5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日韓併合】日本にとって最大の誤りだった。

1 : :04/02/08 13:32 ID:LGhXHG/J
・日露戦争後、「ロシア脅威」の消滅が一般的だった。(保護国政策を推進→朝鮮独立とすべきだった。)
・同化政策で日本が日本人自らのアイデンティティを棄て自己否定のきっかけ=「日本人の朝鮮人化」
(日本人の自己否定による反日日本人思想(地球市民)を生むきっかけ)


2 :2:04/02/08 13:32 ID:Sw/EpOvg
2

3 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/02/08 13:33 ID:NBPz3/0r
>>1概ね同意

3?

4 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/02/08 13:33 ID:+o3ezFrC
今日は日露戦争開戦日〜

5 :安崎脩五郎 ◆/HOhhouUwY :04/02/08 13:34 ID:Lv8e5/w6
ソビエトは?

6 : :04/02/08 13:35 ID:drgxAp+n
      __,,,,_       /⌒⌒⌒ " スッ
      /´      ̄`ヽ, / 〆 ..| | | ノ___   /                    |
    /        _____/_|  .し|__|_ノER  .|  //                   |
   i  ノノγ¨((  | A |10 |  KOREA   | //    U                 |
    |   〉  .へ  | ◆| ◆|  ξノノλミ.     | //     U                |
    |  .:|.  の  .|   |   |  ξ.`∀´>    |  //_                    |
   ヤヽリ:..   .も|   |   |  ⊂((  ((つi  |   ||| |                     |
    ヽ_」:    ./|   |   |    Y 人┘ |   |  |                  /
     :.ヽ. __.|   |   |   ll⌒ll_) ノ.   |   | u |                 /
      |.     |   |   |   | ̄ |_    .|     |  \                |
    _/ .\   ::|   |    ̄ ̄!  l ̄ |  ̄ ハァ..  |  \              |
  / ̄      Y   ̄| ̄ ̄ ̄.ソ  | ̄     ハァ...|__  ̄ ̄―______-/
        ???????  |       |           |   _______|__
              |      /             |―― _________|_
                            ―― ̄ ̄                |

7 : :04/02/08 13:37 ID:8vzwB0Oo
なにを今更・・・

いや、その通りだけど。

8 : :04/02/08 13:39 ID:6HAItsnX
自衛隊反対してる奴ってこういう思想の連中に利用されてる奴もいるんだよな

9 : :04/02/08 13:42 ID:/ZD1V3Ms
>>1
つまり、日本は欧州流の植民地経営をすべきだったということだろ。
まあ、賛成だな。甘い顔をしすぎたよ、日本人は。

10 :  :04/02/08 13:50 ID:z0ZuqOEl
>>9
甘い顔今でもしてるから、つけあがってる。

11 :.:04/02/08 14:21 ID:q6O76hcd
はたして、朝鮮を併合しなかったら
太平洋戦争を起こさずにすんだのでしょうか。

12 : :04/02/08 14:48 ID:ab1QqL/l
>>1
つーか、日本が朝鮮に鎖国を廃止して、
早く独立することを要請していたのは周知の事実なんだが。

でもちっとも朝鮮が独立しようとしないから仕方なく併合したんだろ。
恨むんなら独立しようとしなかった先祖を恨んでくれや。

13 : :04/02/08 15:02 ID:RYbpqcAb
>>9
しかし、搾取する物すらなかったからな・・・かの地は・・・

14 :nimda:04/02/10 17:10 ID:ApSizsuN
2004年 2月10日付 朝日新聞読者投稿欄 声より
-------------------------
3世に生まれ両方の視点で
    李 美華(27歳 語学学校生)

去年の9月末からソウルの韓国語学校に留学しています。
旅行では何度か韓国に足を運んでいたのですが、言葉は分からず、
自分の国のはずなのにまるで異国でした。
大阪の私の家では、日本の法事に当たる祭祀という行事や旧正月の
お祝いなど韓国の習わしが受け継がれていたので、少しは韓国のことは
わかっていると思っていただけにショックでした。
いざ住んでみると、ますます異国を感じさせられました。
日本人留学生の手助けを受け、なんとかやってこられました。
学校には日本人学生がとても多いのです。
きっかけは韓国の映画やドラマ、料理・・・・・・・・・。
自分の国に日本人を魅了するものがこれだけあると思うとうれしくて。
同時に、歴史上の悲しい事実も、韓国ではしっかり
受け継がれていることも思い知らされました。
私達が日本で受けた歴史教育とは比較にならないほど、
日帝時代のことが教科書に占める割合が多いのです。
私はせっかく在日3世として生まれたのだから、
日韓両方の視点で、両国の歴史や文化を見、考え、
思ったことを次世代の子供達に伝えるためにがんばるつもりです。

15 :マンセー名無しさん:04/02/10 17:14 ID:Ksd0PUbU
>>14

ネタ?

16 :nimda:04/02/10 17:17 ID:ApSizsuN
>>15
>ネタ?


朝日の基地外投稿 第81面
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1075992692/734

よりコピペです。

まぁ、朝日新聞自体がネタみたいなもんだが‥(w


17 :嫌韓厨房 ◆P6rBQWtf4. :04/02/10 17:18 ID:uniU/Q8K
>>9-12
私は違うと思う。
歴史に「もしも」はないが、
半島は開国せずに、「大清属国高麗」のままでも良かったんではないかと思う。
中華人民共和国朝鮮族自治区の方が、彼ら朝鮮人のとっては幸せだったろうと思う。

18 :バンテリソ:04/02/10 17:20 ID:/Xj/OkmS
>>14
「3世に生まれ両班の視点で」に見えたニダ_| ̄|○

19 :nimda:04/02/10 17:23 ID:ApSizsuN
http://www.onekoreanews.net/20040204/seiji20040204002.htm
 今年の1月中旬以降、韓国の言論は120年前に起きた「甲申政変」の
教訓を論じている。
 「甲申政変」は、1884年10月17日、朝鮮王朝最後の王高宗の寵愛
を受けていた金玉均、朴泳考など「開化党」革新青年政客たちが、朝鮮
最初の郵便機関である「郵政局」開局祝賀宴を利用し、武力クデターを
敢行した事件である。彼らは高宗を慶雲宮に移して日本軍に護衛させた
後、親清派の中心人物である閔泳穆、閔台鎬など守旧大臣6人を殺害し
「開化党」新内閣を組織、14カ条革新政綱を発布した後、再び国王を
昌徳宮に還宮させることに成功した。こうして「開化党」のクーデターは
成功したかに見えた。
 しかし3日後ソウルに駐屯していた1500人の清軍が昌徳宮に進入、
高宗を警護していた日本軍を攻撃すると、200人しかいない劣勢な日本
軍は敗北するしかなく、金玉均をはじめとした核心人物は敗走する日本
の竹添公使と共に日本への亡命を余儀なくされた。その結果、中国の
属邦から抜け出し、開化した自主朝鮮を志向した「開化党」の政変は
「3日天下」で幕を下ろした。
その後朝鮮は、再び清国の支配下に入り守旧勢力の天下となり、結局
周辺列強の干渉で右往左往して国権を失い日本の植民地に転落した。

寄稿 康仁徳元統一部長官
-----------------------------------------------
朝鮮人が選んだ道は、清に潰されたんですがね。

20 :嫌韓厨房 ◆P6rBQWtf4. :04/02/10 17:25 ID:uniU/Q8K
同じく日本にとっては、
日露戦争をジッと我慢し、半島はロシアにくれてやって、
その代わり、彼ら朝鮮人を中央アジア辺りに民族集団移住させた方が良かったかも

21 :nimda:04/02/10 17:30 ID:ApSizsuN
>>20 絡むつもりは全くないが‥それはどーかなー?
----------------------------------------------------
斎藤武夫氏は(中略)司馬遼太郎の次のような文章を引用している。

「二十世紀の初頭に、朝鮮半島など打ち捨てておけばよかったという
意見もあり得ます。海軍力さえ充実しておけば、朝鮮半島がロシアに
なったところで、そんなにおそろしい刃ではなかったかもしれない。
しかし、当時の人間地政学的な感覚はいまでは想像ができないのですが、
もう怖くて怖くてしょうがなかった。
ここを思いやってやらないと明治というのはわかりにくい。

たとえば日露戦争をしないという選択もあり得たと思います。

しかし、ではロシアがずるずると朝鮮半島に進出し、日本の眼の前まで来て、
ついに日本に及んでもなお我慢−戦争をしないこと−ができるものなのか。
もし我慢すれば国民的元気というものがなくなるのではないか。
これがなくなると国家は消滅してしまうのではないか
−いまなら消滅してもいいという考え方があり得るでしょうが−
当時国民国家を持って三十余年経ったばかりなのです。
新品の国民だけに、自分と国家のかかわり以外に自分を考えにくかった。
だから、明治の状況では、日露戦争は祖国防衛戦争だったといえるでしょう

http://www005.upp.so-net.ne.jp/zep/sekaisi/others/nichiro.html

22 :名無し募集中。。。:04/02/10 17:47 ID:JmOtYZW8
>>17
保護国にしてあげて独立されてあげればよかった。
しかし、属国根性が抜けないので無理だったけどね。

23 :マンセー名無しさん:04/02/10 18:03 ID:BvPIouNU
まあ、実際半島押さえられたら、当時の日本の国力では海軍力でロシアを押さえるなんて無理だった。
ロシアじゃなくて清でも危なかったかもしれない。

だからといって併合までしちゃったのは失敗だったと思うけどね。

24 :マンセー名無しさん:04/02/10 18:18 ID:TsFJ69yP
>>20
漏れも、どっちかというと長期的な国防費の視点から「対馬海峡で防衛」派
だけど、これはこれで弱点がある。
ロシアの旅順艦隊とバルト海艦隊が合流すると、海軍力は1対2の劣勢になる。
当然、戦場は日本国内になる。その覚悟があれば成り立つ戦略だな。


25 :亜美:04/02/10 20:05 ID:93ouUSmn
近代化して一人前になってくれればそれで良かったのに、大国の力で国内問題を
解決しようとする属国根性が事態を悪化させた。
国は破産状態になり国民は飢えと伝染病で野垂れ死に寸前。
「しょうがないなあ、こちらも財布がきついけど、一つ面倒見てやるか」と
お人好しにも自国の貧困層を犠牲にして、近代化してあげたのに朝鮮戦争で
韓国はボロボロ、北朝鮮もせっかく最高のインフラをタダで手に入れたのに
台無しにしてあの様。
金をドブに捨てたようなもんだ。

26 :亜美:04/02/10 20:08 ID:93ouUSmn
朝鮮を素通りして満州だけに資本と戦力を集中させておけばよかったんじゃないか?

27 : :04/02/11 00:39 ID:BE+rKpZL
ロシアの韓国中立化政策 -ウィッテの対満州政策との関連で-
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/publictn/46/soku/soku1.html

28 :マンセー名無しさん:04/02/11 00:48 ID:dTQKOU7T
>>25
更に最悪なことは事実無根の捏造をして金をたかって恩を仇で返したことだな
こんな朝鮮人が信用できるわけが無い


29 :マンセー名無しさん:04/02/11 00:49 ID:90d73soP
日韓併合は誤りだったな、たしかに。
韓人滅殺が正解だった。

次の機会には誤りを正す。

30 :マンセー名無しさん:04/02/11 00:53 ID:dTQKOU7T
日本が近代化させてやらなかったら21世紀のこの時代にも
朝鮮はきっと糞とゴミに埋もれていたことだろうな
何しろ面倒なことは全て人任せで自分たちで近代化なんて事は考えようともしない連中だから

31 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:11 ID:iPcm3fmt

寄稿 日本の植民地時代を顧みて

朝鮮は日本の植民地になったお陰で生活水準がみるみる向上した

元韓国・仁荷大学教授(まともな韓国人) 朴贊雄( 安 否 不 明 )
http://www.tsukurukai.com/07_fumi/text_fumi/fumi41_text02.html

32 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:19 ID:+B0Qmolc
大陸侵略の為の交通路として半島を欲したのに、
韓国のためだなんて勝手な主張をする人間がいるのは問題。
素直に日本は「韓国人の為に近代化を進めたのではありません。ごめんなさい」
って言えば良かった。それで通行料を賠償金代わりに支払えば解決。

33 :_:04/02/11 01:23 ID:xD9/S316
>>32
日韓基本条約は?

34 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:24 ID:+B0Qmolc
>>33
日韓応用条約を結べば良い

35 : :04/02/11 01:24 ID:OZkZ3P+A
>>32
香ばしいねェ。

36 :_:04/02/11 01:25 ID:xD9/S316
>>34
何の応用?その条約の意味は?

37 :_:04/02/11 01:26 ID:xD9/S316
>>35
詳しくはここのスレを。

日本が韓国よりも優位だと言うのは間違い
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1074938195/

38 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:27 ID:ajSB9VTk
>>32
満州は、朝鮮半島防衛責任が無ければ必要性の薄い土地です。
しかし、防衛するならば、抑えねば勝利のおぼつかない要所であります。

39 : :04/02/11 01:28 ID:Zhm77hax
在日朝鮮人の参政権賛成です
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/sanseiken.htm
意見を募集しています。掲示板
http://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=ANA15167

>現在、毎年1万人台の「在日」が帰化を認められている。
>さらに、「在日」の8割ほどが日本人と結婚し、
>その間に生まれた子供はほとんどが日本籍となる。
>このままいけば、遠からず「在日」はいなくなるという見方もある。
>しかし、この流れは、日本に屈服することを潔しとしない人がいる限り、
>ある点で止まるであろう。帰化はもちろん、
>参政権の付与に対しても同化につながるとして
>反対している朝鮮総聯の存在も無視できない。


40 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:28 ID:+B0Qmolc
>>36
基本条約でカバーできなかったというかいい加減に決めてしまった支払い問題なんかを
もっとしっかり定めたり、責任追及を強めていくと言う内容。
さらには改正外為法等の経済制裁法案が将来に渡って韓国を対象としていないことを確認。

41 :皆さんお茶どぞー ◆Oamxnad08k :04/02/11 01:29 ID:rztF1+om
>>32
  _, ._   
( ゚ Д゚)<日本はそんな目的で半島を併合したのではないぞ、ロシアの南下に対する緩衝地帯として
( つ\_/O_旦__  半島に機能することを求めただけだ。
               半島がちゃんとした独立国として機能していれば併合する必要なぞ無かった。

42 :_:04/02/11 01:31 ID:xD9/S316
>>40
責任追及・・・
つまり、戦前日本が朝鮮半島に置いてきた財産を
返しましょうと・・・こういうことですな。

43 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:31 ID:+B0Qmolc
>>41
>ロシアの南下に対する緩衝地帯として半島に機能することを求めただけだ。

だったら韓国が日本に対して、韓国経済発展の為の無償援助をするという機能を求めたって
素直に応じなくてはならないだろうね

44 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:32 ID:ajSB9VTk
>>40
> 基本条約でカバーできなかったというかいい加減に決めてしまった支払い問題なんかを
・未払い給与や恩給の支払いは、日韓基本条約に基づいて終了済みです。
> 責任追及を強めていくと言う内容。
・責任追及に関しては、韓国の支払額のほうが莫大なため、蒸し返すのは
 可愛そうですよ。
> 改正外為法等の経済制裁法案が将来に渡って韓国を対象としていないことを確認。
韓国だけを差別するわけには参りませんよ。

45 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:34 ID:C8KgHJdi
>もっとしっかり定めたり、責任追及を強めていくと・・・

困るのは韓国だったりするのだが。

46 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:34 ID:ajSB9VTk
>>43
日清・日露での朝鮮民族の対応はいかに?
無償援助は、邪教の供物となりましたが。


47 :皆さんお茶どぞー ◆Oamxnad08k :04/02/11 01:35 ID:rztF1+om
>>43
  _, ._   
( ゚ Д゚)<国際政治に限らず交渉事はギブアンドテイクや、貰うばっかじゃあかんって事を覚えとけや。
( つ\_/O_旦__


48 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:36 ID:+B0Qmolc
>>46
韓国経済の持続可能な発展の為に、継続的かつ効果的な無償援助をするという機能を
粛々と担っていけば良いのではないだろうか?

>>45
韓国は一切、日本への支払いには応じないと言う免責事項を盛り込めばOK

49 :_:04/02/11 01:36 ID:xD9/S316
>>43
・・・清と露西亜に事大していたのは何処の国?

もう少し朝鮮がまともだったらね・・・

50 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:36 ID:ajSB9VTk
>>43
21世紀の今日、援助資金を援助国への戦争準備に使っている国家がありますよね。


51 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:36 ID:+B0Qmolc
>>47
ロシアの南下に対する緩衝地帯としての機能をさせられたんだから
ギブは果たした。あとはテイクを粛々と受け取るだけ。

52 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:37 ID:+B0Qmolc
>>50
そういう一部の例外だけを持ち出すな

53 :_:04/02/11 01:38 ID:xD9/S316
>>48
不平等条約ニダ。

というか、韓国など潰れようが、日本はそんなに
影響を与えないかと・・・ウォンも日本円がないと、
価値範囲が限られるのでしたっけ?

54 :皆さんお茶どぞー ◆Oamxnad08k :04/02/11 01:38 ID:rztF1+om
>>51
  _, ._   
( ゚ Д゚)<度し難い莫迦だな君は、緩衝地帯として用を成さなかったから併合されたんだろ。
( つ\_/O_旦__


55 :_:04/02/11 01:39 ID:xD9/S316
>>51
だったら、自分(朝鮮)でなんとかすれば良かったのですがね。

56 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 01:39 ID:0F6dS6b8
まだ居たのか、太陽V。


57 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:39 ID:ajSB9VTk
>>48
> 韓国経済の持続可能な発展の為に、継続的かつ効果的な無償援助をするという機能を
> 粛々と担っていけば良いのではないだろうか?
100年前は、その金でロシアへ接近いたしましたが。

> 韓国は一切、日本への支払いには応じないと言う免責事項を盛り込めばOK
日本にも、独立した国家へ支援し続ける道理はございません。
よって、交渉は決裂いたします。国交断絶により、事実上の経済制裁状態に
陥りますが、いかが致しますか?

58 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:39 ID:+B0Qmolc
>>54
だったら竹島もウルルン島といっしょに放棄して、大韓民国に渡すと言う機能を
果たさなかった日本が、竹島を占領されてもしょうがないね。

59 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:40 ID:+B0Qmolc
>>57
中国が日本の駐中大使を呼びつけてお説教する。

60 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:40 ID:zBpGriR9
>>58
わかりにくい文章だな。
何が言いたい?

61 :_:04/02/11 01:41 ID:xD9/S316
>>58
いや、竹島は日本領土ですよ。
サンフランシスコ条約で規定されていなかったっけか?

・・・渡す必要もないし。

62 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:41 ID:ajSB9VTk
>>51
100年前、ロシアを引き入れたのはいかなる国家でありましょうか?

>>52
100年前ですらやらなかったことを、現在継続中です。
一部の例外と申しますか。では、
一部の例外ゆえに、潰してしまっても問題ないとおっしゃるのですね。


63 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 01:42 ID:J5lmBo1Q
>>58
おまーの頭の中には何が詰まってるんだ?
寄生虫の卵入り6年間薄幸キムチか?

64 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:42 ID:+B0Qmolc
>>61
だから渡す機能を果たさなかったのだから
竹島併合はやむなし。

65 :皆さんお茶どぞー ◆Oamxnad08k :04/02/11 01:42 ID:rztF1+om
>>58
>>43を読め


66 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:42 ID:vZ4EV6sV
>>59
やれやれ、また事大主義ですか。

67 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:42 ID:ajSB9VTk
>>58
はて、その筆法を、秋山も使用せよとのご忠告でありますか?

68 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:43 ID:+B0Qmolc
>>62
日露戦争のあとだったらもうロシアの脅威論は薄れていたんでしょ

69 :_:04/02/11 01:43 ID:xD9/S316
>>59
事大主義・・・未だ朝鮮は中共の犬なのか。



70 :皆さんお茶どぞー ◆Oamxnad08k :04/02/11 01:43 ID:rztF1+om
>>65
まちがい>>47をよく読め

71 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:44 ID:+B0Qmolc
>>69
日本・コリアは中国の傘下
これは否定できない

72 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:44 ID:vZ4EV6sV
>>68
君の頭の中にはソビエトという言葉はないようだな。

73 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:44 ID:ajSB9VTk
>>59
はたして、中国は自国の利益にもならないことのために、
そんなおせっかいをおこなうでしようか?
そもそも、韓国は冷戦時代敵陣営でありましたが。
いつのことを語るのでしょうか?

74 :_:04/02/11 01:44 ID:xD9/S316
>>64
わざわざ自国領を、何の意味もなく渡す国があるのでしょうか?


75 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:45 ID:LiaDo58C
>>71
ハァ?(゚Д゚)y─┛~~

76 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:46 ID:zBpGriR9
>>73
5000年属国だから、今でも宗主国さまニダ!

77 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:46 ID:vZ4EV6sV
>>71
寝言は寝てから言え。

78 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:46 ID:ajSB9VTk
>>64
> だから渡す機能を果たさなかったのだから
> 竹島併合はやむなし。
今一度確認いたします。あなたのその論法(論理破綻しておりますが)を
秋山もそのまま使用いたしますよ。
いいのですね。


79 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:47 ID:+B0Qmolc
>>78
うむ。許可する。

80 :_:04/02/11 01:47 ID:xD9/S316
>>71
その根拠は?
妄想はほどほどにしましょう。


・・・まさか『漢倭那国王(でしたっけか)』の時代から
変わってないとでも?

81 :皆さんお茶どぞー ◆Oamxnad08k :04/02/11 01:47 ID:rztF1+om
>>68
  _, ._   
( ゚ Д゚)<日露の戦役で日本が勝ったゆうても辛勝や、依然としてロシアは大国やった
( つ\_/O_旦__  さらにはロシア革命によるソビエトの成立によりロシアの脅威は
              共産主義の脅威として拡大再生産されたんや。


82 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:47 ID:xjILyzET
たかだか36年では文明人は作れないんだなぁってつくづく思うよ

83 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:49 ID:+B0Qmolc
>>81
>>1
>「ロシア脅威」の消滅が一般的だった
って書いてあるよ

84 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 01:50 ID:0F6dS6b8
うわ、何様のつもりだ太陽V・・・


85 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 01:50 ID:J5lmBo1Q
>>80
一般に聖徳太子の「日出国の皇子〜〜」が、中国からの独立の第一歩と言われとるね。

86 :_:04/02/11 01:50 ID:xD9/S316
>>80
訂正
『漢倭那国王』>『漢委奴国王』


基本だろ漏れ・・・y=ー( ゚д゚)・∵.ターン

87 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:51 ID:vZ4EV6sV
>>83
2chのレスをソースにするなよ。

88 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:51 ID:LiaDo58C
>>86
い`

89 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 01:51 ID:0F6dS6b8
>>83
それは、>>1の私見だ。
当時の一般的意見だったことを証明してみなさい。


90 :皆さんお茶どぞー ◆Oamxnad08k :04/02/11 01:51 ID:rztF1+om
>>83
  _, ._   
( ゚ Д゚)<わしは>>1の意見を肯定してるなんて事を、一言も言った覚えはないが?
( つ\_/O_旦__  それともお前は、>>1に書いてあれば全て真実だとでも思ってるのか?


91 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:53 ID:ajSB9VTk
>>68
日本はロシア海軍を消滅させましたが、陸軍が健在ですよ。

>>71
聖徳太子以来、日本は中国と対等の立場を取って来ました。


92 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:54 ID:+B0Qmolc
>>87
>>1が立てたスレで、>>3>>7あたりが賛同している。
その辺を念頭にして、ロシアが脅威でないのに併合した点を問題視している。
具体的には身勝手な理由での併合ね。

93 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:55 ID:+B0Qmolc
もう議論しても理解しようとしない人に言っても無駄だな。
その辺りは悪い人たちも反省しなくてはならない。

94 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:55 ID:vZ4EV6sV
>>92
で、その後に続くレスは無視か。

95 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:56 ID:LiaDo58C
>>92
…勝手に念頭に置くなよ
所詮レスだろ

96 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 01:56 ID:ajSB9VTk
>>93
論理破綻しているため、議論になりません。

97 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:57 ID:ZZWLOtjE
日本人は先の大戦終結までに二つの大きな間違いを犯した。

一つは朝鮮人を自国民とした事。
もうひとつは朝鮮人を駆除しなかった事である。

98 :_:04/02/11 01:57 ID:xD9/S316
>>93
単に、貴方の論に説得力が無いからでは?
理解とは、強要して『させる』ものではないと思いますよ。


嗚呼・・日本語が変。

99 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 01:58 ID:0F6dS6b8
妄想を垂れ流してるだけを、議論と抜かすか。
笑止な。

100 :puku:04/02/11 01:58 ID:YJZ6eETA
>悪い

かよ。ぴーゆー
議論ちゅおおとおか言う手てその同じ口で
>悪い
とさ。騙りに乙多じょ

101 : :04/02/11 01:58 ID:0Yc2WFim
まったく、日付変更線またいですぐにデムパ降臨かよ・・・チッ

102 :皆さんお茶どぞー ◆Oamxnad08k :04/02/11 01:59 ID:rztF1+om
∧_∧  やはり壊れた機械に議論は不可能なのでしょうか・・・? 
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
と_)_) ,旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

103 :マンセー名無しさん:04/02/11 01:59 ID:vZ4EV6sV
>>93
その言葉を良く噛み締めて
しっかり自省してください。

104 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 01:59 ID:J5lmBo1Q
>>100
久々に帰ってきてpuku氏のカキコが変わってないの見て、なぜか安心。
かんけーねーからsage、ってsageてるな。

105 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 01:59 ID:CTTwdsxm
日露戦争開戦百周年記念。
あの時代から、日本が国際社会でしかるべき地位を占めるための文字通り、
奮闘が始まったのかと思えば、感慨深いですなぁ。臥薪嘗胆。
>>93
ただ一度、敗戦しただけで、全てを否定するのは止めましょう。
ありのままを受け入れるのです。(w

106 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:00 ID:+B0Qmolc
そういう集団言論リンチみたいな感じで併合を合法化させようと企てたのだろう。
全く持って野蛮である。

107 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:00 ID:0F6dS6b8
>>101
太陽Vは、連日いますよ。

108 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:00 ID:J5lmBo1Q
>>107
何者?>太陽V

109 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:01 ID:LiaDo58C
>>102
(´・ω・`)つ旦
どうもです

110 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:01 ID:ajSB9VTk
>>105
事実と異なることを論拠とするからですよ。
> そういう集団言論リンチみたいな感じで併合を合法化させようと企てたのだろう。
> 全く持って野蛮である。
では、秋山と一対一で行いますか?

111 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:01 ID:+B0Qmolc
最近も韓国の意向を無視して、北との外交を妨げようとしているし、
日本は大韓半島への介入マニアなのか?

112 :_:04/02/11 02:01 ID:xD9/S316
>>102
イタダキマス
つ幼(マテ


>>106
当時の国際法では合法ですよ>併合
でなければ、欧州の植民地政策も違法になりますから。

113 : :04/02/11 02:02 ID:0Yc2WFim
∧_∧  眠いので寝ます・・・
( ´-ω-) 代わりに甘酒 でもドゾー
( つ旦O ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
と_)_) ,甘甘甘甘甘甘甘甘甘甘甘甘甘甘甘

>>102
AA借りますた。

114 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:02 ID:+B0Qmolc
>>112
クラスの番長たちが決めたルールが普遍的に正しいわけではない。

115 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:02 ID:J5lmBo1Q
>>102
ありがたふ、戴きま。

116 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:03 ID:ajSB9VTk
>>111
日本は拉致犯罪の被害国であります。
この件に関しましては、韓国は第三国。
それとも、韓国も北朝鮮の犯罪に加担しているとでもおっしゃるのでしようか?

117 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:03 ID:9mH7yJuc
>>111
韓国は日本の意向、無視しまくりのうえ、
内政干渉を平気でしてくるから、
韓国は日本半島マニアだな。

118 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:04 ID:ajSB9VTk
>>114
植民地にされていた国家も、韓国のような愚かな発言はしておりませんよ。


119 :_:04/02/11 02:04 ID:xD9/S316
>>114
『悪法も法』

>>110
秋山真之 ◆TiPoFLz/OM氏
ID:+B0Qmolc氏の同意が頂ければ、お願いします(他力本願



120 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:04 ID:0F6dS6b8
>>114
当時、正しければ問題無し。


121 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 02:05 ID:CTTwdsxm
>>114
ならば、そう声を挙げれば良いだけ。
朝鮮も含めて、当時のアジア、アフリカ諸国にそれは不可能であっただろが。
弱肉強食の原理に「思いやり」なんぞはありませんよ。

122 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:06 ID:+B0Qmolc
>>116
経済制裁を発動するのは、核開発再開やらミサイルの危機など
日本が危うくなった時って新聞に法案の主旨として載ってたが。
したがってミサイルや核は日朝だけの問題ではない。

123 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:06 ID:0F6dS6b8
>>108
自称大学2年生。
但し、リアル厨房に人世を諭されるくらいのヘタレ。


124 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:06 ID:ajSB9VTk
>>114
そもそも1000万の人口の国家で、公称100万の一進会が
進めていた事業です。
韓国は、日本の有力な併合反対派を暗殺してまで、併合を望みました。

125 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:06 ID:vZ4EV6sV
>>106
君の理屈が正しければ
ちゃんと味方ができますよ。
自分の無能を相手に転嫁しないでください。

126 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:06 ID:+B0Qmolc
>>117
韓国は日本を良くしようとして介入してくる。
もちろん昔のように強硬論者が現れて、侵略を繰り返すようなことがないように
躾をしておくと言う意味もあるだろうけどね。

127 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:07 ID:dagGOE3F
西村VOICE
http://nishimura.trycomp.net/index.html


128 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:07 ID:J5lmBo1Q
>>123
>但し、リアル厨房に人世を諭されるくらいのヘタレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(流行のAA省略


129 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:08 ID:0F6dS6b8
>>122
日本語は正しく使うように。

>日本が危うくなった時って新聞に法案の主旨として載ってたが。
>したがってミサイルや核は日朝だけの問題ではない。  ←どうして、したがってと続くのか?



130 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:08 ID:9mH7yJuc
>>126
はあ?


131 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:08 ID:+B0Qmolc
>>124
一部の者がやったことを総意と勘違いするな!
それを日本が捏造し、混乱した大韓民国大統領にその者を英雄だと勘違いさせてしまったのも罪。

132 :_:04/02/11 02:08 ID:xD9/S316
>>126
現在進行形で竹島を侵略している韓国に
言われる筋合いは(tbs

133 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:09 ID:J5lmBo1Q
>>126
おおきにお世話だ、馬鹿野郎!(w
お前らはお前らの国を恥ずかしくないように、見苦しくないように心がけよ。

犬に躾けられる飼い主なんぞ見たことないがな。
誰かみたことあるかい?

134 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 02:09 ID:CTTwdsxm
>>126
それを内政干渉と言う。
日本人が「朝鮮を善導しようと」親切心から介入したら、どう思いますか?

135 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:09 ID:ajSB9VTk
>>122
はて、ミサイルも核兵器開発も、北朝鮮が行う日本への恫喝行動でありますが。
それが、日本以外の第三国に脅威を与えていたとしても、
日本と北朝鮮の関係に代わりはございますまい。
秋山は、あなたに小学生向けの集合論を説明すべきでしょうか?

136 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 02:10 ID:8ZHfZiXW
>>126
内政干渉を正当化かい?
消えな。

137 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:10 ID:+B0Qmolc
>>129
ミサイルや核は6カ国協議の議題。
当然、韓国にとっても重大な問題であり、
現在は太陽政策(もちろん日の丸軍国主義とは無関係)で進めている。

138 :_:04/02/11 02:10 ID:xD9/S316
>>131
一部?当時の朝鮮では最大政党だったと聞きますが。

まあ、『一部のやったことだ』で済むなら、
日韓併合も問題ないですね。

139 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:10 ID:LiaDo58C
>>126
日本にはもう韓国を侵略する必要はない

140 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:10 ID:+B0Qmolc
>>134
昔それをやったんだからギブアンドテイク

141 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:10 ID:0F6dS6b8
>>131
「大韓民国大統領」って・・・
何時の話しだ?


142 :嫌韓厨房 ◆P6rBQWtf4. :04/02/11 02:11 ID:30cr3jid
>>クラスの番長たちが決めたルールが普遍的に正しいわけではない。
韓国人よ、そもそも歴史に普遍性を求めるのが間違っている。

143 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:11 ID:J5lmBo1Q
>>131
一水会の総数を調べてからもう一度来い。
三年前きやがれ(w

144 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:11 ID:ajSB9VTk
>>126
韓国ではかんり信者人口の多いキリスト教の聖書には、
隣人の目の塵を取る前に、あなたの目の梁を取りなさい。
と教えておりますよ。

145 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:12 ID:+B0Qmolc
>>143
なんとか学会が勝手にやったことが日本国民の総意だと思われたら嫌だろ

146 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:12 ID:0F6dS6b8
>>137
日本も六ヶ国に入ってることわかってる?
個別交渉してはいけない理由は?


147 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:12 ID:J5lmBo1Q
>>140
そういうのはgive&takeとは言わない。

あれは日本が大迷惑だったんだよね。
朝鮮とか言うヘタレ国家が、危ないロスケに擦り寄ろうとして。
止む無くだ。

148 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:12 ID:ajSB9VTk
>>131
全人口の1/10。しかも民衆も知識人も含む組織が、
一部のものでありますか?

149 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:13 ID:+B0Qmolc
>>146
みんなで太陽政策をやろうって決めてるのに
一人だけ足並みを乱すのがいたら効果的でない

150 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:13 ID:0F6dS6b8
>>145
日韓併合時の主権者って、誰だか理解してる?


151 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:13 ID:J5lmBo1Q
>>145
創価の考えが日本のコンセンサスになるわけないだろが。

時代背景等、貴様には例えに足りない要素が多すぎる。

152 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:14 ID:9mH7yJuc
>>140
ひ、ひひひ。笑いがとマラねえ。
昔やったからか・・・韓国の土地を占拠してもOKだな。
戦後の在日がしたように。

153 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 02:14 ID:CTTwdsxm
>>140
条件が違うかと。

・朝鮮
清の属国。鎖国下にある。露の脅威を自力ではねのける事ができない。
・日本
独立国。憲法による制約はあるものの、自衛権は発動できる。同盟国をもち、軍備もある。

154 :   :04/02/11 02:14 ID:2S7ujWIV
>>126
>韓国は日本を良くしようとして介入してくる。
>もちろん昔のように強硬論者が現れて、侵略を繰り返すようなことがないように
>躾をしておくと言う意味もあるだろうけどね。

日本をよくする前に、自国をなんとかしろよ。
いまどき毎日のように機動隊とデモ隊が乱闘しているよな国を
なんとかしろよ。
議員逮捕を暴力で阻止するようなアホ国をなんとかしろよ(w

155 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:14 ID:ajSB9VTk
>>137
一方の当事者たる北朝鮮は、6カ国協議から日本を外すことを要求。
すなわち、日本とは二国間交渉を望んでおります。
これに韓国が口出しする権利はございません。

156 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:14 ID:0F6dS6b8
>>149
日本は太陽政策は行ってません。


157 :_:04/02/11 02:14 ID:xD9/S316
>>145
少なくとも、国家間の正式な交渉の立場に、
その『なんとか学会』が関わる可能性は・・・・

あっ、『創かg(ブツッ)』

158 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:14 ID:J5lmBo1Q
>>149
太陽政策やろうとしてるのは、強姦国のみ。

159 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 02:14 ID:8ZHfZiXW
>>149
韓国が勝手にやってるだけ。
同調してる国は無い。

160 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:15 ID:+B0Qmolc
>>148
全人口の6.7%のなんとかってあれが一部のものであるのと同じ。

161 :_:04/02/11 02:15 ID:xD9/S316
>>149
みんなって・・・何処の国?
韓国だけ?

162 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:15 ID:ajSB9VTk
>>140
今も仕方なしに資金やプラントや製造材を提供しておりますが。
これを全て引き上げよ。と、おっしゃるのですね。

163 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:16 ID:+B0Qmolc
>>151
でも公称800万くらいいるんでしょ
1割には満たないけど、無視できないよ
でも一部。

164 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 02:16 ID:CTTwdsxm
>>149
国際社会では、「対話と圧力」が基本ですが。

165 :皆さんお茶どぞー ◆Oamxnad08k :04/02/11 02:16 ID:rztF1+om
         ∧_∧
         (´・ω・`)       ))
         /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
        ノ   )        \ ))
       (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'


            ∧_∧
            (´・ω・`)<もう寝ますね、お茶はご自由にどうぞ。
      パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

166 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 02:16 ID:8ZHfZiXW
>>160
その「一部」を止めなかった「残りの多数」の責任は?

167 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:17 ID:+B0Qmolc
>>155
日本を外し、しかも日本との交渉を絶とうとしている。
決して2国間で話し合おうと言う意思の表れではない

168 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:17 ID:1m90q9GK
"民族全体が誇らしい皇国臣民"
すぎ去った事真相糾明特委,ギムワンソブシ発言で'破行'

"李完用を愛国者と思う."
20日午前国会で開かれたすぎ去った事真相糾明に関する特別委員会(以下すぎ去
った事真相糾明特委)の初公庁会が"李完用は愛国者と思う"と明らかにした一供述者
によって暴力事態までもたらすなど破行で走り上げた.
金さんは特に白凡キムク先生を"閔妃の元首を返すと言いながら罪のない日本人を殺害した
後中国に逃避した朝鮮王朝の忠犬"と評価切下げするまでした.また"このような者等によって
くれても良い独立運動は朝鮮民たちの利害関係を代弁するのではなく朝鮮支配層の理解を代弁
することだった"と批判して進んで"朝鮮民衆に日本は解放者だった"と日製の朝鮮民衆解放論を広げたりした.

http://ocn.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fwww.ohmynews.com%2Farticleview%2Farticle_view.asp%3Fmenu%3Dc10300%26no%3D140109%26rel_no%3D1&langpair=9%2C2&c_id=ocn&lang=JA&toolbar=yes&display=2



169 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:17 ID:ajSB9VTk
>>145
では、三菱の技術支援が害毒と言うことで、日本からのパーツ輸入を禁止してください。
韓国自動車産業は、もっとオリジナルを目指すべきです。


170 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:17 ID:+B0Qmolc
>>156
だからやらなくていいのかというところに来ている。
それにもかかわらず制裁カードを持つから北が怒る。

171 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:18 ID:J5lmBo1Q
>>160
創価と一水会を同じにしたら、お前のご先祖が口から泡吹いて、エラパクパクさせて化けて出てくるぞ?(w
創価にいる日本を代表する知識人って誰よ?

池田大作とか言ったら、おぢさん今から自分の部屋を酒臭くしちゃうぞ?
池田大作を勘違いするな!
あれはアーチストだ(違

172 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:18 ID:ajSB9VTk
>>149
みんなとは、韓国人民だけであります。
他は、すべて対話と『圧力』でありますよ。


173 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:19 ID:+B0Qmolc
>>166
社民潰ししか頭になかったんだろうね

174 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 02:19 ID:3cyEIMAM
>>170
(´-`).。oO(それを自業自得と言うw)

175 :_:04/02/11 02:19 ID:xD9/S316
>>170
やる必要がありますか?>太陽政策

北が怒ったら・・・その時は北の終わりになりそうな気が。




176 :嫌韓厨房 ◆P6rBQWtf4. :04/02/11 02:19 ID:30cr3jid
アメリカが太陽政策を支持? ハァーーーーーーー?

基本的に、アメリカと日本が強攻策で同調。

177 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:19 ID:vZ4EV6sV
>>163
ほぼ全員がある程度の教育を受けている現代日本と
奴隷が大部分だった朝鮮をいっしょにするなよ。
文字も読めない愚民をカウントするな。

178 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 02:19 ID:8ZHfZiXW
>>170
知ったこっちゃ無いね。
現状の責任はすべて北にある。
文句があるなら、
「拉致被害者」を全員即刻無条件で帰国させよ。
話はそれからだ。

そゆこと

179 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:20 ID:ajSB9VTk
>>160
とりあえず、在日を員数から外してくださいね。

180 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:20 ID:0F6dS6b8
>>170
日本政府は行う必要を認めていないってことでしょ。


181 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 02:20 ID:CTTwdsxm
>>167
交渉の窓口を閉ざしたい?

政府間交渉の代わりにいかがわしい仲介者を立てて、平沢議員と北京で密談したのは
どこの国の代表ですか?

182 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:21 ID:+B0Qmolc
>>179
在日コリアンが公○支持者なの?
社民とかじゃないの?

183 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:23 ID:ajSB9VTk
>>167
> 日本を外し、しかも日本との交渉を絶とうとしている。
では、日本が、物資、資金の流れをストップすることは、
既に北朝鮮側の合意に基づくことでありますね。

184 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:26 ID:+B0Qmolc
>>181
日本政府なんかと話すつもりはないんだよ

>>183
そんなことになってはならないから、怒っているんでしょ

185 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:26 ID:vZ4EV6sV
>>182
北が社民(現在は民主)
南が公明という構造はある。

186 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:27 ID:ajSB9VTk
>>170
> だからやらなくていいのかというところに来ている。
アメリカは、重油の無料提供による核開発断念を一方的に破った北朝鮮に対して、
約束を反故にした報いを与えようとしていますが。
いずれにせよ、太陽政策が北朝鮮の公民を結果として苦しめていることは確かです。

> それにもかかわらず制裁カードを持つから北が怒る。
もしもと、北朝鮮は日本を一方的に敵対しております。
敵が、より明白な敵になるだけのことですよ。
その敵に、自国を攻める資金を与える愚か者はおりません。


187 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:28 ID:0F6dS6b8
>>184
お前、因果関係って理解できてないだろ。


188 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 02:28 ID:3cyEIMAM
>>184
(´-`).。oO(平沢議員は虹橋じゃ無いぞ?w)

189 :_:04/02/11 02:29 ID:xD9/S316
>>184
という事は、日本が北に援助する必要は無いですね。

当然ですよね?何せ『話すつもりも無い』相手国からの援助など、
誇 り 高 き 朝鮮民族にとっては恥じそのもの。
まして 敵 国 からの援助など・・・

190 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:29 ID:vMxjWWUK
>>184
日本政府と話すつもりがない、のではないのよ。
日本政府と話すことで、これ以上自国の悪逆非道っぷりを世界に晒したくないだけ。

まあ、北チョンは下手糞な駆け引き止めて、日本に縋り付くんだな。
それしか道はない。
助けたくはないけどなあ。

191 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:29 ID:ajSB9VTk
>>184
交渉の開始前に、一方的に交渉を拒絶することを、
一般常識では敵対と申します。


192 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 02:30 ID:CTTwdsxm
>>184
日 本 の 政 治 体 制 は、議 会 制 民 主 主 義 で す。

政府は、国民の代表で構成されているわけです。それに比する機関は、日本にありません。
おわかりか?

193 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:30 ID:h7QK4JcQ
>>1
そんなのは後付けの理由だ。
終戦さえなければ今頃朝鮮民族は跡形も無く同化されてたはずだ

194 :_:04/02/11 02:31 ID:fd6o1Xy4
>>185
TBSは北と在日の諜報機関とかしてるね

195 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:33 ID:+B0Qmolc
>>189
日本には「敵に塩を贈る」という美談がある。

196 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:34 ID:0F6dS6b8
>>195
それは、それを理解できる相手にだけだ。


197 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:34 ID:vMxjWWUK
>>195
都合のいいときだけ日本の諺使うな、ヴォケ。

それは相手が尊敬に値する傑物だったからだ。
キンショウニチの何処が尊敬に値するのだ?

198 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 02:35 ID:8ZHfZiXW
>>195
だから何?

199 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:36 ID:ajSB9VTk
>>195
北朝鮮への米支援、医薬品支援、金正男の無償返還。
キリスト教会のヤギ提供募金。
塩漬けができるほど、送っております。
然るに、相手の対応はどうでしょう?



200 :_:04/02/11 02:36 ID:xD9/S316
>>195
国家間の関係は、精神論ではないですよ・・・きっと。

まあ、既に援助してきたわけですから、十分塩は贈ったと
いえるでしょう。

201 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:36 ID:9mH7yJuc
>>195
「苦しいときの神頼み」ってことわざ知ってる?

202 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 02:36 ID:3cyEIMAM
>>195
(´-`).。oO(すんなり受け取る哀れな国も有りますねw)

203 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 02:37 ID:CTTwdsxm
>>195
おぼれる者は藁をもつかむ。

ということわざが相応しいでしょう。

204 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:37 ID:2ol+wiJy
だいたい、日本は同化政策は甘すぎた。
学校で朝鮮語など教えず
日本名改名も制度的に強制し
朝鮮語での出版活動も全面禁止し
蒋介石が台湾でしたように朝鮮語を一言でも話したものは
片っ端から刑務所送りにすべきだった。


205 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:38 ID:ajSB9VTk
>>195
井の中の蛙。と言うことわざも、ございますね。


206 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:39 ID:+B0Qmolc
>>203
日本は藁みたいなもんだから?

>>205
アメリカに戦争を仕掛けた極東の小さな島の軍国主義国?

207 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 02:40 ID:3cyEIMAM
>>206
(´-`).。oO(君は暖簾に腕押しかな?w)


208 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/11 02:41 ID:rfEnsFjU
>>207
馬の耳に念仏の方がいいかと。

209 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 02:41 ID:8ZHfZiXW
>>207
糠に鎹ですな(w

210 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:41 ID:vMxjWWUK
>>206
その藁に豊富に栄養を与えてもらっておいて、何をぬかすか(w

アメリカに戦争を仕掛けた小さな島が、世界中でどれほどの尊敬を集めたか知るまい。
君たちには縁のないことだね。
誰かが言ったが「臥薪嘗胆」だ。

211 :_:04/02/11 02:42 ID:xD9/S316
>>206
その小さな軍国主義国に併合されたのは(tbs

>>207
豆腐にかすがいも

212 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:42 ID:ajSB9VTk
>>206
緒戦では、アジアから欧米勢力を抹消いたしましたよ。
本当に日本に勝利したのはアメリカだけです。

213 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 02:42 ID:8ZHfZiXW
・・・しまった、
「糠に釘」だった・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃

214 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:42 ID:0F6dS6b8
豚に真珠・・・
猫に小判・・・


215 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:43 ID:+B0Qmolc
もうね、俺は諸君の欺瞞を徹底的に突いてきたわけだが、
それでも反省の心を示さないで、タバコのポイ捨て犯のように
暴言を吐いていく連中ばかりで、こんなんで日本は大丈夫なのか心配になってくるよ。

かつての日本は結局は、アメリカの天罰を受けて反省させられた。
今度もアメリカなり他の国なりから罰を受け、もう一度リセットさせられてしまうのではないか?

『カネの切れ目が縁の切れ目』

今の日本にとって一番恐い言葉です

216 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:43 ID:vZ4EV6sV
>>206
>アメリカに戦争を仕掛けた極東の小さな島の軍国主義国?
まさにこの認識こそが、君が井の中の蛙であることを良く示していますな。

217 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:44 ID:+B0Qmolc
>>210
アメリカに戦争を挑んだイラクや、アメリカと戦った北朝鮮を尊敬するのか?
まあベトナムは尊敬しそうな連中が多いけどね

218 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:44 ID:vMxjWWUK
>>215
マンドクセので一行ずつでかたずけ
>もうね、俺は諸君の欺瞞を徹底的に突いてきたわけだが、
どこで?

>かつての日本は結局は、アメリカの天罰を受けて反省させられた。
事大主義爆裂?

>『カネの切れ目が縁の切れ目』
金の切れ目が民族滅亡





219 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:44 ID:ajSB9VTk
>>215
妄言は、あなたと北朝鮮でございますよ。
これに韓国をくわえても構いませんが。

220 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 02:44 ID:3cyEIMAM
>>215
『カネの切れ目が縁の切れ目』
(´-`).。oO(一番恐れてるのは北朝鮮では無いでしょうかw)

221 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:45 ID:9mH7yJuc
>>215
馬耳東風。
君の欺瞞が笑われてる。
結局アメリカ頼みかいw

222 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:45 ID:+B0Qmolc
>>212
それはドイツの御陰でしょ
ドイツが猛威を振っていれば、欧米勢力は植民地なんか捨ててでも
本国に兵を戻さなくてはならない。

223 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 02:45 ID:CTTwdsxm
>>206
困窮すれば、当てになるかどうか不明であっても、見境なく助けを求めるという
ものの喩えですよ。

224 :_:04/02/11 02:45 ID:xD9/S316
>>215
カネが切れた時に言ってください。
・・切れた時は韓国も終わりですね(それ以上か?)。

で、何処が欺瞞をついたレスなのですか?
あと、『天罰』と言う表現はどうかと。

225 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:46 ID:9mH7yJuc
>>222
あほ

226 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:46 ID:+B0Qmolc
欧米から独立した東南アジアの国々が敬意を示す相手は
日本ではなく、ドイツってことになるのではないだろうか?

227 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:46 ID:vMxjWWUK
>>217
また時代背景やなんやらを糞味噌一緒にする(ウホッではない
アメリカと北朝鮮が戦った?
ああ、大きな熊が後ろについてたからな。
ヘタレな超汚染人でも戦ったんだろう。
同 胞 と (w

あれはアメリカVSソ連であって、アメリカVS北朝鮮ではない(w

228 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 02:46 ID:3cyEIMAM
>>217
(´-`).。oO(日本はどれだけの国を相手にしたと思ってます?)


229 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:46 ID:HLcodlYw
ぶっちゃけ軍板では、アメリカ抜きでも日本は長期戦になれば
英仏蘭に負けるという意見が支配的だった。

230 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 02:46 ID:8ZHfZiXW
>>226
小学校からやり直して来い。

231 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 02:47 ID:CTTwdsxm
>>215
貧すれば鈍す。
どうやら、これが正鵠を得ているようですな。

232 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/11 02:47 ID:rfEnsFjU
>>215
日本が経済的な繋がりを断てば、韓国など数ヶ月経たずに崩壊するのですが?

233 : :04/02/11 02:47 ID:HpRZL5ua
また脳内で新たな歴史が生まれたのか?

234 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:47 ID:0F6dS6b8
>>222
うわ、植民地に精鋭を派遣してると思ってるよ・・・


235 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:47 ID:ajSB9VTk
>>222
シンガポールは何日で落ちましたか?
プリンスオブウエルズが撃沈された時の、チャーチルの逸話をご存知ですか?

236 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 02:48 ID:3cyEIMAM
>>222
(´-`).。oO(あっさり30マソの捕虜を出したイギリスもドイツのおかげですか?w)

237 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:48 ID:vZ4EV6sV
>>226
じゃあそう主張してください。
植民地を解放したのはヒトラーだと。
特にイスラエルあたりでやるのがお勧めです。

238 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:48 ID:+B0Qmolc
>>228
中国をいたぶり、アメリカにいたぶられたのがメイン。
ソ連に裏切られたのは最後の数日。
韓国はそんなに激しく攻撃しなかった。
フランスはドイツに征服された。
イギリス・オランダはドイツで手一杯。

結局はドイツとアメリカとソ連の争いであり
日本はフランスと同様におまけ

239 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/11 02:48 ID:rfEnsFjU
なんか激しくデジャブを感じる話題だな…やれやれ。

240 :_:04/02/11 02:49 ID:xD9/S316
>>226
白人同士のドンパチに、何故アジア諸国が敬意を示す?
『日本』という、アジアの国が、米国相手に
正面から戦ったからこそ、アジア諸国は敬意を示したのでは?

・・・英国嫌いの国は、どうなのだろうか?

241 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:49 ID:0F6dS6b8
>>229
負けるっていうか、
今の韓国・北朝鮮と同じで、だらだらと戦争状態が続くんじゃない?

242 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:49 ID:vMxjWWUK
>>233
チョソンの捏造歴史がまた一ページ・・・・・。

243 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:49 ID:+B0Qmolc
>>234
だから欧米から解放したのは大した功績ではない、と。

244 : :04/02/11 02:50 ID:9GW2TSuf
>>229
軍板を論拠にされてもな・・・・・・・・・・・・

245 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 02:50 ID:3cyEIMAM
>>238
(;´-`).。oO(君みたいな歴史音痴と対話してた私が恥ずかしいよ…)


246 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:51 ID:vMxjWWUK
>>243
それ欧米の旧植民地で言ってごらん(w

漏れなく袋叩きにされま(w

247 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:51 ID:+B0Qmolc
>>237
結果的にそうなっただけであって、当時のドイツを肯定したわけではない。
日本は悪人(アメリカ・イギリス・ドイツ・ソ連)同士の争いで火事場泥棒をしただけ

248 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:51 ID:9mH7yJuc
>>243
>だから欧米から解放したのは大した功績ではない、と。
独立できるまでに長い時間がかかってたことだろう。
無傷の軍隊が残ってるもんな。

249 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:51 ID:HLcodlYw
>>241
本土は落とされないが
植民地は奪回されるだろうという話だったと思う。
英海軍とガチでやれば日本は勝てないんだと。

250 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:51 ID:0F6dS6b8
>>238
イギリスは東洋艦隊を相手、
オランダも一応艦隊がいた、
フランスも仏印に軍が駐留してた。


251 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 02:51 ID:8ZHfZiXW
>>229
長期戦になれば不味いってのは、当時の軍部も認識してた・・・、はず。
が、緒戦で調子付いちゃって・・・

252 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:51 ID:ajSB9VTk
>>238
中国を滅亡の寸前まで追いやり、
アメリカと太平洋全域を南半球まで延びて死闘。
ソ連参戦は最期の数日。
韓国は日本として戦争に参加中。

太平洋戦争は、日本とアメリカの覇権を掛けた最終戦争でありました。


253 :_:04/02/11 02:52 ID:xD9/S316
>>237
・・・

>>247
火事場泥棒とは、如何なことで?


254 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:52 ID:vMxjWWUK
>>251
山本五十六が具申してたもんね。
開戦を持ちかけられて。

255 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/11 02:53 ID:rfEnsFjU
>>238


おい。


韓 国 は 当 時 日 本 領 土 で す が 何 か ?

256 :249:04/02/11 02:53 ID:HLcodlYw
もちろん、全戦力を対日戦に投入可という前提での話ね。

257 :1:04/02/11 02:54 ID:1xM+WFP+
>>252
しかも併合してから日本国内にも朝鮮人の議員も軍人もいましたからね。
どこが、差別されてたんでしょうね。
同化のやりすぎだったんじゃないでしょうかね。


258 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:54 ID:0F6dS6b8
>>243
あのな、相対的な比較できる?
日本軍 > 各植民地軍 > 独立勢力 なんだけど。

259 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 02:54 ID:CTTwdsxm
>>245
対話か?それは本当に対話なのか?

私が知っている刺青さんは、電波y(略

260 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:54 ID:vMxjWWUK
>>255
きっとロリコンH写真売りの名ばかり亡命政府のことだと思う・・・・・・・・・・・・・・。
多分な。

261 :嫌韓厨房 ◆P6rBQWtf4. :04/02/11 02:54 ID:30cr3jid
皆の衆、
たぶん、もうすぐ+B0Qmolcのお約束の勝利宣言が聞けるぞ

262 : :04/02/11 02:54 ID:HpRZL5ua
確か、韓国の歴史狂化書では
日本の敗戦は韓国の抵抗も大きな一因である、
と教えてますから。


263 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:54 ID:+B0Qmolc
>>251
ビギナーズラックでいい気になるから負けたんだ。全く

>>250
本国から見れば出涸らしの軍

>>252
アメリカの手のひらの上で日本が暴れていただけ

264 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:55 ID:vZ4EV6sV
>>247

>>226
>欧米から独立した東南アジアの国々が 敬 意 を 示 す 相 手 は
>日本ではなく、ドイツってことになるのではないだろうか?

これを256回ほど読み直したあと、もう一度解説してください。

265 :風鈴火山2:04/02/11 02:55 ID:h46TtuqE
>256
でも、アメリカの支援がなければドイツが健在で、
その前提は成り立たないような。
欧州戦線をアメリカ抜きで、っていうのも興味あるな。

266 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 02:55 ID:3cyEIMAM
>>259
( ゚Д゚)σ.。oO(ゴルア!)
( ゚Д゚)σ.。oO(そこ、注意一!)

267 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:56 ID:+B0Qmolc
>>258
もしドイツがフランスを占領し、イギリスを苦しめてなければ
日本が植民地解放のために戦争をしたとしても、本国からの援軍で敗北していただろうね。

268 :_:04/02/11 02:56 ID:xD9/S316
>>264
きっと貴方の見方が偏っていて(tbs

・・・と言うレスが付くにキムチ爆弾10個

269 : :04/02/11 02:57 ID:HpRZL5ua
>>267
「もし」かよ(w

270 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:57 ID:9mH7yJuc
>>263
はあ?
ビギナーズラック?
君はあほだな。

>本国から見れば出涸らしの軍
軍は軍だが?

>アメリカの手のひらの上で日本が暴れていただけ
???

271 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:58 ID:+B0Qmolc
>>264
日本が植民地解放したのも結果的にそうなっただけ。
しかしそのとき日本が勝てたのはドイツが英仏などの本国を危機に陥れていたから。
どっちみち「結果的に独立に寄与したから」日本を感謝すると言うのであれば
むしろドイツかなと

272 :元史学徒 ◆0LPBR2vxoM :04/02/11 02:58 ID:tTfvUrRb
このアメリカ事大っぷりは、ややキャデを思わせんでもないが・・・

273 :_:04/02/11 02:58 ID:xD9/S316
>>267
歴史にifを持ってくるのはどうかと・・・

というか、他国の植民地を解放するために、
何故日本が戦うのでしょうか?

274 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/11 02:58 ID:0F6dS6b8
>>263
お前な、POWは当時の最新鋭艦だ。


275 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 02:58 ID:vMxjWWUK
>>267
歴史は起こったことだけで語ろうや(w

な?
万年捏造万物嘘八百民族の中の人。

276 :1:04/02/11 02:58 ID:1xM+WFP+
これが向こうで使われてる韓国の教科書の内容なわけだけどね(国策で1つしかないから)

http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130613osie_k_01.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130614osie_k_02.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130615osie_k_03.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130616osie_k_04.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130617osie_k_05.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130618osie_k_06.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130619osie_k_07.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130620osie_k_08.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130621osie_k_09.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130622osie_k_10.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130625osie_k_11.html
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130626osie_k_12.html


277 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:59 ID:9mH7yJuc
>>267
地球がどれだけの大きさで、植民地とヨーロッパの移動に、
どれだけの時間がかかるか知って言ってるの?

278 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 02:59 ID:3cyEIMAM
>>267
(;´-`).。oO(「たられば」で語ってるよ…)
(´-`).。oO(クワイ河マーチでも歌ってなw)

279 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 02:59 ID:8ZHfZiXW
>>263
太平洋艦隊を一時壊滅に近い状況に追い込まれながら、
手のひらの上で遊ばせていただけ、ですか。
凄い国ですね、アメリカは。

280 :マンセー名無しさん:04/02/11 02:59 ID:+B0Qmolc
>>269
だから植民地解放に関してのドイツの影響について考えているんだから
ドイツが英仏蘭と戦っていたか否かが東南アジア解放のキーになっているでしょ

281 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 02:59 ID:ajSB9VTk
>>263
> ビギナーズラックでいい気になるから負けたんだ。全く
日本が持ち込んだ新しい戦闘教義が効果を発揮したためですよ。
すなわち航空機による軍艦攻撃。

> 本国から見れば出涸らしの軍
その言は、チャーチル辺りが激怒するでしょう。
陸軍はともかく、海軍は一級を派遣しておりますよ。

> アメリカの手のひらの上で日本が暴れていただけ
アメリカは、原爆を投下しなければ、200万の米軍将兵が犠牲となった。
と、申しております。少なくとも開戦後は、到底そのようには考えではなかったでしょう。
ルーズベルトのソビエト参戦工作も、アメリカだけでは多大な犠牲を払わねば
勝てないとの判断からです。

282 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:00 ID:+B0Qmolc
>>273
資源欲しさに

283 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:00 ID:+B0Qmolc
>>275
そうだね。
だからこそ日本に感謝するくらいならドイツに感謝しないとならない。

284 :ボアマロ ◆n9skP0caTQ :04/02/11 03:00 ID:CTTwdsxm
>>263
だからぁ、朝鮮人も大日本帝国臣民だったのですよ。
>>266
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

285 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:01 ID:+B0Qmolc
>>279
真珠湾なんかはわざと攻撃させた。

286 :風鈴火山2:04/02/11 03:01 ID:h46TtuqE
>283
ドイツだけで東南アジア諸国を開放できたのならね。

287 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 03:01 ID:vMxjWWUK
>>283
現実は、ドイツではなく日本に感謝する言葉が聞かれるわけだ。
これについてはどう思うよ?

万年属国高麗自治区の中の人。

288 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:02 ID:uOagqaf8
同化しすぎて感謝していない
しまいには未だに捏造してやりたい放題

289 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:02 ID:vZ4EV6sV
>>271
だからドイツに感謝するって事は
ヒトラーに感謝するって事でしょ?
是非イスラエルで主張してください。

290 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 03:03 ID:3cyEIMAM
>>285
(´-`).。oO(へぇ〜)
(´-`).。oO(何の徳が有って?)
(´-`).。oO(莫大な被害を出して?)

291 :_:04/02/11 03:03 ID:xD9/S316
>>282
リスクが大きすぎる・・・
ヒトラーの『戦争経済』じゃあるまいし。

>>283
決め付けはだめですよ。
敬意を払っているのはアジア諸国のほうですから、
文句を言うならそちらに(tbs

292 :元史学徒 ◆0LPBR2vxoM :04/02/11 03:03 ID:tTfvUrRb
「もし」が効くなら、「アメリカ抜き」も有りでいいんだよなぁ・・・

空母機動艦隊を「本国からの援軍」に投入できると考えれば、
少なくとも初期戦略の劣勢はないと思えるけど・・・

293 :  :04/02/11 03:04 ID:9GW2TSuf
歴史に「もし」はありません

「欧米が日本軍 な ん か に 負けたのは本気じゃなかったから」

と主張したいようですが・・・
彼らが本気かどうかなんて関係ありませんよ
植民地に配置していた駐留軍が負けて開放されたのは事実です
戦後、欧米が取り返そうと戻ってきたけど、
欧米恐れるに足らず、と目覚めた東南アジアの反撃で
植民地にできなかったのも事実
そして東南アジアに感謝されているのも事実

「もしも欧米が本気だったら」ってのは「負け犬の遠吠え」というものです
ってか、アジアの人で、かっての欧米対アジアで
欧米の肩を持つ人がいることに驚きです

294 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:04 ID:9mH7yJuc
>>285
陰謀史観がいるな。
アメちゃんにパールハーバーの責任はアメリカにあると主張してよね。

295 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/11 03:04 ID:rfEnsFjU
>>282
と言うか、ドイツがいたから云々言ってるが……。
日本が開戦を決意した一因に、同盟国であったドイツの当時の存在があったのだが。
だから、ドイツが居たから…ではなく、むしろ日本が、ドイツが居る状況で動くのは必然。

従って、あんたの言う仮定論は成立する事は無い。

296 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:04 ID:ueTb3OPg
え?大東亜戦争の目的は戦略資源の確保じゃなかった?

297 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:05 ID:sX1NirK8
石油〜

298 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:05 ID:+B0Qmolc
>>287
因果関係が理解できなかったんだろう

299 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:06 ID:+B0Qmolc
>>290
我々は奇襲を受けた。
日本に報復してやる!

っていうムードをかきたてるため。

ん?
あ、別に9.11自作自演疑惑とかを持ち出すつもりはない。

300 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 03:06 ID:vMxjWWUK
>>298
ほほう。
君は旧植民地の人々、日本に賛辞を与える人を、歴史の因果関係も判らない馬鹿と言いたいのか?
そのままそっくりとチョソンミンジョクにお返ししてやるわ(w

301 :風鈴火山2:04/02/11 03:07 ID:h46TtuqE
>296
うん、それも一因。だけど、それだけじゃないってこと。
戦意高揚のため、味方を増やすため、大義は必要でしょ。
日本軍は律儀すぎるほど、大義実現のためがんばった。
だから負けても軽蔑されることが少ないんですよね。

302 :_:04/02/11 03:07 ID:xD9/S316
>>296
・・・と、そういえばそうでしたね。

何と安易なミスを・・・朝鮮人認定されるかな・・・

303 :吃驚! ◆HmIMFmcOu. :04/02/11 03:09 ID:vMxjWWUK
>>302
まあ、それだけが目的ではない、ということで(w
大東亜共栄権の設立の為に、粉骨砕身努力した方々もいるからさ。

304 :_:04/02/11 03:09 ID:xD9/S316
>>298
韓国の歴史観が全てではない。
そして、それが正しいわけではない。
場所によって、違う認識がされるものだ。

305 :風鈴火山2:04/02/11 03:09 ID:h46TtuqE
>298-299
がーん、>286は無視ですか。
空気コテ差別だ!謝罪と(ry

306 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 03:09 ID:3cyEIMAM
>>299
(´-`).。oO(で、パールハーバーを使用不可に追い込んでまでやるメリットは?)

307 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:10 ID:nchYrKKi
>>301
というより解放云々は開戦してからかなり後に始めて打ち出されたもので
占領地の協力を確保するための完全な建前。
結果的に独立に繋がったのは皮肉だけど。
ウソがホントになったわけだから。

308 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:10 ID:+B0Qmolc
>>305
ドイツが英仏蘭を完全制覇すれば、うーりゃーって駐留兵を追い出せる。
それこそ自力の独立!

309 : :04/02/11 03:11 ID:HpRZL5ua
また「if」かよ。

310 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 03:12 ID:8ZHfZiXW
ま、正直アメが誘ったのは否定する気は無い。
但し、アメが考えていたような「楽な相手」じゃなかったこともまた事実。
釣ったのは良いが、危うく自分も引き込まれる寸前だった訳だ。

311 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:12 ID:9mH7yJuc
>>308
日本はだめでドイツならOKなのか。
っていうか駐留してる軍隊を追い出せたのか?
そのままドイツの植民地になっただけでは。

312 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:13 ID:+B0Qmolc
>>306
ンなこと言われたって2chねらの右派が言ってたことに
真珠湾は事前にアメリカが知ってた、ハルノートは酷い
韓国は宣戦をしたけど殆ど日本と交戦していない
なんてのがあるから、当然真珠湾のこともわかっているのかと

313 :_:04/02/11 03:13 ID:xD9/S316
>>308
完全制覇って・・・ドイツはそこまで強かったのか・・・

そうなったらなったで、ドイツが植民地国家を支配(表現微妙)
するような気が・・・メリットが無いか。

314 : :04/02/11 03:13 ID:kGg/H+Xd
あほらしい。

「アメリカが勝ったのは日本が負けてあげたおかげ」という理屈といっしょ。

315 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:13 ID:vZ4EV6sV
>>308
馬鹿か。
ドイツが英仏蘭を完全制覇すればその後やってくるのは
ドイツの駐留兵だ。

316 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:13 ID:+B0Qmolc
>>309
イフで聞かれたものにイフなしで答えられないだろうに

317 :風鈴火山2:04/02/11 03:14 ID:h46TtuqE
>308
>うーりゃーって
なるほど気合ですね!
アメリカに資金援助されたイギリスやっつけるのは難しそうだけど……
ゲルマン魂にはかなわないや(笑)

318 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:14 ID:1uB77hRc
>>311
>日本はだめでドイツならOKなのか。
っていうか駐留してる軍隊を追い出せたのか?
無理でしょう。
南アフリカみたいな白人至上主義国家になったと思われ。

319 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 03:14 ID:3cyEIMAM
>>312
(´-`).。oO(答えになってません)
(´-`).。oO(やり直し!)

320 : :04/02/11 03:14 ID:qfHBxdA4
>>310
釣り師が、直撃をくらったが(あのAA略)

なんとか自分で釣られた連中を論破した、という感じかなw

321 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 03:14 ID:8ZHfZiXW
>>308
自力で独立できるほど国力がある国が
いったい何処にあったというのだ?

322 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:15 ID:1uB77hRc
>>315
ヒトラーはアジアに植民地を持つ気はないと明言してるのでそれはないかと。
白の盟主ドイツ、黄の盟主日本というのが持論だった。

323 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:16 ID:+B0Qmolc
>>314
日本は本気で敗北、アメリカは比較的余裕で勝利

>>321
じゃあ2歩くらい譲って、
「日本・ドイツともども結果的に自分達の独立に役立ったね」
ってことで。

324 :   :04/02/11 03:17 ID:9GW2TSuf
>>308
なんで日本ならダメでドイツならOKなん?

キミひょっとして半島人ではなくドイツ人?

325 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 03:18 ID:8ZHfZiXW
>>323
却下

326 :_:04/02/11 03:18 ID:xD9/S316
>>323
なら、その主張を旧植民地国で(tbs


327 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:19 ID:FmyB1zuA
ヒトラーの言葉が信じられるなら、ポーランド進攻もないのだけど・・・

328 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:19 ID:9mH7yJuc
>>323
五十六がなんていってたか知ってるか?

329 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:19 ID:vZ4EV6sV
>>322
それは日本が英仏蘭のアジア駐留兵を叩くからこその理論でしょう。
ドイツが自力でアジアも処理していたら、そのまま放棄なんて選択は
世論が許しませんがな。

330 : :04/02/11 03:19 ID:kGg/H+Xd
>>323
あほらしい。

君も事実なんてどうでもいいでしょ。
同じ構造の理屈だと諭しているだけだと。

331 : :04/02/11 03:19 ID:HpRZL5ua
アサピーの亜種?

332 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:20 ID:+B0Qmolc
もう議論が煮詰まってきたので寝ましょうよ。

結論:
結果的に東南アジアは独立できたが、別に日本が直接に支援したわけではない。
韓国を自国の都合にイイように緩衝地帯にしようとした罪は重い

333 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:20 ID:ajSB9VTk
>>323
ルーズベルトの動きを見る限り、原爆が完成するまでは、
単独で日本を降伏させるのは難しいと踏んでいました。

334 :   :04/02/11 03:20 ID:9GW2TSuf
>>323
アメ公に完膚なきまで負けたのは事実
それについて「善戦したんだ」「正義だったんだ」
とか言うのは負け犬の遠吠えかもしれない

同時に、「欧米が植民地で負けたのは日本が強いからじゃない」
というのも同じレベルなのです

335 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:20 ID:9mH7yJuc
>>332
勝利宣言、はいりました〜。

336 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:20 ID:G/flceDg
むしろ日本と連合国の両方に感謝すべきだろ!
連合軍が日本を排除してくれたおかげで仕切りなおしの独立戦争で完全独立出来たんであって
あのまま日本の占領下なら旧東欧や満州国みたいな傀儡国家にされてたぞ。

337 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:21 ID:+B0Qmolc
>>326
その主旨は「独立は日本の力ではなく、あなた方自身の力です」
っていうことなので問題なし。

338 :_:04/02/11 03:21 ID:xD9/S316
>>332
モヤスミナサイ・・・

で、韓国が併合されたのは韓国がヘタレ(tbs

339 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 03:22 ID:3cyEIMAM
>>332
(´-`).。oO(勝手に理論飽和で煮詰まったのは君)
(´-`).。oO(真珠湾の答えはどうしました?)

340 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/11 03:22 ID:rfEnsFjU
>>332
「煮詰まる」の意味を間違って使っているような奴に結論づけをする資格は無いぞ。
結論とやらの二文については他の方もレスされるはずなので以下略。

341 :元史学徒 ◆0LPBR2vxoM :04/02/11 03:22 ID:tTfvUrRb
>>329
ID:+B0Qmolcの場合は、本国が敗北すれば植民地が独立する、
という展開だから、ドイツ進駐も無いという事じゃないかな?

前提条件を相当弄っている話だから、どうでも良い仮定だけどね。

342 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:22 ID:i+sth12N
>>329
アジアアフリカに植民地持つと
否が応でも植民地と混血して
アーリア人種の血が穢れると言ってた。

343 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 03:23 ID:8ZHfZiXW
>>332
恨むんならヘタレな祖国を恨むんだな。

344 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:23 ID:vZ4EV6sV
>>322
結論とは
結ばれた論と書きます。

朝鮮人にとって日本語は高度すぎて難しいと思われるので多くは言いませんが、
議論において誰も支持していない妄想を決して結論とは呼ばないことは
覚えておいてください。

345 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:23 ID:+B0Qmolc
>>339
右派でしかもアジアマニアで、真珠湾を完全な日本側の勝利だと思っている人がいたと言うことに驚いた。

346 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:23 ID:ajSB9VTk
>>323
結論
散々自国の独立近代化を支援する日本を貶め、愛国者たちを惨殺し、
しかも日本の支援を受けながら、清国を引き込み、ロシアを引引き込んだ
韓国の罪は重い。と、言わざるをえない。


347 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 03:24 ID:3cyEIMAM
>>345
(´-`).。oO(却下!)
(´-`).。oO(答えをどうぞ)


348 :_:04/02/11 03:24 ID:xD9/S316
>>337
『役立った』はどこに・・・

349 :風鈴火山2:04/02/11 03:25 ID:h46TtuqE
>332
おつかれさまでした。

個人的には>308の「うーりゃーって」で爆笑できたので満足。

350 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:25 ID:+B0Qmolc
>>348
前提は日本に感謝するくらいならドイツにも感謝しろ
よって最善のアイディアは、自力で独立したんだ!日本なんかに恩を売られる筋合いはない!

351 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:25 ID:9mH7yJuc
>>345
まだいたの?
とっととケツまくって逃げたらどう。

352 :   :04/02/11 03:25 ID:9GW2TSuf
>>332
いや、直接支援してますよ
「東南アジアの国で軍国政権があるのは、
旧日本軍が抵抗軍を組織した残照だから日本の責任」
などという電波をプロ市民が書いているほどです

>韓国を自国の都合にイイように緩衝地帯にしようとした
現在のあなたがどう思おうと勝手ですが、
当時の半島の、志願兵の求人倍率をご存知で?

353 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:26 ID:+B0Qmolc
>>352
独立支援と言うより、自分が植民地状態にしようとしただけ。

354 : :04/02/11 03:27 ID:HpRZL5ua
>>226で「思いついた」ネタを歴史事実と思い込み、
よくここまで引っ張れるよな。


355 :_:04/02/11 03:27 ID:xD9/S316
>>350
恩など売っていないような・・・
敬意を示したのは、旧植民地の国が自発的(なのか)に
行ったわけで・・。

それとも、『敬意を示せ』と日本が脅したのでしょうか?

356 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:27 ID:+B0Qmolc
では寝る。
反省したいことがあれば、書いておくように。

357 : :04/02/11 03:27 ID:qfHBxdA4
+B0Qmolcの論法を見てると、

「ドイツがフランスを打倒したのは
フランスがヴェルサイユ条約でドイツを骨抜きにして
ドイツ世論を激昂させたからだ。
だから、インドシナの解放にはフランスも一役買っているのだ」

という、すごいことも言い出しそうでワクワクするのだが

358 :元史学徒 ◆0LPBR2vxoM :04/02/11 03:27 ID:tTfvUrRb
>>353
ん?植民地状態にするのは悪いことなの?当時の常識として。

359 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/11 03:27 ID:rfEnsFjU
>>353
>当時の半島の、志願兵の求人倍率をご存知で?

おいおい、独りで煮詰まって結論だかは出すくせに、これには答えられないのか?

360 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:28 ID:ajSB9VTk
>>353
日本の敗戦以降も残留して、独立戦争を戦っているのですが‥‥。

361 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 03:28 ID:8ZHfZiXW
>>350
インドネシア辺りでは、
今も日本のおかげで独立できたと言われてますな。


362 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:28 ID:9mH7yJuc
>>350
売ってないんだが、君たちのような人に対して控えめに言ってるだけ。
感謝しろだなんて、旧植民地に言ってないよね。

363 :   :04/02/11 03:29 ID:9GW2TSuf
>>345
あれ、寝るんじゃなかったので?w

真珠湾は日本の勝利ですよ?
もっとも、大局的に見たらハルノートの罠にはまったってことで
日本の負けですけどね

364 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:29 ID:wPWrrkUp
>>353
日本人義勇兵と日本軍を混同するのはやめれ。

365 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:30 ID:ZRwfM5dO
安重根義士は偉大な人だ! 我が国を売り渡したのは李完用だ!
そうだ! 倭人は李完用を知っていて? 売国奴はあいつなの!
李完用は親日派の売国奴! 伊藤は李完用を買収して 我が国を侵略した!
李完用が悪い! 安重根義士の誠心を踏みにじった罪人だ!
本当に死刑にされるのは李完用だ!
親日派は全員が売国奴! 良心の欠片もない! 私利私欲で金のために国を売った!


366 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:30 ID:9mH7yJuc
>>364
彼は義勇兵の存在を知らない。

367 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:32 ID:vZ4EV6sV
>>357
彼の理論を煮詰めると
アジアが植民地から解放されたのは
ヨーロッパがアジアを植民地化したおかげだ。
ということになります(笑)。

368 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:32 ID:zAPp2vNC
>>353
それでも結果として独立に繋がったのは事実だが?

369 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:34 ID:9Kk6laB0
韓国の英雄って
安重根とだれ?

370 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/02/11 03:34 ID:8ZHfZiXW
ていうか、寝る・・・

(・∀・)ノシ<オヤスミダ

371 : :04/02/11 03:34 ID:qfHBxdA4
>>367
確かに、「植民地化」しなければ
「独立」はできないね。

おおいなる真理だw

372 : :04/02/11 03:34 ID:HpRZL5ua
>>367
応用例1

「お前がオレに勝てたのはなぁ・・・・
オレがお前に負けたからなんだよ!!」





いや、もう・・・・・・・・・・・w

373 :   :04/02/11 03:35 ID:9GW2TSuf
>>350
半島が「自力で独立したかったんだ!どうでないと意味は無い」
と思うのは自由ですが、
当時の半島とは比べ物にならないほど悲惨だった東南アジアに
それを押し付ける権利はあなたにはありません
あなたを見ていると、
同じアジアなのに、何で韓国が東南アジアから嫌われているのかがよくわかります

374 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:35 ID:ajSB9VTk
>>365
安が明治天皇を崇拝していたことは有名で、
藤公暗殺も、伊藤が明治天皇の意志をないがしろにしている。と
言う理由付けで行いました。

それゆえ、日本では最期の志士などと持ち上げる連中も出ました。
安個人が偉大であることと、歴史的意義は別物であり、
歴史上で彼が為したのは、併合反対派の中心人物にして、日本の元勲を
殺害し、日韓併合への道を確定することでした。

375 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/02/11 03:35 ID:3cyEIMAM
>>370
(´-`).。oO(こっちでも)
(´-`).。oO(おやすみ〜w)

376 :_:04/02/11 03:35 ID:xD9/S316
>>369
李舜臣かな・・・

377 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:36 ID:zAPp2vNC
伊藤が併合反対派だというのは後世わかったこと?
当時も広く知られていたの?

378 :_:04/02/11 03:36 ID:xD9/S316
>>365
コリアンジェノサイダー風味の文章・・・

379 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:37 ID:ajSB9VTk
>>377
伊藤博文が、最終段階まで日露戦争を回避しようとしていたことと、同様に、
日本では広く知られていた事実です。

380 :元史学徒 ◆0LPBR2vxoM :04/02/11 03:38 ID:tTfvUrRb
>>369
乙支文徳と李舜臣・・・かな?

381 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:39 ID:9mH7yJuc
>>377
あおりだから気にせず。

安は併合賛成派だったのかー。

382 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:39 ID:ajSB9VTk
>>380
李舜臣は、日本が教えるまで、英雄とは気づかれておりませんでした。

383 : :04/02/11 03:40 ID:vZ4EV6sV
>>382
李朝白磁のようなかたですね。

384 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:41 ID:zAPp2vNC
明治天皇の詔勅を伊藤が守ってないから誅すって話だっけ?
この詔勅って何だっけ?

385 :   :04/02/11 03:41 ID:9GW2TSuf
>>376
昔みた中国の歴史ドラマのエンディングに、
「国を想う忠臣の声は王に聞こえず〜♪いつの時代も同じ〜〜♪」
という辛気臭い歌詞があったのですが・・・

功臣を使い捨てにするのは大陸の文化ではないかと思う今日この頃

386 :元史学徒 ◆0LPBR2vxoM :04/02/11 03:41 ID:tTfvUrRb
>>382
李舜臣はそれがありますし、乙支文徳は帰属問題にゆれる(笑)高句麗の武将なんですよねぇ・・・

387 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:42 ID:dQRfInV5
>>369
乙支文徳、李舜臣 姜邯賛

388 :_:04/02/11 03:43 ID:xD9/S316
>>385
自分の地位を奪われると考えたから・・かな?
そういえば、李舜臣も一時牢に入れられていたそうな。

389 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:43 ID:ajSB9VTk
>>384
清国への宣戦布告文と、下関条約に関わる話であると記憶しています。
もっとも、当時の伊藤の立場は、倒産寸前の会社に経営顧問として乗り込み、
再建するための再建屋なのでありますが。


390 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:44 ID:tAM4K+eb
朝鮮は防衛的にも重要だが
日本の大陸侵略の出撃基地でもあったんだから
どっちみち併合は不可避だったと思うが。

391 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:46 ID:ajSB9VTk
>>390
朝鮮半島を防衛するためには、満州を確保せねばならぬことは、
後に朝鮮戦争でマッカーサーが思い知ることなのですが?


392 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:46 ID:9mH7yJuc
日露や、第1次のとき
遼東半島や満州に利権を持ったからな。

393 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:50 ID:y1Bs/rqi
>>391
んなこと言ってたら世界を征服しない限り安全保障できませんなんて話になりそうだが・・・・・・・

394 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:50 ID:ajSB9VTk
>>392
> 第1次のとき
本当に時系列をご存じないのですか?

395 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:51 ID:9mH7yJuc
>>394
ごめんごちゃにして語ってました。

396 :   :04/02/11 03:51 ID:9GW2TSuf
>>388
中国は革命がおこって新王朝ができるたびに、
功臣が濡れ衣の罪でアボーンしてますからねぇ・・・
脇役好きな私としては悲しいです
大名となってメデタシな日本って、ほんと穏やかと思う今日この頃
日本で使い捨てにされた功臣って、源義経ぐらいでは??
あと海江田に暗殺された何とかって軍師

397 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:52 ID:ajSB9VTk
>>393
日本の満州を勢力下におく政策を、侵略と断じて東京裁判を行った
マックアーサーが、朝鮮戦争で満州への原爆使用許可を本国に求めました。
朝鮮半島防衛の当事者になって、はじめて理解したのですよ。


398 :嫌韓厨房 ◆P6rBQWtf4. :04/02/11 03:53 ID:30cr3jid
>>377
反対派と言うより、慎重派だったような気がする。
ただ、桂首相が、併合の最大のヤマは博文公の説得だった。
と言うことは、読んだ事ある。
当時の博文公の演説も、「朝鮮の独り立ち云々」と言うことは言ってたみたい。

399 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:54 ID:dQRfInV5
「村山富一元総理談話」
「わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで、国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、
多くの国々、とりわけアジ諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。私は、未来に過ちなからしめんとするが故に、
疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、ここに改めて痛切な反省の意を表し、心からお詫びの気持ちを表明いたします。」


400 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:55 ID:dTQKOU7T
さすが明日のゴミ捨民党からでた党首だけのことはあるな

401 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:57 ID:y1Bs/rqi
>>397
え?それと>>391がどう関係あんの?

402 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:57 ID:ajSB9VTk
>>399
北朝鮮の息が掛かっている政党ですからね。
今も拉致犯罪に協力している。

403 :   :04/02/11 03:57 ID:9GW2TSuf
>>399
インドネシアだったかな?
マレーシアだったかな?
「そんな事より未来を考えましょう」と釘を刺されていますね

404 :マンセー名無しさん:04/02/11 03:59 ID:y1Bs/rqi
>>397
要するに、侵略という語を当てたのが気に入らないのね。
わあったよ、進出、進出です、教科書どおり。これでいいでしょ?

405 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 03:59 ID:ajSB9VTk
満州を制圧しない限り、朝鮮半島の安全を図れないと言う
単純な話ですよ。


406 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:00 ID:BsfrCamc
かつて日本は韓国を滅ぼした。
一九一〇年から一九四五年までの三十五年間、韓国という国はなかった。
日本政府は創氏改名策で韓国人に日本名を押し付け、公共の場での韓国語使用を禁止した。
外見上は日本人と全く同じであることがあだとなって、「韓国人」を歴史から抹殺することが企てられたのだった。


407 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:00 ID:KfDaCabU
>>390
戦後の歴史解釈では、大陸侵略に重点が置かれすぎ。
半島に対する食指は、ロシアとの戦争回避が目的だったと思われ。
当時の日本はホントに貧乏で、ロシアに勝利してもどれだけの経済的利益があるのかの
判断さえできていなかったように思われる。
江戸時代末期から日本人はロシアの動きにかなり神経質になっていた。
交渉の場での態度がアメリカ人やイギリス人より横柄だったのかも。

408 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:01 ID:y1Bs/rqi
>公共の場での韓国語使用
そのような事実は存在しない。

409 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:01 ID:y1Bs/rqi
禁止な。

410 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:03 ID:OC7mZvXg
このスレタイに禿堂というか、
よく同じこと(日韓併合は日本にとって最大の誤り)を考えるんだけど
それは「そうすれば今アンナ国にコンナ風に関わらないで済んだかもしれないのにーーー!」
という思いから。
でももしあの時日本が併合してなかったら、その後の歴史(ロシア南下とか)は
どう変わっていたのでしょうか?
このスレの過去レス読めばその答えは(幾つか)出てますか?


411 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 04:04 ID:ajSB9VTk
>>406
ドイツに併合されたオーストリアは、ドイツに滅ぼされたとは申しておりませんよ。

先ず、創氏は近代戸籍制度の確立で、現在の韓国の戸籍は、日本時代のものを
そのまま使っております。

次に、改名は期間限定の有料行政サービス。朝鮮人の熱望によって
行われたものです。

ハングル教育は日本時代から、それまでは教育で使われたのは漢文です。


412 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:05 ID:y1Bs/rqi
>>405
外国の領土を奪取するという行為は
動機や善悪判断を抜きにして侵略と呼ぶしかないのでは?
日本人は侵略という語に、ネガティブな意味を込めすぎだと思うが。
正当だと思うなら「正当な侵略」と主張すればいいのでは?

413 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 04:07 ID:ajSB9VTk
>>412
ナポレオン戦争のとき、イギリスはフランスに渡さぬために
他国の艦隊を、一方的に接収しました。
これは国際法の許すところです。

414 :   :04/02/11 04:09 ID:9GW2TSuf
>>407
フォストフ大尉みたいなのがいたら、そりゃロシアに偏見も持つでしょう
しかもその後では拉致事件までおこしているし(苦笑
>>406
>日本政府は創氏改名策で韓国人に日本名を押し付け
・・・創氏改名って、どういうモノかご存知で?


415 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:10 ID:bs6TRRz3
まぁ韓国併合当時の日本政府・総監府のやり方は言論統制という意味では
非常に醜かった。

416 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:10 ID:RpggRbXC
元々「侵略」には極々単純に「先制攻撃」程度の意味しかないんだと思う。
後から色々ネガティブな意味合いが付加されるけど。

417 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 04:11 ID:ajSB9VTk
>>415
現在の韓国、まして北朝鮮には及びも突きませんよ。

418 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:11 ID:9mH7yJuc
>>415
どんなところが?

419 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:12 ID:y1Bs/rqi
>>416
侵略とはunprovoked aggressionで当時のイギリスの造語であり
(主語が転倒していることからわかる通りへたな法律用語)、相手の挑発行為の有無にかかわらず
自らが計画にもとづいて、「先に手」を出すことです。重要なのは計画の存在であり、また外交用語
ですから国家間の戦争についての定義です。つまり内乱、国内交戦団体間の争い(忠臣蔵など)
は全く関係がありません。



420 :   :04/02/11 04:13 ID:9GW2TSuf
>>413秋山参謀
>期間限定の有料行政サービス
これは初耳です
届出を放置して姓が氏にされた場合は無料なのですか

お手数ですが、もしソースあれば教えて頂けませんでしょうか

421 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:14 ID:y1Bs/rqi
また侵略とは、「第1弾を撃つ」ことで、領土や動産・鉱業権を奪うことではなく
(これも大義)敵地で戦うか否かでもありません。これは村山談話を皮切りに日華事変に関連して
日本国政府も誤った見解を出しています。この定義がはっきりしないとフランスのイラク戦争反対の
理由がわからなくなります。

侵略とは外交用語としては侵略戦争の一部として認識されることであり、
軍事行動から判断せねばならないことです。

ところが、マルクス主義者などは「戦場がどこか」、「大義が領土拡大か否か」、
「結果(講和条約)として領土を獲得したか」をもって侵略戦争か否かを判断しようとします。

このうち戦場がどこかは問題になりません。自衛隊が駐留米軍を攻撃したら、
どちらが侵略かを考えればわかることです。つまり日華事変の華北における日本の
軍事行動が、作戦計画にもとづいたものかがポイントです。もともと平津地区(北京・保定・天津)は
北清事変の結果、日本軍の駐留が認められていましたから、そこで軍隊が自由行動をすることは
当然です。自由行動に伴って、射撃を加えたのは第二六軍の国府軍であり、通州事件をみてもその
計画性はあきらかです。




422 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:14 ID:y1Bs/rqi
日本式改名が一部朝鮮人下級官吏によって強制されたのは事実。

423 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:15 ID:RpggRbXC
> ID:y1Bs/rqi
あー。コピペはいいですよ。
そこ俺見てるんで。

424 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:15 ID:T7OkK+/7
>>406
>公共の場での韓国語使用を禁止した。

日本人(朝鮮総督府)が作ったハングルの教科書があります。1923年発行。
ttp://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/hg.html

425 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:18 ID:RpggRbXC
>>422
この件に限らず当時の一部の悪徳朝鮮人が現在の日朝関係に
影を落としてる可能性は否定出来ない。

426 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:19 ID:y1Bs/rqi
>>417
所謂武断統治時代の自由の無さは
共産圏といい勝負だったって聞いたけど。

427 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 04:19 ID:ajSB9VTk
>>420
http://homepage1.nifty.com/futoshi-ando/ando1/ando1-16.htm
まだ残っているようです。
資料全部を引っ張り出すのは時間か掛かるのでとりあえず。

428 :   :04/02/11 04:20 ID:9GW2TSuf
>>422
なんでそれが日本の責任に・・・・・・
まぁ、躾の悪い犬の責任は飼い主にあるのは認めますが・・・
自分で言ってて空しくないですか?

429 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:21 ID:T7OkK+/7
>>422
>一部朝鮮人下級官吏によって強制

「強制連行」したものコイツラ(w

430 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:22 ID:y1Bs/rqi
>>429
徴用は内地人にも等しく課せられた義務だから問題ないんですよ。

431 :   :04/02/11 04:23 ID:9GW2TSuf
>>427秋山参謀
有難うございました<(__)>

432 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:24 ID:bs6TRRz3
>>418
日本の新聞は韓国併合を当然視した。当時の韓国民にはほとんど何も知らされてなかった。
統監府はハーグ密使事件の後、徹底した言論封圧に乗り出し、韓国の新聞はも
ちろん日本を含む外国からの新聞持ち込みも規制した。取り締まりは年々厳しさを増
し、一〇年三月には合併のうわさを書いただけで「大韓毎日」は発売禁止となった。
 日韓併合が近くなると新聞・雑誌は次々と廃刊、あるいは発行停止に追い込まれ、
日本の新聞も韓国では発売禁止となった。
 併合条約締結が八月二十二日。内容の新聞発表は一週間後。「京城日報」が二十七
日に条約発表の前触れ報道するまで、韓国内で新聞はそれに触れることすらできなか
った。

433 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:24 ID:7+DOCj56
>>430
創始改名も無問題でしょ

434 :   :04/02/11 04:26 ID:9GW2TSuf
>>430
そりゃまぁ、
日本人に対して創氏改名は実施されなかったけどさ・・・(唖然

だって実施するも何もそのまんまだもん・・・・・

435 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 04:26 ID:ajSB9VTk
>>432
当時の識字率は何%でしたでしょうか?


436 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 04:27 ID:ajSB9VTk
>>434
いいえ、違います。明治の四民平等のときに、隠し苗字をそのまま届けた人や、
新しく作った人も多いのですよ。


437 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:30 ID:T7OkK+/7
>>432
「次々と廃刊」するほど沢山の新聞・雑誌が発行されていたとは思えないんだが。
新聞名・雑誌名おしえてプリーズ。

438 :   :04/02/11 04:30 ID:9GW2TSuf
>>432
予測されたツッコミで恐縮ですが、
一進会はどうなるのでしょうか・・・・・

439 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:31 ID:bs6TRRz3
この言論統制ってのはハーグ事件の際からあったんだけどね
>>435
文字が読めないから何でも規制しても良いって理由にはならないと思うが


440 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:31 ID:9mH7yJuc
>>432
韓国、中国、北朝鮮と差はないな。
秋山氏の言うとおり(>>417)北朝鮮のほうがもっと酷くないか?

441 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 04:31 ID:ajSB9VTk
>>437
提示されている新聞は、日本人によるものだったと思いますが。

442 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:36 ID:KfDaCabU
>>432
揚げ足取りのようで悪いんだが、締結が8月22日で公布が29日なので
新聞発表の時期については、別に問題ないと思うのだが。

443 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:41 ID:iJMKdpyd
>>442
締結されたら施行されるされるのは決まったようなものだよ。
注視するのは、そこではなく議論(締結決定までの過程)というものが
市民に全く伝わってなかったところだよ
まぁ議論という選択技は事実上なかったけどね

444 :   :04/02/11 04:43 ID:9GW2TSuf
>>436秋山参謀
・・・ニャンと!!煤i@@;
まぁ、でも考えてみれば自然なことですね
勉強になりました<(__)>
>>432
ってか、ハーグ密使事件なんて起こされた日には
警戒モードに突入するのが普通かと・・・
いかなる場合も言論弾圧はダメ、というのは現代の発想ではないでしょうか



445 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:45 ID:9mH7yJuc
>>443
今と比べると困るんじゃない?
今でもオープンにされてない交渉もあるし。

446 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/11 04:45 ID:ajSB9VTk
>>443
現代の常識を基準にしないように。
当時、大韓帝国の領民と、隷属民はおりましたが
市民は存在しておりません。
また、政治運動する連中は、一進会に入っておりました。

447 :マンセー名無しさん:04/02/11 04:59 ID:vZ4EV6sV
>>443
大韓帝国は民主国家じゃないじゃん。
国の施策を市民に知らせる義務は無い。
議論の過程は主権者たる皇帝が知っていたから問題ないんだよ。

448 :マンセー名無しさん:04/02/11 05:04 ID:iJMKdpyd
前からいってるように活字媒体が規制されたことだつってんの

449 :マンセー名無しさん:04/02/11 05:10 ID:KfDaCabU
当時、国家の主権の態様に関係なく言論統制は行われていたはずだ。
言論統制を行わない国があったらその国は斜め上の最先進国。

450 : :04/02/11 05:10 ID:nw48/Hs7
チョン皆殺しにしなかったのは誤りだった

451 :マンセー名無しさん:04/02/11 05:15 ID:KfDaCabU
>>450
そんなこと言ってはいけません。
でも、ちょっぴり同意(・・・・あ、言ってしまった


452 :マンセー名無しさん:04/02/11 06:01 ID:uNjvfjf0
100年前、ほっとけば勝手に絶滅したであろう朝鮮人。

日本は朝鮮半島に資本投下し、産業を発展させ、
識字率を上げ文明化し、法整備までして
朝鮮民族の人口を倍増させてしまいました。

現在、朝鮮人は7000万人。地球の歴史上これほどまでに
チョソが増えたことはありませんでした。

結果、世界中に移民したチョソが各地で迷惑をかけ、
・地球規模の祭典である五輪やW杯でも好き勝手しています。
・ノーベル賞や常任理事国入りもロビーで実現しようとしています。
・マレーシアやパラオではビルが傾き橋が倒壊します。

そもそもの原因は朝鮮人を教育、繁殖させる蛮行を働いた日本人にあるのです。
はっきりいって日本に在日が多いのは自業自得。増やしたのはお前等だろ!

それより世界に謝罪しる!

453 :マンセー名無しさん:04/02/11 06:07 ID:BVeA4iI9
ごめんなさい

454 :マンセー名無しさん:04/02/11 06:08 ID:+siGlQqu
すいません

455 :亜美:04/02/11 09:49 ID:3xYf8jVM
日本が検疫体制を敷いておかなかったら、スペイン風邪の影響をもろに
食らったと思うがどうだろう?

456 :マンセー名無しさん:04/02/11 10:52 ID:ZVdB48TB
大阪深夜で在日の特番やってた。パチンコの景品買いでそこそこ財をなしたババァが、北に
億ほどの金みついでた。「12の時に徴兵できたんだよ!」「徴兵で」。側の還暦の息子が「そ
んなこというな。徴用は43年からだ。みんなしってる」。「徴兵できたんだ!」と火病。後から
密航でやってきた旦那は女と博打で働かず金を持ち出し、日本女に子供まで生ませる。晩年、
旦那は生活保護に。‥‥こいつら日本社会に破壊活動すんのをムネとしとる。
  『フジ系 母よ! 引き裂かれた涙の在日家族』



457 :亜美:04/02/11 10:54 ID:3xYf8jVM
貢ぐ金が億単位というのに「そこそこの財」っていうかな?

458 :マンセー名無しさん:04/02/11 11:13 ID:vPuZ5aPE
金親子は史上最強のホストだな

459 :マンセー名無しさん:04/02/11 11:22 ID:ra54qHOk
半島に投下した資本を本土に全て投下出来ていれば、WW1時の好景気と相まって重工業化が20〜30年は進んだろうな。
重工業が発展すれば必然的に貿易国家に成らざるを得ず、国家戦略自体が歴史とは激変するんじゃないか?。
もっとも、貿易摩擦から歴史通り戦争に突入する事も考えられるが、その場合でもモータリーぜーションの発達から来る軍の機械化や、
経済発展に伴って増大する中産市民の発言権が軍自体の政治力を減少させる事から発生する軍組織の合理化、国力の増大がもたらしたで
あろう艦艇設計の余裕なんかを考えると、史実以上の善戦が予想されるぞ。
太平洋戦争の敗因の最大遠因は半島の併合にある、とすら俺は思うのだが。
あそこは日英同盟のよしみで英国に泣きついて、保護領化して貰うべきだったろうな。

460 :亜美:04/02/11 11:34 ID:3xYf8jVM
思えば日本は、明治以来朝鮮に煩わせられぱなしだったなあ。
投資してはぶち壊され、ことあるごとに金をゆすり取らる。
全く日本のほうこそ賠償して欲しいよ。

461 :マンセー名無しさん:04/02/11 13:08 ID:KfDaCabU
そうそう、すべてはロ助が悪いんだよ。やつらがもう少しまともなら半島の併合までは
なかったと思う。満州だって対ロ助の為の戦術であり、中華民国政府が認めていれば南下政策なんてとっていなか
っただろうし、当時の日本は、現在いわれるほど領土欲・支配欲があったとは思えない。
そしたら資本は富国にたっぷりと投下されかなり歴史がかわっていたかも(レバタラは禁句スマソ)。
もしかしたら今ごろヒーターかけまくりの部屋でハン版にくることなく高尾のホテルで海を眺めながらアフタヌーンの
ひとときを・・・・惜しい。寒いよ〜(でも今日は少し暖かだ)。
とにかく半島に深くかかわらなければならなかったことが最大の不運だ。ロ助のバカ!


462 :マンセー名無しさん:04/02/11 14:01 ID:+B0Qmolc
>>411
>改名は期間限定の有料行政サービス。

改名を勧めることで朝鮮人民から暴利をむさぼっていたのか?

463 :マンセー名無しさん:04/02/11 14:05 ID:+B0Qmolc
>>461
高尾から海が見れるってかなり物騒だな
もう国立とかは海の下?

464 : :04/02/11 14:17 ID:Fk51jS1g
ロシアが悪いのは賛成
ナチスと組んだのだってロシアを防ぐためだし

465 :  :04/02/11 15:04 ID:wzhU2K74
>>452
これには言葉も無い
本当に申し訳ない

466 :マンセー名無しさん:04/02/11 15:08 ID:xO9BSS9F
当時の韓国併合はイギリスよりロシアと組むと宣言したようなもんだからね


467 :.:04/02/11 15:13 ID:JxWLxyCr
いずれにせよ、もう朝鮮に金を出す理由は金輪際ない。
いくら要求してきても、これからは徹底して無視しよう。
その結果朝鮮がどうなろうと自業自得。

468 :   :04/02/11 15:58 ID:9GW2TSuf
>>462
設定創氏と改名は本人の自由
イヤなら届けなければいい
現に2割ほどの人は届け出なかった
付け加えるなら、役所のサービスは全部が無料ってわけじゃない

何も調べずに思い込みだけで悪く言う君は、まるで子供だよ


469 :マンセー名無しさん:04/02/11 16:03 ID:KfDaCabU
>>463
高尾 → 高雄 間違いスマソ。

470 :亜美:04/02/11 18:16 ID:3xYf8jVM
やっぱり許せんな、戦争末期に日本も弾が尽き、兵隊達がヘロヘロ状態
の時火事場泥棒やって、戦勝国ヅラした挙げ句に北朝鮮など
というヤクザ国家を作って現在のややこしい状況を作り上げた。
一番不利益を蒙ってきたのはやはり日本じゃないかね。

471 :.:04/02/11 18:57 ID:JxWLxyCr
>>470
戦勝国と言い張ったんだが、本当の戦勝国には相手にもされなかったんだよな。
なんの根拠もない妄言だし。

472 :秋山真之 ◆TiPoFLz/OM :04/02/16 12:23 ID:eY8xGr1e
>>471
彼らは日本と戦争などしておりません。
そもそも、日本人として日本の敗戦を迎えました。

473 :abc:04/02/16 21:44 ID:C2yNwdHA
戦争が始まると志願者が殺到、担当者は頭を抱え込み、兵役不適格者は、嘆願書まで
提出したり、抗議の自殺までするものまでいたのに、負けた途端戦勝国民として、
火事場泥棒。
誰だって状況に応じて保身に走るだろうけど、やはりこれは極端だと思う。

474 :補給艦 ◆dMFnBJQV2o :04/02/16 22:10 ID:zOWcHbnq
第二次大戦中の被占領国の状況を見ると

自由フランス、オランダ、ベルギー、チェコスロバキア、ポーランドは、それぞれ 軍隊を編成して、
祖国解放に従事しています。

しかし朝鮮半島の場合、適当ぶちかました挙げ句に、「戦勝国」を自称しています。
連合国に相手にされないの無理ありません。

475 :補給艦 ◆dMFnBJQV2o :04/02/16 22:11 ID:zOWcHbnq
訂正

×連合国に相手にされないの無理ありません。
○連合国に相手にされないのも無理ありません。

476 :uwraba:04/02/20 22:34 ID:GVHL1DB+
オーストリアもナチスドイツの一部だが、オーストリアがドイツに謝罪や賠償を
請求したなんて話聞いた事無いな

477 :マンセー名無しさん:04/02/20 22:35 ID:/qJFVNdk
>>476
当のヒトラーがオーストリア人なのに
言えるわけない。
そういう意味ではドイツより責任を負うべき国。

478 :マンセー名無しさん:04/02/20 23:04 ID:/qJFVNdk
だいたいポストモダニズム全盛の御時世に
近代化=善なんて認識が既に時代遅れなんだよ。
全人類は原始時代に回帰すべきなんだよ。

479 :安崎脩五郎 ◆/HOhhouUwY :04/02/20 23:12 ID:xWwWA/AV
>>478
北で実践しているなぁ…悲しいことに。

480 :uwraba:04/02/21 20:21 ID:WIU1OUlk
北は壮大な人体実験国家だ。

481 :マンセー名無しさん:04/02/21 20:49 ID:7NpS/30X
>>474
>自由フランス、オランダ、ベルギー、チェコスロバキア、ポーランドは、それぞれ 軍隊を編成して、
祖国解放に従事しています。

みんな連合国の支援を受けている。

474はヴォケ

482 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/21 20:53 ID:obExe5El
>>481
連合国の支援を受けてない韓国に付いて書いてるのに、何故ヴォケと?

483 :補給艦 ◆dMFnBJQV2o :04/02/21 21:38 ID:C1aZHNxD
>>481

では第二次大戦中祖国を枢軸国に占領され、連合国の支援を得ないで
祖国開放の軍隊を編成した国を教えてくださいまし。

484 :補給艦 ◆dMFnBJQV2o :04/02/21 21:40 ID:C1aZHNxD
つでに実戦参加しか否かも教えてくださいまし。

485 :マンセー名無しさん:04/02/21 21:57 ID:8rXwcXYv
>>483
> では第二次大戦中祖国を枢軸国に占領され、連合国の支援を得ないで
> 祖国開放の軍隊を編成した国を教えてくださいまし。
ちょっと横レス&ちゃちゃ

インドネシア
・・・祖国解放はオランダvsインドネシア&旧日本兵で、「連合国」じゃないぞ。ってのはだめ?(w
ビルマあたりもそれに近かったような気がする。

486 :補給艦 ◆dMFnBJQV2o :04/02/21 22:07 ID:C1aZHNxD
>>485
いや正しいと思います。

私の質問に「第二次大戦中に、実際に祖国開放を行った」という
条件が抜けていたのが原因ですw

487 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/21 22:14 ID:obExe5El
>>485
ビルマと言えばBIAだったと思うが、アウンサン将軍に率いられた義勇軍。
で、日本の敗色が濃厚になると、さっさと連合国側に寝返ったアウンサン・スーチーの親父。

488 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/21 22:39 ID:g532+AHC
ID:7NpS/30X はキャデ。

489 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/21 22:42 ID:obExe5El
>>488
Oui。

490 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/02/21 23:04 ID:X14xKF9M
>>487
アウンサウンは、歴史の謎なんです。英国を駆逐して独立した親日ビルマ
の首班はパー・モゥーで、国防大臣がアウン・サウン。戦争末期にアウン・
サウンがクーデターを起こすのですが、親日政権を排除してビルマの独立
を維持しようとする自作自演の説もあるのです。

そして再び英軍が来ましたが、アウン・サウンは既にビルマが合法的な独
立国である上に、日本の勢力を一掃したことを主張。独立国であることを
認めさせたものの、暗殺された。その娘は、京大に留学して学ぶ。

なおパー・モゥーは日本に亡命し、新潟県の寺に隠れて、英国から反逆罪
で訴追されることも無くサンフランシスコ条約。まんまとビルマへ帰国し、
昭和52年に死ぬまで、ビルマ政界の実力者であり続けました。


491 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:08 ID:7NpS/30X
まんまと日本軍が東南亞細亞の土人に利用されたってわけさw

492 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:10 ID:7pkNHp2t
民団、総連など3団体が共同事業 在日の歴史文化・思い等を紹介
http://www.mainichi.co.jp/area/kyoto/news/20040221k0000c026003000c.html
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1077369455/l50


493 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/02/21 23:11 ID:X14xKF9M
>>491
半島民族は、自らは何もしなかったw

ビルマのケースなんかでは、白人支配から解放するために、利用されて
あげたのだがね。

494 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/21 23:11 ID:g532+AHC
日本軍には、利用価値があった訳だ。

495 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:13 ID:7NpS/30X
>>493
>ビルマのケースなんかでは、白人支配から解放するために、利用されて
あげたのだがね

土人、土人とナメていたら狸親父まんまとにしてやられた、というのが真相。

496 :安崎脩五郎 ◆/HOhhouUwY :04/02/21 23:15 ID:h1NA+Zya
いや、半島でも利害が一致したから「併合」したじゃないですか。

497 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:16 ID:Tr0htRpl
朝鮮は形勢が判明してから勝者に着くから信頼されないんだよ。
他の国は国を割って血を流しているんだから独立の自負心も強い。

498 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:18 ID:7NpS/30X
現在、イラクの狸親父にフッカケられて日本軍は苦戦中www

499 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/02/21 23:18 ID:X14xKF9M
>>495
ビルマの場合、日本軍に訓練を受けて戦った英雄達は、今でも讃えら
れる存在。それに「してやられた」のなら、アウン・サウンの娘は日
本になんか留学しない。「土人」などと汚い言葉を使う貴方の評価は、
ハン板を見ている日本人の笑いものになるだけです。

500 : :04/02/21 23:20 ID:EfqREvfM
>>491
そ。
だが、東南アジアは朝鮮半島のような
『未開』『事大』『ゴネ得』
などしない。
恥ずべき所業だからである。

501 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:21 ID:jxiUPuMz
なんだか、キャデ臭いのがいるな。

502 :安崎脩五郎 ◆/HOhhouUwY :04/02/21 23:24 ID:h1NA+Zya
仕方ないよね、無力だったから…「併合」されても…

503 :名無しさん@4周年  :04/02/21 23:25 ID:K2CZNdH2
だがビルマは世界一の親日国と言われている。
ビルマの軍隊が使っている音楽の多くは、旧日本軍ものらしい。


504 :いいだろ?この映画のタイトル:04/02/21 23:26 ID:7NpS/30X
http://www.jmdb.ne.jp/1915/aq001530.htm

505 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:27 ID:4TY+GUJ2
日本によって一度滅亡した朝鮮人も偉くなったな

506 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:27 ID:a0hM9/he
>>499
話が噛み合ってないような・・・・

507 :_:04/02/21 23:29 ID:wmsYVD35
日韓併合がこんなに文句言われるんなら
慈悲深い金正日将軍のやり方で統治すべきだったな。

508 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/21 23:29 ID:g532+AHC
>>501
いや、まんまキャデ。


509 :名無しさん@4周年  :04/02/21 23:29 ID:K2CZNdH2
■世界一の親日国
パート4・136 :文責:名無しさん :02/04/09 13:36 ID:AZau0Uft
 四年前のことである。ビルマ作戦に参加した日本兵から「ビルマは世界一の親日民族で
ある。戦友の会田(雄次)上等兵(京大教授、故人)は、ビルマメロメロという言葉を流
行らせたが、兵隊の感情を十分に物語っている。いい言葉だ」と聞いた。
現地に来てそれが本当だと理解できた。小説『ビルマの竪琴』が生まれる土壌も確かにあ
った。
ネ・ウィン議長が日本軍の訓練を受けている時に『高杉晋作』という名前をもらって誇り
に思い、今日に及んでいるのも事実であった。
 ラングーンの問屋街で親日家として有名な店を訪れたら、社長室にオンサンが日本軍の
軍服を着て、日本刀を大上段に振り上げた写真があった。老社長は「日本軍の敢闘によっ
てイギリスの植民地政治が崩壊した。我々は何度も戦ったが英軍に粉砕されたので、英軍
を粉砕してくれた日本軍に感謝している。このご恩は永久に忘れない」と熱弁を振るった。
  (平成10年8月25日 第182号)
アジアの曙光 -10-  親日家の声を聞こう!!


510 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/02/21 23:29 ID:X14xKF9M
>>502
次は土下座されて頼まれても、二度と併合なんてしてやらないけどねw

それにしても在日は、併合を否定したら「日本国籍を離脱した者」で
なくなり、特別永住資格の根拠が無くなることさえ解らない人が多い
のは残念です。

511 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:30 ID:rq26E9bK
>>1
「(保護国政策を推進→朝鮮独立とすべきだった。)」

あまりにも朝鮮人がアホで国として成り立ってなくてもう見てらんなかった



512 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/21 23:33 ID:obExe5El
>>495
ビルマの地で、どれだけ日本人の血が流れたと思ってるんだ。
失礼なやつめ。

513 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:33 ID:7NpS/30X
南洋土人に東京見物させてやれよ。
そんなに土人が好きならw

514 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:34 ID:7NpS/30X
>>512
勝手に出張 勝手に出血w

515 :_:04/02/21 23:34 ID:wmsYVD35
>>509

「アーロン収容所」(中公新書)は必読ですね。

516 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/21 23:35 ID:obExe5El
>>490
その自作自演の説、聞いたことは有るんですがいまいち詳しくないんですよ。
なんか良い本有りませんかね。

517 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:35 ID:uSu6We3p
>>1
今もその状態になってますね。
また、半島の国を破壊して1からやりますかね。

518 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/21 23:36 ID:g532+AHC
>>512
まぁ、キャデみたいのに怒ったってしようが無いでしょ。


519 :安崎脩五郎 ◆/HOhhouUwY :04/02/21 23:36 ID:h1NA+Zya
ttp://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/mikuro.html

素晴らしい方々です…どこかの誰かと違いw

520 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/21 23:38 ID:obExe5El
>>518
いや、なんか使えるバカに化けるかもしれないんでw

521 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/02/21 23:41 ID:X14xKF9M
>>516
本人でない限り、絶対に真相は語れないです。自作自演説に立てば、
アウン・サウンの娘が京大に留学する程だし、今でもビルマは親日
国。否定説に立てば、もともとアウン・サウンは闘将タイプだった
のに、日本が行政能力に秀でたパー・モゥーを首班にしたため、ア
ウン・サウンの怨念が積もったと。

522 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:42 ID:Tr0htRpl
タイもわざとクーデターを起こして連合国に誠意を見せているし
(王室は安泰)、賢い者達の生き残り策ですな。

523 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/21 23:44 ID:g532+AHC
タイ王国は外交上手と言うべきか、生き残り上手だな。


524 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/21 23:48 ID:obExe5El
>>521
それもそうですね、しつれいしましたw
戦記物では、当然ながら裏切り者扱いしてるのが多いんで、つい知りたくなっちゃったw


525 :仲良きことは美しき哉:04/02/21 23:50 ID:7NpS/30X
ほれっ

http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt58/20040210AS2M1000I10022004.html

526 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/21 23:53 ID:obExe5El
>>525
ビルマと北朝鮮の関係が良くなってたんだ。
知らなかったw

527 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:53 ID:a0hM9/he
>>521
特に親日なのは、他の東南アジア占領地域で見られた
傀儡化や人的収奪が行われなかったからかな?

528 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:54 ID:7NpS/30X
>>527
占領期間が短かったから、本性を見抜けなかったため。

529 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/21 23:55 ID:obExe5El
>>527
他の東南アジア占領地区での傀儡化と人的収奪って何?
詳細キボン。

530 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/21 23:57 ID:obExe5El
>>528
で、何を言いたいの?
ビルマが親日だと何か問題があるのかいw

531 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:58 ID:7NpS/30X
>>530
お金をせびるための方便だと見ぬけない?

532 :マンセー名無しさん:04/02/21 23:58 ID:a0hM9/he
>>529
フィリピン第二共和制。
インドネシアにおける労務者徴用。


533 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:00 ID:8Ssoo5qU
インドネシアの歴史教科者は
「日本軍」はあくまで侵略軍と規定し、
戦後に独立軍に参加した日本人義勇兵はあくまで峻別しているようです。

534 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:01 ID:ADJPFJPv
>>532
それなら、ビルマには徴用はなっかったと言うことなの?
>>531
ビルマの軍事政権に対する日本からの資金協力は、今いくらなんだいw

535 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:03 ID:8Ssoo5qU
>>534
インドネシアでは日本軍政期に対する
評価は分かれていて
一枚岩ではないようです。

536 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:04 ID:8Ssoo5qU
>>534
ビルマ統治の内実についてはよく判りませんね。


537 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:04 ID:ADJPFJPv
>>533
そのインドネシアで、オランダ軍が退却にさいし椰子の木にTNTをしかけて、オランダ軍の
移動後に爆破するように、現地の人間に命令していったが、誰も爆破せず更に日本軍に
その情報を伝えて、自ら進軍の手伝いをしたんだが。

538 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/02/22 00:05 ID:PbzTtmKJ
>>527
????
恐らく最も日本占領時代に反感があるのは、中国系の多いシンガポー
ル。続いて、スペインの植民地だった時代に既にキリスト教化してい
たフィリピン。そのフィリピンですら、アキノ政権時代に副大統領を
勤めたラウレル氏の父は、日本がフィリピン独立のために首班として
準備していた人。ちなみにアキノ政権時に副大統領を勤めたラウレル
氏は終戦時、奈良県に住んでました。副大統領に就任したとき、奈良
県の某本屋の親父が、「あのよく店に来てくれたラウレルのボンが、
ついに副大統領になりましたな〜」なんて日本のTVの取材で出てた。

539 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:06 ID:8Ssoo5qU
>>537
初期占領期に解放軍として歓迎されたことは
事実のようですね。

540 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:07 ID:hp8qqKPQ
>>537
敗軍にヨイショするヴァカもいまい

541 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:07 ID:fTsm2Dou
>>477

>当のヒトラーがオーストリア人なのに
>言えるわけない。
>そういう意味ではドイツより責任を負うべき国。

 かの国の人は「天皇は朝鮮系」とかいってるんだけどねぇ(w


542 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:10 ID:ADJPFJPv
>>538
大東亞戦争の開始のきっかけのひとつが、シンガポールの華僑による日本製品の排斥運動だからね。

543 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:12 ID:hp8qqKPQ
>>542
>大東亞戦争の開始のきっかけのひとつが、シンガポールの華僑による日本製品の排斥運動だからね。


だから殺っちゃった、と?


544 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:13 ID:8Ssoo5qU
>>543
華人処分については各種の疑問もありますがね。

545 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:14 ID:ADJPFJPv
>>543
さあね、知らんw

546 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/02/22 00:19 ID:31VEGwI6
ビルマについては以下のごとし

1940年、日本陸軍は鈴木敬司大佐をビルマに派遣、オン・サンらを救出し、
大佐の故郷である浜松に亡命させます。そして、鈴木敬司大佐を機関長とした
ビルマ独立のための「南機関」が誕生するのです。
「南機関」の活動計画は、独立運動の中核となるビルマ人志士30人を、ひそかに
日本に脱出させ、彼らに武装蜂起に必要な軍事教育をすること。その教育訓練の
終わったビルマ人志士を、再びビルマに潜入させ、反イギリス運動を起こし、
ビルマ独立政府の樹立を宣言すること。蒋介石を支援するビルマルートを遮断する
ことにありました。
このときの彼らこそ後にビルマの独立と建国の英雄として仰がれる「ビルマ30人
志士」になるのです。
1941(昭和16)年、大東亜戦争の開戦とともに、タイのバンコクで30人
志士を中心に「ビルマ独立義勇軍」が結成されました。日本軍による厳しい訓練を
受けた青年たちは独立ビルマを象徴する孔雀の旗を掲げて、ビルマ独立を誓い合った
のです。

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_3.html

547 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/02/22 00:20 ID:PbzTtmKJ
>>543
日本占領下で、華僑が裁判で処刑されたのは事実。ところが死刑判決を
下した日本人裁判官、戦後の英軍による裁判で無罪になった。その理由
は、華僑が国際法に反して違法な抵抗をしたので、死刑は当然と・・

ちなみにこの裁判官、評論家の日下公人氏の父です。

548 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:21 ID:8Ssoo5qU
もし日本軍にホロコーストと比類される行為があったとすれば
徴用などでなく華僑処分でしょうね。
もしあったとすればの話ですが。

549 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/02/22 00:21 ID:31VEGwI6
つづき

しかし日本と同盟を結んで米・英に宣戦布告したビルマにも、日本の敗戦が色濃く
なってきた頃、日本と離れてイギリスと結ぶべきだとの声が高まってきます。
日本と一緒に敗戦国になって、再びイギリスに占領されるのを怖れたのです。
それまで日本とともに闘ってきた30人志士たちも動揺します。バー・モウや
ボー・ヤン・ナインは日本を裏切らず、ミン・オンという青年にいたっては
日本を裏切ることは恩義に欠けるとして自決してしまいました。
けれどもオン・サンは「反日に立つのは、ビルマを生き残らせるための唯一の方法」で
あるとバー・モウに手紙を書き、1945(昭和20)年3月、ついに日本に反旗を
ひるがえすのです。この決断によって、日本軍はビルマから撤退し、代わりに
イギリス軍が戻ってきました。
再び植民地支配を目指すイギリスに対してオン・サンは日本軍に育てられた
10万人の義勇軍を率いて、イギリスと独立交渉をします。もう昔の従順な
ビルマ人ではなかったのです。

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_3.html

550 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/02/22 00:26 ID:31VEGwI6
華僑の一件について

ごく簡単に言えば、華僑が日本に抵抗して義勇軍を組織し、英軍に協力しようとしたから。
で、諸兄対象者は
華僑義勇軍、共産党員、抗日分子、重慶献金者、無頼漢、前科者など。
入手した抗日団体名簿をもとに、集めた華僑から対象者を選んでいったわけですな


551 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:27 ID:hp8qqKPQ
別に日本人が好きで「親日」になったわけじゃない。
日本が一時期便利だったから「親日」になってくれただけの話。



     は  や  く  お  と  な  に  な  り  ま  せ  う




552 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:28 ID:ADJPFJPv
>>546、549,550
乙です。

553 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/02/22 00:29 ID:31VEGwI6
>>551
国家に真の友人などいないことは皆分かってるんですが。

そうじゃなくて、民間レベルのことでしょうが

554 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:29 ID:ADJPFJPv
>>551
世話になったのに、文句ばかり垂れ流すkの国よりは良いねw

555 :  :04/02/22 00:29 ID:YJxYMX1g
併合は避けられなかったし、朝鮮も豊かになったから
良かったんじゃないの?

556 :斜め読み ◆ddCcroSSko :04/02/22 00:30 ID:NNwzVb9s
>551
ま、それでも反日よりは何倍もましですが、なにか?

557 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/02/22 00:30 ID:PbzTtmKJ
>>551
別に日本が好きで「日本に住んでいる」訳じゃないのだろう?
だったら、祖国へ帰れバカ−w



558 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/02/22 00:31 ID:l9kj5oxp
では、何時までたっても不便な国には、
「親○」国は成立しない訳ですね。

559 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:32 ID:hp8qqKPQ
みんな、幼いなぁ〜〜w

560 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:32 ID:ADJPFJPv
>>558
宗主国ならありますがw

561 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:32 ID:8Ssoo5qU
個人的には教科書で戦前の日本についてどう教えようが
それをしつこく日本に言い募らない限り
反日とは言えないと思います。

562 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:33 ID:ADJPFJPv
>>559
ここは年齢層が高いんだけどw

563 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/02/22 00:34 ID:31VEGwI6
>>555
まあ、そうなんだけど、朝鮮人は「最善」の策がとれなかったことが悔しいらしい。

李完用の遺言
「私も自主独立だけを絶対値に信じる者だ。
ただ、その次善の策が親日であっただけだ。」

564 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:35 ID:mO1ZuMnq
韓国KBSのホームーページでこんなの見つけた。
http://rki.kbs.co.kr/src/history/hok_s81.asp

日本人のことを悪魔のように言ってる。

565 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:36 ID:ADJPFJPv
>>563
日本のとっては、最悪の策になってしまったw

566 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:36 ID:ADJPFJPv
>>564
言うのは自由だからw
その結果、どうなるかは別だけどねw

567 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/02/22 00:43 ID:31VEGwI6
>>565
ホントだよねえ。
石橋湛山によると朝鮮台湾から得た経済的利益はほんのちょっとしかないらしいね。

568 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:45 ID:8Ssoo5qU
>>567
マイナスじゃないの?

569 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:46 ID:ADJPFJPv
>>567
持ち出しは莫大なのに。
でも、それにより諸外国に日本は朝鮮・台湾に対して通常の植民地支配ではないと、
理解してもらえるんだから、それはそれで

570 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:48 ID:8Ssoo5qU
公費支出では赤字だが
民間ベースでは一応利益が回収されてたって本当?

571 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:48 ID:hp8qqKPQ
ロシヤの餌食にならなくてすんだ利益は無尽蔵ですが?

572 :マンセー名無しさん:04/02/22 00:49 ID:8Ssoo5qU
118 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/02/03 08:03
植民地主義なんて債権者が陥った泥沼だろ。
ビルマなんてイギリス議会は植民地化そのものに猛反対だった。
アジアの豊かな資源を収奪してヨーロッパが繁栄したなんて大嘘。
イギリスもフランスもロシアも植民地経営は明らかに持ち出し超過。
唯一もうかってたオランダ領東インドについて大日本帝国軍政府の調査結果は
「大変な善政である。オランダ人の方法に敬意を払い、踏襲すべし」というもの。

貿易→不良顧客→強制執行(植民地化)→再建破綻→放棄(独立)

アフリカやインドシナ諸国が独立後だめになったのは、ある意味当然。

こういう話もあるね。
そもそも植民地を持つこと自体が・・・・・・っていう。

573 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 00:57 ID:ADJPFJPv
>>572
ほう、そう言う見方もあるんだ。
なんか説得力あるなー。

574 :  :04/02/22 01:00 ID:YJxYMX1g
>>572
ビルマなんて、何にも特産品ないもんな。
米しかしらないし。
レーニンの「帝国主義論」も途中で頓挫してしまったな。

575 :マンセー名無しさん:04/02/22 01:02 ID:8Ssoo5qU
日本でも石橋湛山だっけ?
一分の利にもならないからやめれって言ってたね。

576 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/02/22 01:03 ID:31VEGwI6
>>568
>>569
いや、マイナスというのは藤岡が広めてしまった間違い。

以下、石橋湛山『大日本主義の幻想』の一部。
「朝鮮・台湾・樺太ないし満州を抑えて置くこと、また支那・シベリアに干渉する
ことは、果たしてしかく我が国に利益であるか。(中略)けだしこれらの土地が、
我が国に幾許の経済的利益を与えておるかは、貿易の数字を調べるのが、一番の
早道である。
今試みに大正九年の貿易をみるに、我が内地及び樺太に対して

        移 出      移 入        計
 朝 鮮  一六九、三八一  一四三、一一二  三一二、四九三
 台 湾  一八〇、八一六  一一二、〇四一  二九二、八五七
 関東州  一九六、八六三  一一三、六八六  三一〇、五四九
  計   五四七、〇六〇  三六八、八三九  九一五、八九九

(備考)朝鮮および台湾の分は各同地の総督府の調査、関東州の分は「本邦貿易月表」による。
(単位は千円)

であって、この三地を合せて、昨年、我が国はわずかに九億円余の商売をしたに
過ぎない。同年、米国に対しては輸出入合計十四億三千八百万円、インドに対しては
五億八千七百万円、また英国に対してさえ三億三千万円の商売をした。
朝鮮・台湾・関東州のいずれの一地をとって見ても、我がこれに対する商売は、
英国に対する商売にさえ及ばぬのである。米国に対する商売に至っては、
朝鮮・台湾・関東州の三地に対する商売を合せたよりなお五億二千余万円多いので
ある。」

577 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 01:07 ID:ADJPFJPv
>>576
なんか今日は勉強になるな。
もう一回色んな本を読まねば。

578 :マンセー名無しさん:04/02/22 01:09 ID:8Ssoo5qU
>>576
じゃあ収奪されたって半島の主張も
強ち間違いとは言い切れないのかな。

579 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/02/22 01:14 ID:31VEGwI6
>>578
いや、朝鮮は経済成長してた。

■丁振声“植民地期の韓国経済は決して停滞していたわけではない”
 出典:http://sias.snu.ac.kr/japan/new/japanese/h_foundation_jp/h-jp2nd-lecture/lec-jp2nd-8.htm

 「従来、日本の植民地政策は植民地に対する搾取と収奪の政策として認識されてきました。
 日本は韓国人から土地と資源を奪い、労働力を搾取し、その結果、韓国の経済は疲弊し、
 韓国人の生活は苦しくなったということです。確かに、一人当りの米消費量や身長の変化に
 関する統計は、韓国人の生活水準が植民地期にあまり改善されなかったことを示しています。
 しかし、反面、表3に現れているように、植民地期の韓国経済は決して停滞していたわけでは
 なくゆるやかな成長を成し遂げています。また、1930年代から工業化が進捗し、40年頃には
 工業生産額が全産業の過半を占めるようになったことも事実です。
 最近、この後者の事実をより積極的に解釈しようとする新しい問題提起がなされています。
 いわば、『植民地近代化論』、あるいは『植民地工業化論』というものです。それは、要するに、
 植民地期にあった経済成長と工業化の事実を直視し、それと解放後の韓国の経済成長との
 関連を探ってみようという問題提起です。それは、しばしば、韓国の民族主義的グループから
 『植民地美化論』として厳しい批判をうけたり、日本の一部の右翼的なグループにより意図的に
 『植民地肯定論』として歪曲されたりしました。しかし、それは『美化』とか『肯定』とか、
 価値判断を下そうとする論議ではありません。『事実』の問題です。」


580 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/02/22 01:17 ID:ADJPFJPv
>>579
良いね、真実って。

581 :マンセー名無しさん:04/02/22 01:22 ID:8Ssoo5qU
意地っ張りだなぁ(笑

このような遺産は日本が意図したものとは思われません。
しかも、日本が韓国人に対する善意によるものでもありません。
それは日本が意図しなかった結果であり、植民地的状況下で
何とか自分の生活を守り、向上しようした韓国人の努力の結果だったの
であります。そういう条件から独立後の韓国経済は出発したわけです。


582 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/02/22 01:30 ID:31VEGwI6
>>581
まあ、丁氏の言いたい事もわからんでもないんだが、
じゃあ、何のために開発をしたかったて言うと、
これは世界に日本の統治は上手くいってますよ〜ってことを宣伝して、
日本国を“一等国”として認めてもらうためなのね。
日本が一等国なら、日本人は一等国民、朝鮮人(朝鮮系日本人)の評価だって当然
あがる。少なくとも世界はそう認識するわな。
日本政府だってこのぐらいのことは気付いてるさ。

583 :kkk ◆KwOayjtkcs :04/02/22 01:35 ID:31VEGwI6
ちなみに、当時の被征服民族に対する「善意」というのは、
「遅れた民族を(西洋的に)近代化する」
というものね。
簡単に言うと、ピグリムの「白人の責務」。
こういう意味に於ては当時の日本にも朝鮮に対する「善意」はあったと思うんだが。

まして、民間の開発者に至っては、そういう「白人の責務」的なものを持っていない
可能性があるから、現代的な意味に於ける「善意」で動いていた人だっていると思うがね。

584 :マンセー名無しさん:04/02/27 19:09 ID:Go7H5ZHd
併合が、日本にとって最悪の策となってしまったのは、朝鮮人に対する認識に欠けていた
ことによるものだ。彼等の性格や考え方人生観等々について、深く知ることがあったなら、
「放置汁」と言う判断を下していただろう。中国のやりたいままに、あるいは、ロシアの
好きなように、生暖かく見守ってやることが最善の策であったのだ。明治の先人達は、
あふぉだった。沿岸警備に力を注ぎ、朝鮮人などどうなろうがかまわないと言う
正常な判断があれば、我が国はもっと発展したように思います。少なくとも無駄な出費を
抑え、国の経済にまわすことが出来たはずだ。最悪の策を選択したことに後悔しますね。

585 : :04/02/27 19:28 ID:PJw19GYH
>>584
今だって日本人が朝鮮・韓国人に対する認識が十分とは思えないがな

その辺イギリス人は偉いよ。相手に合わせて統治を変えている。
よしあしは別として

586 :マンセー名無しさん:04/02/27 19:36 ID:YQ1FfXOe
>>585
地理的にこれだけ近いと相手に合わせた統治はつらいよ。

587 :マンセー名無しさん:04/02/27 19:38 ID:cIErZo/h
>>583
,,∧∧
( ・-・)。oOチョット質問します。
,,∧∧
( ・-・)。oOスレちがいでつが、ピグリムの「白人の責務」ってどう言う意味でつか?
,,∧∧
( ・-・)。oOピグリムって?ピグリムファザーズ(ピューリタンの中の反主流派)のコトでつよネ?

588 :マンセー名無しさん:04/02/27 20:04 ID:SEe1aJ7x
誤りだった、なんて後からだから言えることだろう。
あと二十年統治が続いていたら
朝鮮民族など溶けてなくなってたはずだ。

589 :熱血君 ◆O4x3A1GrPw :04/02/27 22:15 ID:/bSu9RfZ
 >588
 たった20年であの民族が人並みになると思っているのか?

590 :マンセー名無しさん:04/03/02 07:00 ID:X6TV6W1l
>>589
日本が勝ってたら今頃は・・・いや、だめだ。
日韓併合した時点で法則が発動してたんだから、そんなifを考えるのは無意味か・・・。

591 :風鈴火山3:04/03/07 03:02 ID:Vf+eOdyT
>589
36年が56年になれば相当違うだろう。
「光復」後の洗脳が存在しないことも勘案しないと。

592 :マンセー名無しさん:04/03/14 08:19 ID:RGliI42R
日本人は朝鮮半島を無理矢理植民地にして朝鮮人を強制連行したり、
従軍慰安婦にさせたりして朝鮮人にヒドイ事をした。
日本人は朝鮮人に謝罪と賠償をしなければならない!
なんて思ってはいませんか?
以前は私もそう信じていました。
しかし歴史を調べるにつれ、これがうそばかりだと知りました。
http://page.freett.com/137/index.htm

593 :マンセー名無しさん:04/03/14 09:46 ID:1weQGN++
僕の、私の朝鮮半島植民地計画(案)
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=770735&work=search&st=writer&sw=yasoshima&cp=1

併合じゃなくて植民地にしとけば・・・

594 :マンセー名無しさん:04/03/26 13:37 ID:b/fBGdxr
ごく冷徹な戦略に基づいて言えば、朝鮮人は根絶すべきだったんだよ。


595 :マンセー名無しさん:04/03/26 13:59 ID:Y+H4z+kd
伊藤博文が殺されなかったら、朝鮮なんか併合しなかっただろ。 現に、経済界は、金がかかりすぎると反対してたのだから。 韓国のテロリストのせい。

596 :エロい人ネコ耳マンセー ◆PbEDBwNxYY :04/03/26 14:05 ID:1zI0YULr
日本国に居住する大韓民国国民の法的地位及び待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定
(日韓法的地位協定)
1965年6月22日 東京で署名
1965年12月11日 国会承認
1965年12月18日 批准書交換・公布
1966(昭和41)年1月17日 発効
1965(昭和40)年12月18日 条約第28号

こいつも現在の日本を悪くしている原因のひとつ。

597 :ペーテル補:04/03/26 14:39 ID:XN8ZJzk7
( ^▽^)<総連に言いつけるぞ!


598 :マンセー名無しさん:04/03/26 14:49 ID:r01FyDu2
>>597
というか、ハン板は常時監視されてると思われ。

599 : :04/03/26 14:52 ID:2d8r5Pwm
「1920〜30年代の成長率4.1%」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/03/03/20040303000075.html
 日帝時代、朝鮮は1937年の中日戦争勃発前まで国内生産及び支出が年間約4%の
高い成長率を記録していたことがわかった。朝鮮の経済状況についての精密かつ総合的な
統計が出たのは今回が初めてだ。
   (中略)
 今回の調査結果は日帝時代の経済的性格を巡って学会で起こった論争を再燃させるもの
と予想される。日帝時代に高度成長がなされたという分析は日帝が韓国の近代化を主導し
たという主張を裏付けることになるからだ。
   (中略)
 こうした成長率は同じ期間、欧州(1%台)や日本・米国(3%台)に比べ、より高いものだ。
この期間、人口成長率が年平均1.61%だった点を考慮すれば1人当りの生産成長率は
約2.4%を記録した。
   (中略)
 植民地朝鮮の経済構造はこの期間、農業を中心とする第1次産業が1911年の75%から
1930年代末には45%水準に下がった一方で、第2次産業(鉱工業)と第3次産業
(サービス業)はそれぞれ7%から22%、18%から33%に増加した。
 鉱工業とサービス業は1920年代はもちろん、世界的に大恐慌の打撃を受けた1930年代
前半にも絶えず成長していたことがわかった。

600 : :04/03/26 15:02 ID:2d8r5Pwm
>>572
そんなの明らかに間違い。
セシル・ローズ植民地相なんて、「世界史上いまだかつてイギリスがインドから得た以上の
利益を上げた国はない」と言ったし、ド・ゴールは「フランスの栄光のためにはベトナムが
必要だ」と言ってベトナム独立戦争に深入りしたし、オランダのインドネシア・プランテーション
なんて人類史上最も苛酷な奴隷制度といわれる。ベルギーのコンゴ搾取は凄まじかった。
原住民に罰として手首を切り落としたりしてたし。

601 :マンセー名無しさん:04/03/26 15:04 ID:eFrUNP/j
  
 ニダーが現れた!
 
 <ヽ`∀´>

 日本の攻撃!
 ニダーに100のダメージを与えた!

 <ヽ`Д´>
 
 ニダーは火病っている!

 <ヽ`∀´>

 ニダーは、こちらをじっと見ている……
 
 ニダーを併合しますか?

 →はい
  いいえ

602 : :04/03/26 15:11 ID:4QXiVAhR
併合しなかったら近代化に遅れ、更に支那かロシアに占領されて反日教育が進む。
その後日本への密入国者は団体を作り、悲惨且つ情けない己の歴史を払拭すべく、
自国民の歴史を捏造し、狂気の選民思想に染められ、隣国の日本の傍観を
徹底的に非難し、侮辱する。

どっちにしてもハン板では似たような状況になるのであった。チョンチョン

603 :マンセー名無しさん:04/03/26 15:23 ID:sC7Zi2+k
振り返って見れば併合したのは間違いで
徹底的に搾取して奴隷化すればよかったと思うが、
当時の日本人は朝鮮に対して親近感、同じ文化圏で仲間だと
という思いがあったんだろう。
仕方なかったと割り切るしかない。
これを教訓にして彼らは日本人とはあまりにも異質だと
いうことを国民全体が肝に銘じなければならない。
それができて先人達の苦労が報われるというものだ。

604 :マンセー名無しさん:04/03/27 10:00 ID:o4ex9XzK
今でいうなら、和平のため訪れた際に現地のイスラエル人にブッシュを暗殺された
アメリカ合衆国がイスラエルと合併するようなもの

605 :マンセー名無しさん:04/03/27 10:59 ID:zmTraRp9
>>604
微妙にニュアンスが違うような気がする。

606 :マンセー名無しさん:04/03/30 19:46 ID:HU7XOiu5
>>602
ロシア人はちゃんと駆除してくれますよ。
朝鮮人が日本に内通しようとしているという噂を流せば、シベリアに全員送ってくれたと思われる。


607 :マンセー名無しさん:04/03/31 22:59 ID:5i/UgC9f
【取得経営】____植民地の方程式____【分割統治】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069458641/
このスレに日本の朝鮮統治を相対化して
欧米植民地支配と同一視しようとする反日分子が跋扈しています。
みんなで討伐しましょう。

608 :マンセー名無しさん:04/04/12 22:37 ID:oXeznicD
>>603
そういう考え方は賛成できない。

1.シンプルに一切玄界灘の向こうには関わらない・指一本手出ししない
2.向こうから侵犯があれば徹底的に圧倒的なシーパワーで海上で叩く

というのを守るのが歴史的教訓からも、有効な戦略としても正しいと思う。
そうすれば勝手に朝鮮半島は自らの原因で地獄となり、一方日本は
植民地など無しで素晴らしい平和と繁栄と自由を名誉の中で享受できる。

例え半島の地理的脅威を非常に大きく見たとしても、現状や近い未来の予測に
近いように朝鮮半島南半分が中立的なバッファの地域でいるのが最善だろう。


609 :マンセー名無しさん:04/04/26 01:57 ID:darNHX8O
ほっしゅ

610 :マンセー名無しさん:04/05/06 13:07 ID:dAMKL0Yv
朝鮮半島に投資したお金をそのまま東北地方の農村に投資すればもっと日本は
豊かになったのにっていった人がいたなぁ。

611 :マンセー名無しさん:04/05/06 15:25 ID:nhhFbIBg
>>606
同じ同胞同士ですら内戦で800万人死なせ200万人が亡命し
数百万人を餓死させ2000万人を大祖国戦争で死なせたロシアのことだから、
半島を支配したらご丁寧にシベリアに送るどころか
ペンペン草も生えないくらいに奇麗サッパリやってくれそう。

612 :マンセー名無しさん:04/05/10 08:11 ID:hmqAI2Oj
age

613 :マンセー名無しさん:04/05/10 08:14 ID:mVAMN2V6
米紙「米軍の捕虜虐待は日帝の韓国人拷問と同格」


 ニューヨーク・タイムズ紙がイラクで収監中の捕虜を拷問した米軍の行動を、植民地時代、日帝軍人が行った韓国人に対する拷問と比較した。

 同紙は被疑者を尋問する際の拷問の効果を扱った9日付けの記事で、独立運動家と思われる韓国人を殴りつける日本の軍人と、裸で一塊になっているイラク捕虜を見ている米軍兵士の写真を並んで掲載した。

 同紙は「100年前と今日」という見出しの2枚の写真について、同紙は、「1905年、日本の軍人らが自白させるため韓国人を殴りつけている」という説明と、「イラク駐留の米国人は捕虜を虐待したという避難を受けている」と説明した。

チョソン・ドットコム



614 :マンセー名無しさん:04/05/10 12:59 ID:5ZgMydAV
ttp://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=27665&range=1

このイカレ鮮人になんか言ってやってください。

615 :マンセー名無しさん:04/05/10 13:02 ID:66cavmCH
やるからには、朝鮮人を徹底的に虐殺して奴隷にして売り飛ばし
土地だけいただくべきだった。スペイン、イギリスのようにな

616 :マンセー名無しさん:04/05/10 13:22 ID:a1pGmfxC
>>610
朝鮮米の価格を上げるため内地に輸入したため内地の米価が暴落し、東北の農家は
さらに貧乏に。しかも、補助金に使うべき金を朝鮮に回してしまったのでますます
貧乏。2.26事件の遠因とも言われておる。

これだけやっても朝鮮経営の黒字は昭和18年の1年だけだったらしい。

617 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:10 ID:YUY+3s2H
>>611
ロシアが赤化したときは、ブルジョアや自由主義者やら貴族やらが
故国を捨てざるを得なかったが
北チョンが崩壊したときに脱出するのは貧民軍団だけなんだろうな・・

618 :右派中道君:04/05/10 17:15 ID:/efYfRFl
感謝するしないは別に良いとして、
日本の敗戦後、同民族同士で殺戮を始めて無償で提供されたと言っても宜しい
インフラ・建造物を徹底的に破壊するとは朝鮮人は一体何を考えているんだ?
明治〜大正期の日本人の努力が全て水の泡ではないか。

与えられたものを長きに渡って使い続けると思ったら
日本が目をちょっとでも目を離せばそうでもないし。

619 :右派中道君:04/05/10 17:22 ID:/efYfRFl
半島人に物を与えるのは駄目ね。
長きに渡って大切に扱おうともしない。
中国の隣国・属国でありながら日本と違い漢字を捨てた行為に等しい。
半島人は与えられた物を大切に扱う事を知らない。
漢字を例にして語れば、日本は中国から受け継いだ漢字を長きに渡って愛用し、
明治初期には和製漢字なるものまで生み出して発展には力を注いだけど、
半島人は長きに渡って大切に使おうともしなかった、
発展させる事もなかった。

だから文化の一つも根差さなかったものだと思うけど。
半島人は物を大切に扱えないから物を与えるのは駄目。

620 :@きゅ〜てぃリコちゃんぐ☆:04/05/10 17:45 ID:4V6Z3Bu4
たらればで申し訳ない。
将来、韓国に何か災難が起きたりして、危機的状況に陥ったら、
日本はどう対応すればいいのかな?
教訓
絶対に係わっちゃだめだ。
世界各国から、冷たいと非難されても仕方ないが。
結局、日本は何を選択しても・・・だよね。


621 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:48 ID:6cbHRmlY
朝鮮人を皆殺しにしなかったのは世界にとって最大の誤りだった

622 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:48 ID:G95OtSlM
明治以来、朝鮮民族は併合時代、三国人時代、“戦後補償”、脱税送金、
いったいどれだけ日本人の生き血をすすってきたんだ?
対日本企業産業スパイとかまで含めたら、膨大な金額になる。
そして、また北チョンが日本にたかろうとしている。

623 :ニダーサランヘヨ ◆TJ9qoWuqvA :04/05/10 17:50 ID:f35gsq0B
「誇りだった」と間違えて読んでしまった。
一瞬「なに〜ぃ」と思ったが「誤りだった」に気づいて誤爆せずに済んだ。
まったく、あんな国を併合して近代化してやったために、日本は今まで
大変な目に合ってる。

「かの国の法則」はいつまで発動されるのか?
中国に併合してもらえば良いのに。

624 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:51 ID:W5kt0Phq
>>619
だから、ろくな文化が発展しなかったんでしょうな w

あいつら、「日本の文化は、全て半島が起源ニダ」って言ってますけど、
それは結局、自分たちがいかにものを大事にしないかを告白してるのと同じ
なんですけどね。
私たちは、すばらしい文化の起源を持ちながら、それを日本のように発展
させることができませんでした。私たちは、ものを見る目がなく、育てる
こともできない、能無しの集団でしたって言ってるのと同じわけだから。


625 :マンセー名無しさん:04/05/10 18:54 ID:YUY+3s2H
>>623
支那様は、長年の経験からして法則は百もお見通しだから
敢えて併合もせず放置プレー中なんすよ。

626 :マンセー名無しさん:04/05/11 01:06 ID:4TdIkB7t
日本が朝鮮半島につぎ込んだ金は63兆円。ただし民間投資を除く。残した資産は
GHQの計算によると軍、官合わせて80兆円。
インフラは朝鮮戦争でズタボロ。現在の北朝鮮に集中していた第一級のインフラは
金政権によって食いつぶされてしまった。本当に搾取されたのは日本の方だ。

627 :////:04/05/11 03:16 ID:Qc+Pnyq5
日本人拉致はすでに韓国が、
日韓の国交回復のときに外交カードとして
使っていた! この事実は曲げられない!!

http://propellant.fc2web.com/chosen-takeshima/chosen-04.html
http://propellant.fc2web.com/chosen-takeshima/chosen-06.html

マンガ、竹島の真実。

韓国側が日本との協議なしに引いた李承晩ライン。
その自称”平和線”ラインに出漁した日本人を射殺、拉致、抑留、
拿捕された日本の船328隻、日本人の抑留3929人、

日本政府は、彼らを帰してもらうために、在日朝鮮人の犯罪者を
仮釈放して、在留特別許可を与えた。その犯罪在日朝鮮人の数、472人。

韓国は国際法上認められていない、自称”平和線”によって拿捕された
日本の船員の帰国を日韓基本条約の外交カードに使ったのだ。

日本人の船員を人質にとった。

↑見事に、歴史の裏が、見え隠れしてきたな。
すでに韓国が、北朝鮮の拉致と同じことを、日韓の国交回復のときに
やってたんだよ。さすがは、泥棒民族。

国交回復に犯罪者釈放って、これがゆるされるのか?
よくもまあ、日本人をだましてきたな、全部バラしてやるよ。

北朝鮮の日本人拉致も、日朝国交回復を有利に進めるための最初から計算した
ワナなのさ。そのうち、日本の刑務所にいる在日朝鮮人を釈放しろと
言い出すぞ!

628 :ななこ ◆IMhKQ93Npk :04/05/11 04:13 ID:Ska+xhz/
当時は、ロシアの脅威もあったでしょうから仕方ない判断だとは思いまつが。

結果的に、後世に負の遺産が残ってしまいすたね・・・(ふう

629 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:03 ID:z5aeIwnh
( ・∀・)y━・~~ へェー

630 :ニダーサランヘヨ ◆TJ9qoWuqvA :04/05/11 16:54 ID:Kd/X06HM
>>625
そっかぁ・・・じゃロシアは?不凍港手に入るし良いんでない?

631 :今年2月の産経新聞記事:04/05/11 17:14 ID:/kR+M9g3
【ソウル26日=黒田勝弘】
日韓の歴史認識問題で大きな争点になっている
日韓併合条約(一九一〇年)について
合法だったか不法だったかの問題をめぐり、
このほど米ハーバード大で開かれた国際学術会議で
第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、
国際舞台で不法論を確定させようとした韓国側のもくろみは
失敗に終わったという。

 会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード
英ケンブリッジ大教授らから出され
「自分で生きていけない国について周辺の国が
国際的秩序の観点からその国を取り込むということは
当時よくあったことで、
日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」と述べた。

 また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の
問題についても「強制されたから不法という議論は
第一次世界大戦(一九一四−一八年)以降のもので
当時としては問題になるものではない」と主張した。

 この学術会議は米ハーバード大アジア・センター主催で
十六−十七日開かれたが、韓国政府傘下の国際交流財団が
財政的に支援し韓国の学者の主導で準備された。
これまでハワイと東京で二回の討論会を開き、
今回は韓日米のほか英独の学者も加えいわば結論を出す
総合学術会議だった。

632 :意地悪虫:04/05/11 17:20 ID:Y7afaqV4
日本が朝鮮ほ併合したのは35年
初めの10年間は準備期間として、実際に朝鮮人を教育できたのは25年
さすがに25年じゃ厳しいよなあ
あと20年併合が続いていれば、3世代に渡って教育ができたわけでそうすりゃずいぶん違ったかな


633 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:25 ID:ijahDv+W
>>632
物心付いた時から併合時代だった香具師も終戦直後に暴れていたんだし、3世代や
そこらでは難しいのでは?


634 :意地悪虫:04/05/11 17:43 ID:Y7afaqV4
>>633
公教育だけではなく、家庭からの影響もあるからね
まあ半々ってことだ
だから1世代では無理なのよ
1世代では家庭と公教育が半々で50にしかならん
2世代なら25
3世代まで行けば12.5ってことだ



635 :ニダーサランヘヨ ◆TJ9qoWuqvA :04/05/11 19:57 ID:Kd/X06HM
>>634
その理論で行けば終いには日本人になっちゃうってこと?
ダメじゃん!!
何が何でもそれだけは許してはいけない。

636 :意地悪虫:04/05/11 20:57 ID:Y7afaqV4
>>635
完全に日本人化できれば別にかまわんだろ?
3世代もあればほとんど同化できるし、5世代もすれば見分けがつかないほど同化するよ


637 :マンセー名無しさん:04/05/11 21:00 ID:F3wTlYGJ
>>635
朝鮮人のまま日本人になるんじゃなくて、
日本人化した上で日本人化するんだからいいんじゃね?

638 :ニダーサランヘヨ ◆TJ9qoWuqvA :04/05/11 21:29 ID:Kd/X06HM
>>637
オマイら考えが甘すぎますよ!
3世代で同化しないでザイーでのさばってる奴たくさん居ますよ。
あの民族がそう簡単に日本人化するか?

チョソの血が流れてる日本人ってなんか漏れは嫌だ。
もし漏れの家系でチョソが居たらショックで寝込むかもしれん。
親に聞いてみた所大丈夫そうだが・・・

639 :YahooBB220008000152.bbtec.net:04/05/11 21:36 ID:l2+DzJFu
心配だ・・・

640 :YahooBB220008000152.bbtec.net:04/05/11 21:37 ID:l2+DzJFu
心配だ・・・

641 :YahooBB220008000152.bbtec.net:04/05/11 21:37 ID:l2+DzJFu
心配だ・・・

642 :YahooBB220008000152.bbtec.net:04/05/11 21:37 ID:l2+DzJFu
心配だ・・・

643 :むにゅう:04/05/11 21:47 ID:DaXDw1R/
地政学の見地からも、日本が朝鮮を併合したのは誤りだった。
イギリスのように、大陸への関与は海上からにとどめるべきだった。


644 :コテハン思案中 ◆tr.t4dJfuU :04/05/11 21:57 ID:yLvso5em
参謀閣下がいなくなった、残念・・・

大陸の盲腸な国のわけだから、
反米反日になったら、支那と併合するだけだな

仮に吉林省朝鮮族自治区を統一朝鮮が押さえれば、
多少は違いますかな?

645 :ニダーサランヘヨ ◆TJ9qoWuqvA :04/05/11 21:58 ID:Kd/X06HM
>>639>>642
さっそく調べてみなされ。

646 :マンセー名無しさん:04/05/11 22:20 ID:QoQfPZ4U
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧   | 日本人にはなり切れない。
  <=( ´∀`) < 完全な朝鮮人でもない(文化どころか文字もわからんし)。
  (    )   | それでも此処で生きていくのさ……謝罪汁!
  | | |   \__________
  〈_フ__フ

    ↑3世代目の朝鮮人

647 :意地悪虫:04/05/11 22:21 ID:Y7afaqV4
>>638
そりゃあんた、戦後は逆洗脳されてるもん(w
在日2世ってのがちょうど日本の団塊と一緒なのよ
そしてつるんでるの(w
そりゃダメだわ

もし戦前のままだとしたら、併合後の3世が教育を受けるこころ(すなわち昭和30年代から40年代)にはずいぶんマトモになったはず
当然日本も団塊なんていないしな


648 :ニダーサランヘヨ ◆TJ9qoWuqvA :04/05/12 04:40 ID:BTwcifdQ
>>647
あれでまともになってるのか・・・だめだこりゃ

649 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/05/12 04:46 ID:2SQOfh1W
>>627
(´-`).。oO(このサイトログ取ってるね?)


650 :刺青 ◆1mDQNBpTa2 :04/05/12 04:51 ID:2SQOfh1W
>>649
(´-`).。oO(捕足)
(´-`).。oO(ココの鯖使ってたんですが)
(´-`).。oO(禁止事項が多過ぎて…)
(´-`).。oO(ログだっていい加減だし…)
(´-`).。oO(以降私は忍者を使うようにしてます)
(´-`).。oO(レンタルcgiだからFC2鯖にも文句言われないし)
(´∀`).。oO(お薦めw)

651 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:19 ID:ehy5iNMS
>>630
大韓帝国後は韓国皇室はロシアに擦り寄ってたし
ロシアとしても韓国人や半島資源に興味はなくとも
あの辺の不凍港は魅力だったろうから、手に入れさえすれば
根こそぎ朝鮮人を除去する手間を割いても地理的価値はあったろう。
ただ、減少しているロシア人口に加え艦隊の整備や
増え続けてるシナーの対処を考えれば
今は併合する価値を見出してないと思う。
実際ロシア帝国は法則発動で韓国に手出して10数年後にアボーンしてるし

652 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:34 ID:N2jNWwIW
失敗でも無いよ、日本も大分歴史を認識する様に成って来た、それと
これだけ情報が錯綜する中で嘘はだんだん暴かれて行く、今は抵抗が
学者生命を掛けてる左翼学者の足掻きに見えてきた。
マスコミでも慰安婦や強制連行、靖国神社の首相参拝にも昔ほど抵抗
しないマスコミなんて所詮商売だから売れなきゃ売れるように代わる
のがマスコミ、天下の朝日新聞なんて戦争行け行け報道で金儲け、戦
後はアメリカ、アメリカで金儲け、今度は平和と反日で金儲け、もう
中国札、韓国札、北朝鮮札も使い果たした、どうする群馬県みたいに
強制連行の碑でも黙って建てるか、それとも日本の併合は朝鮮に取り
プラスの面も有ったのでは無いか???とするか。

653 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:41 ID:HZSOWQn+
>>652
何言ってんのか分かんない

654 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:43 ID:+KKaZ1ZU
日韓併合は誤りだったな。朝鮮撲滅が正しい道だった。

655 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:07 ID:d0xpue6Q
朝鮮人は、日本が善政を敷こうが
圧政で虐げようがどの道文句を言った、に100万ウォン。
朝鮮人からすれば日本に統治されたこと自体が「圧政」であって
支那様や露助からどんなに圧制を受けようが、
たとえそれが同胞である将軍様であろうと
どんな無茶苦茶な統治形態であろうと
自分らでニダニダやってる分には文句はないのさ。
日本が関わったことがお気に召さない訳で。

656 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:08 ID:JvfyVd5Q
>>655
その通りなんだけど、併合しないで、満州を押さえれただろうか。

657 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:13 ID:LN7gEN7K
>>656
無理じゃないの?
併合しとかないと露助と組んで攻め込んできそうだし。

658 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:23 ID:JvfyVd5Q
>>657
なんで、自分で独立し、国民国家を作ろうとする試みが
まったく、有力にならなかったんだろうね。
李朝と両班は国民国家を作る気がなかったでしょ。
つくれば、当然、ある程度、ロシア侵略に戦えただろうに。
それをせず、特権を守るために事大をくりかえす。

そこら辺の、反省がないんだよな。いまの、韓国の民衆にも。
北朝鮮に事大して、中国に事大して、また両班国家に
逆戻りしたいんだろうね。

659 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:30 ID:LN7gEN7K
>>658
おそらく彼等はあの時の時代の暮らしで十分満足してたんじゃないかな。
そこを日本が文明を与えてしまったので生態系が…。(藁

660 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:35 ID:9PDCjbQ6
朝鮮人は幸せである−
なぜなら今以上の幸せを知らないからだ

エデンの園の林檎を食わせてしまったのが日本だったのだろうか。
そのためにアダムとイブは、今までマッパで居るという幸福を失ってしまった。
ちょうど朝鮮の経産婦が乳出しをやめてしまったのと同じように。

661 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:12 ID:uBTY1uGo
>>660
と、黄文雄はいってるな。

662 :とおりすがり:04/05/12 17:29 ID:VEd/1kM6
>>1
誤り?
歴史に成功も間違いも無いと思います
あったのは事実だけ…

当時清は漢民族を一番下においた階級社会を作り上げていました
日本も日韓併合で朝鮮人を一番下においた階級社会を作りたかっただけじゃないですか
差別し人を卑下が大好きですからね日本人は…

今の日本が殺し合いもしないですむ時代なんですから
過去の史実が誤りであったなんで思えません
失敗も後悔もあっての日本国じゃないですか


663 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:27 ID:TO+D+4dp
>>662
かってな憶測をかくんじゃない。

それから、句読点の使い方を習いませんでしたか?



664 :ニダーサランヘヨ ◆TJ9qoWuqvA :04/05/12 18:59 ID:BTwcifdQ
>>662
少なくてもその頃の日本は欧米諸国がやっていた植民地ではなく
ほぼ対等もしくは鉄道を引いたり等の、技術の提供などを行っており
「差別し人を卑下する」と言う一文は該当しないと思われます。

665 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:12 ID:VEd/1kM6
>>664
そんなにかっこつけなくてもいいんじゃないですか
史実は史実じゃないですか
あなた日本人ですよね
同じ日本人として過去を誤魔化す心は悲しいです

韓国がかわいそうだと思えるのは日本人を恨む教育を受けていることです
恨みは恨みで発展でなくただの殺し合いにしかつならがらない中東を見ればあきらかです
日韓併合が正しいとも間違っているとも思えませんが
過去を早く水に流してよいところを素直に導入して日本に追いつき追い越してほしいと願っています

将来EUでなくAUができる日を夢見ているオジンより


666 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:15 ID:eprih1tk
>>665
「韓国人自ら併合を望んだ」「日本の統治は搾取どころか大赤字」「日本は各種インフラを整備した」
史実は史実ですな。

667 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:06 ID:At+xWn2k
欧米人によるアジアでの圧政に対し日本が多大な危機感を持っていたのは事実であり、
奴隷を作りたがったかどうかの感情はわからない。誤魔化すもなにも、感情的なことは
想像するほか無い。

当時の半島の国力(思想・技術・軍事)が全てにおいて周辺国にかなわなかった。
思想は中国頼り、技術は日本頼り、軍事は日中双方に要請するほどだった。

当時の朝鮮人が弱かったことは素直に認めるべきだし、弱かったほうにこそ正義が
あるなんていうトンデモ哲学はやめて欲しい。

668 :ニダーサランヘヨ ◆TJ9qoWuqvA :04/05/12 21:21 ID:BTwcifdQ
>>665
いかにも日本人だけど?
別にかっこつけてません事実を述べたまで。
お宅は在日さんですか?どのような教育を受けてこられたのか?
また、「オジン」と名乗るのであれば、これまで幾らでも真実の歴史を
勉強できたはず。
違いますか?

日本が文化をもたらしたおかげで、韓国の近代化が始まったといっても
過言ではないと思っています。
>>666さんが書いたようにおかげで日本は大赤字。
未だに謝罪だの騒がれて良い迷惑。
このどこが間違っているのか私には分かりません。
真実は真実。
日本のおかげで中国や韓国が欧米の列強の魔の手から逃れられ、現在にいたっている
感謝してもらいたいくらいだ。

韓国は捏造がお得意ですが日本はそんな卑怯な真似は致しません。


669 :マンセー名無しさん:04/05/12 23:04 ID:ZtxFij3u
李氏朝鮮時代・憎悪と復讐の歴史

復讐行為は、道徳的行為であり義務であった。
李氏朝鮮では、父の仇を討たぬ子は父子関係を否認され私生児とされ姓を名乗ることも
できなかった。たとえ父が合法に殺されたとしても、父の仇あるいは仇の子を、父と
同様の境遇に陥れねばならず、父が流罪になればその敵を流罪にしてやらねばならない。
父が暗殺された場合も、子孫には暗殺による復讐行為が求められる。この場合、犯人は
たいてい無罪とされた。何故なら、この国の宗教的国民的感情が彼の感情に与するからである。

当時の朝鮮総督府が、危険思想の是正に取り組まなかったことこそ、近年の反日教育、憎悪思想を
招いたしまったという気がします。

670 :マンセー名無しさん:04/05/13 01:05 ID:67rOX+it
>>665
是非、欧米の愚民化政策と日本の皇民化政策を勉強し直してください。
それと
>過去を早く水に流してよいところを素直に導入して
日本はほとんど過去を水に流しています。
だからこそ、あれだけの援助をしているのですから、
水に流していないのはむしろ朝鮮人のほうですな。

671 :マンセー名無しさん:04/05/13 01:15 ID:8Ddy36Vr
朝鮮人は反日する事によって愛国者になれる。
朝鮮人は親日する事によって売国奴になれる。
どちらも基準は日本。

672 :マンセー名無しさん:04/05/13 07:20 ID:a9ix9r6k
>>667
> 当時の朝鮮人が弱かったことは素直に認めるべきだし、弱かったほうにこそ正義が
> あるなんていうトンデモ哲学はやめて欲しい。

小田実だな。

中国と戦ったベトナムは正しくて、カンボジアと戦ったベトナムは悪だそうだからな。

673 :マンセー名無しさん:04/05/13 09:07 ID:1r+q11zV
>なんで、自分で独立し、国民国家を作ろうとする試みが
まったく、有力にならなかったんだろうね。
そもそも、国民の80%が名前も書けないほどの無教育状態では、国際情勢など
正しく認識できるわけはない。

674 :  :04/05/13 09:10 ID:rTNdcXCB
>>656
>>657
半島をおさえずに、艦隊を整備して迎撃すればよかったんだよ。

675 :マンセー名無しさん:04/05/13 09:14 ID:1r+q11zV
外務大臣陸奥宗光は「朝鮮など見殺しにしてしまえ」と発言し、冷血漢と
非難を浴びたけど、結局彼が正しかったという事か?

676 :マンセー名無しさん:04/05/13 09:17 ID:ZBVQoRR9
>>674
海軍のみで問題が片づくとは思えないんですけど。

もし、満州に出なかったら今あの地域は中国じゃなくて
ロシアになってるよ。

問題は、やっぱり、アジアで国民国家化の流れがすぐに生まれなかったことにあると思う。

ナポレオンの侵略を受けて、ヨーロッパに国民国家の流れが生まれたのと
比較して、日本の場合は想像力だけで国民国家を作ってしまった。
それが、すごいことなのかどうか、わからないけど、朝鮮にはできなかったんだよな。

677 :マンセー名無しさん:04/05/13 09:34 ID:ZBVQoRR9
>>675
どうなんですかねえ。でも、今のウラジオストックのあたりって、
もともと、アジア人の土地だったのに見る影もないしね。
朝鮮もああなった方がよかったのかと言われたらなあ。
もともと、明治維新が西洋の侵略に戦う攘夷のイデオロギーの
もとにつくられ、合理的に戦うために西洋化を押し進めたわけで。

朝鮮がそれを理解できずに、攘夷かつ、旧態依然の身分制度を
のこして、ロシアに飲み込まれていくときに、手出しをしないと
いうのができたかどうか。

あと、ほおっておいて、朝鮮がロシア化して日本はどうなっただろうと。

678 :マンセー名無しさん:04/05/13 09:40 ID:Yb7oe5b2
>1
韓国併合だろ
日韓併合なんて言うな

679 :マンセー名無しさん:04/05/13 10:57 ID:9PL+/cop
>>675
治外法権を廃絶された人ならではの慧眼だ

680 :マンセー名無しさん:04/05/13 16:54 ID:5F1kc5ic
>>675
当時の日本人が変な義侠心を出してしまった故に
こうして粘着されてるんだよなぁ。
朝鮮的には、プサン辺りをノバウラジオストクとか改名されて
露助にフュージョンされてキリル文字使ってた方が幸せだったと思う。
日本や中国やモンゴルには迷惑な話だが。
モンゴル辺りはロシア国内の自治共和国にされて
満州は露助の領土にされて対馬の目と鼻の先にロシア艦隊を置かれようとも。

681 :マンセー名無しさん:04/05/13 17:01 ID:3BT5JuCJ
黄文雄著『台湾 朝鮮 満州 日本の植民地の真実』によると、
日本は、併合前、朝鮮には膨大な鉱物資源があり、世界有数の金鉱脈もあるとか
誤解していたそうだ。

682 :マンセー名無しさん:04/05/13 17:05 ID:NFP0tutD
>金鉱脈

金一族の事ニダ

683 :マンセー名無しさん:04/05/13 17:07 ID:F+1h5vTg
>>682
なるほど、大した掘り出し物を掘り出してしまったもんだ・・

684 :マンセー名無しさん:04/05/13 17:07 ID:Mp+2yfng
本当かな

まあ日本には金鉱脈を始め結構な鉱物資源があるから
朝鮮半島にも開発されてないだけで同様にあると思ったのかな

685 :マンセー名無しさん:04/05/13 17:07 ID:WkzkV8L5
しかしあれだけ物資に乏しいのは何でだろ


686 :マンセー名無しさん:04/05/13 17:50 ID:Z2uriItG
人材も乏しいように見えるのは何でだろ
自分が知らないだけかもしれないけど

687 :マンセー名無しさん:04/05/13 18:04 ID:zisa9IE3
>>680
そうなってたら、幸せとか不幸せとか感じる、民族的主体性が
喪失してるから、民族としては死んでるけどね。

688 :マンセー名無しさん:04/05/13 18:04 ID:zisa9IE3
>>685
働かないからにきまってる。

689 :マンセー名無しさん:04/05/13 18:45 ID:F+1h5vTg
>>687
逆に、民族的主体性を失ってしまった名も知れぬアジア系少数民族が
ロシアには一杯あるんでしょうなぁ。
ニブヒやウィルタとか名前浮かぶのがやっと。

690 :ニダーサランヘヨ ◆TJ9qoWuqvA :04/05/13 19:04 ID:Mi1E3Pv3
>>685
働いてもまともな物が作れないから。

691 :マンセー名無し:04/05/14 04:27 ID:AKV2UErc
★さすが総督府の後ろ盾のある国は違う
皆さんは「日本帝国の申し子」(草思社)をご存知でしょうか。戦前に朝鮮資本として最大
だった京紡の歩みを追うノンフィクションです。京紡が満州に持っていた紡績工場は、
カネボウが満州に持っていた工場より規模が大きかったとか、京紡が山東省のビール
会社を買収してドイツ人技師を雇用していたとか、これまでの常識を覆す話が次々と
出てきます。

これは総督府の後ろ盾があったから実現できたことで、だから著者は「日本帝国の申し子」
と命名したわけです。こういう企業は他にも多くあったことは容易に想像できます。
この本の韓国語訳は出ておらず、なぜ出ないのか著者の説明が前書きにあります。
もし出たら京紡の創業者一族は、当時の事情に無知な若い世代から袋叩きに会うんじゃない
でしょうか。(笑)本気で出国を考えなきゃならなくなるようなインパクトを持った本です。

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)