと立派だと思う
漏れはそんな祖母ちゃんを今でも尊敬しているよ

152 :名無しさん@HOME:04/03/03 09:06
>>151
そういう風にいってくれる孫がいること
お祖母ちゃんにとって何より嬉しいことだね、きっと。


153 :名無しさん@HOME:04/03/03 09:11
>>134は中途半端に知恵を持ったガキんちょ
自分のバカさ加減に気づいてない
この手のタイプが一番始末に負えない

154 :名無しさん@HOME:04/03/03 11:43
2年もしたら134も自分のレスを恥じることだろう。
お利口さんのようだし。

155 :名無しさん@HOME:04/03/03 12:50
君達は134の対象が親だから過剰に反応しているだけなのだよ。 そういうとこが甘い。

156 :名無しさん@HOME:04/03/03 13:00
>>113
>ババアって、なんでじろじろ見てくるの?

お前が奇異だから

>多少品の良いババアは、みんな小説読んでいるけどな。

そりゃDQNとは関わりたくないからだろ

157 :名無しさん@HOME:04/03/03 23:09
もし自分の親がしっかりとした教養があれば、
自分が荒れていた時に適切な判断ができたのではないかと思います。
家の親は、私が何かに迷って自分を見失っていた時に、
ただ一方的に上からものを言いつけるだけでした。
本当に親から何かを教わったという記憶がないです。
そのことを責めると、親は何も言わずに黙ってしまいます。自覚しているんでしょうね。

158 :名無しさん@HOME:04/03/03 23:10
教養があれば子供を遍く正しく育てられるってもんでもないけどね。

159 :名無しさん@HOME:04/03/03 23:27
教養よりなにより
子供を自分の思い通りにしようとしたり
自分の幸せの道具にしなければいいんだと思う
困ったり、悩んだりしたら子供と一緒に考えて
誰かに助けを求めた方が適切だと思ったら
親のメンツなんか振りかざさずに行動する
「正しく育った」というのがどういう状態なのか
わからないけど、親が子供を大切にして
子供が自分を大切にすることを学べば将来
その子は周りの人を大切にすることが出来ると
思います。

160 :名無しさん@HOME:04/03/03 23:42
親が子供に適切な助言ができないと、親に対する尊敬も薄くなってしまう。
こういったことは、第二反抗期に大きく問題になる。


161 :名無しさん@HOME:04/03/03 23:48
自分の親の美点や欠点を冷静に見る目ってのもある意味
頭の良さが必要だと思うけどね。
親にだって欠点はある。
それに気づく事と否定する事はまた別の
次元なのだから、自分の親に教養が
ない事に気づく事は必ずしも悪い事では
ないと思う。
親なんだから全てを肯定しなければならない、
なんて有り得ない。

162 :名無しさん@HOME:04/03/04 00:32
親といえども、万能じゃないし、神様でもないからね。
それに気づいて理解して乗り越えて、親から精神的に自立してから
自分の家庭と子供を持つべきだろうね。

163 :名無しさん@HOME:04/03/04 00:46
子供は成長するけど、親はまったく成長せず、
次第には、親が息を吸い込むだけで次に何を言おうとしているのか分かってしまう。
親の言うことなんて、まったく同じ言葉、成長しない言葉を繰り返しているだけ。
俺は23歳だけど、親に味噌汁を出されて「かきまぜなきゃダメだよ」と、無意識、無自覚に、
そう言うことが、まるで食前の儀式かのように言ってくる。
「こいつは本当にバカだ」って、いつも心の中で思っている。
「かきまぜなきゃダメだよ」で終わるなら、まだマシかもしれない。どうせ親の一人相撲なのだから。
俺は、そんな下らないことにいちいち答える気にはならないわけ。だから、まったく無視する。
そうすると不満なんだろうな、返事を期待するんだよ、このバカ親は。
「え?」って、聞き返してくる。俺は何も言っていないのに・・・、つまり、「え?」っていうのは、
何か返事を期待しているという意味で、その時は内心腹が立っているから、「あぁ」って気のない返事をする。
それならそれで、また返事の内容に不満を抱くんだよな!バカ親は!!
元々が下らない話なのに、しかも、23の俺に向かって「味噌汁を掻き混ぜる」なんていう
見方によっちゃ人をバカにするようなことを言っているくせに、何勘違いしてんだ、テメーは!
同じ場面で違った返答をしたこともあった。例のバカ親の発言の後に、俺は「だろうね」と答えたことがあった。
つまり、肯定と、当然の再確認によって認めてやったわけだよ。
それならそれでどうだ、まったく意外な返答をされたことに驚いたのか、「え?」と今度は驚きの意味で聞き返してきた。
もう、このバカ親は死んだほうがマシだろう。

164 :名無しさん@HOME:04/03/04 01:13
教養が無くても立派な母親ってのはいるよね。
だけどいくら立派でも、教養が無いのは無いんだよ。
無いのが悪い事だって言ってるんじゃなくて、
こっちだって無いものを有るとは言えない、それだけ
なんだな。

165 :ミラノコレクションAA ◆.yuWvSQAAc :04/03/04 03:25
高卒ってゴキブリ育てて楽しい?あ、自分もゴキブリか、んじゃぁしょーがねぇか。

166 :名無しさん@HOME:04/03/04 03:28
>>165
どうした?いっちょる。自分が立てたスレを
AGEまくってるな。

167 :名無しさん@HOME:04/03/04 07:44
>>157
んなこたぁないよ
教養があっても人格が優れているとは限らない
知識があるから思いやりに溢れるわけじゃない
157さんの親御さんは157さんの悩んでいる姿に
自分の過去を重ねて苛立ってしまったんじゃなかろうか?
親御さんも昔同じように悩んだ時に優しく適切な
対応をしてもらった事がないから自分の子に対して
どうして良いか解らなかっただけだと思うよ
いずれ157さんも親になれば親御さんから教わった事や
親御さんの気持ちが見えてくるよ
その時には親を責めた自分を悔やむ事になる
実は、これ自分の事なんだが
(;´Д`)母ちゃんゴメンよ

168 :名無しさん@HOME:04/03/04 12:00
親になり
    初めて解る
        親ごころ

169 :名無しさん@HOME:04/03/04 12:14
うちの親は最悪。

        以上。

170 :名無しさん@HOME:04/03/04 16:21
親になり
ますます疑う
親ごころ
反面教師と
我が身戒め

171 :名無しさん@HOME:04/03/04 17:30
自分の場合の親に対する評価の変化

子供ができる前>>169
   ↓
子供ができた頃>>170
   ↓
子供が思春期を過ぎた頃>>168

こんな感じです。

172 :名無しさん@HOME:04/03/04 21:59
>>171はいくつなんだろう?

173 :名無しさん@HOME:04/03/06 13:39
あげ

174 :名無しさん@HOME:04/03/06 22:40
自分の母親の場合。
田舎の農村だから「結婚して子供を作って親になってこそ一人前の人間」
という固定観念が強い。だから何が何でも結婚して親になる。
それだけで満足してしまって、自分の無教養さを何とかしようとか
そんな気はいっさいない。もう子供を育て上げたから私は一人前、
もう何も努力しなくていい、と*本気で*思い込んでる。

「親になれば一人前」なんて固定観念は早いところなくなってほしいよ。
うちの親みたいな池沼に勘違いさせるだけだ。

175 :名無しさん@HOME:04/03/07 00:02
>もう子供を育て上げたから私は一人前、
>もう何も努力しなくていい、と*本気で*思い込んでる。

こういう人は実際にいるね。ほんの数年前までなら多数派じゃないでしょうか?
一応フォローすれば、そういう時代の中に生きて、そう自分を納得させなきゃ自分を苦しめるだけってこともあると思います。
現在でもいると思いますよ。特に2chで愚痴を吐くのが日常の習慣になっている主婦。
それにしても恐ろしい時代になりました。これから先の時代は、願い敗れた主婦の愚痴が膨大なテキストとして残っていくんですね・・・。

176 :名無しさん@HOME:04/03/07 00:25
私の母親、学歴はなかったけど教養はあったかも。

嫁入り道具だと言って、
立派な本棚に文学全集や料理の本、百科事典を詰めこんでた。

小さな頃は興味がわかなかったけど、
中学生ごろから文学全集や百科事典を読むようになった。
漠然としたものだが知識が増えてよかったと思う。

貯金が少なくてまだ買えてないが、
子供ができるまでに百科事典や文学全集、歴史全集などは揃えようと思う。

177 :名無しさん@HOME:04/03/07 16:08
ゲームはよくない

178 :名無しさん@HOME:04/03/08 00:44
ドキュ気味の母親の子です。
母は今の私の年頃から(35歳)大仏パーマ。
私は今時代のストレートヘア。
昔のママンは、なぜ?老けてますか?

179 :名無しさん@HOME:04/03/08 05:44
親に教養がないと言って責めている書き込みを見ると、
教養がない親に育てられるとこうなってしまうのかと恐ろしくなる。
そういう書き込みからは教養が感じられないからだ。

180 :名無しさん@HOME:04/03/08 11:03
教養とか知的レベルとかうるさいよ。
そりゃ教養がないと少し了見が狭くなることはあるだろうけど、
人格的に障害がある方が余程まずい。


181 :名無しさん@HOME:04/03/08 16:25
>>179
あなたのような中傷好きも似たようなもんでしょ?

182 :名無しさん@HOME:04/03/08 16:31
教養がありすぎる親に育てられて
アカまっしぐらだった同級生がいる。
あまりに世俗を超越してても問題あり。

183 :名無しさん@HOME:04/03/08 17:01
短大卒でも子育てしていいですか?

184 :名無しさん@HOME:04/03/08 17:46
>>183
環境による。
特にあなたの性格

185 :名無しさん@HOME:04/03/08 17:54
教養があると、なんにでも応用が効く。


186 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/09 00:53
宗教まっしぐらもこわいでつ

187 :名無しさん@HOME:04/03/09 14:14
>>182>>186
んー それって教養ってんじゃなくて
単に知識が豊富だっただけじゃ?
そもそも教養ってなんなんだ?

188 :名無しさん@HOME:04/03/09 14:17
教養とは人生を深く豊かにするもの。

189 :名無しさん@HOME:04/03/09 22:38
自分ができなかったのは自分にそういう環境が整っていなかったから、
と、思い込んで子供が幼いうちから色んな知育教材にはまる親、て、
教養無いなあー、て、思います。

190 :名無しさん@HOME:04/03/09 22:58
いきなりだけど、どちらがより狂気かという事を考えると
教養がない親が子を育てるよりも、教養があっても思いやりがない人が
子供を育てることに狂気を感じる。

191 :名無しさん@HOME:04/03/09 23:19
教養の一部に学問があると思う。
学問のない親に育てられた子はかわいそうだわ。>>189であるように適切な
目標を与えられず、やみくもに↑を目指して。
子供の能力を見極めるってのはやっぱ学問ないとな・・。

192 :名無しさん@HOME:04/03/09 23:20
小梨があげたのか?

193 :名無しさん@HOME:04/03/09 23:28
学問の不足は他力本願でも補えるが
思いやりや人間的豊かさは補いようが無いと思う。

194 :名無しさん@HOME:04/03/09 23:31
教養はあるに越したことありません。
絶対無きゃだめなものでもないけど、
無いよりあったほうが絶対良い。
ただ教養のありがたみは得た人だけにしかわからない。
無くても良い、と強調したがる親はおそらく有りがたみが
わかっていない親なのでしょう。

195 :名無しさん@HOME:04/03/09 23:33
>>194
教養なんて形のないもの、あって邪魔になるもんじゃないし
「教養なんてなくて良い」って言っているのは確かに確実に
馬と鹿の人だと思う。

196 :名無しさん@HOME:04/03/09 23:48
>教養がない親が子を育てるよりも、
教養があっても思いやりがない人が
子供を育てることに狂気を感じる。

よく美人だけど性格の悪い人と
不細工だけど性格のいい人ならどっちがいい?
みたいな議論ふっかける人がいるけど、
無意味なQだよね。
「美人だけど性格がいい」のがいいに決まってるじゃん。
そして「不細工で性格が悪い」のが最悪に決まってるじゃん。

教養があってなおかつ思いやりのある親が一番に
決まってるでしょ。
そして教養も思いやりもない親が最悪に決まってるでしょ。

197 :名無しさん@HOME:04/03/09 23:52
教養なんてなくて良いなんて誰も言っていませんよ。
より深い人間になる為には必要でしょう。
しかし、「教養が無い親が子どもを育てるという狂気」というスレタイに
人間的豊かさが感じられないのです。
狂気と言い切る人よりは、教養がなくても温かな人に育てられた方が良いのではと思うのですが。


198 :名無しさん@HOME:04/03/10 00:05
教養のある人は、意識もせずに温かに振舞うこともできます。
心の底からそうなのか!という人もいますが、人の心は決してみえぬもの。
みえるという人は、そう思っているだけです。
教養のある人は一流のアクターです。

199 :名無しさん@HOME:04/03/10 00:08
>>198
なんでそう決め付けてるの?

200 :名無しさん@HOME:04/03/10 00:18
教養人は常にそのように振舞うように要求されてる。
その要求をクリアーする者が教養ある人とよばれる。

201 :名無しさん@HOME:04/03/10 00:39
ここのスレタイの教養の無い親とは
学問も知識も無く人としてのプライドも無い人達のことでしょう。
例えば子供にインスタントばかり食べさせていたり
ろくに子供の面倒を見ない親など。

202 :名無しさん@HOME:04/03/10 00:58
そもそも教養とは何か?っていう定義づけが
難しいよね。
しかもここ読んでるとかなり教養の定義が
それぞれの個人的主観や願望が入ってるしw
教養の無い人の事は一発でわかるけど、
じゃあどういう人が教養人かと問われれば
思いつかない。

203 :名無しさん@HOME:04/03/10 01:11
ここのスレタイでは
>例えば、神、生命、愛、幸福、人生、生死、宗教、信仰・・・、
こういったことについて何も考察したことがない、又は、確固たる結論を導き出したこともない親

となっている。
神や宗教は別として、愛、人生等考察した事の無い人はそういないと思えるし、
逆に確固たる結論を導き出した人もそういないと思う。
だから私には1の趣旨が一番わからない。

204 :名無しさん@HOME:04/03/10 01:12
白紙で生まれる子供に「宗教は怖い」と、出だしから無教養を晒すバカ親は困りませんか?


205 :名無しさん@HOME:04/03/10 01:15
>>204
それも困るが、白紙で生まれる子どもに怪しい宗教を信じ込ませる親よりましだと思う。

206 :名無しさん@HOME:04/03/10 01:19
>>204
どういう意味で「怖い」と言っているかにも
よると思う。おウムや草加など目立つ宗教のみを
ミーハーにとらえて、他の宗教の事を何も知らず
考えずただただ「怖い」と教えるのは確かに安直な
事だとは思う。
だけど親が自分の人生を通して深い意味での怖さを
知って「怖い」と教えたり、もしくは学術的な
レベルにまで掘り下げて何故怖いのか、という理由
まで説明する事ができるならばそれは決して
無教養なことではないと思う。

207 :名無しさん@HOME:04/03/10 01:33
憲法第九条もパッとでない人が親になっていいの?

208 :名無しさん@HOME:04/03/10 08:10
憲法第九条は答えられたほうが良い。
でも人を学歴や知識の差で蔑む人が親になるより
人を敬い尊ぶ心を持った人が親になる方が良いと思う。

209 :名無しさん@HOME:04/03/10 10:24
>>208
敬って然るべき人とそうでない人がいるしな・・・。
そういう区別はきっちり教えたいもんだ。

210 :名無しさん@HOME:04/03/10 15:43
>>209はモウダメポ..._〆(゚▽゚*)

211 :名無しさん@HOME:04/03/10 16:08
だから、親に教養がないと無自覚のうちに偏見を子供に刷り付けるんだってば。


212 :名無しさん@HOME:04/03/10 17:59
教養のない人に真性DQNは多いとおもわれ。
寅次郎さんのような人は実際にはイネーヨナ。

213 :名無しさん@HOME:04/03/11 11:09
>201
だよね!教養のない親とは...社会性のない親って事だね。
学習能力がないので..子供はいい迷惑。

214 :名無しさん@HOME:04/03/12 17:42
ごめんね

215 :名無しさん@HOME:04/03/13 21:14
教養のない親、たぶん自分だけの都合で相手(夫)の大切なものを平気で捨てる人の事だろう。たぶんこうゆう人は自分の子供のみならず、身内にも罪悪感なくしていることだろう。恐ろしい事だ。

216 :215:04/03/13 21:24
あと少年漫画にも果てしなく教養のない親が多く出ている。まるでドキュンの刷り込みだよーと嘆きたくなるくらい酷い漫画がある。それを注意したらお前はオカシイ捻くれていると叩かれた。そいつらの未来がマジで不安だW

217 :名無しさん@HOME:04/03/13 21:44
プライドの意

教養のある人:誇り
教養のない人:虚栄心・見栄

218 :名無しさん@HOME:04/03/13 21:50
のび太の父は教養がある
のび太の母は教養がない

219 :名無しさん@HOME:04/03/16 03:11
>218
ああ・・・・わかりやすいなそれ

220 :名無しさん@HOME:04/03/16 23:43
のび太は教養がない
ジャイアンも教養がない
出来すぎは教養がありすぎる

221 :名無しさん@HOME:04/03/17 02:13
>220
それは教養じゃないものの説明のような

222 :名無しさん@HOME:04/03/17 08:52
教養ってどうやったらつくのでしょうか

223 :名無しさん@HOME:04/03/17 13:43
>>221
何の説明?

224 :名無しさん@HOME:04/03/17 13:45
教養=勉強ではないよな。


225 :名無しさん@HOME:04/03/17 15:31
イコールではないけど勉強も含まれる

226 :名無しさん@HOME:04/03/17 16:14
てゆーか。知識人という日本語なくしませんか? 
これから言いますが影響力のない「知識人」なんて、あっはは、屑じゃん! 
いないのと同じだし誰も知らないじゃん。あっはははははは! ね。
有名じゃなければ価値じゃないのはご存知ね、これをスノッブと呼ぶならあんたは只のオタクよ、学者でもないしねえ。

教養人ってのもねえ。明治時代ならこれでいいんだけど。
現代ではこれだけメディアが発達してどこにでも行けてとなると、まあ水準以上の知能と学識と経験と、
があれば(例は私、IQは高いのか低いのか160、大学受験時代の偏差値82、ン歳、読んだ本は1500冊くらい?)充分教養人でしょう。
東大生だって年に50冊しか本読まないよ。それにこれだけ職業の多い時代には変な分野に立派なプロフェッショナルが本当に沢山いますからね? 人生侮るなかれよ。

でまあ、日本では「これが教養でございます」という5〜50年前くらいのマニュアルを差し出されて、外国語と人名とタームをひたすら覚え、曲りなりの論証を積むと。
そしてわかった振りでも何でもいいからそのコミュニティーで一員として振舞えると。これで知識人。

227 :名無しさん@HOME:04/03/17 16:17


ご高説賜りまして有難う御座いました。(礼っ!

228 :名無しさん@HOME:04/03/17 17:03
教養あるかないかなんて話してりゃ分かるよね。
教養ない人は直ぐアホさかげんを晒してしまう。

229 ::04/03/17 17:15
このスレ必死で読んで、教養なんていらないとか嘘つくのもいますしね。
で、疑いをまた抱く。そのあとに進もうとしない。嫉妬してるから。
いいですか、人を信じるのを馬鹿の代名詞のように言う人がいるが、
それこそがイディオートですよ、白痴というのはムイシュキン公爵を連想して高貴すぎますから単に馬鹿と訳しますが。
いいですか、疑うのは中学生の仕事です。批判力をつけなくちゃならないから中高生は無知でもいいからばんばん考えてることは言う。それでいい。
しかし25過ぎたらいいかげんそれでは、未成熟な社会でしかやっていけません。説教してるんじゃない。
「25過ぎたら誰でも自分の港を持っていないといけない」(武満徹)。教養というのはだから大事なんです。
ドイツ人は大学進学率低くても、庭の掃除人が名作戯曲の台詞を歌いながら仕事してますよ。中国でも同じ。
日本ではどうよ、あなたミシマの戯曲一つでも読んだことある? 純粋理性批判読みながら居眠り(するやつはあまり頭良くないんで、あんなに面白い本はないと思いますが)したことは? 
ひととおり済ませてからでないと語れないのはセックスと同じです。芸能って言葉は差別的な日本語ですからね。アートがあるだけ。アーティストがいるだけです。
人を信じるのは疑ったあとの作業で、純朴なナイーヴさとはプレモダンとポストモダンとまさに同じように区別されるんです。ね。
ホントはもっと楽しいこと書きたいんだけどさ。馬鹿お断りとか言う奴が馬鹿だしね。人間その気になれば60からでも勉強できますよ(年取ってから皆囲碁をやるでしょ)。
楽してんじゃねえよ。自分甘やかして得する奴なんかいねえんだよ。できない? ならそれができる奴を尊敬することで自分の主張を示せることがどうしてわからない? 
高度なものに触れるのはいいことです。誰にでもその権利はあるんです。そうしたくない人もいる。そういう人がおとなしくしているのを笑う奴の横面なら張ってやって構わない。
ですが本質的な怠け者が自分を尊敬しろなんて論理はないでしょう? 女は生きてるだけで偉い(どこの台詞かわかりますか)、これは文脈を考えて使う言葉ですね。

長々と失礼を。自分より頭の悪い奴とは付き合うな、か、難しいこと言うなあ孔子は。

230 :名無しさん@HOME:04/03/18 08:40
>>229に教養があるかどうかはともかく
国語能力が無い事だけは解った。

231 :名無しさん@HOME:04/03/18 10:14
229と付き合うなと言うことだね>孔子


232 ::04/03/18 16:18
大学時代に女性の助教授が「ナディン・ゴーディマーの『私が正しいんだから聴きなさい』という態度に承服しかねた」と言っていました。
よくわかるわー、助教授じゃなくてゴーディマーの言い分。
鴎外じゃないけど頭がいい人間が他人を軽蔑するななんてあなた、聖人でもない限りできませんて。
周りが自分にとって明らかにバカなのなら正しいことは押し付けていいの。
視力が自分より上の人が標識を教えてくれるのに抵抗しますか。しないでしょう。なら自分より頭のいい人に服しかねるのはなぜ。
人間には嫉妬と恐怖というものがあるんですね。

233 :名無しさん@HOME:04/03/18 16:41
私の旦那の同僚夫婦がこれ。。
お金ないからってうちまでご飯くいにきてな〜んにもてつだいもしない。
終いには子供がモップもって殴りかかってくるし帰り際に玄関まででたあと
「かたづけはいいですよね?」て笑顔でご帰宅。
しんでくれる?

234 :名無しさん@HOME:04/03/20 23:57
教養って常識のこと?

235 :名無しさん@HOME:04/03/21 19:37
きょうよう けうやう 0 【教養】

(名)スル
(1)おしえそだてること。
「父は其子を―するの勤労を免かれ/民約論(徳)」
(2)社会人として必要な広い文化的な知識。また、それによって養われた品位。
「―を身につける」
(3)〔英 culture; (ドイツ) Bildung〕単なる知識ではなく、人間がその素質を
精神的・全人的に開化・発展させるために学び養われる学問や芸術など。
三省堂提供「大辞林 第二版」より

236 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/21 20:38
モラルをベースに獲得された常識は最強

237 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/21 20:39
ちがう!!
モラルをベースに獲得された教養は最強

238 :ニーチェ2004 ◆LUr2ERYJL6 :04/03/21 20:42
あらゆる真理は曲線である。時も円環をなしている。

239 :名無しさん@HOME:04/03/23 19:34
>>229>>232
何が言いたい文章か、さっぱり分かりません。

240 :名無しさん@HOME:04/03/24 15:59
>>239
つまり教養の高さと文才や頭の良し悪しは別物だと言う事を
1さんが自ら披露して下さっているんですよ。
教養があっても文才があるとは限らない
文才があっても教養があるとは限らない

そう言う事ですよね?>>1さん

241 :名無しさん@HOME:04/03/24 17:00
>>229 >>232 から読み取れるのは

「自分の周りの馬鹿は黙って自分のような賢い人の言う事を信じればいいのに、ちっともそうしない。
それはきっと周りの馬鹿が自分に嫉妬したり恐怖を抱いているからだろう。」
って事がいいたいんじゃないかと。

どんな偉い人なんだろうか?

242 :名無しさん@HOME:04/03/25 01:59
★☆★web・キャッシング スタートキャンペーン★☆★

ホームページによるお申し込みを始めました。これを記念して
融資基準大拡大キャンペーンを実施中。
・当社では、審査・ご連絡時に貴方のご指定番号にしか連絡
いたしませんので、ご融資後のクレームがまったく無く、再融資率
が抜群に高い会社です。
・登録 都1ですが、短期高利・紹介屋では絶対ありません。
http://www.daily333.com/
携帯から  http://www.daily333.com/i/


243 :名無しさん@HOME:04/05/08 23:33
貧乏人が身に付ける知識は自分自身の幸福を増す為に必要である。
金持ちが身に付ける知識は退屈しのいで楽しい時を過ごす為に必要である。
どちらの人間も永く生きればい切るほど、ますます強く世間の人達の支配的な考え方が染み付いてくる。
やがて結婚し、家庭を持つと、動物的な生命の幸福を獲得しようという貪欲な気持ちは、家庭という口実によってさらに強化される。
他人との闘争も激化し、もっぱら個人の幸福のためにのみ生命の習慣が確立されてゆく。

244 :名無しさん@HOME:04/05/08 23:41
>>243のような現実に疑問を抱く親はいるのだろうか?
そして、何千年も前に同じような状態におかれた偉大な教師達を知ることによって、
自分じゃ解決できない問題をどうにかしようという気持ちにならないのはなぜだろう?
なぜ、知らないままで済ませているのか。なぜ、動物的な自分を放っておくのか。
本当にこういったバカどもは勘弁していただきたい。
何を隠そう、うちの両親も私から見ればバカな親だ。本なんてそうそう読まない。
また読んだとしても、ためになるような物を読んでいるとは思えない。
(結局、バカな親に疑問を抱いたため本を読もうと思ったわけだが・・・)。

245 :名無しさん@HOME:04/05/09 01:01
私の友人が疑問に思ったことだそうなので皆さんにお伺いしたいのですが。
スーパーのカートや買い物を利用した際のカゴは自分で片付けるべきか否かという
お間抜けなお話でございますが友人曰く「お客様が片付けをするとは本来の意味を覆す、
カートや買い物に使用したカゴはスーパーに勤務する従業員の仕事であり、
お客様という「様」の扱いになっていない」と言うのです。
私はこの話を当人から聞き同意を請われましたが返答に困ってしまい曖昧に誤魔化してしまいました。
皆さんはこんな母親は教養が無いとか思われますか?
誰にも聞けないので宜しくお願いします。


246 :名無しさん@HOME:04/05/09 02:40
みんな逃げているね。
やっぱ今更勉強なんてしたくないのか?

247 :名無しさん@HOME:04/05/09 02:56
教養というからには第二外国語は最低3つはマスターしてるんだろうな。
原著で哲学書を読んで、子供に分かりやすく説明して
命題について語り合わないと。

248 :名無しさん@HOME:04/05/09 03:49
1は頭いいなあ!
生理用品みたいに、さらっとしか読んでないけど。

249 :名無しさん@HOME:04/05/09 08:17
教養てーかさ、
いわゆる常識だよね。
その常識てーのは、うまく言えないけど、つまり多数決だと思うんだよね。
いくら教養があっても、浮いてたら、意味ないし。



250 :名無しさん@HOME:04/05/09 10:12
常識しかなくて教養のない人間もつまんないよ。
存在感ナシ。


251 :名無しさん@HOME:04/05/09 10:38
プリキュアは女の子が二人がかりで暴力をふるうので
子供の情操教育に悪い影響を与えないか心配です。
この前までやっていた、健気な美少女が運命を切り開くという
アニメのほうが断然面白かったです。
プリキュアを打ち切って、続編を作るべきだと思います。

252 :名無しさん@HOME:04/05/09 11:00
人は何のために生きているのだろうかーっ。
生きているから生きるのだろうーっ。
時々すばらしい会話を耳にすると、この方たちは
教養あるんだなぁ・・・とつくづく思い自分が恥ずかしくなり
穴に入りたい衝撃に駆られます。そして、教養のない自分が、
性欲に任せて子供を作ってしまったことを恥、エッチな私のばかばかと
自分を叱咤します。私は試練のためにこの世にいるとしか
思えません。で、何の試練なんでしょう。神様教えて。

253 :名無しさん@HOME:04/05/09 11:03
罰ゲームです。

254 :名無しさん@HOME:04/05/09 12:19
子供のサッカーのコーチとかしてると、ホントにドキュソの親って
いっぱいいるよ。毎週、一所懸命練習している子供の試合に6年間
一度も見に来ない親とか、コーチに挨拶できない親とか、自分の
子供しか見れず、試合の敗戦をすべて、他の子供のせいだと、平気
で、子供の前で言う親とか・・・
常識と教養って、ホントは、向上心とか謙虚さのことなんだけど、
自己主張100・自己犠牲0って親、結構、多いよね。

255 :名無しさん@HOME:04/05/09 12:23
1が頭が良いのはよーく分かった
私も生理用品みたいに、さらっとしか読んでないけど

そうだね1さん。あなた沢山子供作ってね


256 :名無しさん@HOME:04/05/09 12:50
>>252
そういうのは今現在発生した問題じゃないんだよね。
何千年も昔からそう思う人はいた。
キリスト、仏陀、老子、孔子と今でも語り継がれる偉人達が、とっくに解決しているの。
なぜ、こういう偉大な人達に興味を持たないのだろう? 人類が生んだ知性じゃないか。
自分が人類史上一番知性があると思っているならともかく、自分より上の人間がいると認め、
後はこの人達の言葉に耳を傾けるべきだ。

257 :名無しさん@HOME:04/05/09 17:03
>>256の教条的な言い草はともかく、普通は、子供が出来た時点で、自分は
このままじゃいけないって思うはずなんだけど、そうではない香具師が、
最近は主流っていうのが問題なんだろうね。

258 :名無しさん@HOME:04/05/09 19:46
ファミレスとかの公共の場で

騒いだり泣いてる「ガキ」を叱らない親ってのバカだな。

他の客に大声で叱られて逆恨みするなよな

259 :名無しさん@HOME:04/05/09 20:02
休日のファミレスは基地外子連れの巣窟なので近寄らないが吉

260 :名無しさん@HOME:04/05/09 20:03
>>258
そもそも、騒ぐようなガキを育てたっていうこと自体、問題でしょ。
叱らないのも、論外だけど・・・
そんな親子って、大体、両方ともアホヅラしてるよ。

261 :名無しさん@HOME:04/05/09 20:21
その手の親子ってさー、社会から隔離して欲しいものだよ
上手い抑圧のシステムが必要だよな。
ストレス増幅装置だもんな

262 :名無しさん@HOME:04/05/09 20:22
ファミレスで食事をしないといけない経済状態の自分に喝!

263 :名無しさん@HOME:04/05/09 20:24
>>262
吉牛なら、そんな親子、いいへんのちゃう。

264 :名無しさん@HOME:04/05/09 20:25
だいたいさ、>1よ。
神、生命、愛、幸福、人生、生死、宗教、信仰
に確固たる結論を導き出しちゃったら、そりゃ北の国に逝った方がいいスミダ。

迷いが多いからこその多種多様な道が開ける、ビバ資本主義国家!!

265 :名無しさん@HOME:04/05/09 20:35
>>262
普通に寄らないか 車とかで出掛けたついでの食事に?
でもって親が騒ぐ子を叱らないんだよ
何でだ?
叱ってるのを見たことない・・・
神経を疑うよ まったく
まぁ こんな親に育てられたガキは同じようなバカに成る訳だし、増殖して行くだろうし。
早い段階での歯止めの社会的システムを講じる必要がある。


266 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:00
というか、ファミレスに行ってる親子連れという時点で
レベルが知れてるわけだから、そこにいる親が子供を叱らないからといって
そりゃこの動物園のゴリラはバイオリンが弾けないといってるようなもんだろう。

267 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:04
>>262
ファミリーレストランというくらいだから、親子連れ来るのはしゃあないもんな。
ホテルのバイキングとかな。
そんでもホテルのメインダイニングで遭遇したら腹たつわ。


268 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:14
だから、叱り方を知らないのよ。その親が。
うちの親なんか「親」という武器を利用しなきゃ私を叱ることができなかった。
子供の私を納得させるだけの知性がなかったの。
「(お前の親だから)“心配”して言っているんだろう?」これが全て。
はっきり言って、昔のドラマでもあるけど、「誰に飯食わせてもらってんだ」ってメッセージを裏に見せる親を尊敬できない。
人が人を育てているのだから、人間らしく対話しなけらばならない。子供は家畜じゃないんだ。そこが分からない馬鹿親がいる。
こんなことは直接親には言えないよ。なにせ、親に世話してもらっているという事実を子供は理解しているのだし、
理解しているからこそ、まるで自分が言い訳をしているような気持ちになってしまう。
だから家の中が息苦しくなって家出する幼児が現れるんだが…。

269 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:17
「常識ではこうだから」「孟子いわく〜」と
説教されたところで、子供は納得するのかよ?
頭ごなしに怒鳴られようが
論語を持出されて説教されようが、
出ていく時には出ていくよ。

270 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:18
>268 もちつけ!
何がいいたいのかさっぱりわからんぞ。

271 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:26
>268
あなた、かなりヤヴァいよ。親になったら大馬鹿親になりそうな
勘違い臭がプンプン・・・。

272 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:32
だから、反撥するにも親が金を出しているというジレンマが子供にはあるわけだ。
自立できないジレンマだよ。自我が現実に直面し、二つに裂けるから苦しい思いをする。


273 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:33
ファミレスの食事なんか自分の妻子に食べさせたくねーな。
自分は学生の時分よく利用してたが。

274 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:36
思い通りにならないのが子育て。
親の技量も有るけれど、子供の素養も大きく
ものをいうよ!というか、子供の素養のほうが大きい。
そうでないと、兄弟は皆同じになる。

275 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:45
もちろん、子供が悪くなるのは、ひとつには子供が持って生まれたよくない性癖にのせいでもありますし
(人間は疑いもなくそうしたものを身につけて生まれて来るものだからです)
また同時に、そのようなよくない性癖を適当な時期に制御して(お手本によって)よい方向へ導くことができなかった、
あるいはその努力を怠った養育者の責任でもあります。

276 :名無しさん@HOME:04/05/09 21:46
親が幼稚だと子供も落ち着きがないね。

277 :名無しさん@HOME:04/05/09 22:27
えーと、サラっと読んで、
第二外国語を最低3つ(>247)、
っていうのが不思議だった。

第二外国語っつうぐらいだから、第一外国語があって
第三外国語があるんじゃねえの?
第二外国語を3つっていうのは、第四外国語までマスターしてるとか
五カ国語しゃべれるとか、そういうふうに言うのかと思ったんだが、
違うんでしょうか。
教えてエロい人!




278 :名無しさん@HOME:04/05/10 15:42
逃げるな

279 :名無しさん@HOME:04/05/10 20:59
よく言われることだけど、難しいことを難しく言うのは、その気になれば
誰にでも出来るんだよ。
ホントの教養って、ものすごく難しいことを、誰にでも分かる言葉でシンプル
に表現出来る能力のことです。
>>1 聞いてる?

280 :名無しさん@HOME:04/05/10 23:11
277は日本語も怪しいね

281 :名無しさん@HOME:04/05/10 23:35
>>279
なんで、あなたがそんな指摘をしようと思いついたのか分かりませんが。


282 :名無しさん@HOME:04/05/10 23:52
とりあえず中で出して子供つくって
親になったつもりの奴らだからな。
たかが知れてる。




283 :名無しさん@HOME:04/05/11 00:00
うちの母親は専業だけど、散々時間持て余しているのに、なぜ読書をしないのか不思議でならない。
TVばかり見て、父との会話はだいたい芸能人がどうとか、軽い政治話。父が会話を合わせているのが分かるね。
うちの父は賢いとも思わないけど、ちょっと具体的な話になると所詮専業で情報はTV頼りの母は何も言えなくなる。
そのくせ威張りたがりなんだな。だから、たまに怒った父に「お前は毎日家でTV見て何も知らない」ってずばり言われて膨れている。
で、そんな母が私に「本を読みなさい」なんて言うのだから馬鹿げている。いや、本を読むのは馬鹿げていないけど、
親としての手本を示せないくせに、格好だけは親を装っているのが痛々しい。

284 :名無しさん@HOME:04/05/11 00:09
本を読んでもたかが知れてるけどね。

285 :名無しさん@HOME:04/05/11 03:30
うーん・・・教養のある人はこんな時代に子供は産まないんじゃ?

286 :名無しさん@HOME:04/05/11 05:35
おかあさん大学助教授、おとうさん大学院大学教授、って子も保育園に
いるよ。両親医師、つうのも。
子供は一人だけどね。
ふつうにつとめてて30前に子供産もうっていうのはきついと思う。

287 :名無しさん@HOME:04/05/11 05:40
教養=学がある  だけなの?挨拶がちゃんとできるとかの教育は含まないのね。

288 :名無しさん@HOME:04/05/11 06:42
犬のお手と同じレベルの話だね

289 :名無しさん@HOME:04/05/11 06:44
子供と犬は一緒。礼儀もマナーも知らない、まともな会話も出来ない。レベルは一緒。

290 :名無しさん@HOME:04/05/11 06:58
久しぶりに良いスレを読ませて戴きました。>1さんが望まれるような深い話をされる方がほとんど居なかったようで
さぞかし残念だったのではないでしょうか。
改めて2chに来る人々がどういう人達なのか、とか
今の時代の歪んだ宗教観はどこで育まれてしまったのか、
とか考えさせられましたし
また、他の方も指摘されておりましたが、必ずしも
学歴=教養
では無いのに、意外にそう思い込んでる人の多さに驚いてみたり。

こういう啓蒙は確かに必要なのではないかと強く感じました。
ありふれた表現でございますが
>1さん、がんばって下さい。

291 :名無しさん@HOME:04/05/11 07:35
>>1
2chだと叩かれるけど、
教養がない人が安心して子供を産める社会が良い社会だと思う。
健康で家族仲良くやっていけるのが一番だよ。お金や教養はそのあと。

292 :名無しさん@HOME:04/05/11 08:15
子供として生まれるなら健康だけが取り柄の家庭より
健康でかつお金も教養もある家庭がいい。

293 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/11 08:46
doui 教養のない家庭、教養のない地域に育つ子供は不幸だと思う。


294 :名無しさん@HOME:04/05/11 09:44
健康なら教養を身につけるために色々な勉強もできるだろうし
仕事もいっぱいしてお金を稼いだり、仕事を通じて勉強だけじゃ得られない
経験に基づく教養も手にできるのにね。
どうして健康であればそれでいいってなるのか?
それこそ楽をしようと自分の切磋琢磨をさぼる言い訳にすぎない。

自分に手を抜く人は子供にも手いた教育しそうだね。
それとも自分が手抜きで育てられると、そういう事にも気づかないとか?

295 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/11 11:00
人生をどう生き抜くか、それを真剣に考えているのといないのの違いに思われ

296 :名無しさん@HOME:04/05/11 14:52
中卒、出来婚の友達の話。
その子の子供が、1歳か2歳ぐらいの時、
パンを食べさせていた。横から、犬が子供のパンを
かっさらった。友達は「コラー」と言い、犬が
くわえていたパンを取り上げ、満面の笑みで「はい」と
子供に渡した。パンには犬のヨダレが、べったり付いていた。

297 ::04/05/11 15:59
日本にも黒人差別はあります。ユダヤ人差別はあります。在日韓国朝鮮人、外国人の排斥、部落差別、障害者差別。
どれくらいの人がこれらについて考えているでしょう。
ショアーという映画が日本に公開されるまで十年以上かかったのが何故かご存知ですか。
マルコムXやキング牧師についてどれくらい読んだことがありますか。
極端に言えば、言葉は過ぎるのですが私はこんな風に想像します・・・20歳を過ぎても親から車を買ってもらってのうのうとしている若者(のまま大人になったもの)、
20歳にならないうちにそういう趣味の女性からホテルに閉じ込められて時計でもあてがってもらって喜んでいる男(のまま大人になったもの)、
これらに人間を語る資格はありません。
彼らにも発言権がある、プライド、がある、というのなら、彼らの分身あるいはそうなり得ないものとしての誰かを貶めることにそれを向けるのでなく、
自身の存在にそれを向けよ、その勇気と誇りを持てと言いたい。
ハイデガーの存在論など持ち出すまでもなく、人間は歴史に繋がることではじめて自己の存在を認めます。
歴史とは何でしょう。虐げられたものによって創られてきたものです。
弱者差別、女性差別、人種差別、その他その他によって故なく血まみれになってきたものたちの系図です。
全ての固有名は集合名でもあるのです。
そんなことは知らなくていい? これからそれで通用するでしょうか。
USAのバーや野球場で日本人がどんな言葉をかけられるか本当に知っていますか。
野茂がどんな言葉で野次られているか聞いたことがありますか。
日本に這いつくばることはこれからは誰にもできません。英語などできなくても良い、ですが通訳を介して何を話せるか。
「日本人は真珠湾を奇襲した汚い奴だ」と呼ばれてどう反論しますか。
日本の暗号解読の情報が大統領にまで伝わっていたことをどう言って聞かせますか。
日本の外務省が本当は宣戦布告をするはずだったという説をどう説明しますか。
これを英語できちんとできるのは、大田昌秀前沖縄県知事くらいのものではないでしょうか。

298 :名無しさん@HOME:04/05/11 16:04
学歴と、教養と、一般常識を混同するから話がややこしくなる。

本来一番大事なのは「愛」なんだがね。

299 :名無しさん@HOME:04/05/11 16:53
宗教や教養より、
先祖を敬い、自然に感謝する心が一番大切だし、逆にそれが
宗教や教養に近づいて行くんだよ。

300 :名無しさん@HOME:04/05/11 21:25
知への愛という言葉すら知らない人がいますね。

301 :名無しさん@HOME:04/05/11 21:49
>>1
英語でアイヌの人達の歴史について語って。

302 :名無しさん@HOME:04/05/11 22:41
この前 友人と話してたら「子供って親の思い通りに育たないよね〜?
小さい時は脅せば言う事を聞いてたんだけどさ〜」とか言ってた。
私はふと【親の思い通り】って何だろ???と思った。
例えば、その友人は子供が「○○しても良い?」と聞くと
「ざけんなよっ!ガキの分際で生意気な事を抜かしてんじゃねーぞっ!!!」
みたいな受け答えを私等の前でも平気でする母親なんですが、
年頃の娘は高校を中退してパツキンでバイトもせずに夕方に起きて夜遅く出歩き
平気で半月程、家に帰って来ない様な子に育ってしまいました。
やはり、この母親に問題ありですかね?


303 :名無しさん@HOME:04/05/12 00:13
>>302 やはり、この母親に問題ありですかね?
高校を辞めたのは高校が面白くなかったんでしょうね?
家が面白くないから学校へ行く、部活もやって塾も行って
極力家にいないようにする方法もあるから?
さあ?
ってか、同意して欲しいがミエミエ。

あなたの子どもはいくつなの?
親を知っていたら親のせい
学校の友達なら学校(先生、友達、勉強等)のせい
塾の先生なら勉強のせい
と、自分のテリトリーで想像するのが第三者だから何とも言えない。



304 :名無しさん@HOME:04/05/12 01:13
>>303
う〜〜〜〜ん???
私の主人は「この子の父親が義父なので母親が留守の間に何か
性的なイタズラをされた事があるのかもよ?」と言ってたし
他の友人は「小さい時から子供を押え付け過ぎたのかもね?」って
友人本人に言ってたし。
友人本人が他の友人に相談したら
「アンタはお兄ちゃんにばかりお金を掛け過ぎてる!(大学の学費)
娘にもマンションを買ってあげなさいっ!」と助言されちゃったってこぼしてたし。
私自身は実はこの友人は子供が小さい時に虐待してたのでは?と思い始めてる。
>>303はこの「脅せば・・・」に疑問を感じないのですか?
他の親って皆 子供を脅して育てるのが当たり前なのですか?
>>303自身は例えば、自分の娘が高校生なのに「ピアスを開けていい?」とか
今日、男の家に泊まるわ〜」ってメールを貰ったら
どう説得しますか?
別にアナタに絡んでる訳じゃ無いのですよ?
高校を辞めた理由は彼氏に夢中になり、毎晩の様に外泊をしてたせいで
単位が足りなくなり、休んでるせいで学校に女友達が一人も居なかったからだそうです。

>家が面白くないから学校へ行く、部活もやって塾も行って・・・
では、何故 家が面白く無いのですか?


305 :名無しさん@HOME:04/05/12 05:46
>>304
その親は子供を"思いやる心"が無いって事さ。

それがあれば、
>性的なイタズラをされた事があるのかもよ?
>小さい時から子供を押え付け過ぎたのかもね?
>アンタはお兄ちゃんにばかりお金を掛け過ぎてる!(大学の学費)

なんて事もどうにかなっただろうし、「脅す」事なんて無かったろうしね。

306 :名無しさん@HOME:04/05/12 07:54
>>303
子供が横路に反れちゃうのは、友達のせい、先生のせい、勉強のせい、
塾のせいでも何でもないのよ?
全て家庭と云う土台がシッカリしていれば反れ掛かる事は、あっても
完全に反れないのよ?
君には>>1の言ってる事が理解出来て無いのでしょうね?
親が多くの言葉や例や経験などを話してあげられる教養が有れば
殴る・脅す・命令・支配等をしなくても
横路には反れないで済む普通の子供が育つのよ?
解った?

307 :名無しさん@HOME:04/05/12 08:07
>>306
基本的ルールを守る事と教養はイコールではないよ。

>>1の大前提自体が偏っているから、話がややこしくなる。

308 :名無しさん@HOME:04/05/12 08:33
>>307
んじゃ、教養の箇所を常識に変える。

309 :名無しさん@HOME:04/05/12 08:42
>>307
自分は教養と学歴って別に考えてるんだ。
多くの本を読み、多くの人との出会いや別れを繰り返して
色々な事を学んだと思ってる。


310 :名無しさん@HOME:04/05/12 16:44
>>309
どんな本に一番感銘を受けたの?

311 :名無しさん@HOME:04/05/12 18:09
ほんと狂気だわ。
ちょっとT岡さん、あなたうちの子を勝手に犯人扱いにしたくせに、
勘違いだと分かったら何も言えないんですね!
さっき道端でばったり会ったけど、慰謝料(゚听)イラネと言っておきながら、
ちゃっかり貰ってそのままですか?
子供マンセーも程ほどにして下さいな。
少しは教養勉強して、お子さんと前向きに話し合った方が宜しいですよ!


312 :名無しさん@HOME:04/05/12 22:31
主婦なんて10年も社会で働かないのだから、
本くらいしか教養得る手段はないんじゃないかな。

313 :名無しさん@HOME:04/05/13 20:41
父親と母親が両方DQNの上に、夫婦で教育方針がまったく違った
家庭の人いるか? もう大変だぞ

314 :名無しさん@HOME:04/05/14 08:20
>>313
お子さんの立場の方ですか?
どうして大変なの?
私は母親の立場として大変でしたけど。
主人は学費は無駄!公立を落ちたら働け!と云う主義の人だったので
闘って闘って闘い抜いて娘には専門学校迄、息子には大学院迄になりました。
勿論、子供本人が自分で選んだ道です。私はただの説得役でした。
子供達本人が勉強嫌いで主人の方の意見が正しいと思ったなら
そちらを選んでくれてもそれはそれで構わなかったです。



315 :名無しさん@HOME:04/05/14 09:26
教育方針と学歴に対する考え方とは違うと思う。

316 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/14 13:41
教育方針を一緒にするのは理想ですが、そう旨くはいきません。
ひとつの提案として子供たちに示すことができたらと思います。
だから子供たちが選ぶように、それに対しては文句を言わないようにしたい。

317 :名無しさん@HOME:04/05/14 19:47
>>314
次元が違う DQN家庭はもう・・・

318 :290:04/05/15 06:10
>1さんの新しい御意見を拝見できまして
非常に嬉しいです。


319 ::04/05/15 11:55
ニーチェ:「現代人には経験することが多すぎて困るほどである。今時、『私は何も体験しなかった』などと言うのは・・・馬鹿者である。」

わたしはおいしいマグロよ〜。(←これもえげつない表現に聞こえかねませんな。)

南太平洋で数百万円の本マグロがびゅんびゅん飛ぶ。こいつを食べると白血病になりまっせ。

とかいって訴えられたくないけど、おフランスの実験はヒロシマ級でしょ? 放射能が漏れない? 九州電力もしょっちゅう言ってます。
「放射能入りの水は飲んでも安心です。」

曹操:「なら、おまえ飲め。」

320 :名無しさん@HOME:04/05/15 12:35
世間では学歴てのは給料に反映するはっきりとしたバロメータと
なってる。学歴=教養 それは間違いない!今の世の中が逆転しない限り
子供に教養を身につけさせる事を怠る親は火星にでも行きなさい。
学校いかんと教養身に付かんてより、レベルの高い人間とつきあい影響されて
賢くなる努力するので教養も身に付いていくてことでしょうな。
そのレベルの高い人間が学問が好きなやつが集まる学校にいるということでしょう。
どうだ。公立すべったら中卒で働かせなさい。てのは子供の出来がよっぽど良くて、
将来の自分の行くべき道を自ら切り開き世間のやっかいものにならないやつならいいが、
親が子供に教養を身につけさせることはこの社会にとって理に叶ったことだろう。
公立落ちたら働かせだなんて・・・ひどい。青春は二度来ないんだ。というてもしつこいほど
ええ歳して大学にしがみついてプータロウしているやつも知っていますが、
それはやりすぎでしょう。

321 :名無しさん@HOME:04/05/15 12:48
だれか教えてください!
最近よくインターネットで
「ブログ」"brog"という言葉を目にするのですがk、
何の略ですか?また、どういう意味ですか?
親切な方、お願い教えて・・・。

322 :名無しさん@HOME:04/05/15 16:15
ホント、DQNママは子供考えて産んで下さい!!

周りのママに息子が暴力振っていても怒らない○○ママ。
あなたのその振る舞いが、子供をおかしくしているのですよ!


323 :名無しさん@HOME:04/05/15 16:32
>>320
>学歴=教養 それは間違いない!

大部分ではあるが全部ではない。

中学卒業して京都の料亭に弟子入りするとしよう。
料理ばかりを覚えるだけではない、書を覚え、季節の花を知り、茶道も心得なければならない。
これは教養ではないと?

324 :名無しさん@HOME:04/05/15 16:47
>>321
検索しろ。以上。

325 :名無しさん@HOME:04/05/15 19:40
1は英語できないんだね。
口ばっかりw

326 :名無しさん@HOME:04/05/15 21:22
>>323
それは自分のこと?


327 :名無しさん@HOME:04/05/15 21:23
東京都内の児童福祉施設で児童相談所も放置の虐待がありました

http://hpcgi3.nifty.com/abuse/yybbs/yybbs.cgi?

キレイ事で甘やかしの過剰保護もダメな成人育てるのに
困ったもん
法律では人にケガさせたり悪い事をつづける子供のホッペ叩いても
正座させても虐待らしいです

被害者児童が大怪我でもするか表沙汰になるか
他からの通報者が来るまで
放置して事を荒立てないのが児童相談所
何か間違ってると思う・・・・・

328 :名無しさん@HOME:04/05/16 00:29
一流の人間は出自や学歴がどうであれ、周りに認められる課程で
自然と一流の教養を身に付けていくものです。
それはお金を出して身につくものではありません。

329 :名無しさん@HOME:04/05/16 00:51
タダで身に付くほど一流の教養は甘くないよ。

330 :名無しさん@HOME:04/05/16 00:54
ただで、とは言ってませんってば!自分に必要なものがわかるでしょ、
そういう人は。謙虚だから見えるんですよ。

331 :名無しさん@HOME:04/05/16 00:59
>謙虚だから見えるんですよ。
?????

「賢明」だから、自分の必要としているものが
余計な金銭を使わずに、把握できるってことか????

しかし謙虚と賢明ではかなり意味が異なるな。
何が言いたい?



332 :名無しさん@HOME:04/05/16 01:05
328の言う教養は処世術のこと?
それは社交性であって教養とは違うんじゃないの。

333 :名無しさん@HOME:04/05/16 18:07
片づけられてない家で育つと、大抵片づけられない大人になる。
車窓からゴミを捨てる親の子供は、大抵車窓からゴミを捨てる。
と、思うのですが、これは教養ですか?。

334 :名無しさん@HOME:04/05/16 21:24
習慣 文化は伝達されるよ、

口を濯いだお茶を飲むクソ親父殺してぇ

335 :名無しさん@HOME:04/05/17 08:49
>>334
ちゃんと自分で切ってるじゃないか。

336 :名無しさん@HOME:04/05/20 10:38
朝起き会で勉強したらいい親子になれそうね。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085008890/l50

337 :290:04/05/22 02:30
私は>1さんの足下にも及ばないので、御意見を拝見するばかりですが
2ちゃんでは、悪貨が良貨を駆逐するという状態がしばしば見られるようですね。

英語で書いて、としつこく迫られる方がいらっしゃるようですが
以前、外務省の方でろくに日本語が話せない方をテレビで拝見しました。
あの方は日本語が出来なくても、流暢な海外の言葉と文化で
きっと日本の外交に貢献して下さるでしょうが
2ちゃんで 教養の意義 を広められようとなさっておられる
>1さんに英語を強要される事は、ほとんど無意味では無いでしょうか?

338 :290:04/05/22 03:06
>328
同意です。
処世術とは別物だと思いますね。

教養は必ずしも読書など限られたものでは無く
TVからでも多く得られていると思いますし
(例えば、私たちは天皇陛下の御姿や御様子をほぼTVのみで拝見しております)
他の様々な全ても、日常でこまやかな心配りから
気付いて得られるものは決して少なくないと思われます。

今回は、教養の無さをいささか露呈しながら愚見を述べさせて戴きました。

339 :名無しさん@HOME:04/05/22 03:21
>>328
お金を出さなければ身につかない教養もある事をお忘れなく

340 :290:04/05/22 04:24
>339
それは否定されて無いと思いますよ。

しかし、他人への自然な敬意などは、お金で得られる物では無い気がします。
他人からの尊敬は、大金だけ持っていても、得られにくいですからね。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)