5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【親北派】吉田康彦と進藤榮一【大学教授】

1 :林 良夫:04/05/11 12:32 ID:uVI3g8Sv
北朝鮮人道支援の会 ニュ−ズレタ− NO.6
(朝鮮民主主義人民共和国) 編集・発行人 吉 田 康 彦

進藤栄一(筑波大学教授=司会)
 
 私も訪朝し、「民衆がいかに貧しくても、
この国は絶対に崩壊しない」と確信した。
同時に、日米韓を相手に戦争を仕掛けることなども
あり得ないことを断言できる。崩壊説や暴発説をタレ流し、
隣国敵視を扇動した“北朝鮮ウォッチャー”たちの責任は大きい。
飽食の国に生活しながら、貧しい隣人を助けられないのは、
平和主義を唱える資格はない。


2 :マンセー名無しさん:04/05/11 12:33 ID:OC8Ga2gq
ニダ〜!

3 :小魚☆(゚x゚)スッパー ◆fish//BBj. :04/05/11 12:34 ID:NGcQDCJ0
2ダ<`Д´>

4 :林 良夫:04/05/11 12:35 ID:uVI3g8Sv
相方、吉田康彦のスレッド

吉田康彦を支持するスレッド
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1065515520/ (dat落ち)

吉田康彦は田めぐみ死亡といった
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1033602894/l100

【共和国報道官】吉田康彦氏、入院する【天罰】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1048678458/ (dat落ち)



5 : ◆ZZyV6ej9Ow :04/05/11 12:39 ID:/G9WGtx7
4か5

6 :林 良夫:04/05/11 12:45 ID:uVI3g8Sv
【国際政治学者】進藤榮一
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1073536115/ (DAT落ち)
B・N 裏話新聞
http://g1.gaiax.com/~member/lastbbs2.fcgi?isawo95@eggtown:1



7 :林 良夫:04/05/11 12:50 ID:uVI3g8Sv
憲法調査会・参考人の発言(9条関連)
[衆議院憲法調査会]

氏名 進藤榮一 筑波大学社会科学系教授 2000/04/06 衆147-06
発言要旨 憲法九条は日本が軍事力を持つことを一切許さずと
いうふうに解釈してまいりましたけれども、そうでなくて
ミニマムな自衛隊の保持を想定した上でシビリアンコントロールをする
という、原則が既に出ている。芦田均氏は戦後、日本が独立国になったときに
自衛力を持つ事態を想定し、これはもう世界の常識なんだ、軍事力なくして
国際関係は成り立たないんだ、そのときを想定して、憲法第九条をつくらねば
いけないと考えた。憲法第九条二項で、自衛力を持つことは許容されている。
憲法第九条をめぐって、それを変えるか変えないとか
もう憲法第九条はいいじゃないですか。

引用元 (もう見れません)
http://homepage2.nifty.com/goken-osaka/sankonin.htm




8 :林 良夫:04/05/11 12:52 ID:uVI3g8Sv
【拉致事件を捏造と決め付け、解決を妨害した人一覧】
社民党  共産党  朝鮮総連
社民党 土井たか子     社民党 辻元清美
社民党 大島令子      社民党 渕上貞雄
社民党 金子哲夫      社民党 田英夫
自民党 野中広務      自民党 河野洋平
自民党 中山正暉      外務省 田中均
外務省 槙田邦彦
社会党代議士  嶋崎譲元
東大名誉教授  和田春樹  坂本義和
立命館大教授  関寛治
大阪経済法科大学教授  吉田康彦
江戸川大学教授  進藤栄一  
小浜市共産党市会議員川畑潤子 同党地区委員長「露出狂」 川畑哲夫
日本教職員組合委員長   槇枝元文
社会科学研究所日韓分析編集 北川広和
静岡県立大学教授  伊豆見元
東京外国語大学教授   藤田進
朝日新聞 早野透
評論家等 大江健三郎 五島隆夫 米津篤八
 辛淑玉 大橋巨泉 姜尚中



9 :林 良夫:04/05/11 12:56 ID:uVI3g8Sv
芦田均日記(全7巻構成)
岩波書店 1985〜6年 絶版
地殻變動の世界像/新たな國際秩序を讀み解く
時事通信社 1990年10月 絶版
ポスト冷戰とアジヤ太平洋の平和 
岩波書店 1992年4月 絶版
アメリカ黄昏(たそがれ)の帝國 
岩波書店 1994年12月 700圓
敗戰の逆説/戰後日本はどうつくられたか
筑摩書房 1999年4月 絶版
アジヤ經濟危機を讀み解く/雁は飛んでゐるか
日本經濟評論社 1999年5月 2,800圓
戰後の原像/ヒロシマからオキナワへ 
岩波書店 1999年7月  3,200圓
現代國際關係學/歴史・思想・理論 
有斐閣 2001年10月  2,200圓
分割された領土/もうひとつの戰後史
岩波書店 2002年11月  1,100圓
脱グローバリズムの世界像/同時代史を讀み解く
日本經濟評論社 2003年2月 1,800圓



10 :林 良夫:04/05/11 13:21 ID:uVI3g8Sv
ブロロロォ        /_☆|__
           _/__了゚Д゚)o、_,o  ぬるぽーーー!!
  ( ⌒)      (_ ヽ | つ⊆o○o
 (;;) (;;⌒)     ,;-‐‡ ,ゝ )-イ,‡-キ、  BY NHKラジオ
  (;;⌒) )    l. O じ弐;; l O::|;;|
 (;;⌒)⌒) == ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ


11 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:22 ID:7UBM6L+O
吉田って元国連職員なんだろ?

国連も朝日と一緒でサヨ反日で無いと入れないのか?

12 :林 良夫:04/05/12 13:31 ID:Wv/t0pd+
【本田勝一の同人誌】
月刊あれこれ 8月号
筑波大学教授進藤榮一氏に聞く

アメリカの戦争の起こし方

真珠湾から北朝鮮問題まで

インタヴュアー 本田勝一

“世界の警察国家”アメリカは常に善なる存在か?
歴史を紐解き、その素顔を明らかにすると、相手国に戦争を
“仕掛けさせる”巧妙な外交戦略、謀略国家の姿が見えてくる。

13 :林 良夫:04/05/12 13:33 ID:Wv/t0pd+
本多
私が最初にアメリカという国に疑問を持ったのは、ベトナム戦争の取材がきっかけだったんですね。
トンキン湾事件みたいなでっちあげまでやって、
北爆で中小都市を人名ごと無くしちゃう。「こんなひどい国なのか」と。
それでは「本国はどうなってるのか」とアメリカを取材したんです。

進藤
それはいつですか?

本多
69年です。黒人差別のひどさや先住民族、
インディアンの置かれている状態に非常に驚いた。
昨年は湾岸戦争、私は第一次イラク戦争と言ってますけど
劣化ウラン弾の被害状況も見てきました。
(中略)


14 :林 良夫:04/05/12 13:34 ID:Wv/t0pd+

(話は、アメリカの騙し討ち戦術に始まり、クウェート侵攻、トンキン湾事件、
メーン号事件、真珠湾攻撃まで進む。
本多勝一は、そこで、大東亜戦争はアジア侵略という自論を振り回す。)

進藤
おっしゃるとおり、第二次大戦のアジア太平洋の局面を日米戦争に矮小化。

本多
理論的には幼稚な詐術ですが。

進藤
第二次大戦はいわゆる15年戦争で、
1931年に日本が中国大陸へ侵略し、
東南アジアの諸民族と戦ってそれを制覇し
民衆を殺していった歴史が前提にある。
帝国同士の陣取り合戦であったのに、
その陣取り合戦の部分だけ見て
陰の巨大な部分を一切捨象してしまうのが
保守正統派外交化の見方なんですね。
(中略)

15 :林 良夫:04/05/12 13:35 ID:Wv/t0pd+
(終戦工作、原爆投下の意味、北鮮問題について語る。
そして、日朝間の外交の話を進藤がする。)

総翼賛体制ですね。
金正日のおぞましさというのはわれわれも知ってますし、
独裁国家の奇怪さ、非人道性もよくわかります。
けれども、だったら金正日を殺し、金正日体制を崩壊させれば、
それがより幸福な状況に至るかといえば、私はそうとは思わない。
それこそ避けなければならない道であって、むしろ北朝鮮の現状は
60年代中国の紅衛兵革命下、独裁体制下の毛沢東独裁に
似たような状態あると見るべきであって、 開放体制を進めること自体が
金正日体制を変えていかざるをえないと考えるべきだと思いますね。

(中略)

進藤
日本はいつの間にか「奴らか我らか」
という二極対立で見てるわけです。
敵は奴らで見方は我らなんだと。
そのうちに我等が行なってきた数十万、
数百万人単位の拉致の歴史を忘れてしまうわけですよ。
そうしたことを考えていくと、日本のメディアの責任は 大きいんじゃないですか。
(中略)

16 :林 良夫:04/05/12 13:37 ID:Wv/t0pd+
本多
一般の人の誤解などはしょうがないと思うけど、
歴史家なんかがとんでもない説を展開するのは、 事実に対する基本姿勢としておかしい。
史料も資料もないのに勝手に創り上げるのはなぜでしょう。

進藤
そうですねえ。やっぱり本多さんがなさってるように、 足ですね。
現地を見てその事実を事実として伝える知識人の営みを放棄してしまう。
右にせよ左にせよ権威の上にあぐらをかいてしまう。
そこが問題だと思うのですよ。

本多
知識人の怠慢のひとつですね。

進藤
ベトナムの悲惨な現実を見て、その現実をきちんと出すこと。
歴史家だったら歴史資料を読み込んで、 その裏の裏まで取ってそれを市井に伝えることが、
歴史家の役割であり、知識人の使命なのに、 現場もろくに見ないで、あるいは招待旅行で
アメリカに行ってアメリカのいいところばかり書くとか、

北朝鮮に行って北朝鮮のいいところばかり書くとかいうのが

知識人やジャーナリストとしての真実の姿ではないと思うのです。


17 :林 良夫:04/05/12 13:38 ID:Wv/t0pd+
あれこれ編集後記

■イラク以後、テレビのワイドショーや報道番組で、
異常な北朝鮮内幕報道がエスカレートしている。
アメリカ・ネオコン戦略の僕(しもべ)に成り下がった
小泉政権のマスコミ工作か。
単なる無節操な視聴率稼ぎか。
多分、次期選挙では、いまテレビ・マスコミに
盛んに露出している家族会のH氏が、
「愛国の旗手」として自民党から
立候補することになるだろう。
(山岸)

月刊あれこれ バックナンバーの紹介
... 特集】 アメリカの戦争の起こし方
真珠湾攻撃から北朝鮮問題まで 建国以来200年間以上、
他国を侵略しつづけているアメリカ合州国。相手国に戦争を仕掛けさせる
巧妙な手口がよくわかる。筑波大名誉教授の進藤榮一氏に本多勝一編集長が
インタヴュー。 ...

引用元
http://www.arekore.co.jp/back%20number/back%20number.html




18 :林 良夫:04/05/12 13:43 ID:Wv/t0pd+
前スレより転載。

81 ppp 04/01/15 12:28 ID:3acfHRgT
おれ筑波大の社会学類(進藤が教えているとこ)だけど、
こいつのたちの悪いとこは自分は真の愛国者だと思っているとこだな。
講義中よく「日本はどうなってしまうんだぁ!!」って叫ぶことがあった。
同時多発テロの直後の講義では「いやぁ、みなさんスカッとしましたねえ」と
のたまいました。もちろん教室がシーンとなりましたよ。
あと噂で聞いたのですが、昔、ゼミの飲み会で同じ大学の中川八洋(極右)のゼミ
と鉢合わせた時、席をはさんでお互いの名前を名指しで罵詈雑言を投げあいだった
らしく、すげー空気だったらしい。
そんな進藤も定年で筑波を去りました。江戸川大学ってどこだよ?


84 エロい人 代行 04/01/15 13:47 ID:OqZorYCn
>>81
千葉県流山市駒木にある大学です。
JR常磐線柏驛で、東武野田線に乗り換え。
東武野田線にのって、豊四季駅で下車。
徒歩10分。
短大、専門学校、大学が単一キャンパス内にあります。



19 :林 良夫:04/05/12 13:45 ID:Wv/t0pd+
韓統連の名誉回復と韓国への無条件自由往来のための対策委員
(2002年4月20日現在)

□賛同・個人(敬称略、50音順)

赤本忠司(NTT労組西日本支部委員長)、阿部知子(衆議院議員)、
荒井康裕、家正治(大学教員)、池田宣弘(アジアこどもプロジェクト代表)
、池田晴男(国労函館闘争団事務局長)、石井寛(全国会議事務局長)、李慈勲(ソウル書林代表)、
李政秀(在日韓国青年同盟委員長)、磯貝治良(在日朝鮮人作家を読む会)、
李誠姫(「日の丸君が代」の強制を考える市民ネット代表)、李春浩、李春子、李鐵(韓統連大阪本部代表委員)、
伊藤成彦(中央大教授)、伊藤信雄(ひとと教育を語る会代表)、稲葉貞史(大阪市職民生局支部長)、
今川正美(衆議院議員)、林炳澤(日本の戦後責任を清算する北海道の会共同代表)
植田むねのり(衆議院議員)、上原成信(一坪反戦地主会関東ブロック)、
梅尾文子(婦人民主クラブ)、海野福寿(明治大学教授)、
大谷禎之介(法政大教授)、大谷隆夫(釜ケ崎医療連絡会議代表)、
呉英春(韓統連京都本部代表委員)郭元基(韓統連神奈川本部代表委員)、
郭秀鎬(韓統連中央本部副議長)、郭東儀(韓統連中央本部議長)、
河村宗治郎(兵庫県被災者連絡会会長)、姜宇奎(元在日韓国人政治犯)、
康華玉(元在日韓国人政治犯家族)、姜春根(韓統連東海本部代表委員)、
北川広和、金尚龍(韓統連中央本部副議長)、金承民(祖国統一在日韓国人学生協議会)、
、久野成章(ピ−スリンク広島・呉・岩国)、久保田十一郎(ピ−スリンク広島・呉・岩国)、
桑原豊(衆議院議員)、高秉澤(元在日韓国人政治犯)、
東風徹(全国会議事務局)、後藤眞二(全造船東芝 アペックス分会)、
斉藤信明(日米安保条約終了通告を求める会)、斉藤ゆうこ(荒川区議会議員)、
酒井一(尼崎市議会議員)、佐方満智子(連塾)、笹川紀勝(国際基督教大教授)、
佐々木秀典(衆議院議員)、進藤榮一(筑波大教授)、
(以下略)
進藤と北川広和がいます。



20 :林 良夫:04/05/12 13:49 ID:Wv/t0pd+
進藤の発言

我々は横で41度線から、北緯41度から43度線の中で地域のあり方を考えてみようじゃないかという
新しい発想、これはやっぱり塾の一つの、
第3周年目に入りましてこれからのステップのホップの後の
ステップの立脚点にしたいなあということを今日のお話をお伺いしながら痛感致しました。
世界は確かにグローバリズムの風が、というよりグローバリズムの嵐が吹き荒れ続けているんですね。
残念ながら、残念と言うべきか当然と言うべきか、ソビエト共産主義が敗退しますね、

21 :林 良夫:04/05/12 13:55 ID:Wv/t0pd+
1989年冷戦が崩壊し、91年にソビエト共産主義がソビエト国家が崩壊する。
これがきっかけになって東欧諸国が、あるいはこれと前後して東欧諸国が資本主義化する。
あるいは議会制民主主義へと変換してゆく。それがもう一つの引きがねになっていわゆる途上国世界の、
ソビエト体制によって外支えされていた、上から経済援助なり軍事支援を受けていたアジア・アフリカの途上国世界、
途上国が、発展の遅れた途上国世界が次々に将棋倒しのように倒れていくという現象がこの91年以降出てくるわけです。
石油が入ってこない。今まで豊穣な油田を持っていたソビエトが面倒見ていた石油が入って来なくなる。
キューバ、イラクあるいは北朝鮮、イラン、こういった国々はならず者国家とアメリカが一方で規定しながら
次々にアジア・アフリカのいわゆるソ連によって支援されていた国、イランはソ連によって支援されていませんでしたけれども、
例えばイラクがそうですね、キューバがそうですね。北朝鮮がやっぱりそうですね。
北朝鮮というのは正に91年までエネルギー資源はほとんど全てロシアから貰っていたわけですよ。
物々交換ですね。ロシアに対して北朝鮮が資源を提供する。時には労働力も提供する。
その見返りとして石油を供与されるというバーター関係にあったわけですけれども、
この関係が途絶えてそれ以後91年を境にしてキューバも北朝鮮もマイナス成長に入っていく。
ルーマニアもあるいはブルガリアもという形で、東欧諸国も含めて旧ソ連体制下の庇護下にあった国々が体制崩壊への道を歩みはじめると
いうことなんですね。そんなふうに考えてまいりますと同時に冷戦体制の崩壊の中登場したこのグローバリズムに対して、
グローバル化の動きに対して我々は一体どう考えるべきなのかというこの問いを今投げかけられていると思うんですね。

22 :林 良夫:04/05/12 13:58 ID:Wv/t0pd+
一体多様性とグローバル化というのはどう共存しどう競合し合うのか。
私は繰り返しこの塾でも私の講義の時にも話の時にも繰り返し申し上げてきていると思いますけれども
グローバル化の波というのは避けがたいんですよ。
これは第三次産業革命の当然の産物なんですね。物とお金と情報とテクノロジーとそれから人。
今のSARSがそうですね。
20年前だったらSARSの危機なんてありませんよ。あれは中国の国境の中で封じ込められるわけですよ。
ところが今やSARSの危機がSARSの病原体が香港を経由しバンドンから香港を経由しトロントに伝染されていく。
あるいはバンクーバーに、もちろん東京にも。
そして世界の至る所にSARS菌自体が、新型肺炎自体が世界中に拡散してゆく。
正にこれグローバル化の産物なんですね。情報も病原体も、
物も金も瞬時にして世界を回るというこの仕組みを第三次産業革命を作り出したわけですね。
これはテクノロジーの当然の帰結であり避けることのできない帰結だというふうに捉えて
差し支えないと思うんですね。
第三次産業革命、この産業構造の変換自体がグローバル化の波を作り出し、
生産の5つの要素を軸にして、物・金・人・情報・イデオロギー、
こういったものを軸にして世界が席巻されてゆくという状況。ただ問題は避けることのできない
グローバル化の波だけれども、しかしそれを究極まで極大化してゆく、
これ私グローバリズムと呼んでいるんです。

23 :林 良夫:04/05/12 14:00 ID:Wv/t0pd+
政策もしくはイデオロギーとしてのグローバル化なんだと。これは腑分けしなければいけないと思うんですよ。
つまり文化の領域にまで、あるいは国の仕組みにまで単一の価値観で単一の歴史像で単一の文化で取り仕切ってゆくという、この流れは決して豊かさを生み出さないですね。
ワシントンDCはいいかもしれませんよ。いやアメリカ国内だったこの10年の間で貧富の格差が2倍に拡大しているんですよ、IT革命、ITバブルの中で。
確かに豊かになってクリントン政権下でアメリカルネッサンスは享受したけれども、しかし今やクリントンアメリカIT革命下で進行している現実というのは、取り分けそれが共和党政権下の中で加速されて、貧富の格差が拡大し貧乏人が増え、
さっき大熊先生が仰ったように無資格保険者が、保険にかからないのが私が95年に本を書いた時には3700万人だったんですけれども今7000万人になっているわけですね。2倍ですよ。
病気になっても病院にまともにかかることのできない無保険者が7000万人いるということは人口の3分の1、4分の1。2億5千万人の人口ですから。その人々がアメリカ国内にいて、それがホームレスを又形成しはじめているという現実。
これが世界に広がっていると考えていただいた方がいいと思うんですね。その上イラクで、ご承知のように見事な勝ち方をした。
ぼくはイラク問題に関して割合理解がありまして、2つあるんです。必ずこれはアメリカは戦争をしますよということを言い続けてたんです。それから必ずアメリカが勝ちますよと。
一時、20日に参戦したあと、アメリカが砂嵐の中で3日か4日、バグダッド侵攻が中々困難になった状況がございましたですね。要するにコンピュータ兵器の中に砂が入っちゃって動かなくなる。


24 :林 良夫:04/05/12 14:00 ID:Wv/t0pd+
視界が届かなくなるという状況の中で第二のベトナム化ということを私の親しい田岡俊次さんという私の友人でもある朝日の記者でありますけれども、
その田岡さんが僕等の前でそのことを強調していたしアフガン戦争の時にも同じなんですけれども、アメリカの湾岸戦争のベトナム化ということを多くの人が、
多くの軍事評論家が、あるいは少なくとも半分の方々はそういう形で書きたがったんですけれども、しかしこれは違いますね。第三次産業革命が軍事革命を又もたらしているわけですよ。
兵器の第三次産業革命が進んでいるんですね。前回の時間に少し申し上げたと思いますけれども、兵器自体が軍事革命しているわけですよ。ですからハイテク兵器、徹底したピンポイント攻撃、
しかも自国の兵力を送ることなくして巨大な破壊力を持つ、巨大な殺戮兵器をアメリカは開発済だということ。これはもう信じがたいですよ。

25 :林 良夫:04/05/12 14:01 ID:Wv/t0pd+
しかもそれは核兵器すれすれの兵器を手にするにいたっている。
この中でイラクはもう戦えないですね。しかもイラクを後押しするソビエトがありませんでしょ。タリバンを後押しする、あるいはタリバン自体がソビエトの対抗勢力としてできたわけですけれども、
アフガンタリバン勢力を後押しする対抗勢力はないわけですよ。そういった状況の中で、しかしにもかかわらず、従ってイラクは崩壊するわけだけれども、その後一体我々はどんな地図をあそこに描くことができるのかということですね。
私はこれは決して楽観できませんよ。いやいやあそこに今展開しているのは大変な地獄絵なんですよっていう形で書きました。そう考えております。我々は戦争が終わった後、又忘れちゃうんですね。アフガンで今何が展開されているか。
恐らくカルザイ政権がもう間もなく崩壊するでしょう。混乱ですよ。私はその後アフガンに行ったわけではありません。しかし色々な情報を集めていきますと、


26 :林 良夫:04/05/12 14:03 ID:Wv/t0pd+
あそこで出てきているのは形を変えたベトナム化なんだというふうに言えると思うんですね。形を変えたベトナム化が湾岸地域に広がり、
そして同時に国づくりを日本の戦後民主主義を作り上げたアメリカの占領軍が作り上げた形でイラクに戦後民主主義を作り上げるなんてことはまあ不可能ですね。
このことも強調したはずですけれども、それはかつての日本というのは99%読み書き算盤できる国民であるわけですよ。我々は崇高なる文明の歴史を持っているわけですよ。
いやイラク失礼ながら半分しか読み書き算盤できないんですよ。それは豊かな歴史は持っておりますよ。
しかし少なくとも近代化の歴史過程の中でやっぱり遅れてやってきた国民なんですね、遅れてやってきた国なんですね。
だから破綻国家なんですよ。

27 :林 良夫:04/05/12 14:08 ID:Wv/t0pd+
同じことはやっぱり北朝鮮に関しても言えるわけですよ。
私は北朝鮮がこれから崩壊するか崩壊しないかという賭に関しては恐くてできないんですけれども。
いや私の親しい統一庁長官やってるカンインドクさんという方に説明させると、
いや崩壊はしない、クーデターは起きないということを彼は強調し続けるんですね。
それだけ徹底した独裁国家というのかそれだけ徹底した強権体制があるんですよと。
決して反乱の起きない仕組みが徹底した強圧体制があそこに仕組まれているんだということを、
彼は北の出身なものですからね、しかも統一庁長官を歴任しておりますから、やっておりますから、
第1次情報が入るんですけれども、だからですね逆に北朝鮮を叩き壊してあそこを民主化するなんていう大義名分の下にイラクを民主化し
北朝鮮を民主化するという大義名分の下にあそこにピンポイント爆弾をしかけた場合に一体何が起きるかということを我々は考えなければいけませんね。
だから韓国のノム・ヒョン政権は北に対する太陽政策の継続を尚且つ主張し続けているわけですよ。
国内外で様々な批判がありますけれども、それは第一に被害を受けるのは韓国ですよ。
それは北は今一生懸命核開発のための最後の切札を手にしようとしてますよ。当然ですね。
あの独裁体制が生き残りをかけているわけですから。
最後の切札を脅しを手にしようとしていると思いますよ。
どっかで作る、中々簡単に作れませんけれども、
しかしそれに類する大量破壊兵器と言われるものを、
アメリカの数百分の1、数千分の1、数万分の1の兵力しかない、

28 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:09 ID:vHlNB0yl
本多〜史料も資料にも無いのに勝手に創り上げるのはなぜでしょう?
本多〜知識人の怠慢の一つでしょうね。
恥ずかしくて見れないけど本人は平気なんだろうな、知識人てのは決局
「基地外」に近い人の事を云うんだね。

29 :林 良夫:04/05/12 14:11 ID:Wv/t0pd+
しかしにも係わらず70キロか80キロの地点に、つまりソウルを火の海にすることのできる、
あるいは日本海の島根とか福井とか要するに原発地帯に爆撃することができる兵力、
これはやっぱり温存させようとするでしょう。
脅しですよ。しかしその修羅場が出てきた時に、
一体第二朝鮮戦争が出てきた時に我々どうするんですかということを考えなければいけないと思うんですね。
先週なんですが国立民族博物館というところで脱北者を考える研究会、
シンポジウムがありまして私も参りましたんですが、
そこで4人の韓国人と中国人の脱北者の専門家たちが現地で、
特にエンペン大学とかあの地域に北朝鮮の連中がみんな逃げていくわけですよ。
その逃げて、とにかく悲惨な人間としての尊厳を全て奪われるような、
もうとにかくギリギリの生活で、ギリギリというか要するに南でハンバーグを食っている時に
我々は土を食べているという生活ですからね、現実は。そしてエンペン地区に逃げるわけですよ。
これは政治犯でもあるし同時に経済亡命でもあるわけですね。
その連中の悲惨な状況を逐一モニターしているエンペン大学の先生が言ってましたけれども、
簡単にそんな北朝鮮を崩壊させるなんてことは言えませんよと、我々。
その時にエンペン地区は北朝鮮難民であふれかえるじゃないですか。

30 :林 良夫:04/05/12 14:14 ID:Wv/t0pd+
>>28
そうですね
特に左翼人士は32年テーゼが頭の中にありますからテーゼ通りなら、
たとえ間違っていたりそのような事実がなくても、
気違いじみたことでも平氣でいう傾向が強いですね。
彼等は日本が悪いとか日本を倒そうという考えで動いている連中ですから。

31 :林 良夫:04/05/12 14:15 ID:Wv/t0pd+
一体それを誰が面倒見てくれるんですかと。
もしやるんだったら難民たちを救済する手順を作っていくことから
先ず始めなければいけないんじゃないかと。しかもあれ行ったり来たりするんですね。
今取り締まり厳しくなっているようですけれども91年から93年にかけて
つい最近まで北は取り締まりを緩やかにして逆に豆満江を渡らせて、
そして行き来して経済的なお金を逆にエンペン地区で満州地区で稼がせて国内に持ってくるという
開放政策を取っていたようでありますけれども、
何れにしましても単一の文化は、デモクラシーでも共産主義でもいいですよ、
単一の価値観によって世界を支配する、世界を統べていくという、世界を同一のものにしていくという、
この考え方というのは決して地域の豊かさを生み出すものではないなというふうに私は思います。

32 :林 良夫:04/05/12 14:19 ID:Wv/t0pd+
今残念ながら竹中平蔵氏が或いは小泉さんがやろうとしているのはその流れじゃありませんか。
私はここで何回か話してると思います。小泉氏が登場した時から、
もうその時から私申し上げているはずでありますが、
これこの間出したばかりの「脱グローバリズムの世界像」という本の中にも書いておりますが、
日本国民は小泉革命の小泉改革に天国を夢見て地獄を見ることになるだろうと。
91年5月に彼が登場した時に私そう申し上げているんですよ。
これはずーっと言い続けています。どうです2年経ちましたよ。
一体構造改革はありましたか。一体景気回復はありましたか。
何もないじゃないですか。自殺者が増え続けてますよ。失業者が増え続けてますよ。
プー太郎が増え続け、そしてフリーターが増え続けているじゃないですか。
我々の子どもたちが安定して生活を送ることのできる仕組みというのがないじゃありませんか。
何故なのかということを今日の大熊先生のお話に引き続けて
資料に則して時間がございませんのでざっと見ていきたいと思うのですが、
お手元の資料の第1番目に日本の社会保障の水準は高いのか低いのかという問題。
これはよく日本の社会保障は日本型社会保障、福祉ということを先程触れられましたけれども、
日本は先進国の中でも図の1にあるように最も低水準なんですよ。
そして逆にいわゆる公共事業が社会保障費を上回っているのは日本だけなんです、先進国の中で。
この最後のアメリカよりもフランスよりもドイツよりも、勿論イギリスよりも。

33 :林 良夫:04/05/12 14:21 ID:Wv/t0pd+
英國の3分の1、4分の1になってるわけですね。
社会保障費が12.4であるのに対して日本は3.4じゃありませんか。
先進国平均が7.7なのに日本は3.4じゃないですかとなるわけですね。
公共投資と社会保障負担額との比較、これを図の5で書いておりますけれども、
これも同じ仕組みを図示しているわけですね。しかもこの10年間に、
1980年から97年、93年から7年にかけて15年内外の間に社会保障への支出を減らした先進国は
只一つ日本だけです。一体これで老人、老いを美しく生きることの仕組みを我々は
用意してくれているのかということになるわけですよ。我々は作っているのかということになるわけですね。
しかも私も実は甥っ子の会社が公共事業と密接に関係しているもんでから、
公共事業に対して大変関心持っているんですが、このサミット6か国の合計額よりも多い
日本の公共事業費を日本は支出しているわけですね。
何故こんなことをするのかという疑問に今日お話をお伺いして改めて感じましたですね。
一方で社会保障の比率を次々に減らしていっている。例えば図の6ご覧なって頂いたらいいと
思うんですけれども、10年間、20年間で社会保障の国庫負担率は
10%も引き下げられているわけですよ。
しかも今皆さん方、テレビその他で小泉氏が言っているように自分が在任中消費税は
一切上げないということを国会答弁でやってましたね。


34 :林 良夫:04/05/12 14:28 ID:Wv/t0pd+
とかち創生塾
ノーベル化学賞・白川英樹名誉教授特別講演会
からの引用。

35 :林 良夫:04/05/12 14:29 ID:Wv/t0pd+
進藤榮一氏の顏写真
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1523/shindo.jpg

じっくり堪能してください。DQNの顏を。

36 :林 良夫:04/05/14 14:24 ID:dXjM0FUD
吉田康彦
プロフィール

1936年東京生。東京大学文学部卒。
NHK記者となり、ジュネーヴ支局長、
国際局報道部次長を歴任。
1982年国連職員に転じ、ニューヨーク、ジュネーヴ、ウィーンに10年間勤務。
1986−89年IAEA(国際原子力機関)広報部長。
1993−2001年埼玉大学教授。
2001年以来大阪経済法科大学教授。(平和学・現代アジア論担当)
原子力情報センター常務理事。
NPO法人「21世紀政策構想フォーラム」共同代表
「北朝鮮人道支援の会」代表

最近の寄稿論文・記事転載

 (1)『電気新聞』時評「ウェーブ」欄(毎月連載)

 (2)その他の新聞・雑誌に寄稿した論文


   



37 :林 良夫:04/05/14 14:27 ID:dXjM0FUD
21世紀政策構想フォーラム
http://www.pfj21.org/
meil
pfj21@ya2.so-net.ne.jp <pfj21@ya2.so-net.ne.jp>

38 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/15 20:30 ID:mzrd+4Kx
>>1
乙〜

39 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/16 18:21 ID:s/2EFtZs
ネタ募集中

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)