5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】朴正煕と金大中【酋長】

1 :マンセー名無しさん:04/03/05 02:53 ID:tmHIB+m6
北と関係があるともいわれてる金大中氏
韓国を経済的に発展させ反共の闘志として北と対峙した朴正煕氏
韓国のこの2人の大統領を語ってみよう。


2 : ◆KSB7Df14EY :04/03/05 02:55 ID:1u5r4XQh
ふむ

3 :マンセー名無しさん:04/03/05 03:01 ID:2iRkna38
金大中を守ったのは日本の左翼、メディアですね。
何時の間にか民主化の闘志にされて。
日本のそう言った論調がなかったら政治的には死んでたかと、
日本の左翼、メディアの罪は非常に重い。

4 :マンセー名無しさん:04/03/05 03:04 ID:8o1Ety9e
だいちゅう

5 :マンセー名無しさん:04/03/05 03:10 ID:7YMe5mvn
>>3
朝鮮総連から金もらってた話もあるぐらいだからね。
うさんくさい人物なことは確かだね。

6 :マンセー名無しさん:04/03/05 03:27 ID:d1u001QM
朴は日本人の小学校の恩師に「おまえは頭がいいから
士官学校へ行ってみないか」と言われて優秀な成績で士官学校卒業して
満州国軍将校になったって本当?

7 :マンセー名無しさん:04/03/05 03:29 ID:d1u001QM
朴は日本人の小学校の恩師に「おまえは頭がいいから
士官学校へ行ってみないか」と言われて優秀な成績で士官学校卒業して
満州国軍将校になったって本当?

8 :マンセー名無しさん:04/03/05 05:14 ID:q9+0g3HY
石原 韓国の朴正煕大統領がこんな話をしてくれました。彼の周囲にいるかつて軍人だったよう
な威勢のいい連中は、酒に酔ってくると「日本はけしからん」と言いだす。それに対して朴大統領
は「まあ、待て」となだめながら自らの歩みを語る。朴大統領は貧農の出身で、教育を受けたいと
思いながら、とても無理だろうとあきらめていた。ところが日本がその統治下で義務教育制を敷い
たことで、朴少年も学校に通うことができた。また満州軍官学校を首席で卒業した彼は、その特典
で日本の陸軍士官学校に留学し、卒業します。日本は朴少年のような存在にそうした機会を与え
た。「日本人は名前を変えろとか生意気なこともやったけれど、私はおおむね彼らは公平にやった」
と朴大統領は述懐していたわけです。(2000年1月4日付『産経』、福田和也との「新春正論対談」)

9 :マンセー名無しさん:04/03/05 06:09 ID:DQaaSq3X
帝國陸軍士官学校を好成績で卒業し、関東軍に配属されました。昭和20年8月時点
において、北京郊外の旅団に陸軍中尉として勤務されておられたそうだ。
高木正雄という名前で通しておられた。帝國陸軍中尉は、高等官七等であり、
奏任官五等であります。天皇の臣民として有能な人でした。韓国陸軍へ編入後は、少将の時
クーデターを起こし、その後の経緯はご存知の通り、大統領まで上り詰められます。
朝鮮人には珍しい英雄ですね。貧農出身の人が、大統領(国家元首)までなった例は、朝鮮では
史上ありえなかったことではないかと思われます。我が国の太閤殿下のような人です。

10 :マンセー名無しさん:04/03/05 06:19 ID:3O6uSQnj
秀吉とは比較にならない。
その高潔さは文天祥を凌ぎ、
その愛国心は金九を凌ぎ、
その決断力は高杉晋作を凌ぐ。

11 :マンセー名無しさん:04/03/05 06:21 ID:u6clhaQC
>>7
本当。

12 :マンセー名無しさん:04/03/05 06:24 ID:3O6uSQnj
名前を変えさせて云々については、良く分からない。
この人でさえも流石に、周囲の日本はケシカランと管を巻くような取巻きに、
毒されることから逃れられなかったと言う事なのかもしれない。

13 :マンセー名無しさん:04/03/05 06:27 ID:3O6uSQnj
金大中については、ノーベル賞が何故取れたかで分かる。
世の中には、
たとえ自分の名誉が汚されても、自国に責任を持とうという人と、
何だかんだ言訳して、自国を自分の名誉の犠牲にする人がいる。
金大中がどちらの範疇に入るかは自明の事だとおもう。

14 :「ど」の字:04/03/05 06:55 ID:aQ7/olQS
 朴正煕氏は、世が世なら日本の総理大臣をやっていたかもしれないと思う。
 日本ならこの人物を使いこなしたし良く使われたはずで、かなりの功績を残せただろう。
 少なくても、あんな哀しい終わり方はしなかったはず。

 翻って、金大中氏だが、この人は野党としては元気があったが、指導者としてはまるで駄目だった。
 その有り様は、古代ローマでネロ帝を倒して地位に就いたガルバ帝を髣髴させる。
「その地位に就かなければ、誰もがその地位に相応しい人だと思っていたはずである」
 古代ローマは、その後優れた人物が出現して混乱を収拾したので救われたが。
 今の韓国には、ヴェスパシアヌス帝やその幕僚たちのような優れた人物はもう居ない。
 しかも、この法案の成立で、今後そういう人物が出現する可能性も摘み取られてしまった。
(例えば今の世に朴正煕氏が現われても、彼は反日法で排斥されてしまうだろう。
 そうでなくても、貧農出身の彼の将来は、今の韓国では閉じられたままのはず)

 人材の面から見ても分かる。韓国は、もう駄目だろう。

15 : :04/03/05 06:58 ID:HxD7TjZi
>>9 
昔の北工作細胞が盛んに高木中尉と批判してました
>>10
朴正煕 一人明治維新

平等な教育の機会がいかに重要かよくわかる
季氏朝鮮次代のままなら今でもソマリア並みだろうな

16 :「ど」の字:04/03/05 07:02 ID:aQ7/olQS
>>15
 ソマリアに失礼かと思われ。
 ソマリアは様々な列強の思惑が絡んで滅茶苦茶になった側面もある。
 朝鮮半島は何処の国が絡んでいるわけでもないのにすでに滅茶苦茶だった。

17 :マンセー名無しさん:04/03/05 07:40 ID:w6sdaMCc
半島のまともな人間ほど、売国奴扱いされ、非業の死をとげるな。
朴があと十年政権を握っていたら、「永遠の十年」も「永遠の五年」くらいに縮まったかもね。

18 :マンセー名無しさん:04/03/05 08:23 ID:7c1Fww+E
大中を拉致ったとき、アメリカの妨害が入らず、
予定どうり日本海に沈めてりゃとっくに北は崩壊してたのにな。


19 :マンセー名無しさん:04/03/05 08:50 ID:8IFk0IMi
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1074921489/185-193

朴大統領が「私は人にどう言はれても、あらゆる努力をして、(あの金大中の
やうな人達には)大統領の席を讓りたくありません」と言つた時、握り締めた
兩の拳を机の上に置き、その間に稍前のめりに顏を伏せ氣味にして、半ば自分
に言ひ聽かせるやうに力強く言ひ放つた眞率、沈痛な表情、その部厚い兩肩が、
未だに私の眼底に殘つてゐる。
『福田恆存全集 第七卷 孤獨の人、朴正煕』(文藝春秋)

20 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/03/05 08:57 ID:x84M7fpw
名スレの予感

21 :¥¥¥¥:04/03/05 09:07 ID:k9hTNxQr
伊藤博文と同じ日に暗殺された。朴正煕は生前「自分は吉田松陰になったつもりで
やっています。」と発言している。

彼の事を独裁者とか言う人もいるけど、国を発展させるためには時として独裁的な
やり方で強引に引っ張る必要も有るかもしれない。
貧困に喘ぐ人々に民主主義を与えても意味ないしね。ただ独裁政権の難しいところは
成功してしまうと政権移譲が難しいということかな。
トルコの近代化を成し遂げた大統領(名前は失念)も、明治維新をモデルに改革を
行い(明治天皇の肖像画を枕元においていた)、成功を納めたけど、とうとう
政権移譲を果たせなかった。

22 :マンセー名無しさん:04/03/05 09:09 ID:/qBNqmcq
韓国大統領選挙の結果です。データ出所は韓国中央選挙管理委員会のホームページです。
盧武鉉氏が当選したので当面は北朝鮮との対話政策が継続されることになります。
3位の権永吉候補は労働組合活動家です。95万票は支持者を手堅く押さえきったという感じで、
前回の30万票という大惨敗から立ち直ったということになります。
おまけに過去の大統領選挙の結果(主要候補のみ)も付けておきます。
朴正煕は3回大統領選挙をやっていますが、いずれも辛勝です。
朴大統領といえば強大な権力を握った独裁者というイメージがありますが、実態としては
必ずしもそうだとはいえないようです。
岩波新書の「韓国からの通信」(T・K生)が朴大統領の独裁者イメージを作るのに大きく
影響したと思いますが、この本はかなり割り引いて読む必要があるようです。
http://www1.jca.apc.org/aml/200212/31380.html

23 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :04/03/05 10:43 ID:1eSgBesX
>>21
10月26日ですか? 伊藤博文の命日は知らなかった。

アメリカ人は「真珠湾攻撃」と「ケネディ暗殺」の日にはどこで何をしていたかすぐ
思い出せる、というほどこの2つの出来事のインパクトが強かったと言いますが、
私に取ってそれは、「朴大統領暗殺」ですね。

あのときは大学生で、確か在日フォーク歌手・ホンヨンウン(洪英雄)のコンサート
を聴きに行ってたなあ。 金大中の命日なんて、全然印象に残らないだろうけど。

24 :マンセー名無しさん:04/03/05 12:32 ID:3/QmKojN
最近、韓国の動向見ていると

日本が、半島に残した最大のリソース、まともな教育受けた人間が
数の減少と共に影響力を失いつつあるのが良く解る

25 :マンセー名無しさん:04/03/05 12:33 ID:u6clhaQC
日本は戦争で、エリートや学力が優れた人材を大量に無くしているんだけどね。
ちなみに俺の叔父が戦死してるが、勉強は学年でトップだったらしい。

26 :¥¥¥¥:04/03/05 13:18 ID:k9hTNxQr
北朝鮮は、日本が育てエリートを殺しちゃったもんな。元朝鮮総督府の幹部が
座談会で「朝鮮人の同級生は皆消息不明になってしまった」て言ってたけど。

27 :多摩 ◆Nida/IPsDA :04/03/05 13:23 ID:iq5mjgGv
>>25
多大な損失を出したのは事実だけど、
学徒出陣が昭和18年でしかも理系の学生は免除された。

弱い日本にしては精一杯の配慮だったと思うけどな。

28 :マンセー名無しさん:04/03/05 13:39 ID:u6clhaQC
死んだ叔父さんは理系だったけどね。

29 :マンセー名無しさん:04/03/05 17:52 ID:pp8Kn2rd
>>27文系は死ねってことか

30 : :04/03/05 18:17 ID:o7jkWYg0
>>21
>>トルコの近代化を成し遂げた大統領(名前は失念)
ケマル・パシャだったかな?




31 :マンセー名無しさん:04/03/05 18:23 ID:OZ7mvB9a
ケマル‐アタチュルク【Mustafa Kemal Atat_rk】
(アタチュルクは「父なるトルコ人」の意) トルコ共和国初代大統領(1923〜1938)。1920年のセーヴル条約に反対する祖国解放運動を成功させ、
大国民会議を召集して帝政を倒し、共和国を樹立。ケマル=パシャ。(1881〜1938)

ケマル‐パシャ【Mustafa Kemal Pa_】ケマル=アタチュルクの別名。

広辞苑から

32 :X-4+ ◆gLDuODoLLs :04/03/05 20:43 ID:6NghAyjd
確かに、彼は「大陸の英雄」と言うにふさわしい人だった
・・・が、きっと生きながらえてしまったら晩年はサラザールのように惨めな
末路を送っていたように思うのだが・・・どうで祖?

33 :マンセー名無しさん:04/03/05 23:45 ID:OZ7mvB9a
英雄として語り継がれたかったら、いいとこで死ぬしかないでしょうな。

34 :マンセー名無しさん:04/03/06 09:17 ID:8HmhuvFr
親韓→嫌韓→憂韓
の人
おれ以外にもいるかい?


35 :マンセー名無しさん:04/03/06 10:20 ID:Dki0x6P4
朴正煕しか人物がいない事が朝鮮の寒々しい実態を証明している。

36 :マンセー名無しさん:04/03/06 12:04 ID:g1BZPRMn
 通夜の席で親族から「叔父貴が我々に一体何をしれくれた!妻方の家族ばかり目を掛けて
建前ばかり言って、我々本家の方はさっぱりだったじゃないですか」と逆ギレされたという朴正煕。
あのネポの蔓延る国では異例に、親族の重用は極力避けてきた。

 翻って金大中を含めた韓国の歴代大統領は...

 そういえば最近読売で連載されている金豚将軍のの第一話は「朴正煕になりたい」だった。
お前が似てるのは背の低さだけで、後は全て正反対だろうがと思った。

37 :マンセー名無しさん:04/03/06 12:49 ID:qen6xT5L
>>36
金豚のような醜悪な害虫と朴正煕さんとでは比較にもなりませんよね。

38 :竹埼委長 ◆JmPatBlE76 :04/03/06 12:53 ID:S2QN5JBi
>>36
キムよ、朴や李登輝さんみたいに日本の軍隊に入れてやるから、日本へ来い。
八甲田山にでも行ったら身も心も引き締まっていいぞ。

39 :マンセー名無しさん:04/03/06 13:00 ID:iRzIGm+C
少なくとも飯嶋酋長とは全く比べものにならないな > 朴正熙大統領

40 :マンセー名無しさん:04/03/06 13:02 ID:iRzIGm+C
>>37

朝鮮のポル・ポト金正日と比べろと言う方が無理がある罠。

41 :マンセー名無しさん:04/03/06 13:04 ID:0inujIZM
「僕、性器」ということなんじゃないでしょうか。


42 :マンセー名無しさん:04/03/06 13:08 ID:mRdQQlKj
朴正煕とスカルノなどはいわゆる開発独裁の成功者という点で共通しているが、
朴正煕はいわゆる「アジア的独裁者(by司馬遼太郎)」ではなかった。
公金を私有化したり、一族に便宜をはかったりすることがなかった。
つまり20年近く大統領の座にありながら、権力を私物化しなかった。

その一点だけとっても、韓国で最高の大統領と言うに足る。


43 :マンセー名無しさん:04/03/06 13:09 ID:mRdQQlKj
>>40
ポル・ポトは自分だけ豪勢な生活をしていたわけじゃないからなあ。
ポル・ポトに失礼。

44 :旧支配者安崎 ◆c0qpM1pYhA :04/03/06 13:17 ID:+/ONb5a+
確かこの人の奥さんは在日に暗殺されたんじゃなかったっけ。
在日が白丁扱いされてるのも、故なき事ではないかもね。

45 :マンセー名無しさん:04/03/06 13:18 ID:TnLOi70A
>>42
> 朴正煕とスカルノなどはいわゆる開発独裁の成功者という点で共通しているが、

スハルトではないの?

46 :マンセー名無しさん:04/03/06 13:20 ID:Edn7pXfP
あえて、DJを援護するけど、IMF後のV字回復は評価されてもいいじゃない。
クレジットカードの奨励もいろいろ問題もあるが、少なくとも消費は活性化したし、何よりも正確な徴税が可能になった。
それにワールドカップやノーベル賞もIMF後で、意気消沈した韓国人に自信を取り戻させたのも事実だし。
植民地時代を経験した世代なだけに、飯島酋長よりはまだましだと思う。


47 :マンセー名無しさん:04/03/06 13:26 ID:mRdQQlKj
>>45
すまん、逆だった。

48 :マンセー名無しさん:04/03/06 13:40 ID:mRdQQlKj
>>44
日本政府は在日朝鮮人社会をもっと強く取り締まれ!
という要望が韓国から出された。


49 :マンセー名無しさん:04/03/06 13:44 ID:Q+vHtAeD
金大中は、国威という面で見て、ノーベル賞を取っただけでも意味があった。


50 :おいこらちょっとこい:04/03/06 14:03 ID:hYAjr2fS
今回の”親日 反民族特別法”
成立している時代だったら朴正煕は
断罪されているな。
それだけもこの法律の異常さがわかる



51 :マンセー名無しさん:04/03/06 14:32 ID:9POWP8bv
ハンナラ黨の次期総裁は、朴正煕の長女・朴槿恵が有力。

で、この女史、北に招かれて金正日に接見した時、
北の特殊機関が母親である元大統領夫人を殺害したこと
(文世光事件)を認めて謝罪したそうだ。例によって、「部下
がやったことで自分は知らなかった」って言い訳つきで。

つーか、スレタイまんまの本があるね

朴正煕と金大中―私の見た激動の舞台裏 文明子(著) 阪堂博之(翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764104733/249-5993360-8205932

52 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/06 15:09 ID:qRsiqrfo
>>44
当時は犯人が日本人認定されて、反日運動が高まったんだっけ。
まあ、北朝鮮が機に乗じて扇動したんだろうなあ。

>>51
娘氏は、主義主張は父上と似ているのかなあ?
北へ行った事があるっていうのが、唯一の気がかりであるが...

しかし、どん底の国を発展させるには、強権を発動しなきゃ駄目でしょ。
日本の明治維新にしても、権力階級が牽引していったわけだし、
その後、段階的に参政権が広がっていった。最終的には
朝鮮住民にも行き渡ったんだよね。

53 :51:04/03/06 15:23 ID:9POWP8bv
>>52
父上と主義主張が似ていれば、それはそれで怖いけど w
まあ北にはそれ相応の理由で行ったみたいだけど。

韓国大統領選と朴槿恵
http://www.doujinsha.com/sub11-2.htm
(♪BGM注意)

韓国の田中真紀子らしい w

54 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/06 15:30 ID:qRsiqrfo
>>53
朝日とかでは、「初めはちょっと期待したが、失望に変わった」と
言ってるから、心配するほどではないのかもしれませんな。

しかし、不魔殿女に例えるとは、謝罪と賠(ry

55 :マンセー名無しさん:04/03/06 22:11 ID:+RcMKNI8
第一にわれわれの歴史は始めから終わりまで他人に押され、それに寄りかかって
生きてきた歴史である。/大韓帝国が終幕を告げるまで、この国の歴史は平安な
日がなく外国勢力の弾圧と征服の反覆のもとに、かろうじて生活とはいえない
生存を延長してきた。このような侵略は半島の地域的な運命とか、われわれの
力不足のため起こったのではなく、ほとんどがわれわれが招き入れたようなものと
なっている。/多くの場合、敵と内通したり浮動したりする連中が見受けられるので
あった。
第二に、われわれの党争にかんすることである。/これは世界でもまれなほど
小児病的で醜いものである。/
第三に、われわれは自主、主体意識が不足していた。われわれの波乱多き歴史の陰
になって固定されることのなかった文化、政治、社会はついに「我々のもの」を
失い、代わりに「よそもの」を仰ぎ見るようになり、それに迎合する民族性に
陥らせてしまった。「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは
何があるか。
第四に、経済の向上に少しも創意的な意欲がなかったということである。われわれが
眠っている間に世界各国はいち早く自国の経済向上のため目覚しい活動を展開していた。
しかし、われわれは海外進出は念頭におかず、せいぜい座ってワラを編んでいただけで
はなかったか。高麗磁器などがやっと民族文化として残っているのみである。それも
かろうじて貴族の趣味にとどまっているだけであった。しかし、これも途中から命脈が
切れてしまったのだから嘆かわしいことである。
以上のように、わが民族史を考察してみると情けないというほかない。
この悪の倉庫のようなわが歴史はむしろ燃やしてしかるべきである。

       朴正熙韓国大統領 「我々は今何をいかになすべきか」


56 :マンセー名無しさん:04/03/07 01:07 ID:Kq7zH/eS
 「(文句があるなら)私の墓につばを吐け!」と言い切る程の政治家はなかなか出ないだろうな。
比肩出来るのはアジアでは台湾の李登輝、マレーシアのマハティール、インドのネルー位か。

57 :マンセー名無しさん:04/03/07 01:10 ID:GxqSU/64
日本の吉田茂もたいしたものだと思うが…

58 :uri:04/03/07 01:18 ID:pOUzB72f
質実剛健。元大日本帝国陸軍将校。大統領の執務室で竹刀を振る武人であった。

59 :uri:04/03/07 01:19 ID:pOUzB72f
ちなみに独立する気はなかった。士官学校時代、日本人の教官に「朝鮮の
独立を考えておけ」と言われて、天地がひっくり返るほど仰天したそうな。

60 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 06:54 ID:6J+rGgXV
>>55
何度見てもええ文やなあ。
これこそ朝鮮民族のあり方だと思うけどなあ。

>>56
ハゲドウ。

61 : :04/03/07 07:41 ID:V/HDuD96
「日韓基本条約の内容を国民にちゃんと提示しなかった」→今でも続く捏造する賠償問題
「ハンガンの奇跡は100%日本のおかげと発言しなかった」→韓国が自力で発展したと思い込んでしまった
「金大中事件での日本への侮蔑行為」→日本への国権行為、さらには日本の仕業にしようとした
「金大中暗殺を未遂のままで生かしたこと」→25年後左翼政権誕生、北朝鮮援助で結果的に拉致を支援
「文世光事件での対応」→発表が遅くて、日本人の仕業にされかかった
「反日教育を続けた」→反日教育で育った386世代が主流になった

こいつの罪はいくらでもある
当時の韓国以上は限界なんて言い訳は出来ないだろ
特にハンガンの奇跡があたかも韓国人の努力と思い込んでる韓国人が多すぎると思う
どう考えても日本のおかげだろ?

62 :マンセー名無しさん:04/03/07 07:52 ID:9cX4m+oL
>>61

匿名での朴批判はやっかいだぞ。在日や工作員の仕業だと思われかねない
からな。でも、この疑問は確かにその通りだが、前述の福田恒存などの
親韓派はどのように考えていたのか知りたいところではあるね。



63 :マンセー名無しさん:04/03/07 07:55 ID:9cX4m+oL
>>59

>日本人の教官に「朝鮮の独立を考えておけ」

興味深い逸話だ。ちょっと教えて下さい。

64 :マンセー名無しさん:04/03/07 08:19 ID:II5gGx7b
>>61

まあ朴大統領自身を知っているわけではないが、
彼はソフトランディングを計画していたのでは
ないかなと想像する。

当時の社会情勢からすると北に対抗するためには
一刻も早く韓国を発展充実させる必要があったわけで。
とりあえず北に対抗できるくらいの国力をつけてから
反日を抑えるという方向に進みたかったのではないかな。

途中で暗殺されてしまったのでそれがかなわなかった面は
あると思うが、その後の韓国の情勢まで朴大統領の責任に
帰するのはどうかと思う。
(要するに後継者や政府関係者が揃いも揃って無能だった
というだけでな)


65 :チョン顔:04/03/07 08:34 ID:PpNCmMIq
http://dx1.kakiko.com/seiji/tok/tokio/index.html

66 :マンセー名無しさん:04/03/07 08:42 ID:IFdXWepr
>>64

無能というより、朝鮮気質ね。朝鮮はなるべくしてああなり、そのうち
支那に併合される運命にある。

67 :マンセー名無しさん:04/03/07 08:46 ID:II5gGx7b
>>66

まあそうだね。
朴大統領が「朝鮮人らしからぬ朝鮮人」であったということですね。

彼の悲劇は周囲が全て朝鮮人気質バリバリの朝鮮人だったという
ことでしょうな(w


68 : :04/03/07 09:06 ID:fVjO0GIl
>>61
ここらへんのことは漏れも思うなぁ。
政治家としての選択でこういうのを選んだのかもしれんけど。

個人的には朴正熙の最大の罪は殺されちまったことだと思う。
有能な人間は長生きせにゃあかんよ。

69 :亜美:04/03/07 09:08 ID:pOUzB72f
>>日本人の教官に「朝鮮の独立を考えておけ」
興味深い逸話だ。ちょっと教えて下さい。

日本がつくったアジアの歴史―7つの視点がソース


70 :マンセー名無しさん:04/03/07 09:18 ID:/MNIHIBD
>>69
検索してみました。

本ですな。

日本がつくったアジアの歴史―7つの視点
黄 文雄 (著), 池田 憲彦 (著)
単行本 価格: ¥1,500
http://www.horei.com/books/ISBN4-89346-603-8.html

71 :亜美:04/03/07 09:29 ID:pOUzB72f
64
韓国は当時、目も当てられないほとどの極貧国家だったからね。とりあえず、国民の
腹を満腹させることを優先して、それから、民主化への路はいくつもりだったのかも
しれない。
しかし、独裁政権で成功すると政権移譲が困難になる。

72 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 09:36 ID:6J+rGgXV
まあ、近代国家の仲間入りをするには、ある程度
強権的じゃないと達成できないんじゃないかなあ。
民主国家は発展してこそ実現できるもんだと思うし。

>>68
禿しく同意・゚・(ノД`)・゚・

73 :売僧 ◆wjTFTYXesg :04/03/07 09:44 ID:xbAqnFun
>>71
>独裁政権で成功すると政権移譲が困難になる。
そういう点で、盧泰愚は面白い(同義語:意義ある)ことをやったと言えますね。

その後続いた「民主的文民大統領」がアレだったのということも面白い(同義語:斜め上)ですが。

74 :マンセー名無しさん:04/03/07 09:54 ID:0qxI15e2
李承晩の、「私はソウルを一歩も引かない」は、全くのペテンだったが、
この人の、「私はソウルを一歩も引かない」は、本物だった。
李承晩は大統領がソウルを一歩も引かないためにすべき事を何もせず、
略奪と洗脳と取巻きの育成とアメリカへの媚びに熱心だったが、
この人は大韓民国の大統領がソウルを一歩も引かないようにするために、
全てを擲ち、自身を鞭打ち、周囲に敵を作り、アメリカとも対立し、
前倒しで出来ることを全てやろうとし、その結果として、討たれた。

75 :マンセー名無しさん:04/03/07 10:29 ID:UV3OfiZF
>>74

李承晩は朝鮮戦争時に防戦一方になった際に
九州の福岡を寄越せって言ったんだっけ?

76 :亜美:04/03/07 10:50 ID:pOUzB72f
たしか亡命政権作ろうとしたんだよ。

77 :マンセー名無しさん:04/03/07 11:07 ID:xSoPjv9d
何か誤解してるようだが、朴政権下も国内引き締めのため、徹底した反日政策をしていたわけだが。
もし、長期独裁化の中、国民統合に反日を利用しなければ、対日関係は違っていた。
国民は反日。上層部は日本と結びついて甘い汁を吸う。そういう権力構造だったわけだ。

78 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 11:15 ID:6J+rGgXV
>>77
いやさ、反日主義を作ったのは初代の李承晩。
ただでさえクーデターで政権をとって、北朝鮮工作員に
煽られた民衆からの吊し上げを防ぐのが手一杯
だったんだから、当時としては止むを得なかったと
思う。

むしろ、生活の改善によって学校へ通える人が増え、
おのずと「反日教育」が浸透したとは言えるけど...

79 :マンセー名無しさん:04/03/07 11:15 ID:UlbWX4hY
>>42
あの私欲・身内贔屓のなさと言う面では数ある独裁者の中でも
彼に比肩できるのはヒトラー程度かと。

ただ、「芸術バカ」という面でヒトラーに比肩できる香具師が
金正日と言うんだからな・・・笑っちゃうしかないんだけど。

80 :マンセー名無しさん:04/03/07 11:21 ID:MkDGGqBH
>>79
本当にあの豚様は芸術莫迦なのか?
優れた美を見抜く能力が有るとはとうてい思えないんだけれども

いや、これは偏見なんだけどね

81 :萬歳名無し ◆mWmyLN68N. :04/03/07 11:27 ID:R9kiP7TS
>>80

少なくともアニヲタだろう。正夫は間違いないな。

82 :マンセー名無しさん:04/03/07 11:28 ID:UlbWX4hY
>>80
いや、彼がヒトラーと同質なのは優れた美を見抜く能力が無いから
逆に国中の美意識を仕切ると言うアプローチで芸術に近づいた
所だよ。

確かに、彼の美意識とその認めた物の質の低さは認めるけど。

83 :マンセー名無しさん:04/03/07 11:34 ID:X6pRqJ9y
マスゲームなんかをみていると
「芸術バカ」というより「バカ芸術」だ。


84 :マンセー名無しさん:04/03/07 11:34 ID:MkDGGqBH
>>82
>逆に国中の美意識を仕切ると言うアプローチで芸術に近づいた所だよ。

それにしては,その集大成が北の国・・・
ドイツはまだ,カコイイ!!っつー奴がいるが


85 :マンセー名無しさん:04/03/07 11:37 ID:o00z+YUV
オルブライトも涙を流した。
少なくとも彼女に類する人達には素晴らしい芸術に見えるんだろう。

86 :マンセー名無しさん:04/03/07 11:56 ID:YsMsNY9q
あまり指摘されないけど、冷戦耐え抜いて韓国を成長軌道に載せたのは、
全斗換の功績が大きいよ。後継の盧泰愚が無能の極みだったけど。

87 :マンセー名無しさん:04/03/07 12:00 ID:xSoPjv9d
>>78

朴正煕が何年政権の座にいたと思ってんの?
李承晩12年に対して、18年だぞ。

88 :マンセー名無しさん:04/03/07 12:14 ID:lJZctjx+
>>87

> 朴正煕が何年政権の座にいたと思ってんの?
> 李承晩12年に対して、18年だぞ。
朴正煕が、すぐれた指導者であったという事は認めるが、朝鮮人の業からは離れられなかったという事だろう?

まあ、でも俺らが朴正煕を非難しても、今現在に仕方ないわけだw

韓国人は嫌いだが「朴正煕だけは尊敬に値する」これだけでいいんじゃないの?


89 :マンセー名無しさん:04/03/07 12:28 ID:xSoPjv9d
そういうこと、李承晩だろうが、朴正煕だろうが、金大中だろうが、反日政策の呪縛からは逃れ得ない。

後はそれ以外の個別の業績で評価するしかあんめえ。

90 :マンセー名無しさん:04/03/07 12:35 ID:lJZctjx+
>>88

> まあ、でも俺らが朴正煕を非難しても、今現在に仕方ないわけだw
あ 眠いから、意味の通らない日本語になってるw

正  まあ、でも俺らが今現在、朴正煕を非難しても仕方ないわけだw

91 :竹埼委長 ◆JmPatBlE76 :04/03/07 12:44 ID:IqOkEIyp
李登輝氏が100点なら、朴は30点ぐらいだろうな。



92 :マンセー名無しさん:04/03/07 12:57 ID:VEZcXmqE
だれも豊田君のこと語ってないなw

93 :マンセー名無しさん:04/03/07 13:00 ID:0RvrjTgQ
>>91
でも他の酋長はマイナスだからなあ(w

94 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 13:00 ID:6J+rGgXV
>>91,93
はげどう。

>>92
そういえば...忘れてたよw

95 :マンセー名無しさん:04/03/07 13:05 ID:DfK0Aee5
金大中の功績はあると思われ。
IMF危機の際も韓国経済没落を救ったし、
日韓共同宣言も意外とまともな内容だ。

南北首脳会談を金で買った事実は否めないにしても、
自国内の平和を維持した功績は多大ではないのか?

日本人の視点から見れば金大中の失敗を簡単に見つけ批判できるが、
韓国人の気質を考えれば、彼の政策は最善に近いと思うのだ。

小泉訪朝の道を作ったのも彼の功績ではないのか。

96 :マンセー名無しさん:04/03/07 13:34 ID:jgBsh7qc
まあ、二人は宿命のライバルとしての「偉大な大統領・英雄物語」として語りつげば、かの国の人の自尊心も満足するであらう。

97 :マンセー名無しさん:04/03/07 13:55 ID:DfK0Aee5
>>96
英雄か如何かは意見があると思いますが、
金大中と朴正煕は確かに韓国をよく引っ張ってきたと思うね。

98 :「ど」の字:04/03/07 14:10 ID:MHCAAYJj
>>97
 金大中は引っ張る方向が朴正煕と大違いだけどね。
 確かに、金大中の方向は朝鮮人の気質にあっているんだろう。
 事大への道として。また、肝心のときは必ず最悪の選択をするという朝鮮の特質として。

99 :マンセー名無しさん:04/03/07 14:26 ID:jgBsh7qc
>金大中は引っ張る方向が朴正煕と大違いだけどね。

朴大統領も政権中期の71年ごろ、一旦、南北融和の方向にいったんだが


100 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 14:33 ID:6J+rGgXV
>>95
金大中氏って、元々親北だったの?
それとも、北シンパに引き込まれたのか?

101 :マンセー名無しさん:04/03/07 14:48 ID:f64mMBKv
>>86

>あまり指摘されないけど、冷戦耐え抜いて韓国を成長軌道に載せたのは、
>全斗換の功績が大きいよ。後継の盧泰愚が無能の極みだったけど。

2ちゃんで初めて全斗換評価論をみた。金大中は英雄でも朴正煕のライバル
でもない。それより全斗換評価論をもっと聞きたい。


102 :マンセー名無しさん:04/03/07 14:52 ID:DfK0Aee5
>>98
朴正煕の時代背景は反共全盛期。
親北政策を打ち出したら、西側諸国から抹殺されていたでしょう。

金大中の時代は、混沌としながらも経済発展の過渡期。
アメリカの戦争ゲームに加担なんかしたら韓国は戦前に逆戻りだ。

98氏の意見は激しく同意なのだが、
2人は水と油のようで実は似ているのでは考えてしまいます。
難しい時に権勢の主であり、そして事大主義の韓国社会を押さえた点。
それは日本に比べれば確かに経済規模小さいが、
それでも韓国は他の発展途上国に比べてよりましであること。

暴れ馬の手綱を巧く裁いた点を尊敬しています。

無知蒙昧の韓国人を導くのは名手でなければならない。
しかし盧武鉉のその資質があるのかどうか…。




103 :マンセー名無しさん:04/03/07 15:00 ID:DfK0Aee5
>>100
金大中はもともと親北ではない。
朴正煕政権のライバルであった彼は、自然と親北政策を取っただけ。
その辺の事情は日本の野党とよく似ているのではと思います。
それと功名心に打ち勝つことが出来なかったとの論説もあり。

104 :マンセー名無しさん:04/03/07 15:03 ID:f64mMBKv
>>102

在日?
金大中にたいしては過大評価。金を肥え太らせたのは左翼マスコミと
自民党及びアメリカ民主党。

105 :マンセー名無しさん:04/03/07 15:04 ID:CQPRq+Q3
>78
> 煽られた民衆からの吊し上げを防ぐのが手一杯
> だったんだから、当時としては止むを得なかったと
> 思う。
クーデターで政権をとったんだから、前の政権を否定するついでに
「反日」も一緒に否定出来たのではないか?と思います。
日本の善政の記憶は、まだ新しかったはずだし、
当時の韓国は日本統治下より貧しかったんだし。

国内をひとつにまとめる外敵が必要なら「北」があるんだし。

>83
> 「芸術バカ」というより「バカ芸術」だ。
話の流れでは、比較の対象がヒットラーなので
「バカ芸術」でOKだと思うのですが、何か?

106 :マンセー名無しさん:04/03/07 15:09 ID:gvgCicRI
朴が今になって評価されたように、金大中も、後年もっと評価されるでしょう。

冷静に評価すべき。

107 :マンセー名無しさん:04/03/07 15:15 ID:DfK0Aee5
>>104
北鮮の事を言っているのですか?
だったら聞きますが、金の人命どっちが大切ですか?

金で戦争の危機を回避できるなら安い買い物でしょう。
北の政権維持は、日本に取って迷惑この上ありませんが、
韓国国内にとってはよりましだと考えました。

日本人からの視点を出来る限り排除して評価しているつもりです。
日本人の価値観からすれば、金大中は迷惑者で依存はありません。



108 :亜美:04/03/07 18:39 ID:pOUzB72f
やはり反日を温存したのは朴正煕の失敗だったと思う。

109 :ななし:04/03/07 20:16 ID:9R39tlNF
ところでこの朴正煕という人、朝鮮戦争の時なにやってたの?
韓国軍に所属してたの?おしえてエロイ人。

そういえば朝鮮戦争時、韓国兵は北朝鮮軍が攻めてきたら
アメリカ兵などの友軍を見捨てて真っ先に逃げたそうだね。
この人も無様に逃げ回ったのかな。

110 :「ど」の字:04/03/07 20:43 ID:MHCAAYJj
>109
 偉くは無いけど、知識をば。
 朴正煕氏の略歴とコーエー数値はこちら。

【朴正煕】 Pak Jung-heui A.D.1917〜1979

【統率】66(独裁者としては低い値。また、同僚の利己的行動を掣肘し切れなかった点や暗殺されたことも忘れるべきではない)
【武力】79(韓国陸軍情報局第一課長や韓国第5師団長を歴任し敢闘した)
【知力】92(官僚的事務処理能力は最高。教養も低くは無い。現実把握力と解法模索力は高いレベルで、漢江の奇跡を演出した)
【政治】48(政治力学利用力と人心収攬力は低く、独裁に走らざるを得なかった。仕方ない、彼は軍人なのだから)
【魅力】39(融通の利かない固い人間として、韓国人には好かれなかった。近年再評価されつつあるが、反発も根強い)

 慶尚北道亀尾出身の韓国の軍人・政治家。
 貧農の生まれだったが、日本人教師の説得のおかげで小学校へ行けるようになったと本人は言う。
 大邱師範学校を出て小学校教師となるが、その優秀さを抜擢されて満州・新京軍官学校に入学。首席卒業。
「高木正雄」少尉として日本の陸軍士官学校に派遣留学し、1944年に日本陸軍士官学校を卒業(卒業成績3番)。関東軍に編入。
 終戦時は、満州軍歩兵第八団の団長副官・満州国陸軍中尉であった。
 韓国警備士官学校(2期)を出て、韓国陸軍情報局第一課長・第五師団長を歴任(この頃朝鮮戦争を経験)。
 1961(昭和36)年5月16日に、第2軍副司令官としてクーデタを指導。イン大統領辞任後は、大統領権限を代行。
 1963(昭和38)年に民主共和党総裁となり、12月17日〜1979(昭和54)年10月26日まで大統領として韓国の指導者だった。
 1965(昭和40)年に日韓条約を締結し、日本と韓国の間の賠償問題に決着を付ける。
 1979(昭和54)年10月26日に10・26事件が発生、ソウルのKCIA幹部食堂で金戴圭KCIA(韓国中央情報部)部長により射殺される。

 人となりは清廉で知られる。同僚や上司が「福祉活動」と称して森林乱伐で儲けるのに決して加担しなかった(止めもしなかったが)。
 箪笥を買う金も手元になく、ダンボール箱に衣類などを詰めていた逸話は有名。
 事実上、韓国の指導者として反日から離れようと努力した最初で(今のところ)最後の人。

111 :マンセー名無しさん:04/03/07 20:45 ID:qpmrmJmv
エロくないけど一応知ってる限りで言うと、
この人は朝鮮戦争開戦当時は軍の情報局で文官をしていたはず。
それが開戦後のゴタゴタの中で現役復帰したのだったっけ。

この人が一時現役を離れていたのは朝鮮戦争前の共産シンパ粛軍の際に
掛かったのはあまり知られてないんだよね。

当時の韓国軍は建設の最中だったんだけど、その中に膨大な共産シンパが紛れ込んでて、
あまつさえ反乱まで起こす事態が頻出してたんだ。
そのため粛軍をしたんだけど、その中で初期に掛かったのが朴正煕。
だけど、捜査に協力してのと彼自身の「助けてくれないか」という言葉を受けて
退役だけで済ませる処理をしたのが、後に韓国軍初の大将となる白善華。
という訳で、朴正煕も白善華がいなければ歴史には登場しなかったかもしれない。

ちなみにこの白善華も戦前・戦中は満州軍にいたんだけど
光復後のピョンヤンで金日成をみて、「コリャダメだ」と思って韓国に逃亡して軍人となった人。
この人の回顧録は「若き将軍の朝鮮戦争」という本になってて、上の話しも載ってるから
興味があれば一読をお勧めするよ。
自伝だから多少割り引かないといけないかもしれないけど、この人は開戦劈頭から休戦まで
獅子奮迅の活躍をしているから。

112 :マンセー名無しさん:04/03/07 20:46 ID:mU2PvAFe
 
 箪笥を買う金も手元になく、ダンボール箱に衣類などを詰めていた逸話は有名。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
すげーな。大統領なのに?

113 :マンセー名無しさん:04/03/07 20:51 ID:3NIqlf+b
>>110
朝鮮戦争前夜くらいの時期に逮捕されなかったっけ?


114 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/03/07 20:51 ID:9r3pi/xZ
>>109
ななし氏
お呼びのようだな。いいでしょう。
朴正煕は最初北にいたはず。彼は一度つかまって処刑されそうなところを米軍士官に助けられて、
韓国軍に入ったと聞いたことはある。韓國の士官学校を2番で出たのは知ってるが。

115 :マンセー名無しさん:04/03/07 20:53 ID:3NIqlf+b
>>111
釜山円陣に先立つ戦いで、師団長自ら突撃ってシーンは
正直しびれた。この人は今も存命なんだよね、たしか。

116 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 20:57 ID:6J+rGgXV
>>103
うーむ。何となく納得できますた。

>>105
71年あたりから南北融和ムードが出てきた程だから、
反日を打ち消すのに「反北」では差し引きゼロには
ならないかと...

>>114
へえ、北にいたんですかあ。
そういや、前ハンナラ党総裁の李会昌氏も北部出身でしたな。

117 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 20:58 ID:6J+rGgXV
>>111,115
また一つ賢くなりますた<ヽ`∀´>

118 :「ど」の字:04/03/07 20:58 ID:MHCAAYJj
 おまけ。金大中氏の略歴と自分的な評価。

【金大中】 AD1925〜

【統率】31(自分の子供が任期中に問題を起こすのを阻止できなかった。基本的統率能力の欠如)
【武力】45(投獄生活を生き延びたから人並みだろう)
【知力】60(大学院卒としての教養はあるはず。政党のスポークスマンをやった経歴があり、表現力もあるはずなのだが)
【政治】28(太陽政策の失敗などで晩節を汚した頃の数字。1970年当時は70あたりあったはず)
【魅力】54(現代の政治家としては問題あり。支持者と非支持者の間に大きな溝がある)

 先代の大韓民国大統領。生まれは全羅南道。
 学歴は建国大学政治学科中退、高麗大学経営大学院修了、慶煕大学大学院修了。
 韓国の民主党・新民党スポークスマンを経て、1971年に大統領選に出馬し、朴正煕大統領に敗北。
 72年以降日本滞在を続けていたが、73年にいわゆる金大中事件が発生し東京のホテルからソウルに拉致される。
 80年に発生した光州事件の後、内乱陰謀罪により死刑判決を受けるが、日本や欧米からの救援の声が上がり、82年に刑執行停止となり米国へ渡る。
 85年に帰国して政治活動を再開、87年、92年の大統領選挙に出馬したが、いずれも落選した。
 一旦は政界引退したが、英国滞在などを経て、95年に政界復帰。97年の大統領選挙では、4回目の立候補で当選となった。
 対北朝鮮政策としては「太陽政策」と呼ばれる融和政策を展開し、北朝鮮に対しての譲歩を続ける。
 2000年、南北間の対話を促進したという功績を以て、ノーベル平和賞を受賞(この賞にも疑惑あり)。
 しかし、2002年に北朝鮮の核開発問題などが噴出し、彼の政策の誤まりは明らかになってしまった。
 また1998年のIMFショックや、現在も続く韓国民カードローン地獄などの諸問題に無策であった責任は重い。

 決して無能ではないが、韓国有事と言っても良い状況に際して臨機応変に対応できなかった。
「もしも大統領に就くことがなかったら、大統領となるにふさわしい人物だと万人がいつまでも認められたはずなのに」
と言う人が居たが、全くその通りである。
 良く言ってもネロ帝暗殺直後の混乱時代のガルバ帝レベルの人物。
 韓国が今後衰退するなら、「韓国衰亡の種を蒔いた人」として評価されることは確実であろう。

119 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/03/07 20:59 ID:9r3pi/xZ
彼は滿洲軍の大尉だったからね。
終戦時滿洲にいたんだよ。國境の川の近くに。

120 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/03/07 21:01 ID:9r3pi/xZ

朴正煕將軍のことね。
金大中じゃないよ。彼は終戦時高校生。

121 :マンセー名無しさん:04/03/07 21:09 ID:qpmrmJmv
>>115
うん、白善華は死んだって話は聞かないから今も生きているはず。
この人は紛れもなく英雄といっも過言じゃない人。例えれば李舜臣が今も生きてるようなもの。
特に釜山円陣における多富洞の戦いでは師団長自らの突撃によって
初めて韓国軍に対する米軍からの信頼を得たといっても良く、朝鮮戦争初期の変換点とも言えるだろうね。

それにこの人は戦中だけじゃなくて戦後にも
・参謀総長として韓国陸軍20個師団体制の整備
・仏大使ほか欧州諸国の兼任大使
・ヨド号事件の際の運輸長官
・運輸長官として日本からの技術導入によるソウル地下鉄の整備
・国策化学会社社長として日本との協力による化学コンビナート建設
などなど、多大な影響を残してるし。

韓国軍人には珍しく政治的にも潔癖だったし、この人は解釈のしようによったら
朴正煕よりも影響が大きいかもしれないね。


122 :マンセー名無しさん:04/03/07 21:13 ID:3NIqlf+b
白善Yとか金鍾泌とか、いわゆる知日派であり、日本と濃厚な
人脈をもっている人たちがまだ少数ながらいるわけだが、
日本にとって本当に害なのはこういう人たちかも知れん。
悲しいが。

123 :「ど」の字:04/03/07 21:14 ID:MHCAAYJj
>>121
 誰か白善華氏の略歴と評価をしてくれないものでしょうかね。
 非常に興味深いです。

 そう言えば、この人も、この度の親日・反民族特別法に引っかかるんですよね。
 一体どうなってしまうんでしょうかこの人は。心配になる。

124 :マンセー名無しさん:04/03/07 21:20 ID:iRYzTN2F
文藝春秋2月号に白将軍のインタビュー記事がありましたよ
図書館に行けば読めるのでは?



韓国「伝説の将軍」自衛隊を語る
マッカーサーと共に戦った名将が説く「同盟の絆」
白善【火+華】
http://202.32.189.64/mag/bungeishunju/bungeishunju0402.htm

125 :マンセー名無しさん:04/03/07 21:20 ID:3NIqlf+b
>>123
引っかからないよ。
終戦時は大尉か少佐だったから。
たしか晒されるのは中佐以上でしょ。


126 :マンセー名無しさん:04/03/07 21:24 ID:qpmrmJmv
>>123
漏れは白善華の自伝を読んだだけ程度の知識なんでそんな詳しくはないけど、
日本でも文芸春秋とか正論とかには結構インタビューが載ってたりするし、
本も何冊か出てるから読んで見たらどうかな?

軍人としての評価は軍板の初心者質問スレですれば答えが帰って来るだろうし。
軍板でもファンが多い人だかららね。

127 :亜美:04/03/07 21:36 ID:pOUzB72f
しかし、こうして見ると北朝鮮と韓国の差を見ると「日本にかかわったか、かかわらない
か」で、鮮やかなコントラストを見せているなあ。
前者の金日成は抗日だけをネタに権力にしがみつき、国民を乞食同然にしてしまい、
後者の朴正煕は、元日本帝国軍人としての経歴とコネを生かして日本とのパイプを
太く作り上げ極貧国家だった韓国を発展させた。


128 :マンセー名無しさん:04/03/07 21:43 ID:3NIqlf+b
>>127
ハン板で言うとけっこう叩かれるネタなんだけどね、
結局これが金日成と李承晩の差なわけですよ。

日帝は言うまでもなく反共国家だった。
朝鮮駐屯軍や満州国軍の主たる任務は匪賊と共産ゲリラの討伐。

金日成が旧日本軍、旧満州軍、旧総督府の関係者を粛清しまくったのに
対し、李承晩はあれほど反日反日言いつつも、総督府官吏や旧軍人が
いないと組織運営がままならないということも(嫌々ながら)理解していた。

むろん、李承晩の支持層が旧地主など、赤化革命が起きたら真っ先に
殺されそうな人々だったという事情もあるが。

129 : :04/03/07 22:22 ID:qvrMjrmK
>>128
李承晩が殺した政敵って
金九、呂運亭、曹奉岩ぐらいか?

しかし三人とも雑魚ではなく超大物なんだが

130 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 22:26 ID:6J+rGgXV
中学の図書室になぜか並んでた「マンガ・朝鮮の歴史(ウリナラ製)」でも、
独立活動において、殆ど名前が出てこないもんね。>李承晩

実は、李承晩が雑(ry

131 :マンセー名無しさん:04/03/07 22:28 ID:U2zGLP3v
金日成は旧ソ連の子飼いだからね。テクノクラート殺しまくっても、ソ連の顧問団が
どうにかしてくれる。


132 :テケテキ的大山 ◆CNFFNlVPKo :04/03/07 22:30 ID:B0T2mS3e
>>130
確か戦時中はハワイで皿洗いしてたんだろ、李承晩。

133 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 22:34 ID:6J+rGgXV
正直、重要人物度としては

金九、呂運亭>>>>>>>>>金成柱>>>李承晩

といった所?

134 :マンセー名無しさん:04/03/07 22:38 ID:3NIqlf+b
>>129
そやつらの共通点は、親日派の精算(処刑・追放・財産没収)を、
程度の差はあれ唱えていたこと。
李承晩は、強硬に反日を唱えながら、親日派の粛清については
否定的だった。
だから地主や資本家、比較的めぐまれた労働者、旧軍関係者は
ほとんど李承晩支持になった。

反日を唱えながら親日の残滓を残したという点で、日韓関係を
きわめてややこしくしたのが李承晩だともいえる。

>>131
ただ、ソ連はソ連で北朝鮮に影響力を残したかったから、技術者を
大量に派遣しても、学校を作って技術者を養成したりはしなかった。

135 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 22:41 ID:6J+rGgXV
>>134
それは知らなかった。不勉強です...。

という事は、案外朝鮮の政治家らしい人物だったのかな?>李承晩

136 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/03/07 22:51 ID:FBRss9QH
良スレやね。オサーンに言わせてもらえれば、金大中が一度は死刑判決まで受けた
光州事件。あの時は日本でも連日連夜、生々しい様子が報道されてた。朴大統
領暗殺の翌年(1980年)でしたが、高校3年生だった私はテレビに映し出され
る韓国軍(鎮圧側)が、イタリア製の装甲車で割りと規律正しく行動するのを
見て、妙に感心したりしたものです。
ですが、当時の大人は別のことも考えていた。光州のような田舎にデモをする
だけの大学生がいて、暴動の際に映し出される街の映像も、なかなかに立派。
そして当時の大人たちは、「韓国の経済発展は、本物だ」と。この意識は翌年、
大学に入って一般教養の先生なんかも、言ってたな。当時の新聞なんかを読ん
でも、中々に理解できない意識でしょう。でも、5年後の1985年ぐらいになる
と、もう韓国が立派な国であることが十分に日本でも認識されていて、親北朝
鮮派だった人たちは、もう沈黙してました。

137 :マンセー名無しさん:04/03/07 22:52 ID:3NIqlf+b
>>135
まあ政治家っていうより権力亡者って印象の方が強いけどね。
ただし南北最大の差は、やっぱり人材に尽きると思うから、
その点評価はあってもいいんじゃないかな。


138 : :04/03/07 22:52 ID:qvrMjrmK
李承晩といえばりしょうばんライン
李承晩ラインといえば反日の象徴

なのに国内の反日はそのまま
このダブルスタンダードが未だに暗い影を落としてる

ちなみに朴正煕はなんで李承晩ラインを清算しなかったのだろうか?

139 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/07 22:55 ID:6J+rGgXV
>>136
若い頃からそういう見方をされていたとは...。
俺なんて、そこまで考えるような高校生じゃなかったっすよ(w

>>137
人材に尽きますかな。

140 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/03/07 22:59 ID:FBRss9QH
>>139
意識だけは、今でも若いつもりなんですが−涙
男はね、30歳を過ぎたら、後は勝手に年齢だけが上がっていくもの
なんですよ。トホホ・・・

141 :マンセー名無しさん:04/03/07 23:03 ID:3NIqlf+b
>>138
日韓基本条約交渉のとき、李承晩ラインについては漁業協定に交渉の場を移すことにして、
日韓が妥協したんじゃなかったかな?

ちなみにJPは交渉時、「竹島爆破」を強硬に主張したらしい……。
どこまで本当かどうか分からんが、まあ提案したのは事実。

142 :マンセー名無しさん:04/03/07 23:07 ID:3NIqlf+b
>>139
人材と、それにイデオロギーじゃないかな。
いくら優秀な人材が残っていても、共産主義じゃ成功しなかっただろうし。
あと位置(地理的に南朝鮮は日本にとって重要)ってのも考えたけど、
北がアメリカ、南がソ連ってのはどう考えてもありえないので却下。

143 :マンセー名無しさん:04/03/07 23:43 ID:YsMsNY9q
あまり言われないけど、北はめちゃくちゃ恵まれてたな。旧ソ連が食料とエネルギーをただ同然でくれてたから。
その代わり、アフリカ侵略の手先にされてたけどね。だから北は建国の初めから経済政策なんてのは、あって
無いようなもんだったし、今までも無い。南はその点かわいそうなくらい貧しかったね。米国はそこまでやさしく
なかったし。結局日本が経済成長して、そのおこぼれもらうまでは極貧のままだった。中国が北に影響力ある
なんていってるやつらがいるけど、経緯知らない歴史に無知な連中だね。中国は北に影響力なんてないよ。
あるのは軍同士の利権の結びつきくらいだし、それも中国の革命第一世代が死に絶えてるからもう終わり。

144 :OH88 ◆feuHoManko :04/03/07 23:44 ID:bmMUI4nJ
>>135
ようするに、場当たり主義者
きちんとした定見なんてもんはなく、目の前の出来事を場当たり的に対処するような人物


145 :OH88 ◆feuHoManko :04/03/07 23:46 ID:bmMUI4nJ
>>139
時代が違うから
山本さんの時代は、まだ70年安保を引きずってたからね
オレらの時代あたりから完全にノンポリ


146 :OH88 ◆feuHoManko :04/03/07 23:50 ID:bmMUI4nJ
>>143
今現在、北朝鮮が重油を手に入れられるのは、中国からのバイプラインのみ
つまり中国が援助を止めると、3日で発電ができなくなるってこと
電気がない世界になっちゃう
つまり中国が生殺与奪の権利を握ってるってこと


147 :マンセー名無しさん:04/03/07 23:59 ID:YsMsNY9q
>>146
確かにそうだね。でもこれは簡単に言えば、中国と北との関係は利害打算の関係でしか
ないってことだよね。血の盟友って言葉が死語になったってことだから、利害があわなけりゃ
簡単に切り捨てられる。中朝国境に人民解放軍が大結集してることが何を意味してる
のかってことが、もう少し考えられたほうがいい。

148 :OH88 ◆feuHoManko :04/03/08 00:02 ID:6Xsktxch
>>147
うん、中国にとってはきたは簡単に切れる
だが北にとっては中国が生命線
つまり中国の北に対する影響力はかなり大きいってこと
中国が強く圧力をかけた場合、タはしたがわざろう得ないってこと


149 : :04/03/08 00:05 ID:OcWl0p/R
北朝鮮は中国の属国なのは明らかでしょ?

150 :OH88 ◆feuHoManko :04/03/08 00:10 ID:6Xsktxch
>>149
ただ、キンショウニチは属国扱いされることに強い抵抗があるみたい
それで中国ともトラブっている模様
だがいざとなったら中国は強権発動できるんだけどね
キムにしてみれば、メンツだけは譲りたくないみたい



151 :マンセー名無しさん:04/03/08 00:11 ID:+Hwxo2sf
中国から見たらそうかも知れないけど、北は中国の属国なんて思ってないよ。
朝鮮人の常、ウリナラマンセー。革命を起こて社会主義政権作ったのはウリナラも
中国も同じだから、対等だと思ってる。必死にロシア参りしてるのがあわれだねぇ。

152 :OH88 ◆feuHoManko :04/03/08 00:15 ID:6Xsktxch
>>151
キンニッセイ・ケ小平の時代はさ、ちゃんと属国だってことは理解できていた
だがどうやらキンショウニチが勘違いしているもよう
ロシアに対してさえ高飛車にでている
一回江沢民がぶちきれて、重油とめたらしい
そしたらあわてて擦り寄ったと
だから今後もさ、偉そうにはするけど、2日も重油とめればシオシオになる


153 :マンセー名無しさん:04/03/08 00:22 ID:DNT8tpby
まあ、周囲を本当の大国に囲まれている小国、っていう現実が未だに理解できない民族だからね。
影響力っつうか、物理的圧力かけられたらあっという間に崩壊しかねないってことが、半島の連中
なぜ理解出来ないだろうねえ。

154 : :04/03/08 00:25 ID:OcWl0p/R
理解できてる能力が高い人間が、アメリカや日本に移民しちゃうからじゃない?

155 :OH88 ◆feuHoManko :04/03/08 00:33 ID:6Xsktxch
>>153
愚民化政策の結果だな
北も南もさ、統治のために愚民か政策をとった
真実を知っている戦中世代が生きている時代はさ、愚民化政策はあくまで統治のための手段だったわけだ
だが真実を知る層が続々引退した後で、本当の愚民だけの国ににりつつあるわけだな
北にしたってさ、キンニッセイとその側近がいるうちはなんとかなった
だがキンショウニチと、純粋培養されてそだった部下が実験を握るとおかしくなった
南だってさ、とうとう愚民化された世代が政権とっちゃったしな


156 :マンセー名無しさん:04/03/08 00:40 ID:EkKMEuI7
朴正煕と金大中の差があるとすればそこだろうな。少なくとも朴正煕は、自分達が小国って
意識はあったと思う。韓国がいわゆる「民主化」に踏み出した盧泰愚あたりからそういう発想が
どんどんなくなってきてる。このごろはウリナラマンセー一色、先進国サミットに参加させろって会場に
押しかける馬鹿国家に成り果てた。経済力だけでも、韓国以上の国が10以上あるってのも
見えなくなってる。ま、所詮は馬鹿国家だな。

157 :マンセー名無しさん:04/03/08 00:44 ID:8ttFaWYB
>>156
ソウル五輪があったからねぇ……。<盧泰愚執政期

158 :マンセー名無しさん:04/03/08 00:59 ID:9qorY9xY
モレ、嫌韓に仕立てた香具師に朴正煕は朝鮮史上に残る英傑だと教えてしまいますた。
んで、全斗煥と盧泰愚はまだましな政治家で、その後の三人より大分ましだとも言いますた。

韓国史上最低最悪な大統領として李承晩って言っときますた。

159 :マンセー名無しさん:04/03/08 01:04 ID:8ttFaWYB
韓国最高の大統領はユン・ボソンだと言ってみる。


160 :マンセー名無しさん:04/03/08 01:18 ID:8ttFaWYB
しかし、朴正煕が反日やめなかったことに不満言う奴がいるが、
そりゃたぶん……というか絶対無理だった。
ただでさえクーデターで成立した不安定政権だったんだし。
軍の支持があるとはいっても、クーデターなんて前例作ったもんだから
軍非主流派の動きも気になるし、頼みのアメリカは民主化運動に肩入れ
し出すかも知れない……。
まして、朴正煕自身が日本の陸士卒って経歴で政敵に攻撃されていた
わけだしね。もし反日政策・教育をやめるなんて言い出したら、国内の
政敵と、当時まだまだ元気だった北に、格好の批判材料を与えることになる。
そういう背景で朴が失脚したら、アメリカの意向があるから親ソ・親北とは
いかないにせよ、身も心も反日って奴が大統領になっていただろうし、
日韓基本条約は10年遅れて、後の発展はなかっただろう。


161 :マンセー名無しさん:04/03/08 02:32 ID:uGW5iB3S
正直李承晩が暗愚とまでは思わんけどな。
彼以外なら、南半分も赤化していたと思われる。
朴正煕も出て来れんかったでしょ。


162 :マンセー名無しさん:04/03/08 05:29 ID:mENv4tbh
>>161
それを言うのなら、大日本帝国が継続していた方が、
本来なら死なずにすんだ大勢の人達や、破壊されずにすんだ社会が残り、
李承晩が登場していた場合よりも、色んな面で韓国を豊かにしていたろうな。

163 :マンセー名無しさん:04/03/08 05:34 ID:mENv4tbh
>>132
まさに理想的な東洋人だな。

164 :マンセー名無しさん:04/03/08 06:37 ID:JQoIKNqb
多分、朴は「衣食足りて礼節を知る」と思ってたんだろ。
朝鮮感覚が足りなかったわけだ。

165 :マンセー名無しさん:04/03/08 07:51 ID:O7f7c9xv
>>164
言える。彼と金日成の共通点は「どちらも朝鮮人離れした感覚」
って奴だね。

金豚は親父に似ず「(味覚以外は)こてこての朝鮮人」だけどな。

166 :マンセー名無しさん:04/03/08 09:13 ID:8ttFaWYB
結局、氏より育ちってことだろ。
金日成はソ連軍(まぁこの集団も大概だが…)、朴正煕は日本軍のそれぞれ将校。
朝鮮戦争に至るまで祖国防衛なるものを真面目に考えなかった奴らとは違う。


167 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/03/08 09:14 ID:Aym9zaSE
李承晩って李氏朝鮮末期に刑務所は入っていなかったけ?
同姓同名の人違いか?

168 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/03/08 09:17 ID:Aym9zaSE
>>166
金日成はゲリラでしょう。まあソ連軍の学校は出たはず。
大尉だったとか。いちぃまえばスターリンの傀儡ですよ。
共産主義の立場から朝鮮を批判しただけ。
まあ、3ヶ国語を操れる語学の天才だったが。


169 :マンセー名無しさん:04/03/08 09:43 ID:Hwh0HtMU
金日成が本当にゲリラ活動に参加していたかは疑問だが……

それはさておき、上海臨時政府で内紛に明け暮れてた連中よりも、
抗日ゲリラ(大半は盗賊の類だが)として命を張ってた奴らの方を
評価したいところだな。

170 :イルボン名無しさん:04/03/08 10:01 ID:AVhdXTgU
朴正煕は、
開発独裁者と言われたが
彼がいたから現代の韓国があるわけで
彼がいなかったら今の発展はありえないとおもうが。

171 :マンセー名無しさん:04/03/08 10:06 ID:TrXDLcyQ
* 韓国大統領の私的研究 *

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/9478/

172 :マンセー名無しさん:04/03/08 10:19 ID:50q2ETuB
金日成の本名ってなんだったけ?
スターリンに二人の朝鮮人が面接受けて選ばれただけの奴だったと思うが

173 :マンセー名無しさん:04/03/08 10:26 ID:QrcJYbx2
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1074921489/126-127
126 : :04/02/06 20:20 ID:NIDmkial
だがこの時代に痛感したのは、日中鮮の有力者のみでなく、大衆までもが、パワー
・ポリティックスに流されたことだ。中國の反日ナショナリズムは、初め敵とした反
米英を一轉させて米英權力に利用されて、日本とソ聯二國のみを敵目標とし、滿洲里
の一戰で、ソ聯軍に威壓されると、ただ日本一國に敵目標をしぼつた。しかも猛烈な
反日で、眞におびやかされたのは、日本の滿鐵や大財閥でなくて、中小の弱い日本人
だつた。それで關東軍青年將校の暴發は、東京の財閥的中央權力に反抗する暴走のコ
ースをとつた。おびやかされたのは、日本人よりも朝鮮人だつた。朝鮮の大衆の間に、
反中國の熱風がおこつた。私がシナ服を着て、ソウルの街路を歩いてゐたら、一群の
韓國人に投石され、罵られ、危地をまぬがれた日の悲しい悲痛の想ひ出は、忘れられ
ない。國家の政府政黨のみでなく、國民心理までがパワー・ポリティックスで動かさ
れてゐる間は、東洋の仁義は望みがない。
三・一事件の有名な獨立宣言文を起草した崔南善先生には、しばしば會つて、その
學風に敬意を感じた。併合直後から、獨立運動の國際的指導者として有名な、呂運亨
先生は、私のもつとも親しみ敬した沈才波勇の士だつた。先生が戰中に投獄された時
に、私は釋放をもとめて、しばしばソウルに行つた。そのころ日本でも韓國でも、私
の動きは支持されないで白眼視されたが、日韓共に、有識の學者は決して協力してく
れなかつた。呂さんが、小磯内閣時代に假釋放された時に、呂さんは朝鮮ホテルに私
を招待して微力、無名の日本の青年の勞を謝して、懇ろに長時間にわたつて話された。
(つづく)

174 :マンセー名無しさん:04/03/08 10:27 ID:QrcJYbx2
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1074921489/126-127
127 : :04/02/06 20:20 ID:NIDmkial
(つづき)
未だ大戰は、つづいてをり、釋放はされたものの、その進退は、きびしい憲兵の監視
下にあつた。しかし國際指導者としての呂さんは、さすがに卓見があつて、日本帝國
の慘敗と、韓國獨立が近いことを、決定的に確信してゐた。そしてひそかにその時の
構想をねつてゐた。かれの長い獨立運動史の詳しい言説を私は語るほどの知識は全く
ないが、かれは獨立後の韓國が依然として弱小國であること、敗戰後の日本が慘たる
地位におちることを信じてをり、その時にこそ、日本人が對韓優越感を棄て、韓國人
が對日報復感情に流されないで、一切過去のパワー・ポリティックス心理を棄て、相
扶け合つて行かねばならないと論じて、それを東京の知人に傳へてくれとて「萬里相
扶」との四文字を墨書して渡された(時の文書は現存)。少なくともこの時の呂さん
の話は、私のユートピアとはまつたく一致してゐたと斷言し得る。
八月十五日に降伏した日本總督の行政權をただちに引きついだのは、呂運亨の指導
する建國準備委員會であつた。かれは古い同志、李承晩、金九の歸國を待ち、自らは
人民黨を組織した。かれは三十八度線によつて、北がソ聯、南が米國のパワー・ポリ
ティックスに服することに反對して、南北間を頻りに往來してゐたが、これは、林論
文のいはゆる「國際政治の價値基準」に一致しなかつたためか、何者にか暗殺されて
しまつた。その後の韓國には朝鮮動亂がおこる。この時、私は、明白な反共主義者で
あるにかかはらず、ささやかながらユートピアン青年を結集して「國聯――米軍支持」
反對、中立の運動をした。
*『新編日本史のすべて』(原書房)葦津珍彦 村尾次郎監修 昭和六十二年發行より

175 :マンセー名無しさん:04/03/08 11:25 ID:TZdE0xnJ
>>173
> だがこの時代に痛感したのは、日中鮮の有力者のみでなく、大衆までもが、パワー
> ・ポリティックスに流されたことだ。中國の反日ナショナリズムは、初め敵とした反
> 米英を一轉させて米英權力に利用されて、

これって、米英の諜報機関が裏で煽って、そうさせたんだろう。
今の、アルカイーダのようなもの。
武器もビルマ雲南ルートで供給し続けていたし。

176 :亜美:04/03/08 12:48 ID:SK6pQzJ0
金日成って超能力をもっていたんでしょ?テレポート能力とか分身の術とか。
その割には髪の毛が逆立っていないなあw

177 :マンセー名無しさん:04/03/08 13:28 ID:KGAfF1xh
>>103
木浦人民委員会・・・ 
そのときの行状のために当初は選挙でぜんぜん勝てませんでした 
>>167
後の大統領本人

178 :マンセー名無しさん:04/03/08 15:25 ID:YcfHidmD
♪・・・・

李承晩大統領が「返せ!」と叫んだ

韓国の対馬

日本人達の物になったのか?

・・(略)



179 :abc:04/03/08 18:23 ID:SK6pQzJ0
独裁者って贅沢か質素かのどちらかだな。ヒトラーも贅沢を嫌い、食事内容のわびしさ
に専属料理人が嘆いたというし。

180 :マンセー名無しさん:04/03/08 18:28 ID:VNEETBKN
普通の人も贅沢か質素のどちらかという気が。

181 :マンセー名無しさん:04/03/08 18:34 ID:5+yxYUYV
半島は、独裁でないと国がマトモに機能しないような気がしてきた

182 :マンセー名無しさん:04/03/08 18:44 ID:zJGFfuZo
>>180
結局の所、贅沢だろうが質素だろうが
権力の毒に犯されていないっつーのが必要なんだと思う

ぶっちゃけ、国を栄えさせ、おまんまが食え、誇りを持てる状態なら
小泉が一杯一万円のラーメン毎日食ってても俺は許す

183 :マンセー名無しさん:04/03/08 19:02 ID:52cYPbRh
ロシアとかも強権的なリーダーでないとまとまらんとかいうなぁ。

強面のリーダーが必要な国とそうでない国のさというのは何だろうか?

184 :風鈴火山3:04/03/08 21:11 ID:+ARzlwVW
>183
半島も併合中は比較的緩やかな支配でまとまってたんですよね。
蕭何の緩やかな統治、諸葛亮の厳しい統治は、同じ地域で施行された
ものだけれど、共に高い効果を上げたとして評価されている。

それまでの環境変化の経緯とかが住民性にも影響与えるだろうし、
簡単にひとまとめにはできないんじゃないかな。

185 :マンセー名無しさん:04/03/08 21:58 ID:Hwh0HtMU
>>183
独裁でなければまとまらない国とそうでない国の差は、
「この国の民であることに満足しているか」ということに
かかっているんじゃないかな。
ナショナリズムと言い換えてもあながち的外れではないと思う。

186 :金大中:04/03/08 22:34 ID:dwv0/Plp
http://www.doujinsha.com/sub11-2.htm

朴正煕の娘の記事がありました。
中段以降に最近の動向が書かれています。

187 :マンセー名無しさん:04/03/08 22:47 ID:3LKWgTSL
>>28
はいうそですね。
それ書かなきゃうそだってばれなかったのに。

188 ::04/03/08 22:47 ID:Muj7wnXA
>>170
そうかね
何だかんだいって
あのまま尹譜善政権が続いても結局は日韓基本条約を締結してただろうし
それに伴って朝鮮半島の安定を望む日本が援助してんだろ?
程度の違いはあるだろうけど

189 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/03/08 22:49 ID:q9jatEKN
>>188
ウリ的には、李承晩政権を倒した市民運動が「北朝鮮への合流」へと
向かう兆候があった事から、数年後あたりに金日成が南進して
朝鮮統一してたと思うよ。



(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

190 :金大中:04/03/08 23:43 ID:dwv0/Plp
>>189
朴正煕の軍事政権はやっぱ支持されて然るべき。
南鮮人に近代国家のなんたるかを叩き込んで、そして成功している。
ライバルだった金大中をしても、朴正煕の偉業認めるざる得ない程だったわけだし。

だが金大中を拉致して死刑判決は頂けないな。

体裁が整えば朴の娘がハンナラの党首に納まる可能性もあるのか?

191 :マンセー名無しさん:04/03/09 01:37 ID:VbuyjXkE
>>188
朝鮮半島の安定を第一にするなら、赤化統一で十分だったな。

192 :たは言:04/03/09 01:52 ID:VbuyjXkE
アメリカは二股を掛けて、同盟国の人間でも平気で自分たちの利益のために食い物にする。
朴正煕の息子が麻薬漬けになったというのも、果してアメリカが無関係なのかどうか。
どちらにしろ。日本は韓国側に歩く隷米生物兵器を還流するようなことは絶対にすべきではないし。
韓国の受難を体現する、この人がいる限りは、多少の犠牲があっても、
韓国に対する内政干渉にならず、日本側の一方的犠牲になる範囲内で、
韓国を支持すべきなんだろう。

193 :マンセー名無しさん:04/03/09 01:53 ID:V6QE/FTF
>>191
しかし、半島が安定すると
(日本にとって)ろくな事がないのは歴史が(ry

194 :マンセー名無しさん:04/03/09 07:28 ID:L+10ovwz
しかしこのストレートな内容の書、いつ見ても
「正月の絵馬やないんやから」
とおもってしまう。

http://www.doujinsha.com/sho.jpg

195 :マンセー名無しさん:04/03/09 09:16 ID:aAh9F9L+
願いは叶ったのかねぇ・・・。

一度霊界から来てもらって、飯嶋酋長と対談(詰問?)してもらいたいもんだ。

196 :マンセー名無しさん:04/03/09 10:04 ID:CD7eQUPa
>>191
気象シミュレータの結論:地球の気象がもっとも安定する状態は「氷の玉」

って言うのと同じようなもんだね。

197 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/03/09 11:50 ID:60Dg7zZq
アマゾンで見つけた本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764104733/249-1429932-3552363
商品画像
http://images-jp.amazon.com/images/P/4764104733.09.LZZZZZZZ.jpg

198 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/03/09 11:51 ID:60Dg7zZq
朴正煕 ぼくせいき (パクチョンヒ)
1917−1979
貧農の出身。父は李朝末期の官位試験合格者。
大邱師範學校卒業(首席)暫くヘ職につく。
滿洲軍官學校卒業(首席)陸軍士官學校卒業(三番)
帝國軍最終軍歴:滿洲軍大尉(ポツダム宣言により大尉昇進)
韓国軍陸軍士官學校第二期卒業 朝鮮戰爭從軍。
1961年維新革命(5.16クーデタ)を起こす。尹潽善大統領事後承認
翌年3月、尹潽善大統領の辭任を受け、大統領權限代行就任。
李承晩以上の長期政権に就く。(李は12年)セウマル運動の創始者。
1965年日韓基本條約締結 同年越南派兵
李王朝繼嗣、李垠閣下を日本より呼び寄せる。
(民衆の罵倒の中、最後まで最敬禮の姿勢を崩さなかった)
1973年金大中拉致事件 1974年暗殺未遂
(在日韓國人青年、文世光による狙撃事件。婦人 陸英修を喪う)
1977年對米不正工作事件(コリアゲート事件)1979年 暗殺
(犯人は側近金載圭中央情報部部長〔KCIA長官〕 ) 
日本國内の左翼サークルではなぜか暗殺説が暗殺の2月前より跋扈してゐた。
評論家、sc恆存は、「親日派などといふ生易しい言葉では言ひ表せぬほど、
良き意味において遥かに大方の日本人より日本的であつた。」


199 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/03/09 11:53 ID:60Dg7zZq
尹譜善× 
尹潽善○
気をつけてね。

200 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/03/09 12:04 ID:60Dg7zZq
李承晩 りしょうばん (イスウマン)
1875−1965
黄海道の貴族出身 職業的革命家
日露戦争以前、李氏朝鮮、獨立協會會員。
1897年高宗退位要求の檄文散布に加わり投獄され,
5年間牢獄に入獄する。(日本軍の進駐によって出獄)
1904年 渡米後 1905年 ワシントン大学卒
ハーバード大学に学び,プリンストン大学で哲学博士の学位を受けて帰国。
1911年(明治44)寺内正毅総督暗殺計画に連座して投獄,釈放後再び渡米。
アメリカに亡命。ハワイで生活。(皿洗い等の雑務生活者)
1919(大正8)年 上海で結成された大韓民国臨時政府国務総理、
次いで大統領に推されるが派閥抗争で失脚
ハワイで朝鮮独立運動を継続
李氏朝鮮の王族と詐稱(日本にいた李垠閣下の存在を知らなかった)
閧ノ受けた米政府の支援を受け戰後政權につく。(在位12年間)
朝鮮戰爭時の南鮮側大統領。大韓民国初代大統領。
反日ヘ育の権化。地方分権の推進者。
農地改革(日本が殘した政策の燒きなおし)を推進。
統治下時代の官僚を採用した(自身に能力がなかっただけ)
1960年四月革命 不正選挙を糾弾されハワイに亡命。
1965年 ハワイ客死。
自らを李王朝の直系を風潮し、繼嗣李垠閣下を散々馬鹿にした阿呆。


201 :マンセー名無しさん:04/03/09 13:30 ID:/5htFlIU
>>194
これは。。ケレンのかたまりともいえるし、自己宣伝用ともおもえるが

きっと、本気で本気だったんだろうね。朴タン
政治家たるもの、かく有るべし、かも。

202 :「ど」の字:04/03/09 18:16 ID:noRUTQIB
>>200
 李承晩の業績を分解査定すると、この程度の評価となります。

【李承晩】 1875-1965

【統率】15(朝鮮戦争前後の混乱は、まるで話にならない。リーダー失格)
【武力】25(軍事に関しては全く門外漢。独立運動も、武力を使って何かをしたわけではない)
【知力】36(哲学博士号を持っているはずなのに、政治家にあるまじき理論構築能力の欠如。扇動の才はあったが…)
【政治】9(あまりにも酷い。利己的視野と世界情勢観察眼の欠如、目に余る。アメリカの支援が無かったら、韓国は…)
【魅力】28(独立運動集団を創っては追い出され、創っては追い出されているところから、全く魅力に欠けると推測)

(この項続く)


203 :「ど」の字:04/03/09 18:19 ID:noRUTQIB
(続き)

 没黄海道平山出身。黄海道の両班出身の人。
 戦後、アメリカの元から(日本からではない。念の為)独立した大韓民国の初代大統領。本質的には扇動政治家と言って良い存在。

 1919年以降は上海やワシントンで独立運動を展開(口だけだが)。日本敗戦に伴い、ワシントンから帰国。
 名うての反日主義者として、今日にまで至る数々の反日教育・反日世論の源流を再整備してしまう。
 呂運亨暗殺をはじめ、民族主義者・社会主義者を反共を口実に次々と抹殺して韓国右派主流化の流れを作った。
 また、日帝35年を破棄するとして、日帝が葬り去った李氏朝鮮の数々の悪習を復活させてしまったという点でも罪は重い。
 戦勝国として振る舞おうとしたり、日本の壱岐・対馬割譲を要請したりして、アメリカ政府を呆れさせた。
 アメリカとの間隙を、ソ連の支援を受けた金聖柱(自称金日成)に突かれてしまう(これが朝鮮戦争の始まり)。
 朝鮮戦争においては韓国政府は効果的な護民策を講じる事が出来ず、民間人の多くを殺してしまった。
 結局38度線で休戦ラインを引き、北半分の領土と国民を暴政の中に放り出してしまった。
 また、1952年以降、李承晩ラインを自称して日本の水域を侵し、その主張水域に入った日本漁民を不法に拿捕監禁して漁民に憎悪された。
 朝鮮戦争での無策にもかかわらず、それ以後も韓国右派の大物として大統領に連続当選する。
 1960年の再選直後、不正選挙を糾弾する4月革命で失脚し、ハワイへと亡命した。1965年、ハワイで客死を遂げる。
 自分(「ど」の字)の見るところ、新羅統一以後の半島の歴史の中でも、5本の指に入るであろう愚劣な指導者。


204 :OH88 ◆feuHoManko :04/03/09 20:04 ID:bt44R87s
>>188
アノ時代、もし強権的な政権がなかったら、韓国は赤化してたかも
そうなったら北と合流するか、アメリカが介入してたろうな
どっちにせよ韓国はアポーンしてたはず


205 : :04/03/09 22:31 ID:MqIxVlNr
張勉・ユンボスン政権って左なの右なの?

>>204
アメリカはゴディンジェムの例でもわかるように
いらんとなればあっさり捨てるからな

206 : :04/03/10 01:35 ID:hnWh6D6t
KTという阪本順治の金大中事件の映画を見たが
1971年の選挙で不正を行なったとか
朴正煕が一方的に悪に描かれてて
金大中が正義のヒーローと映ってる
明らかに歪曲である

あと映画館で日本人チンピラがが筒井道隆に絡むシーンも
日本人が一方的に悪に描かれてるし

207 :マンセー名無しさん:04/03/10 23:53 ID:DEVWLOeb
>1971年の選挙で不正を行なった

事実だからシャーない。

208 : :04/03/11 00:35 ID:Y4KAIX7z
>>207
必要悪だな
あの時代に左翼政権なんかできたら最悪だよ


209 :「ど」の字:04/03/11 06:22 ID:YNjYHFYV
>>208
 盧武鉉の小細工よりもっと早く、赤化統一されてしまっていたかも。
 当時としては、しかたない選択だったのでしょうね。

210 :金大中:04/03/11 09:57 ID:DoN+V3fY
今日発売の週刊文春に、金大中は北朝鮮の秘密資金を受取っていた!
なんて記事がありました。
日本亡命時代、金大中の側近が朝鮮総連に頻繁に出入りしていたとの
証言があり、確かな証拠はないものの、金大中が当時より北朝鮮との密接
な関係が存在していた可能性があります。

が、秘密資金を受け取っていたって記事はちょっとトンデモ話でなかろうか?


211 :李鳳愛 ◆MhDSJiayWI :04/03/11 10:04 ID:QGosF2Ad
>>210
敵の敵は、味方。

あながち嘘とは思えない。

212 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :04/03/11 12:00 ID:UA6uq9Z4
>>210
産経新聞の金日成に関する連載記事で1、970年代にもうその話は出てたよ。
今さら珍しくないし、太陽政策が出てきたときも「あーやっぱり」と思った。

著者は柴田穂だったっけ? 後でまとめて出版されたから、古本屋で買ったなあ。

213 :金大中:04/03/11 16:05 ID:bEqT5Qe3
金大中に対して勉強不足でした。
黒田勝弘の「ソウルが平壌になる!」著者の評価では。
(もっとも不幸なときに大統領になった、もっとも幸せな大統領)と評しています。

就任直後、IMF危機を逆手にとり「金供出運動」展開。
ドル不足を補う為、金の装飾品や金製品を国民から供出してもらい
外国に輸出、ドルを買う運動を大々的に行っている。
金融危機を解消するまで額は集まらなかったが、結果的に、
愛国心を煽り国民団結を訴え、これに成功している。

WC共催や南北首脳会議もそうですが、
彼は国民を煽動する技に優れているようです。

214 :マンセー名無しさん:04/03/11 21:32 ID:tJy9cb5p
ハン板で予想されてたね、昔朝鮮総連通してもらってた金の件で、車の中で脅し食ってるはずだって。
次にくるのは、これも、金大中が引き起こした光州事件の再々評価だな。今の政局がものすごく
光州事件の時に似てるのが不気味だね。

215 :マンセー名無しさん:04/03/12 00:35 ID:IzzHu3bP
やけに朴の肩を持つ香具師が見受けられるが、在日か?
奴が登場しなければ、漢江の奇跡は、あり得なかったはずだし、今日チョンを勢いづかせることなどなかったはずだ。
南鮮など大国の草刈り場のまま、朽ち果てるまで打ち捨てておけばよかったのだ。

216 :名無しさん@4周年:04/03/12 14:54 ID:hwe0UCnV
>>213
アジア通貨危機の問題点を、アメリカから逸らした。
アメリカにとって都合が良い人物だから、裁判にかけられる事も無いんだろう。

朴正煕が長生きしていたなら、どれだけ時間がかかっても、
対日を言訳にして他国に付け込まれるような方針は正していたろうに。

217 :マンセー名無しさん:04/03/12 16:53 ID:XS2BwyuY
「朴正煕は韓国人が民主主義政治を実現できるほど成熟していないことを、本
能的に看取していた。その後の韓国政治のなりゆきはそれを実証している」

           (「韓国大統領列伝」池東旭・中公新書)

つくづく、その通りだと思ったよ。           


218 :マンセー名無しさん:04/03/14 21:22 ID:YD4hQ2Fb
のむひょんはごみ?

219 :マンセー名無しさん:04/03/14 21:27 ID:j89IZfTv
>>215
冷戦の時期に反共の最前線である韓国があんま弱いと日本にとっても困る。

220 :マンセー名無しさん:04/03/14 21:37 ID:dZn1aU4n
>215
嫌韓はいいけど、厨はよくないw

キミの論理だと、朝鮮人を減らし、朝鮮人の地位を下げたからという理由で
金正日が偉大な政治家だということになるぞ(whhh

・・・そう主張するなら、それはそれで止めはしないが。

221 :マンセー名無しさん:04/03/15 00:42 ID:zA1X2+37
>>220 
んだ。んだ。(--)(__) まあ>>215も、その内、笑韓になるだろうな。

222 :マンセー名無しさん:04/03/15 20:43 ID:oGd5ZpX0
「朴正煕のビデオ下さい」 読売新聞

 北朝鮮の最高指導者、朝鮮労働党総書記・金正日は、韓国の公営テレビ局KBS(韓
国放送公社)の社長・朴権相に、丁寧な口調で「社長さん、お願いがあります」と
切り出した。
「『映像実録』という番組がありますね」。KBSがビデオ販売しているドキュメン
タリーシリーズのタイトルだった。
「朴正煕大統領の分がないんです。見たいんです」
 韓国大統領・金大中との史上初の南北首脳会談から二か月後の二〇〇〇年八月十二
日、訪朝した韓国マスコミ各社の社長団との昼食会でのことだ。金正日は、その日未
明まで地方に出張していた疲れも見せず、いつものカーキ色のジャンパー姿で登場。
独特のしわがれ声で一人一人に愛想をふりまいた。
 韓国側参加者によると、朴権相が「(ビデオは)誰でも買えますよ」と笑って答え
ると、金正日は「いや、そんなカネはないんですよ。送ってください」と冗談めかし
ながらも、真剣に要請した。
 さらに、金正日は「朴大統領の評価は後世が行うべきです。あの時代、あの環境で
は維新であれ何であれ、ああするしかなかった。いわゆる民主化も、無政府的な民主
化になってはよくありません」と発言した。
北朝鮮は朴正煕を公式には常に「民族の裏切り者」と非難し、一九六八年には青瓦
台(韓国大統領府)にゲリラを送り込み暗殺まで企てた。その朴大統領を突然たたえ
たのだ。
 韓国側出席者が息をのむなか、金正日はたたみかけるように「全斗煥は、大統領の
地位を受けついだだけ。盧泰愚と金泳三は国をつぶしたのではないでしょうか」と、
後継大統領たちをばっさり切り捨てた。

223 :マンセー名無しさん:04/03/15 20:44 ID:oGd5ZpX0
 翌月、北朝鮮で南北閣僚級会談が開かれた時、韓国側主席代表の統一相・朴在圭は、
朴権相から託された約十五巻のビデオを持参し、金正日に手渡した。金正日はいたく
喜び、朴在圭が「KBS社長がインタビューを要請しています」と言うと、上機嫌で「や
りますから。ちょっと(事前に)研究はしますよ」と応じた。
 金正日はこの後、朴正煕の長女の国会議員・朴槿恵に訪朝するよう働きかけ、二〇
〇二年五月に実現させた。北京から平壌までチャーター機を提供するなど、異例の厚
遇で迎えた。
 金正日は満面の笑みを浮かべながら朴槿恵を会談場へ案内した。夕食会でもなごや
かに話をリードし、朴政権時代の経済発展を改めて高く評価。青瓦台襲撃事件を謝罪し、
「韓国を訪問することになったら、必ず朴大統領の墓地を訪れます。それが礼儀です」
とまで述べた。
 父親の国家主席・金日成が九四年七月に死去し、名実ともに北朝鮮の最高指導者と
なって十年。父から引き継いだ独裁体制を維持しながら、壊滅的な経済状態から脱出
しようと図る金正日にとって、権威主義的な政治で韓国の経済成長を成し遂げた朴正
煕の姿は、魅力的に映るのだろう。
 しかし、ここ数年、北朝鮮で目立つのは、経済危機の深化と脱出住民の増加、国際
社会での孤立だけだ。南北首脳会談に同行した韓国の経済人は「金正日自身が韓国と
の鉄道連結などを決めても、実現するスピードが遅い。経済を生かせる人材もいないし、
北の閣僚は軍の顔色を見ている」と、朴正煕との差を嘆いた。

朴正煕元大統領 陸軍少将だった一九六一年、軍事クーデターで権力を掌握し、後に
大統領になった。「自主国防と」経済開発」を旗印に、日本との国交正常化で得た経
済きょう「自主国防と」経済開発」を旗印に、日本との国交正常化で得た経済協力資
金を製鉄所や高速道路建設などに重点投資し、韓国の高度成長の礎を築いた。一方で、
七二年の「維新憲法」で永久政権への道を開き、大統領緊急措置を連発、民主化運動
を徹底弾圧するなど、強権的な統治を行い、七九年、側近によって暗殺された。

*平成十六年二月十八日付「読売新聞」一面 シリーズ「金正日を見たか1」より


224 :金大中:04/03/15 23:27 ID:PhnWMMXj
面白い資料ですね。
朴正煕まで食い物にして外交主導権を握る狡猾さに驚きます。
朴槿恵に訪朝するよう働きかけ等は、極めつけとしか言えません。
金正日の外交手腕は、やはり並ではない。


225 :マンセー名無しさん:04/03/16 00:21 ID:v+SaA0S8
>222-223
乙。朴政権を「開発独裁」とか「永久政権を目指した」とだけ書いて済ましている連中が
多いけど、何故そこまで強権化させる必要があったかを、きちんと説明しているモノは
以外に少ないね。

もう、十年以上前に出た林建彦の「朴正煕の時代」や田中明の「韓国政治を透視する」位
じゃないかね。

226 :マンセー名無しさん:04/03/16 01:14 ID:oQjT/gT1
これは韓国内左派への塩だろ。
馬鹿ガキ共を焚きつけているのだろう。

227 :亜美:04/03/16 01:38 ID:/GEA5XYW
民主主義って、国民の民度がある程度のレベルまで達して、その上腹が満腹しないと
機能しないんだよね。飢え死にしそうな人間の目の前に「飢えた民主主義」と
「パンをもった独裁者」を並べて果たしてどちらを選ぶか?
方法はどうあれ、国民が腹いっぱい食えるようにするのが為政者の務め。そのため
には緊急避難的に独裁政権も必要悪になるかもしれない。
その辺は朴正煕は、わかっていたんじゃないかな。

228 :由実:04/03/16 03:12 ID:rqjV+dt3
>>227
ブッシュはなにもわかってないってことか?

229 :マンセー名無しさん:04/03/16 03:42 ID:/emASXGH
そういやチョン語で「大中する」って言葉があって扇動するとか詐欺するとかいう意味
らしいけど詳しい人いる?

230 :マンセー名無しさん:04/03/16 03:58 ID:oQjT/gT1
>>229
Naverで訊いてみれば?

231 :マンセー名無しさん:04/03/16 08:08 ID:OCvfLW1U
>>228
そういうこと。ブッシュは米国人特有のあの潔癖な世界観を
蒸留したような人何で民主主義を至上の物と考えてしまう
と言うのを考えておかなければいけない。
>>224
彼は空気を読んだり対人スキルという面では池田大作似の親父、金日成には及ばない。
でも純粋なカードゲーム的駆け引きというスキルでは金正日は格段に上。
国内でみっちりと鍛え上げられた上で半島を煽りまくって居るんだから、言葉の勝負じゃ
負けるわけがない。


232 :亜美:04/03/16 08:24 ID:/GEA5XYW
>そういうこと。ブッシュは米国人特有のあの潔癖な世界観を
蒸留したような人何で民主主義を至上の物と考えてしまう
と言うのを考えておかなければいけない。

結局の真の貧しさを知らないからね。貧困に喘ぐ人々が一番欲しているのは、
民主主義ではなく、明日のためのパン一切れなんだから。

233 :マンセー名無しさん:04/03/16 08:31 ID:OCvfLW1U
>>232
後もう一つ・・・古いアメリカ人が持っていた人生観

「嫉妬する暇があったら働け」

って言うあれを心の底から信じてる。
この価値観がマルクス主義に対する最強のアンチテーゼで
有ることは自分も評価しているが基本的にアメリカ国内でしか通用
しないことも知らないと思う。

234 :マンセー名無しさん:04/03/16 08:55 ID:81BEkBUd
>>233 座右の銘にします。

235 :マンセー名無しさん:04/03/16 09:12 ID:X/tgU7Nj
>>23
おそれすでつが、ウリの弟が生まれた日ですたw。

236 :マンセー名無しさん:04/03/16 10:22 ID:6P6+Edti
板違い&スレ違いだが、考えようによったら対イラク関係では日本が
一番有利な立場なのかもな。

日本はイラク人にとりあえず「パン」を配る作業をし、「パン」を作る
環境を作ろうとしているのだから。しかも宗教的対立が無いし。
いきなり民主主義とはと言われても、それが経済国化に繋がるとは
なかなか実感できないからな。兎に角、民主主義の合理性を急がず
に伝えていく作業が大事だ。

237 :マンセー名無しさん:04/03/16 14:41 ID:OCvfLW1U
>>234
でも何で、そういうフランクリンやエマーソンの自立自助を至高の物とする愚直な思想が
他国で煙たがられたかと言えば、その思想を裏付ける

「まじめに働いたら必ず報われる」
(そこから、「権力に近づかずとも富が得られる道がある国」「小さな政府、強い軍隊」
「機会の平等以上の貧困救済はない」などの現在の共和党政権の基本にも繋がる思想も派生する)

と言う環境がアメリカ以外になかったことも一つなんですよ。そこで社会主義に絡め
取られてしまった。マルクス時代以降の自由主義者、保守思想家が「個人の悪徳」という
言葉を連発するようになったのはマルキシズムの資本主義への倫理的挑戦が背景にある物と
解釈してもいいでしょう。「共産党宣言」が自由主義にそれを主張するのとの後ろめたさ
を植え付けてしまったのですから。

238 :マンセー名無しさん:04/03/17 16:53 ID:tbYrErXY
なの

239 :マンセー名無しさん:04/03/19 00:02 ID:oMrkl+mt
保守


240 :マンセー名無しさん:04/03/20 20:34 ID:yF1Y/Np0
>>233
よい言葉だ。アメリカ人のそういう所は、素直にすごいと思う。

241 :マンセー名無しさん:04/03/21 04:10 ID:l4j7z2wm
>>240
>>233は要約なんだけど、彼らの世界洞察を一言に収縮するとこうなる。

「世界は活力ある人の物である。(エマーソン)」

242 : :04/03/22 20:35 ID:po7OdEUO
「嫉妬する暇があったら働け」
これは当たり前の話だし、似たような言葉は二宮尊徳でも言ってそうだが。
実際の歴史で、その言葉を吐いたアメリカ人を礼賛するのは明らかに間違いだろう。
「まじめに働いたら必ず報われる」べきだというのは、アメリカに限った考えでもないし、
むしろアメリカの考え方は、
「世界は活力ある人の物である。(エマーソン)」から、
自分たちが他者を攻撃し、奪い取るのも当然だという考えにまで至っていた。
相手を自分たちと同じような人間とは考えず、裏切り続けるのが最良という事にもなり、
逆の立場にされないよう、つまり裏切られないように、先手を打って常に差別が横行する社会になる。
さらに進んで相手が同様の場で活躍できないよう、子供にいたるまで洗脳するにいたる。
実際にアメリカという国は、インディアンや黒人は、子供の時から加害者だ劣等だと洗脳し差別し峻別する国だった。
言ってることの全悪は別にして、この時期のアメリカ人を盲目的に礼賛するのは気味が悪い。
ただし、日本人に、こうした性質が足りないという事は認めざるをえない。
実際には差別せずとも、実際に差別が横行している社会よりも、差別していると指弾される。
こういう現状を見ると、更にその念を強くする。

243 :金大中:04/03/24 09:16 ID:hhzNyeTR
朴の娘、朴 槿恵がハンナラ党首に就任したそうです。
もしかして大統領候補ですか?

朴正煕の再評価が、韓国内で起こる可能性があるようです。

244 :マンセー名無しさん:04/03/25 17:52 ID:Q5ozEMJp
ほくほく

245 :マンセー名無しさん:04/03/26 10:03 ID:sJuI8yho
>>243

朴正煕が再評価されれば韓国もちょっとはましになるとか思ってる?
それはないよ。昔から韓国で最も尊敬されているのは朴正煕。それでも
このていたらく。それより日本が変わる事のほうが急務。どのこうの
いいながら国辱憲法を破棄できないこの状況をなんとかしなければ。
支那朝鮮に舐められぬ国家に一刻も早くならねば。朝鮮や支那に何も
期待してはいけない。


246 :マンセー名無しさん:04/03/26 10:09 ID:qgSVYXrN
日本で拉致されたのは本当?

247 :マンセー名無しさん:04/03/26 10:19 ID:33nkEEqU
>>242
奪い取られたくなかったら働け!ということも成り立つが。

248 :マンセー名無しさん:04/03/26 11:12 ID:GfWeiNCT
北の工作員として功績残すと

ノーベル平和賞や安重根平和賞が貰える。

安重根義士記念事業会は、「第3回安重根平和賞」の受賞者に、
在独社会学者で北朝鮮労働党政治局委員の宋斗律氏を選定。

⇒韓国の太陽政策に金大中ともども貢献したことから
 将軍様の強い推盤により 長年の工作活動が評価され
 韓国の至宝として奉賛。
 これではソウルとピョンヤン、将軍様と金代中・乃謀反の区別もできません。
 韓国は狂ってる。


249 :マンセー名無しさん:04/03/26 12:24 ID:8bbVI5sA
何をいまさら。

250 :金大中:04/03/26 12:52 ID:5VGoSgPl
朴正煕が再評価されたとしても、
日本にとって韓国は面倒な相手であることに変わりはないでしょう。
朴正煕は韓国の経済発展に寄与したものの、対日感情を見捨てきましたから
日本人として彼の遣り様に許し難いのがあるのは当然。
ただ、朴正煕や金大中は、韓国の主導者として「それなりに評価できる」と考えます。

3方を海に囲まれ、しかも、北に共産軍事政権を抱えつつ経済発展を遂げるには、
優れた指導力を持った人物でないと無理。経済は、安全保障の問題と切り離せない。
しかも国内には世界最大の電波民族を抱え、国政判断の選択肢は極端に狭まる。
その中で成功と呼べる政策が一つでもあるならば、よく遣った方ではないかと思うのです。

最近のニュースで、既に韓国は財政破綻しているようですし、北鮮崩壊も真近か。
そこで次の指導者候補はどんな人物か、情報を集めても決して損はない。
朴の娘、槿恵(クンヘ)が最大議席を持つハンナラ党党首になった事実は面白い。
しかも、儒教精神の強い韓国社会で彼女が大統領選に出馬すれば、女性票を多く
獲得できる可能性が大だ。ムリッポ?

>>245
245氏の意見に賛成。
竹島尖閣問題の一番の原因は日本の弱腰外交にある。
話し合いで解決しようとする姿勢が、逆に危険を呼び込んでいる。
朝鮮支那は信頼できる国家ではない。
反日を終わらせたければ、強い日本を早く実現して戦争を回避するべき。


251 :マンセー名無しさん:04/03/26 13:30 ID:NK3FLWei
>>250
どうでもいいけど、何故だいちゅうを、評価するのだ???

252 :金大中:04/03/26 14:55 ID:5VGoSgPl
>>251
そう言えば…、金大中を評価できる部分は無かったですね。
暇だったんで長文失礼しました。。


253 :マンセー名無しさん:04/03/26 19:49 ID:NkQEueTy
で、娘の朴槿恵という人はどんなもんなのか教えて。

254 :マンセー名無しさん:04/03/26 22:04 ID:f32C3dvj
薬物中毒で捕まった息子についても知りたいね。

255 :マンセー名無しさん:04/03/27 21:07 ID:tz3E5lUk


256 :金大中:04/03/28 11:12 ID:rf7ZIaTe
調べた範囲で報告
朴正煕の長女とされているが正確には後妻の子で、前妻との間に長女がいる。独身(52)

98年4月大邱(テグ)、達城郡補欠選挙で国会議員に。
02年2月大統領選挙10か月前、ハンナラ党の改革を要求したが受け入れられず離党。
02年5月韓国未来連合を創党した。
02年5月14日北朝鮮訪問、金正日と会談。
02年11月大統領選直前に復党、李会昌大統領候補の選挙対策委員会共同議長に任命。
李会昌に再三の復党要請を受けた時、見返りとして次期党首の密約を結んで復党に
応じたとされています。(噂程度と思われますが)
現在、盧武鉉弾劾の煽りを受けて李会昌が辞任。一躍ハンナラ党首に就任。
04年4月15日の総選挙に向けて活動中。

ハンナラ党は、反北政策を掲げているので槿恵が大統領に就任なれば太陽政策に変化。
北鮮訪問は大統領選挙に向けたパフォーマンスの一環であり、金正日を利用しようとした
らしい。もっとも、正日も槿恵を利用し韓国世論に水を指すのに成功した。
02年9月南北サッカー親善試合を開催。

257 :金大中:04/03/28 18:28 ID:cC40oBQJ
金大中氏の評価できる理由が一つありました。太陽政策がそれに相当すると考えます。
理由ですが、これは理屈になりますのでご了承ください。

今の日本人は、他人の人権を守る為に血を流す(命の危険晒される事)を覚悟できる
人は果たして何人いるのでしょうか?
仮に覚悟を決めた人が居たとして、下らなくも普通に剣呑に暮らす周りの人達を説得
出来る自信がありますか?
これを韓国に当てはめます。
北朝鮮に拉致された人数を1000人とします。
その家族と友人や関係者を含めて10倍の10000人が拉致された被害者の人権を守る
為ならば、例え戦争で犠牲になっても殺されても構わないとします。
人口2000万としてその比率は100分1以下ですよ。
軍事的圧力を掛ける事に躊躇した外交が北朝鮮に対して有効か如何か…
少なくとも2chやネットで知識を学んだ人なら分かりますよね。
狡猾で鳴らす韓国人が自国人間の為に北朝鮮と戦う覚悟があると思えない。
なら、太陽政策によって安全保障だけでも何とかしよう考えるのは間違っていない。

日本人の太陽政策批判の裏には、拉致被害者救助に韓国が協力しない一番問題が
太陽政策にある、だから批判するのは当然です。
ですが、韓国が危険晒される事態が発生した場合、日本は直ぐに自衛隊を派遣出来ますか?
不測の事態起こった時に、なんら助けにならない日本人の上辺だけの意見を韓国人が
受け入れ必要性をなんら感じません。

経済制裁さえ6か国協議が物別れに終わった時点でさえ発動出来なかった日本政府は、
拉致被害者を見捨てたとしか思えません。
話し合いで解決できるなど、妄想も程ほどにして欲しいです。

感情的なカキコになりましたが、これが太陽政策が評価出来る私の意見です。
ですが、自分が言うのも何なのですが、太陽政策が正しいとは思えません。
一日も早く拉致被害者が救出されることを祈ります。

258 :マンセー名無しさん:04/03/28 21:04 ID:DMYLtjrS
感情論は理屈になりません。太陽政策で北に流れ込んだ資金が核兵器の
開発に流用されていたとしたら、同盟国アメリカ隣国日本への裏切り行為に等しいでしょう。

259 :金大中:04/03/28 21:11 ID:ifrNp0ew
>>258
その意見には賛成しかねます。
太陽政策が無ければ、北朝鮮は核兵器開発できなかったと言う根拠がありません。
しかも、北朝鮮への資金流入は、日本にも責任があるでしょう。
韓国の政策を批判する前に、日本政府の責任を先ず問いただすべきです。

260 :マンセー名無しさん:04/03/28 21:21 ID:DMYLtjrS
当時の日本の法制度上、「万景峰」の入港は設備等の不備を除いては
合法であったと記憶してますが?
また、万が一「万景峰」が北に不法に資金を運んでいたとして
それは日本政府からの物だったでしょうか?
その点が韓国政府の「太陽政策」と大きく異なる点ではないですか?

261 :金大中:04/03/29 10:42 ID:+G4vXAuv
>>260
北朝鮮への資金流入を韓国政府は政策として行ったのが悪く。
日本政府は民間人が勝手に持ち出す分は法的に手出しできない、即ち日本政府になんら
責任はないとの意見でしょうか?日本からの資金流入が莫大であっても日本政府は問題
なく韓国政府だけは批判を受ける分けですね。日本政府はほんとに無力なんですね。

金大中の太陽政策は、韓国の安全保障問題と密接だとの意見を述べました。
国民が不測の事態、戦争の覚悟がないならば、戦争を回避する為に最大限の努力(政策)
を打ち出す必要がある。その答えが太陽政策だったと考えました。

1997年韓国IMF管理下に置かれた状況を鑑みれば、安全保障費より景気回復へ予算を
振り分けたいのは人情。しかし対策なしの予算削減は危険を伴う。そこで太陽政策を
実行し、北朝鮮との緊張を目に見えるレベルまで落とすことに成功、景気回復に
専念することが出来た。実際、金大中の就任以来経済はV字回復を見せています。


262 :マンセー名無しさん:04/03/29 16:34 ID:9YhylePr
それわ 落ちるとこまで落ちればね

263 :金大中:04/03/29 20:07 ID:QF0qV3xI
太陽政策は、韓国の安全保障と経済問題に対して有効だったとの意見に
対しては反論はないようですね。

>>262
落ちるところまで落ちれば、誰でも景気回復が可能だとの根拠説明をお願いします。

264 :260の™ ◆duq10000BQ :04/03/29 23:03 ID:nEZ9IyOF
>>261
繰り返しになりますが、日本は「法治国家」です。
何の根拠も無く制限、制約を設ける事は出来ません。
日本政府が国民に責められる事があったとしたら、
それは拉致問題を含め、北という国家の認識不足でしょう。

韓国政府が「安全保障」上、止む無く「太陽政策」を採ったのなら、
北が「核開発」とりわけ「核兵器開発」を放棄するよう念を押すべき
だったのではないですか?
なにせ、「休戦中」の相手に資金提供すると言うのですよ?
そこまで踏み込まなければ「安全保障」からすれば
本末転倒ではないですか?

IMF問題は取り上げない方が良いですよ。

265 :べしゅらいばー@入院中:04/03/29 23:23 ID:5QfXF7nr
>>263
そうとは言えない。金大中が太陽政策を採用した結果、国民の安全保障に対する関心や北朝鮮に対する警戒感が
薄れてしまった。特に北朝鮮体制について国民はあらぬ幻想を抱く結果となった。

266 :マンセー名無しさん:04/03/29 23:31 ID:JR5Rhihy


  時々自作自演でカキコするのが可笑しい!!

267 :風船爆弾 ◆vju3HS6kZg :04/03/29 23:48 ID:1G40XtCl
元大統領閣下に反論します。

>ですが、韓国が危険晒される事態が発生した場合、日本は直ぐに自衛隊を派遣出来ますか?
>不測の事態起こった時に、なんら助けにならない日本人の上辺だけの意見を韓国人が
>受け入れ必要性をなんら感じません。

第二次朝鮮戦争が起きても自衛隊が出動する義務も権利もありませんw
当然対岸の火事としてオチさせていただきます。

>経済制裁さえ6か国協議が物別れに終わった時点でさえ発動出来なかった日本政府は、
>拉致被害者を見捨てたとしか思えません。
>話し合いで解決できるなど、妄想も程ほどにして欲しいです。

制裁に対して、躊躇してるのは在日朝鮮人に配慮しての事であります。
北朝鮮の属国になった韓国に言われる筋合いなどありません。

太陽政策自体が話しあいと援助で、核問題を解決しようとする妄想ではないのですか?

太陽政策とやらで、韓国がなんの利益がありましたか?
北朝鮮との合弁事業は、すべて韓国の持ち出しになっておると考えますが?

半万年北朝鮮に、貢ぎ物を送り続けるつもりでありましょうか?





268 :マンセー名無しさん:04/03/29 23:50 ID:D929nGrx
パクチョンヒは石原莞爾に会ったことがあるの?
戦後の日韓関係って石原−満州を軸に連携していくんだよね。

269 :マンセー名無しさん:04/03/30 00:32 ID:C+fnE676
金正日が朴チョンヒを評価していたって言うことで思い当たるのが
小泉訪朝。日本と和解して資金を得て国の再建って言うのも朴から
ヒントを得たのかもしれない。

270 :263:04/03/30 00:52 ID:qjqhrD47
普通上がるだろ まわりの国があんだけバックアップすれば

まあ あのまま李朝の頃まで戻ればオモロかったけど名

271 :金大中:04/03/30 09:48 ID:lIBE3ujv
>>246
法治国家日本ならばこそ、法に従い拉致問題解決に向け新法案成立が出来たはず。
北朝鮮の日本人誘拐や日本人の非業の死が新法案の根拠になりませんか?
核開発の放棄に対して、金大中の責任を問うのは難しいでしょう。
日本の政府でさえ、拉致が無かった、核は無かったと言っていた党が
政権与党を担っていた時期がありましたし、現職にまだ居ますね。
核に関して、日本人の感覚程憂慮していなかったのは事実でしょう。
また、自分の在任期間だけ平和を保てればそれでよいと考えたかも知れません。
IMF問題は自分も大して知識がないので。ご忠告感謝します。

>>265
幻想を解けば韓国人の世論が変わるなら、265氏の意見は正しいと思います。

>>267
>当然対岸の火事としてオチさせていただきます。
私も酒飲みながら観戦したいですね。
>制裁に対して、躊躇してるのは在日朝鮮人に配慮しての事であります。
在日に政策を左右される国ですか。。。溜息が出ますね。支配された気分が如何ですか?
>太陽政策自体が話しあいと援助で、核問題を解決しようとする妄想ではないのですか?
私の見解に太陽政策が核問題を解決する等と書いた覚えはありませんよ。
>北朝鮮との合弁事業は、すべて韓国の持ち出しになっておると考えますが?
持ち出しが嫌なら合弁事業は成立しませんね。

>>268
すいません石原莞爾に関して知識がありません。


272 :金大中:04/04/01 09:42 ID:3+XLTll0
>>270
確かに李朝復活は、朝鮮半島統一に向けた大義名分に成る可能性はあります。
天皇陛下の立場のように、国の象徴としの存在意義ならば逆に有益かも知れません。

持論に補足します。
太陽政策は、朝鮮半島が分断していてこそ効力を発揮する。
韓国は、安全保障と大量の経済難民流入を防ぎ。
金正日は、政権維持と韓国の援助が正規のルートで得られる。
どちらの政府にもメリットが存在します。

統一世論を味方に付けつつ、
朝鮮半島統一を最大限妨害するのが太陽政策の本質のような気がします。
ハングル板では、朝鮮が統一すれば即ち破滅だとの意見がありますよね。
韓国政府もそれ位は理解しているでしょう。
だったら北朝鮮の戦争や経済破綻を緩やかに妨害する必要があり、
それを明文化することにより統一勢力を味方に付け、反統一勢力に睨みを利かせる、
一石二鳥の法案であります。

金大中を引きずり下ろし、太陽政策が悪法だったと印象付けるのは大変だったでしょうな。

それに日本にもメリットがありますよ。
ずばり戦争に成った場合、韓国市民を盾にしてアメリカ、日本の軍事行動を
妨害する心配が無くなる。更に、法則的にも嬉しい効果が期待できます。
韓国は邪魔だから中立化させて置くべき。
更に更に、統一した場合。北朝鮮市民が飢えで死んで行った事実と拉致被害者を無視
するわけですから、統一朝鮮国内に強烈な電波が起こることが予想されます。

日本政府は絶対に太陽政策を支持してはいけまん。
勿論、妨害もしてはいけません。
生暖かい目で干渉しましょう。

筆責_金大中

273 :金大中:04/04/04 03:49 ID:V1CAdrn/
あえて板住人に申し上げたい。
現実的な路線として太陽政策はありなのではないですか。
それとも拉致被害者を無視する、人道的に問題があるから否定されるならば、
何故日本政府は制裁法案を発動しないのでしょうか。
どんな反応でも結構ですレスお願いします。

274 :マンセー名無しさん:04/04/04 03:56 ID:+PYxQhYQ
>>273
今、制裁しても後がないから。
だから、カードの追加製作をしている。

275 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/04 04:02 ID:9GOfkW9N
>>273
レス斜め読みで

大人しくなったとはいえ政界の北朝鮮シンパ、世論を誘導するTV関係者の超非戦主義、
国内の60万以上の朝鮮人組織etc

というより直接手を下す形で制裁を与え、暴発(日本への物理的攻撃)っつう事態に正直ビビってると思う。
そうなったら自衛隊が出ざるを得ないし被害も出る。その責任の行方とか。
前例の無い事態になりますからどんな結果でも大混乱必至。
まー面倒を避けたいだけかも

276 :金大中:04/04/04 15:10 ID:sHbdttFK
>>274
カードの追加なら、
日朝共同宣言を正式に破棄するのもカードとして有効かもしれません。
破棄したくはないが、仕方が無かったと言う姿勢が大事。

>>275
自分も、制裁発動が困難な理由がそこにあると思います。
日本の世論で、制裁発動に賛成な人の割合がどれだけいるのか。
例え賛成派が5割を超えたとしても、リスクの大きさから政府は踏み切れない。

日本の姿勢も太陽政策と似たようなものじゃないですか。
拉致被害者解決にしろ、経済援助にしろ、莫大な資金が北朝鮮に流れるのに変わりない。

日本人と韓国人の安全保障を考える上ので制約が異なるのは当然です。
韓国式安全保障が太陽政策であるのは事実なのですから、
それを実行出来たのは金大中しか居なかったのではないか。


277 :マンセー名無しさん:04/04/04 16:18 ID:XywNxNsT
とりあえず、こういう有意義な議論は互いに挑発的な口調で語るのは控えましょう。
ちょっとした言葉の行き違いで肝心な部分を拒絶してしまっては元も子もありません。

278 :マンセー名無しさん:04/04/04 16:30 ID:XywNxNsT
日本の場合、制裁発動するにもまず今までの「ツケ」を支払ってからでないと。急遽
実力行使に出るにしても今までの「日本式太陽政策」の歪みがあちこちで噴出するだろうから
それを段階的に修正していかなければならないし、現時点でもそれはスローながらも
進んでいる。河野洋平が頓珍漢な「太陽政策」を行った10年前よりは、状況は「制裁」
を発動しやすい環境により近づいていると思います。

「生かさず殺さず」な政策は間違いとは言いませんが、しかし、過剰な「施し」はかえって
相手を「生かす」恐れがあり。

279 :マンセー名無しさん:04/04/04 17:48 ID:imNscLmE
そういえば最近与党ウリ党の議長が「60、70代は投票するな。舞台から
去る方たちが未来を決めることはない」と失言して、今謝りまくってるという。
(参照: ww.asahi.com/international/update/0404/006.html)

 韓国の60、70代っていうのは、日本の植民地時代も朝鮮戦争も体験して
いる貴重な人たちなのにね。日本の良いところも悪いところも知り、朝鮮
戦争を通して、同族相食む悲惨さを知る人間を排除してどんな未来があるのか。

280 :マンセー名無しさん:04/04/05 01:35 ID:9DNEUe8p
江沢民の育てた純粋培養世代が中国を潰すように、朴大統領後の反米・反日教育が
韓国を滅ぼすか・・・。

歴史は繰り返す。

281 :金大中:04/04/05 13:25 ID:dQOuZOLo
>>278
278氏の意見に着目しますが。
制裁発動のチャンスは既に失われていると自分は分析しています。
日本の世論は、すでに北朝鮮問題に対して興味を失い冷めつつあります。
そもそも当事者である家族会の意見を政府が受けれいたのは最初だけで、
政府は水面下での交渉はしているようだが、経過報告を積極的にマスコミに流していない。
選挙が近い為情報統制したいのは理解できますが、世論は更に無関心になる。

制裁発動の正当性を主張するには、今まで行ってきた外交交渉が無駄だったと
証明しなければならないし、今更自分等が無能だったと認めれらる分けが無い。
制裁を発動する理由とそのリスクを国民に説明したとして、
選挙に及ぼす影響を考えれば、間違いなく制裁は発動しません。

発動しやすい環境とは、アメリカが動く日のことを指すのでしょうか?
すいません。ここで発動必要十分条件と見るのであれば、日本は終わりです。
国民国家である日本が、アメリカが動かなければ国民の生命安全を守る為に
なんら有効的な行動を起こさなかったと言う、修復し難い悪しき前例を残します。
日本人の精神は、日本政府を必要だと思えなくなる。

生かさず殺さず以下は、賛成ですね。
生かすを実行するのは、金正日を暗殺してからが良いと思います。

282 :マンセー名無しさん:04/04/05 16:28 ID:DWa8Oqfe
北朝鮮は、労働党幹部に
金中小、乃謀反と2代続けての親北政権によって
「韓国は親北連共勢力の力が優位にある」と訓示。

「かっては、北の思想に共感し、同調した勢力は少数だった。
 が、金中小、乃謀反の功績により、いまは逆転し、
 ハンナラ党を筆頭とする反共保守勢力は総選挙で壊滅するであろう。
 ウリを中心にした親北勢力が主流になる。」と指摘。

「この韓国でのあらゆる変化は、
 将軍様と金中小、乃謀反との緊密な工作活動の成果であり、
 ごく少数の反共保守分子を徹底的に孤立させた結果」と論評。



283 :マンセー名無しさん:04/04/06 01:43 ID:VJB4gPLp
>>281
どうも根本的な見方が私と貴方とでは違うようです。私は世論は北朝鮮問題
に無関心になってるとは思わないし、むしろ大騒ぎせずに「身近なニュース」
として北朝鮮関連の情報を受け止めていると思っています。制裁発動の正当性
を主張するのも、それほど難しい問題ではありません。過去の失態は金丸、河野
、野中(橋本)に押し付けてしまえばいい、というか実際にそういう傾向が伺えますし。
「古い自民党を潰す」を半ば公約としている小泉からすれば、自民の過去の失態
をほじくりかえして世間に晒すのはそれほどハイリスクノーリターンな事ではないと
考えています。更に言うなら、選挙問題にしても肝心の民主党があのていたらく
では、過去の汚点を認める事で致命的な失点になるとは思えません。後、発動
しやすい環境とはそれらを含む過去のツケを支払って、政府が経済制裁なりを発動
しやすくするという事です。

284 :エロい人 代行:04/04/28 10:28 ID:dFUUNNxQ
高木中尉と豐田さんのこと語らないかい?

285 :マンセー名無しさん:04/04/30 01:17 ID:CWDF4sbc
そういえば、河信基の「韓国を強国に変えた男 朴正煕」が光人社文庫で出たな。
趙甲済のより小説っぽいところがナンだけど、読んでない人にはお勧め。

286 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/04/30 07:19 ID:XFSsHv/e
>>285
読んでみようかな。

ってさ、「強国に変えた」っていう所がウリナラマンセーですわなあ。
大体、どん底から『自分で飯を食えるようになった』所まで
持ち上げた程度だと思うよ。それはそれで功績を
認めるべきですけどね。
クーデター前なんて、何時金日成に南下されてもおかしく
なかった。あと1年遅かったら全土『共和国』化してますな。

将軍様も臍を噛んでいる事かと。

287 :マンセー名無しさん:04/04/30 20:50 ID:hmEIaEC5
検察、金鍾泌前総裁を来週召喚へ
最高検察庁・中央捜査部は30日、自由民主連合の金鍾泌(キム・ジョンピル)
総裁が2002年の6.13地方選挙当時、サムスングループから債券
15億ウォンを授受した容疑を捕らえ、捜査中だ。
〜検察は金前総裁に対してすでに出国禁止措置を下し、具体的な召喚日程の調整
に入ったと伝えられた。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/30/20040430000010.html

もしや、引退したからと言って日韓の間の隠し事を喋るなって圧力?
JPが真実かたりだしたら韓国大変な事になるだろうし。


288 :マンセー名無しさん:04/04/30 22:18 ID:IpWSUhSY
調べる実力あんのかよw


289 :マンセー名無しさん:04/05/02 14:47 ID:zArUC50u

JPサソも覚悟を決めて真実を語っちゃうべきですよ。
今が半島の未来がかかった分水嶺なんだから。
ど〜せ、もう老い先短いのだし。
このまま観念的妄想に酔いしれてラリっていたのでは、
李朝の二の舞になってしまいますよって。

冷徹な事実を突き付けるのも立派な愛国心だし、国を憂えばこそですよ。
まぁ御宅様の国民は、火病るだけで転換は無理かも知れませんがね。
そんな民族的気質を助長したのも貴方の世代の責任ですが。

貴方の骨は、気が向いたら拾いに行くかもしれないです〜。
後、朴正煕の骨も場合によっては回収に行くかもしれません。
幾ら反日に目を瞑ったとは言え、かつての帝国臣下の墓が暴かれるのは黙って見過ごす訳にはイカンですよ。


290 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:38 ID:qKVlLDVp
金大中の息子たちはいまどうしてるの?

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)