5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後世に語り継ぐべき半島人

1 : :04/01/24 14:18 ID:vqE13/tL
歴史に名を残すべき半島の人々というのはいるのだろうか?
その業績とあわせ、語って欲しい。

2 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/01/24 14:19 ID:palKKifs
(故)朴チョンヒ氏くらいしか思い浮かばない

3 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/01/24 14:19 ID:M0BbxCs5
ふむ、李提督かな。


4 : :04/01/24 14:19 ID:2+p1k5U7
ミンナ シンデシマッタ

5 : :04/01/24 14:19 ID:mO54f/g6
いない。


■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■

6 : :04/01/24 14:20 ID:c5oFfHH9
世宗大王 訓民生音を制定

7 : :04/01/24 14:20 ID:2EPuojUE





8 :斜め読み ◆ddCcroSSko :04/01/24 14:25 ID:u3FhglmT
李完用。

売国奴の覚悟をしながら、国難を解決した男。

9 : :04/01/24 14:32 ID:NIkAmPS5
ソニンかなー
あの若さで数々の名言残してる。

10 :34:04/01/24 14:32 ID:mnN/vcqN
    /ノ 0ヽ
   _|___|_      
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   下がってろウジ虫ども!
     | 个 |      訓練教官の高木正雄先任軍曹が2をgetする!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪

>>1 貴様!俺の猛虎軍団をどうするつもりだ!
>>3 口でクソたれる前と後に「ニダー」と言え!
>>4 ファビョるな!大声だせ!タマ落としたか!
>>5 貴様には金正日のクソをかき集めた値打ちしかない!
>>6 総連の手先のおフェラ豚め!
>>7 まるでそびえ立つ飯嶋だ!
>>8 タマ切り取って白丁の家系を絶ってやる!
>>9 菅のファックの方がまだ気合いが入ってる! 
>>10 38度線越える前に戦争が終わっちまうぞ、アホ!




11 : :04/01/24 14:33 ID:A+14p/4n
李瞬臣かね。
太閤秀吉の邪魔をしやがった人。

12 : :04/01/24 14:33 ID:vqE13/tL
>>9
迷言の間違いだろう

13 :旧支配者安崎 ◆c0qpM1pYhA :04/01/24 15:23 ID:+klN7NIy
>>1
金正日
おそらく最も多くの鮮人を殺した人物として
歴史に名を残すに違いない。

14 : :04/01/24 15:28 ID:Lctod21X
>>1
キム・カッファン
言うまでも無い、世界一有名な朝鮮人。

15 : :04/01/24 15:29 ID:L4veJ8Dj
>>14
ワロタ

16 :在日ベトナム人:04/01/24 15:42 ID:12I+6hhj
韓国兵はべトナム戦争において我々の祖先を殺しました
しかも老人や女性や子供ばかり。
しかもその事実を認めようとしません日本に謝罪しろと言う前に
我が祖国ベトナムに謝罪と賠償を行って下さい


17 :( ;゚д゚)養命酒効きすぎ… ◆BENINyvT1k :04/01/24 15:43 ID:EOqshOGk
生姜センセ
声がセクシーだから

18 : :04/01/24 15:49 ID:M7rrMI3l
>>14
そういや漏れが初めて知った韓国人かも・・・(小4)

19 :@:04/01/24 15:53 ID:7BhLKpWv
>>14
実在してないやん

20 :_:04/01/24 16:00 ID:axPli1R6
>>19
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin/daejusin04.jpg
↑これが真実である確率と

キムカッファンという名前のテコンドーの使いが存在する確率どっちが高いと思う?

21 : :04/01/24 16:24 ID:L4veJ8Dj
>>20
間違いなく後者だ

22 : :04/01/24 17:13 ID:kq0hrHYd
あの本の作者は?

23 : :04/01/24 17:16 ID:0FcNmd1R
汁おじさん

24 :OH88 ◆feuHoManko :04/01/24 17:22 ID:ixzVfuWc
世宗も李提督も、世界史的には通行人Aみたいなもんだからね
世界史的な人物といえば、金日成・金正日親子だろうな



25 :「ど」の字:04/01/24 17:22 ID:lCrU9x4C
>>20
 後者だろーなー。
 キム・カッファンというテコンドー使いが後世に出現する可能性はゼロじゃない。
 しかし過去の事実は変えられんだろう。タイムマシンでも使うってんなら話は別だが。

26 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/01/24 17:23 ID:M0BbxCs5
>>25
過去の事実を変え捲くってるような・・・


27 :「ど」の字:04/01/24 17:26 ID:lCrU9x4C
>>24
 世界史に載せられるべき凄惨な自国民虐殺の戦争の、もう一方の当事者を忘れてるぞ。

 20世紀最低の政治家・李承晩。

 こいつを忘れちゃいかん。負の意味での世界史的人物だが。
 金日成は李承晩と並んで世界史的人物(もちろん負の意味で)だが、金正日はオマケだろう。

28 : :04/01/24 17:29 ID:3fctLGyn
世界の知名度ランキングだとダントツで正日なんだろうけど
統一したら分断の事実は無かったことにされるから、統一朝鮮の
教科書にはあの親子は登場せず永久に抹殺されるな。

29 :OH88 ◆feuHoManko :04/01/24 17:30 ID:ixzVfuWc
>>27
まあそうなんだけどさ、ヒットラーとムッソリーニだって、やっぱヒットラーのほうがはるかにキャラがたってるわけでさ
その時代の同系統のキャラでは一人しか残らないんじゃないかな
やっぱどっちかが残るとなるとキム親子になっちゃうんじゃないかと
金氏朝鮮の初代と2代目ってことで


30 : :04/01/24 17:30 ID:zdwmeS0m
きんたま・ひとし

31 :斜め読み ◆ddCcroSSko :04/01/24 17:30 ID:u3FhglmT
>28
いや、統一後って簡単に予想できる状態じゃないので、そうとは限らないのでは?

32 : :04/01/24 18:58 ID:kq0hrHYd
朝鮮戦争で活躍した人とかいないの?

33 : :04/01/24 19:02 ID:+FS8ummr
>>32
朝鮮人が活躍してるよ。在日は全然活躍していないよ。

34 : :04/01/24 19:04 ID:3fctLGyn
朝鮮戦争なんて活躍すればするほど自爆行為だろ

35 :OH88 ◆feuHoManko :04/01/24 19:07 ID:ixzVfuWc
>>32
朝鮮戦争は中国とアメリカが主役
南北朝鮮人はウキストラみたいなもん

36 : :04/01/24 19:10 ID:fS3umeBt
国連軍マンセー

37 : :04/01/25 05:17 ID:7KTR6aPO
軍人がダメなら文人か?誰だっけ、ノーベル賞候補とか言ってたヤシは?

38 :( ;゚д゚)養命酒効きすぎ… ◆BENINyvT1k :04/01/25 05:52 ID:A17YChsn
李博士

39 : :04/01/25 06:55 ID:+esb2cR7
>>35
舞台を提供したでしょ?

それにエキストラでもなくて、開演の幕を開いただけ

そういえば、未だに幕引きしてな



40 :「ど」の字:04/01/25 07:57 ID:65PeyUO5
 演劇だったら、あの二人以外はほとんどモブだよね。朝鮮戦争は朝鮮半島が舞台だってのに。
 アメリカを怒らせて舞台を整えたのが李承晩、幕を切って落としたのが金日成。
 後は逃げ回り掠奪する民衆軍隊。

 いい役貰えるのって、白将軍くらい?(それでもたった一場面のチョイ役)

41 :大分人:04/01/25 10:02 ID:MbTdmWfn
申叔舟
http://www.math.kyushu-u.ac.jp/~taguchi/nihongo/horai/zenrinyuko.html
知日家の宰相 申叔舟 (シン スクジュ) は 1443 (嘉吉3) 年、
朝鮮通信使の書状官として京都まで来ている。
朝鮮国王 世宗 (セジョン) 大王からもっとも信頼され、
言文一致のハングル文字創成の中心人物である申叔舟は、
日本の情勢と外交慣例をあつめた『海東諸国記』を編んだ。
日本を知るための最初の総括的な書物である。

申叔舟が病床にいて余命いくばくもない時、
国王の成宗 (ソンジョン) が枕もとで言い残すことはないかとたずねると、
「日本との友好を絶やしませぬよう」
と答えた。善隣は国宝であるという外交精神を、最後の遺言にしたのであった。

42 : :04/01/25 17:31 ID:7KTR6aPO
>>41
なるほど、なかなかおもしろそうな人物だな。その著作も興味深い。

ちなみに、世宗とか成宗といった国王はどのような人物だったのだろうか?

43 : :04/01/25 17:36 ID:7KTR6aPO
この本も読んでみたいな。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4794209746/cod-info/250-4935642-6979433

44 :  :04/01/25 17:58 ID:y0lEpWT3
>>30
金玉均って韓国人的にはどういう位置付けなんだろ?
愛国者?親日派?

45 :朝鮮日記 ◆rF.Chon/TI :04/01/25 18:06 ID:7vKIsp86
>>44
ただの売国奴。

46 : :04/01/25 18:08 ID:f95DeGNK
>>23
確かに汁おじさんは残しておかないとナ
豚キム親子は何にもしなくても残りそうだけどナ

47 :うそつきは泥棒と、韓国人のはじまり:04/01/25 18:55 ID:fyRwPSWn
金 完燮しかいないでしょ。
唯一本当のことを言った韓国人。
それ以外は嘘つきばかりだね。在日はもっとたちが悪い

48 :大分人:04/01/26 04:51 ID:2Zg6LXUa
>>42
http://kyushu.yomiuri.co.jp/chosen/chapter1/3chosen.htm
朝鮮通信使紀行は一読の価値あり。

49 ::04/01/26 05:03 ID:wJp8c9Sn
>>40
白将軍は、二場面くらいは貰えるでしょ。
釜山の防衛戦では、主たる攻撃正面だったし、
平壌への進撃でも美味しい場面がある。
戦記ものでは、わりと露出度が高いですよ。

親日罪関連法案が可決されたら、白将軍も名誉剥奪かな?
ヤバイ本を出版してしまったので。
現政権にとっては目障りだろうな。

50 : :04/01/26 05:06 ID:gtxlBvuk
スポーツ界では宣銅烈くらいかな

51 : :04/01/26 05:08 ID:cafYarmt
金 完燮かあ、正直忘れかけてた

52 :大分人:04/01/26 05:10 ID:2Zg6LXUa
四溟大師サミョン・テサ
密陽生れの僧侶。
文禄・慶長の役(壬辰倭乱)で僧兵を率いて戦い、戦後は徳川家康にも
会い、朝鮮通信使の草分け的役目をする。

四溟大師が金剛山の庵にいる時、壬辰倭乱(文祿の役)がおきた。
大師は恩師の西山大師の命により妙香山で僧軍大将となり平壌城
奪還に功を立てた。のみならず蔚山に駐屯中だった敵軍の総大将・
加藤清正のもとに単身乗り込み、捕虜になっていた臨海・順和の
二人の王子を取り戻した。

大師が大きい器であったことを伝える話がある。倭軍がある寺に
押し入り、僧侶達を縛り上げて宝物を奪い去ろうとしたとき、
四溟大師は倭軍の罪を大喝して平然と立ち去った。倭将は四溟大師
の堂々としているに驚き、部下に追いかけるように命じながら、
万一後ろを振り返ったら首を刎ねろ、そうでなかったら非凡な僧
であるから生かせと申しつけた。四溟大師は金剛山の庵に着くまで
決して後ろを振り返らなかったという。

ttp://www.jade.dti.ne.jp/~kocha/meisatsu/data/jikji/jikji1.html

>>41,42
更に付け足せば、琉球について書かれた最も古い文献が申叔舟が記したもの。

53 :_:04/01/26 05:22 ID:GeODS8sp
まぁなんだ。
一人前の奴は半島に産まれると浮かばれないって事がよく解かるスレだよな

54 :_:04/01/26 06:39 ID:46fD9d/r
>>49
しかしペク将軍は貧民の出身で最終学歴が満州の士官学校という日帝支配の恩恵を
もろに受けた人間であるという罠・・・。

55 :「ど」の字:04/01/26 09:26 ID:aDlPfC2o
>>49>>54
 その点は朴大統領とおんなじか……。
 しかし彼が親日罪で処罰されたら、もう半島は救いようが無くなるな。
 誰も真実を話さなくなるし、国を護る軍人も出てこなくなる。
 本気で北朝鮮主導の統一なんていう冗談みたいな事もありえるぞ。
 国内から人材をパージしたことが原因で滅んだ国など、歴史上幾らもある。
 いよいよ韓国も、そうした国の仲間入りかな。

56 : :04/01/26 20:39 ID:SC4SwJf5
>>48
なんか、評価しづらい感じがしますが、読んでみます。

57 : :04/01/26 20:45 ID:25pDktrQ
キム・カッファンの評価が一番高いってのも何だかな。(w

58 :斜め格闘家 ◆ddCcroSSko :04/01/26 20:48 ID:Z85+Zw4p
>57
だって、彼は善人ですよ!w

59 :「ど」の字:04/01/26 21:03 ID:aDlPfC2o
>>57-58
 そそ。
 いっそのこと、キム・カッファンに「悪」の蔓延る韓国→北朝鮮で大暴れしてもらうネタ小説でも書こうかな(笑)
 アクメツみたいで面白くなるかもしれん。

 そして半島に誰もいなくなったりしてな。

60 : :04/01/26 21:13 ID:Pp+/E2tf
生まれる国を間違えた男たちを語るスレはここですか?…というお約束は
おいといても、>>52で紹介されている坊さんあたりは
「後ろも見ずに逃げ出したのに尾鰭が付いたんじゃ?」
と無意識に疑っている自分はハン板に毒されたのか、あるいは現代の半島を…(以下自粛)



61 : :04/01/26 21:22 ID:lFNtdQm8
在日韓国大使崔慶禄氏

敬礼
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/sai.html

62 : :04/01/26 21:34 ID:kYeV2yCv
それにしても、キム・カッファン親子は朝鮮人にはあり得ない顔立ちだな。
ジェイフンみたいなのは見たことない。
ちなみに、キム・カッファンは、SNK韓国の社長と同じ名前らしい。

現実の朝鮮人で良いと思うのは、朝鮮日報の日本支部の社長かな


63 : :04/01/26 21:37 ID:1B8urfGg
カッファンは異常に強すぎて
当時のゲーセンにはキム使用禁止台まであった

64 : :04/01/26 21:41 ID:a6pNdOKn
笑日大臣かな

65 : :04/01/27 10:26 ID:3smnUwXd
>>61
いい話だ。こういう話をもっと聞きたいものだね。

66 : :04/01/27 10:29 ID:AmJVhzHN
昨日は例の電車にひかれた韓国人の命日だったんでしょ?
記念碑まで駅内にたてられて、毎年両親は来日して
泣くんだってさ。在日留学生に対する基金までできた。
見た目も良かったので、本国でも大人気。


67 : :04/01/27 10:36 ID:+ggGUQs7
ファン・ソヨン

68 : :04/01/27 10:37 ID:TmP4D1bf
ノ・ジュンユンはいい奴だ。
半島とは縁を切ることを条件に特例で日本人に永住権を与えてやりたい。

69 : :04/01/27 20:31 ID:LDRmr3C1
なんといっても悲劇の英雄安重根でしょう。

70 : :04/01/28 08:23 ID:BCLXwRuN
>>69
ただのテロリストじゃん。

71 : :04/01/28 20:40 ID:MLlgm/w7
冬のソナタの俳優なんていったっけ?

72 : :04/01/28 20:42 ID:/sPbqeHj
>>69
喜劇の間違いじゃない。
併合早めたんだから。

73 : :04/01/28 20:57 ID:GqqdnEEd
洪中将

74 : :04/01/29 10:10 ID:FVOUPZa4
>>72
まあ、誤解が多いのは確かだな。

75 :_:04/01/29 10:18 ID:rgvkbGID
安重根は身を捨てて義挙を敢行した義士だからな。
光復するまでは日帝の圧力でテロリスト扱いされてたが。

76 : :04/01/29 12:17 ID:aVyaSi84
長椅子加熱者安貞桓

77 :渋谷ミンジョク ◆yohAYGjGLI :04/01/29 20:31 ID:HcQok5Uz
蜂屋真由美

78 : :04/01/29 23:57 ID:LmS91YVl
孫基禎

79 : :04/01/30 00:14 ID:n6N2Ccvy
>>78
後継者の走る猿
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/29/20040129000047.html

80 :三浦半島人の甥:04/01/30 00:19 ID:KmM0+79y
紀伊国屋文左衛門(紀伊半島) 日蓮(房総半島) 輪島(能登半島) アンデルセン(ユトランド半島)


81 :_:04/01/30 00:46 ID:Xdu/POFQ
ロッテの創始者は?

82 :あいぼんX:04/01/30 02:43 ID:wTado5Yf
      @ノハ@     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ⊂( ‘д‘)y-〜 < 林尚沃なんても忘れんといてや〜!
    ///  /_::/:::/   \_______
    |:::|/⊂ヽノ|:::|/」
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/______/ | |
| |-----------| |



83 ::04/01/30 03:14 ID:yGw0l3c5
>>68
ノ・ジュンユンはエエね。
ウリもサンフレファンニダ。
前期優勝に貢献してくれた彼の雄姿は忘れんよ。
「法則発動」の例外。

でもJのクラブに所属してしまった所為で、韓国代表から追われ
韓国内では(当時)村八分になったとか。
は?!逆法則ニカ?!

84 :「ど」の字:04/01/30 06:07 ID:QjM9df7/
>>83
 彼は韓国人の例外だよ……。
 当時まだ日本への移籍がタブーだった時代に、同僚や友人(ホンミョンボ含む)の反対を押し切って来た。
「満員のスタジアムでやりたかった」とか言ってたな。

 韓国のスタジアムの通常の光景を見ると納得できる。
 J2より観客数少ないと思うもの。あれでは普通経営できまいに、どうやってるんだ?補助金でもあるのか?

85 : :04/01/30 08:25 ID:K2ztLIQc
>>84
CG加工

86 :OH88 ◆feuHoManko :04/01/30 10:30 ID:BXdJ7w0y
>>84
日本のパリーグと一緒
企業丸抱え
クラブ名に企業名が入ってることが多いでしょ?


87 :うり:04/01/30 11:03 ID:RoGal7dr
金ウンコ氏
金雲龍IOC副会長を逮捕
 韓国スポーツ外交の転機に
ttp://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2004jan/28/CN2004012701003422F1Z10.html

88 :後世に語り継げ!:04/01/30 11:17 ID:7WkBduRV
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃             ...ヽ'''''''''''―-,,、              ┃
┃ 5:51      /”’        `.'у   ニュースの森.   ┃
┃        〃     厂゙'"⌒`'''ぐ オノ持った男侵入...┃
┃ 逮       !      ノ         !. 6歳男児が重傷  ┃
┃ 捕      ./      !   .,,,、.. .,iL             ┃
┃ さ       l,.i'.'''.-.、 !   ゙...... ;./             ┃
┃ れ      〉`、.l″     "  │              ┃
┃ た        ! /゙‐-         ! -./.               ┃
┃ 容         f           ,,,、┬.               ┃
┃ 疑        "            ー|゙                  ┃
┃ 者             -..,,,__;;--‐               ┃
┃   へー、子供がケガしたのか…                ┃
┃   でも日本人でしょ                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ttp://no.m78.com/up/data/u000667.jpg


89 :「ど」の字:04/01/30 17:57 ID:QjM9df7/
>>86
 いやそれだって程度とか限度とかいうものがあるぞ。
 日本のJチームですらばしばし潰れていっているのに……。

 あと、日本野球は既得権益を既存チームで分け合っているので何とかもっているだけ。
 そうでなければ、とっくに潰れているチームがある。
 巨人以外、パもセもヤバいんじゃなかったっけ?(巨人もそろそろヤバいらしいが)
 コップの中の競争になっている日本プロ野球、もうそろそろ危ない。

90 : :04/01/31 05:05 ID:lyOjVVoj
>>88
404になってるが?

91 : :04/01/31 09:53 ID:m0iLRydB
後世に語り継ぐべき半島人
ここまでの登場人物(ネタは除く)

朴正煕(元大日本帝国軍人で第4代大韓民国大統領 軍事政権ながら国策に尽力をつくした)
世宗大王(李氏朝鮮皇帝 朝鮮語の文字である訓民正音(ハングル)を制定)
李完用(大韓帝国首相 売国奴の汚名を覚悟しながらも韓国併合を成し遂げる)
李舜臣(李氏朝鮮武将 亀甲船などを使用し文禄の役において豊臣秀吉の軍と戦った)
李承晩(大韓民国初代大統領 朝鮮戦争を起こす 徹底的な反日で領土問題などを後世に残す)
金日成(朝鮮民主主義人民共和国国家首席 主体思想の元に独裁を果たす)
金正日(金日成の子で現在の朝鮮労働党総書記 独裁を今もなお続けている)
申叔舟(世宗時代の知日家の宰相 『海東諸国記』を編纂 日本との外交に尽力)
金玉均(大韓帝国政治家 日本との間に条約を調印し併合後の日本との関係を深める)
安重根(伊藤博文を暗殺 韓国→憂国の義士 北朝鮮→無駄な死に様)
孫基禎(ベルリン五輪代表で、マラソン「日本」唯一の金メダル)
宣銅烈(韓国野球界の至宝 元中日ドラゴンズ 野球を通じ日韓の友好に貢献)
慮廷潤(元韓国代表 単身来日し日本サッカー界に貢献)

92 : :04/01/31 09:57 ID:xRdN0hPq
サッカーで慮さんがはいるならミョンボ兄さんも入れてほしいなぁ。

93 : :04/01/31 10:18 ID:O9yUkHR5
>>59
それ、めちゃめちゃ読みてぇ!
最後に、キム・カッファンが暗黒騎士ランスロットみたいに、
朝鮮民族に絶望しそうな悪寒…。

94 : :04/01/31 10:35 ID:lyOjVVoj
朴正煕のような、日本統治時代の人物は他にいないのかな?

95 : :04/01/31 11:19 ID:lDCGXdq9
洪思翊を追加シル

96 :OH88 ◆feuHoManko :04/01/31 12:44 ID:sMZrN8BT
>>92
実際にはミョンボが一番悪質なんだけどな
チェヨンスのようなわかりやすいキチガイではないが、老獪で狡猾
ありていに言えば、腹黒いやつ
善人の仮面をかぶった朝鮮人


97 :OH88 ◆feuHoManko :04/01/31 12:51 ID:sMZrN8BT
>>89
Jのクラブで潰れたのは1個だけだっての(w
ヤバイとこまで行ったのは鳥栖・甲府・水戸くらいかな
7割くらいのクラブは単年度では黒字だよ

っでパだけどね、運営費は年間50億かかり、親会社が補填するのは20億らしい
これはイチローがいたころのオリックスの内情を宮内オーナーがもらしたもの
まあ他のチームもそんなもんでしょ
っでセってのは巨人戦絡みで20億の収入があるらしい
よってパではオーナー企業が補ってる分を巨人からもらってるわけ
よってセはトントンか若干の赤字くらいですんでる
巨人は100億くらいの売上があるから、余裕で黒字
日本のスポーツチームで唯一の大幅黒字チームが巨人
巨人が傾いたらセだけじゃなく、プロ野球戦隊がアポーン
プロ野球なんて巨人の妾同然だからね


98 : :04/01/31 12:53 ID:lKFqCFy1
>実際にはミョンボが一番悪質なんだけどな

正解

99 : :04/01/31 14:28 ID:dKkAJGsW
>>96
やっぱりそうだったのか(ニガワラ
ああいうのが一番タチ悪いんだよねぇ。


100 :「ど」の字:04/02/01 17:13 ID:Qf0kUYr4
>>93
 でも困るぞ、キム・カッファンの性格はどういう生い立ちから来るのか設定が難しい。
 韓国で生まれたら、物心ついてしばらくしたら韓国に絶望しているはずだし。
 日本だと、色々なプレッシャーに負けてすねた性格になってしまいそう。
 北朝鮮であの性格は生まれなかろうし。
 もしかして、キム・カッファンはアメリカ生まれだろうか?

 もっと困るのは、キム・カッファンを朝鮮半島自体が求めていないという事実。
 正義を貫いて改革するほど、「悪」で食いつなぎ「悪」で楽しんでいる朝鮮半島は困窮していく……。
 やっぱり、キム・カッファンは金玉均みたいに追い出され殺される運命なんだろうか。

 とにかく、書こうとしても作者的に爽快感の持てないところが困る。
 解決方法も提示できない、未来の展望もないでは……。
 キム・カッファンが絶望した後、どうなるかは考察の価値があるかもしれないけど。

101 : :04/02/02 12:53 ID:LXK1epJD
一進会(イルチンフエ)所属の数十万人の韓国人

102 : :04/02/02 13:15 ID:t9bPXjnZ
>>101
彼らは結局どのような扱いだったの?

103 : :04/02/02 13:23 ID:zEzXxB0O
ソニン「怒濤のキムチ攻め」

104 : :04/02/02 13:24 ID:mMxle4Pp
>>102
韓国じゃ、存在そのものが無かったことになってるんじゃないか?
名称すら歴史から抹消されてるっぽ。

105 :空守 ◆F15Jm/ANB. :04/02/03 01:17 ID:YU0Li0I0
>>104
何かすべきだな・・・

106 : :04/02/03 03:34 ID:sEdFMKmq
>>95 試しにぐぐってみたが、なんだこの事実は…信じられん。すげぇ(゚Д゚)
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/kousyoubunn.html
朝鮮半島出身の人で洪思翊(こう・しよく)という名前の日本帝国陸軍中将がいました。
明治40年9月(1909)に純宗は大韓帝国の軍隊の解散を命じ、明治42年9月、
36名を選抜し日本の中央幼年学校に入学その中のひとりが後の洪中将です。
 中略
終戦時には南方軍総司令部の兵站(へいたん)総監を勤め、戦後、捕虜虐待の罪を問
われてフィリピンで刑死させました。
 中略
その才能は並大抵のものではなく、四書五経から英語にまで精通し、戦史・戦術の専門家であった。
まだ大尉であったころ、息子の洪国善が近所の悪童から「チョーセン、チョーセン」とからかわれ
たとき、大英帝国に虐げられても誇りを失わないアイルランド人の例をひき、「どんなときでも必
ず『私は朝鮮人の洪国善です』とはっきり言いなさい。決して『朝鮮人の』を略してはいけない」
と諭したという。 そんな信念の人だったから、日本風の姓に改名などもちろんせずに一生を終えました。
指揮官になると常に日本兵の前で、 「自分は朝鮮人の洪思翊である。唯今より天皇陛下の御命令により、
指揮をとる。異義のあるものは申し出よ」と初訓示したそうです




107 : :04/02/03 04:08 ID:GDVLRPzE
>>106
こういう忠義と分別をわきまえた朝鮮人もいたわけだ。
それにしても大英帝国とアイルランドの例えは分かりやすいね。

108 : :04/02/03 04:15 ID:ONOgqYYn
>>1
「さん」かな。最近見てないし。

>>106
素直に尊敬できる人物だな。
朝鮮の人も、こういう人を見習って欲しいものだ。。

109 : :04/02/03 05:31 ID:c/VI2sM+
現実には

「どんなときでも悪いことがバレたら必ず
『私は日本人の洪国善です』とはっきり言いなさい。
決して『日本人の』を略してはいけない」

だからなあ。

110 :名無しだ:04/02/03 07:04 ID:BRVgR4yd
洪思翊中将の子孫は韓国在住なのだろうか?
虐げられたりしてはいまいか?
胸を張って生きてて欲しいけどね。

111 : :04/02/03 07:36 ID:M2btdJ2T
>>110
靖国神社に祀るな!!と運動してるチョンの一人の可能性大。>子孫

112 : :04/02/03 07:42 ID:RuKWAXck
朝鮮人が朝鮮名を名乗ることを許された例があるとは知りませんでした。
これは位の高い軍人だったからの特例でしょうか?

113 : :04/02/03 07:48 ID:8RjQY6FT
>>112
改名が強制だとしたら日本に忠誠をを誓う軍人が従わないなんてこと
ありえないだろう
位の高い軍人ならなおさら

114 :コピペ侍:04/02/03 07:49 ID:4/DW7l2c
@李成玉
朝鮮時代、全権大使としてアメリカに渡った李成玉が各民族に接してみると、朝鮮
人は米国人に軽蔑されているインディアンより劣り、その他メキシコ、インドなど
の民族より劣っていることを知り、衝撃を受け、次のように述べています。

「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面をもつことは
できない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本
しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。日本は日本
流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視してい
るからである。そして、日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる
唯一の適任者である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての
幸福が受けられる道はない。日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は
欧米人の朝鮮人観を基に考察したのだ。」

           朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」
「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画(日本図書館連盟選定図書)


115 :  :04/02/03 07:49 ID:ypmQfKft
>>112
はあ?

他の朝鮮人は、簡単に民族の誇り(wを捨ててしまったのですよ。

116 :コピペ侍:04/02/03 07:49 ID:4/DW7l2c
A玄永燮
朝鮮人は、朝鮮語を忘れてしまわなければならない。朝鮮人が日本語でものを
考えたときこそ、朝鮮人が最も幸福になった時である。学校で朝鮮語を教える
必要は全くない。朝鮮人を不幸にしようとするならば、朝鮮語を永続させて、
朝鮮的な低級な文化を与え、それ以上の発達を阻止することである。

                 玄永燮 「朝鮮人の進むべき道」


117 :コピペ侍:04/02/03 07:50 ID:4/DW7l2c
B李光洙
私は今となってはこうした信念をもつにいたった。すなわち、朝鮮人は朝鮮人であ
ることを忘れなければならないと。血と肉と骨がすっかり日本人になってしまわな
ければならないと。この中に真に朝鮮人の永生の唯一の道があるのだと。したがつ
て朝鮮人文人ないし文化人の心的新体制の目的は第一に自己を日本人化し、第二に
朝鮮人すべてを日本人化することに全力をささげ、第三に日本文化を昂揚し、世界
に発揚する文化戦線の兵士になることである。朝鮮文化の将来はここにある。この
ために朝鮮人は民族感情と伝統の発展的解消を断行すべきである。
    
 「心的新体制と朝鮮文化の進路」昭和十五年九月 韓国の英雄的作家 李光洙


118 : :04/02/03 07:50 ID:8RjQY6FT
>>112
てか、創氏改名は強制ではないですyo

119 : :04/02/03 07:59 ID:vy2LAI3C
>>116-117
現在の漢字表記文化壊滅状態の韓国朝鮮語を予見してたかのような意見だな。
やはり当時から朝鮮語の限界は明らかだったんだろう。

120 : :04/02/03 08:31 ID:Sgy7wDGG
>>118
創氏と改名を一緒にするのがそもそも間違いなんだけどな。

121 : :04/02/03 09:17 ID:Zi3zx2vc
>>118
ん?創氏は強制だよ。
といってもほっとけば家長の姓をそのまま氏にしただけだったと思うが。
改名は任意。でも日本に事大した朝鮮人は競うように改名したという。

んで戦後そのことを恥じたのか「強制された」事にしたかったのだろうね。
そう喚き立てることが、利益にもなったわけだから。

122 : :04/02/04 00:07 ID:dc+bzLBB
>>112
朝鮮名のままの人たち
王族(昌徳宮李王垠 もと韓国李王朝皇太子英親王李垠、陸軍中将、軍事参議官)
衆議院議員(朴春琴)
中将(洪思翊将軍)

123 : :04/02/04 00:13 ID:iDPA1SuJ
>>106-113
残念でした。w
朝鮮人に幻想を抱いてはいけませんね。(IE使いで失礼)

>340 :  :04/02/03 23:57 ID:BG9bFBGi
>朝鮮人将校には裏で独立運動と繋がっていた者も多く
>軍上層部からは全く信用されていなかった。
>あの洪思翊中将も「日本、天皇への忠誠心などカケラもない」と公言していたという。
>このため、朝鮮人将校は危険な前線に恣意的に投入され戦死率が極めて高かった。

124 : :04/02/06 19:47 ID:OzPNs7ij
後世に語り継ぐべき半島人
ここまでの登場人物(ネタは除く)

世宗大王(李氏朝鮮皇帝 朝鮮語の文字である訓民正音(ハングル)を制定)
申叔舟(世宗時代の知日家の宰相 『海東諸国記』を編纂 日本との外交に尽力)
李舜臣(李氏朝鮮武将 亀甲船などを使用し文禄の役において豊臣秀吉の軍と戦った)
安重根(伊藤博文を暗殺 韓国→憂国の義士 北朝鮮→無駄な死に様)
李完用(大韓帝国首相 売国奴の汚名を覚悟しながらも韓国併合を成し遂げる)
金玉均(大韓帝国政治家 甲申事変の首謀者で日本との間に条約を調印 併合後の日本との関係を深める)
朴泳孝(現在の韓国国旗である太極旗の考案者 金玉均と共に甲申事変を起こす 大日本帝国貴族院議員)
李垠(李氏朝鮮最後の皇太子 昌徳宮李王垠 大日本帝国陸軍中将 韓国併合時代を生きぬく)
李方子(日本の皇族でありながら李垠に嫁ぐ 戦後は韓国国内での慈善活動に終始 多大な貢献を果たす 準国葬)
朴春琴(朝鮮出身の人物初の大日本帝国衆議院議員となる 東京4区より3期務める)
洪思翊(朝鮮出身でありながら大日本帝国陸軍中将にまで昇進 朝鮮人としての誇りを忘れず)
李承晩(大韓民国初代大統領 朝鮮戦争を起こす 徹底的な反日で領土問題などを後世に残す)
朴正煕(元大日本帝国軍人で第5代大韓民国大統領 軍事政権ながら国策に尽力をつくした)
金日成(朝鮮民主主義人民共和国国家首席 主体思想の元に独裁を果たす)
金正日(金日成の子で現在の朝鮮労働党総書記 独裁を今もなお続けている)
李光洙(韓国併合期の英雄的作家 親日家としても活動 著書では自国文化を懸念もあり)
孫基禎(ベルリン五輪代表で、マラソン男子「日本」唯一の金メダル)
宣銅烈(韓国野球界の至宝 元中日ドラゴンズ 野球を通じ日韓の友好に貢献)
慮廷潤(元韓国代表 単身来日し日本サッカー界に貢献)

個人的に李方子妃、朴泳孝を追加したいのでやりました。

125 : :04/02/06 20:05 ID:NIDmkial
金玉均の人がら 葦津珍彦
金玉均と頭山滿との親しみには、幼友達ででもあるかのやうな友情があつたらしい。
頭山と孫文との間も、非常に深い信頼關係で結ばれたが、この二人の間の關係は、い
かにも日華兩國志士の交はりといふにふさわしい敬愛の念が著しかつたやうに思はれ
る。この二人の話の時には、いつも正確な通譯がゐた。ところが金玉均は、通譯なし
で何の氣がねも遠慮もなく交はつた。敬愛といふよりも親愛といふべき間だつたやう
に思はれる。頭山翁は、晩年にいたるまで、金玉均を囘想する時には、必ず次のやう
なエピソードを語つた。
金玉均にシナに行くのは危いからやめろと言ふがどうしてもきかなかつた。そして
わかれの品に、おれが祕藏してゐた短刀をもらひたいといふから「あれは三條小鍛冶」
の銘刀だからやらぬむと言つた。ところが金は、どうしても欲しいといふ。おれは
「やらぬといふものはやらぬ、やらぬといふ物が欲しければ盜んで行け」といつたら、
嬉しさうに盜んで、錦の袋に包んで持つて行つたといふのである。
これは諸書に見える有名なエピソードであるが、頭山といふ人が、いやしくも外國の
同志から、物を欲しいと言はれて「あれはやらぬ」とか「盜んで行け」などといふ言
葉で應答したといふのは、例外中の例外とも稱すべきである。
金玉均は、どんな無理でも遠慮なしに頼める「大侠」との分れを惜しみ、決死の旅
に出るにさいし、一般の友人へは關西旅行をするといひながら、頭山へは惜別の情禁
じがたく、大阪で船に乘るまで見送つてくれと頼んだ。金玉均といふ人は日本の豪雄
大侠の胸中にひそむ優しさを、底の底まで知りつくし經驗することのできた人のやう
に思はれる。
*『大アジア主義と頭山滿――日本人のための國史 四』(日本教文社)葦津珍彦


126 : :04/02/06 20:20 ID:NIDmkial
だがこの時代に痛感したのは、日中鮮の有力者のみでなく、大衆までもが、パワー
・ポリティックスに流されたことだ。中國の反日ナショナリズムは、初め敵とした反
米英を一轉させて米英權力に利用されて、日本とソ聯二國のみを敵目標とし、滿洲里
の一戰で、ソ聯軍に威壓されると、ただ日本一國に敵目標をしぼつた。しかも猛烈な
反日で、眞におびやかされたのは、日本の滿鐵や大財閥でなくて、中小の弱い日本人
だつた。それで關東軍青年將校の暴發は、東京の財閥的中央權力に反抗する暴走のコ
ースをとつた。おびやかされたのは、日本人よりも朝鮮人だつた。朝鮮の大衆の間に、
反中國の熱風がおこつた。私がシナ服を着て、ソウルの街路を歩いてゐたら、一群の
韓國人に投石され、罵られ、危地をまぬがれた日の悲しい悲痛の想ひ出は、忘れられ
ない。國家の政府政黨のみでなく、國民心理までがパワー・ポリティックスで動かさ
れてゐる間は、東洋の仁義は望みがない。
三・一事件の有名な獨立宣言文を起草した崔南善先生には、しばしば會つて、その
學風に敬意を感じた。併合直後から、獨立運動の國際的指導者として有名な、呂運亨
先生は、私のもつとも親しみ敬した沈才波勇の士だつた。先生が戰中に投獄された時
に、私は釋放をもとめて、しばしばソウルに行つた。そのころ日本でも韓國でも、私
の動きは支持されないで白眼視されたが、日韓共に、有識の學者は決して協力してく
れなかつた。呂さんが、小磯内閣時代に假釋放された時に、呂さんは朝鮮ホテルに私
を招待して微力、無名の日本の青年の勞を謝して、懇ろに長時間にわたつて話された。
(つづく)

127 : :04/02/06 20:20 ID:NIDmkial
(つづき)
未だ大戰は、つづいてをり、釋放はされたものの、その進退は、きびしい憲兵の監視
下にあつた。しかし國際指導者としての呂さんは、さすがに卓見があつて、日本帝國
の慘敗と、韓國獨立が近いことを、決定的に確信してゐた。そしてひそかにその時の
構想をねつてゐた。かれの長い獨立運動史の詳しい言説を私は語るほどの知識は全く
ないが、かれは獨立後の韓國が依然として弱小國であること、敗戰後の日本が慘たる
地位におちることを信じてをり、その時にこそ、日本人が對韓優越感を棄て、韓國人
が對日報復感情に流されないで、一切過去のパワー・ポリティックス心理を棄て、相
扶け合つて行かねばならないと論じて、それを東京の知人に傳へてくれとて「萬里相
扶」との四文字を墨書して渡された(時の文書は現存)。少なくともこの時の呂さん
の話は、私のユートピアとはまつたく一致してゐたと斷言し得る。
八月十五日に降伏した日本總督の行政權をただちに引きついだのは、呂運亨の指導
する建國準備委員會であつた。かれは古い同志、李承晩、金九の歸國を待ち、自らは
人民黨を組織した。かれは三十八度線によつて、北がソ聯、南が米國のパワー・ポリ
ティックスに服することに反對して、南北間を頻りに往來してゐたが、これは、林論
文のいはゆる「國際政治の價値基準」に一致しなかつたためか、何者にか暗殺されて
しまつた。その後の韓國には朝鮮動亂がおこる。この時、私は、明白な反共主義者で
あるにかかはらず、ささやかながらユートピアン青年を結集して「國聯――米軍支持」
反對、中立の運動をした。
*『新編日本史のすべて』(原書房)葦津珍彦 村尾次郎監修 昭和六十二年發行より


128 : :04/02/06 20:27 ID:fzn+b+AK
宅間

129 :織原城二は日本男の象徴:04/02/06 20:29 ID:IeFp9Xhk
イギリス人の評価
『日本人は極悪レイプ民族だ!』


織原城二
『 ニヤリッ 』

130 : :04/02/06 20:35 ID:HndD62zz
かかと落としの人
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20040203210253128.wmv


131 :名無氏~3.EXE:04/02/06 20:35 ID:o0sB1bJE
>>129
ここは独り言を言うスレなのか?

132 : :04/02/06 20:35 ID:NIDmkial
 だが、韓國に苦言を呈するのはこれくらゐにしておかう。私自身それをやつてゐて
決して樂しくない。私は最後に名も無く地位も無い崔星煕孃の事を書かうと思ふ。私が
崔孃に初めて會つたのは昨年十一月二日の夜である。韓國政府の招待でソウルに來て
以來、私は毎日人と會ひ、土産物を買ふ暇が無かつた。韓國は紫水晶が安い。せめて
自分のカフス・ボタンでもと思ひ、その夜、ふと思ひ立つて泊つてゐたホテルの地階
にあるショッピング・アーケードまで降りて行つたのである。朴大統領の死後、外出
禁止時間は午後十時からになつてゐて、私が降りて行つた時は殆どの店が閉つてゐた。
が、一つだけ貴金屬店があいてゐて、そこで店番をしてゐたのが崔星煕孃だつたので
ある。私がショウケイスの中のカフス・ボタンを指差し、崔孃がそれを取出した。値
段を訊くと三十八萬ウォンだといふ。「そんな高い物は買へない」と私が言ふと、彼
女はそれより安い品物を五つ六つ取出し、それを吟味してゐる私にかう尋ねたのである。
「お客樣は日本人なのに、なぜまだソウルにいらつしやるのですか」
「それ、どういふ意味?」
「だつて、大統領が亡くなられてから、北が攻めて來るかも知れないといふ事で、日
本人は殆ど皆歸つてしまひました。成田行の便は滿員で、金浦に着く便はがらがらだ
と聞いてゐます。それなのにお客樣はまだここにゐる……」
(つづく)

133 :パク・テホ(35)無職 韓国人:04/02/06 20:36 ID:LpWHBZaJ
典型的な韓国人像として最も相応しいだろう。

134 : :04/02/06 20:36 ID:NIDmkial
(つづき)
 私は、自分の滯在豫定は四日までだし、また自分は朴大統領を尊敬してゐるから、
いづれにせよ國葬が濟むまでは歸らない、まだ死にたくはないが、北が攻めて來たら、
かうして喪章を着けてゐる以上、仕樣がない、朴正煕氏の國民と一緒に逃げ囘るだけ
の事だ、と言つた。すると崔孃は、自分も大統領を尊敬してゐるが、お客樣は大統領
のどういふ所が好きなのか、と訊いた。そこで私は、何よりも不正を嫌ひ、身邊が清
潔だつた事だと答へ、朴正煕氏がいかに質素だつたかについて知つてゐる限りの事を
話したのである。
 すると思ひがけない事が起つた。崔孃がショウケイスの上のカフス・ボタンを一つ
一つ仕舞ひ始めたのである。日本の一流ホテルの宝石店に勤める娘に向つて、外國人
の客が日本の首相の質素な生活を稱へる事はまづ無いであらう。が、萬一それをやつ
たとしても、首相の質素を力説する客に高價なカフス・ボタンは賣り難いと、そんな
事を考へる娘は決してゐないであらう。
 崔孃はカフス・ボタンを仕舞ひ終ると、どの國にも缺點がある、あなたは韓國の缺
點をも見た筈である、それを話してくれといふ。私がそれに何と答へたかは省略する。
が、私が店を出ようとすると彼女が言つた、「あすは國葬で、お店も休みです。でも、
四日の九時半には私はここにゐます。もう一度降りて來て下さい」。
 私は答へた、「四日の午前中は人と會ふ約束があるし、それに歸國する日だから忙
しい。忘れてしまふかも知れない。でも、私は韓國が好きになつたからまた必ずやつ
て來る。その時は、飯でも食ひながらゆつくり話さう」。
(つづく)

135 : :04/02/06 20:36 ID:NIDmkial
(つづき)
 その夜おそく、私は國際電話で長女の危篤を知らされ、翌朝慌しくホテルを發ち歸
國したのだから、崔孃と四日に會ふ事はもとよりできなかつた。そこで今囘、私は文
化公報部行政事務官金俊榮氏に崔孃の事を話し、毎日お偉方に會ふばかりが「文化交
流」ではない、私は崔孃のために一日を割く、つまり「デイト」をする、先方と聯絡
をとつて貰ひたいと頼んだ。金俊榮氏は日本語を流暢に喋らないが誠實で率直な人物
で、やがてその金氏が調べてくれ、私は、昨年十一月の約束を果し、夕食を共にして
語り合ふ事ができた。彼女は老母と弟、妹との四人暮し、弟は高麗大學四年生、大學
院へ進みたがつてをり、妹も大學に通つてゐて、それゆゑ二十八歳の彼女がもう少し
の間家計を支へなければならないといふ。私は少々殘忍な質問をした、「しかし、大
學院を出るには、日本の場合と同じなら、最低五年かかる、弟さんが一人前になつた
時、君は三十三歳、完全に婚期を逸するではないか」。よい人に出會へば結婚すると
彼女は答へたが、それは當てがあつて言つてゐるやうには思へなかつた。
 私は崔孃相手に野暮な話ばかりした。野暮天なのだから、それは致し方が無い。だ
が、昨年十一月と同樣、朴大統領に對する彼女の氣持は少しも變つてゐなかつたので
ある。それを確かめて私はほつとした。そして實際、右顧左眄するお偉方よりも、こ
の名も無く貧しい娘のはうがよほど立派だつたのである。
 別れしな崔孃は、自分は月に二日休めるのだが、そちらの都合のよい日に休みをと
つて、今度は韓國の大衆料理を御馳走したいと言つた。私は喜んで承諾し、十一日に
もう一度會ふ約束をした。そして立上り、彼女の家まで送つて行かうと言つた。彼女
は固辭した。委細構はず私はホテルの外へ出た。そこに丁度タクシーが駐つてゐる。
先に乘込まうとする私の背に崔孃が聲を掛けた、「あたしを送つて行くと、歸れなく
なりますよ」。
(つづく)


136 : :04/02/06 20:38 ID:NIDmkial
 私はぎくりとした。時計を見ると十一時、なるほど、彼女を送つて行き、歸りに運
惡く英語も日本語も通じない運轉手にぶつかつたらどうなるか、あちこち引き廻され、
外出禁止時間になつたら大變だ、一度だけだが韓國語しか喋れぬ運轉手の車に乘つて
閉口した事のある私は、咄嗟にそれを思つたのである。よし、それなら運轉手にタク
シー代をと、私が財布を取出すと、彼女は別のタクシーを拾はうとして走り出した。
運轉手も、ホテルのボーイも、怪訝な顏で私を見てゐる。これには參つた。「いいよ、
解つた……」と私が言ふと、彼女は戻つて來てタクシーに乘り込み、手を振りつつ去
つたのである。
 男に奢らせ、男に送つて貰ふ事を、當節の日本の女性は當然と思つてゐるであらう。
崔孃は豐かな暮しをしてゐない。私は女性の服や裝身具について全く無知だが、その
私にも彼女のイアリングが上等でない事くらゐは見て取れた。彼女の月給も大した事
はあるまい。十一日はどうしても私が奢らねばならぬ。
(つづく)

137 : :04/02/06 20:38 ID:NIDmkial
(つづき)
 だが、次に會つて、晝間、國立博物館の陳列品を見て廻り、夕方、武橋洞で燒肉料
理を食べた時、私は見事にしてやられた。委細は省くが、「それはいけない、男が拂
ふのが日本の……」と言ひつつ私が立上つた時、すでに彼女から金を受取つてゐた店
員は韓國語で何か言ふばかりで、どう仕樣も無かつたのである。
 崔孃は女だから、崔連植少將のやうに身命を賭す覺悟なんぞは語らなかつた。無論、
全斗煥中將のやうに命懸けの大事業もやれはしない。が、申相楚、鮮于W兩氏につい
て私は、「この二人の飮兵衞を時に頗る眞劒にならせるもの、それが韓國にあつて日
本に無いものだ」と書いたけれども、それは雀孃にも確かにあつたのである。「カー
附き、家附き、婆拔き」を理想とし、新婚旅行にはハワイくんだりまで出掛ける底拔
けに明るい日本の若い女性と異り、崔孃には何かしら暗い影があり、平生、何かしら
眞劒に考へざるをえぬものがある。そして「よりよく生きる」といふ事を彼女は念じ
てゐる。それは尊敬の對象があるからで、それが朴正煕大統領だつたのである。無論、
よりよい生活を心掛けて果せぬのが人間の常である。が、尊敬の對象がある限り、人
はひたむきに向上を圖るのではないだらうか。賢を見ては齊しからん事を思ふ、とは
さういふ事ではないだらうか。
*『道義不在の時代』松原正(ダイヤモンド社)


138 : :04/02/06 20:45 ID:NIDmkial
申相楚先生、韓國滯在中は一方ならぬお世話になり、まことに忝く、ここに改めて
あつく御禮申し上げます。けれども、まづ何よりも、かうしてサンケイ新聞の週刊誌
評のコラムに、先生あての私信といふ形で書く事にした理由について申し述べねばな
りますまい。
第一の理由は、この文章が歸國後に書く最初の文章で、私は机上に積んだ週刊誌を
讀まうとしたのですが、今囘ばかりはどうしても本氣で讀む氣になれません。それで
も週刊新潮と週刊文春四月二十四日號の、濱田幸一代議士追及の記事、モスクワ五輪
ボイコット及びイラン制裁問題をめぐる「大平ハムレット」批判などを讀み、それぞ
れ感ずるところはあつたのですが、それをどうしても文章にする氣になれない。全斗
煥將軍のすばらしい人柄、鄭鎬溶特戰司令官と崔連植師團長の眞劍な表情、及び先生
と鮮干W氏との樂しい旅行の思ひ出などが邪魔をして、濱田幸一氏の事なんぞ論ずる
氣になれない、それが第一の理由であります。全斗煥將軍や先生の如き、何とも見事
な人間の思ひ出に壓倒されて、私の「韓國惚け」は容易に癒えず、家族や友人や學生
に韓國について語つて倦む事を知らぬていたらくなのです。
(つづく)

139 : :04/02/06 20:46 ID:NIDmkial
(つづき)
第二の理由は、歸國した私を待つてゐたのが、私の書いた文章に對する一種の嫌が
らせであつたため、目下のところ私は、その卑劣極まる人物もしくは組織と戰ふとい
ふ、頗る非生産的な作業に忙殺されてゐるといふ事であります。今囘の韓國滯在中、
私はお國の缺點もかなり知つた積りですが、それでもこちらが本氣になると必ず先方
も本氣で應ずる韓國人の見事を、今囘も私は、何よりも貴重に、かつ羨ましく思ひま
した。正々堂々と反論せずに、搦め手からの嫌がらせしかやれず、またさういふ嫌が
らせに頗る弱い日本の言論界の風潮を、私は日本人として甚だ情けなく思ひ、眞劍勝
負の國から歸國したばかりだけに、腹立ちを抑へかねてをります。
けれどもいづれ私は、このぐうたら天國特有の處世術に對する勘を取り戻すでせう。
週刊現代五月一日號は「日本人はいまや世界一セックス好きになつた!」と題する記
事を卷頭に載せてゐる。セックスが嫌ひな民族などこの地上に存在する筈がない。そ
んな當り前な事を取上げて卷頭記事になる、さういふだれ切つた日本國を、しかしな
がら、私は世界中で一番愛さねばなりません。また、週刊讀賣四月二十日號は、何と、
本年四月私の母校早稻田大學に入學した學生三千六百名の氏名、及び申先生の母校東
京大學の教授、、助教授百六十八名の氏名を載せてをります。これまた沙汰の限りで
す。が、それでも日本は私の國、私が最も愛する國なのです。いささかとりとめもな
い事を書いてしまひました。末筆ながら、鮮干W氏はじめ皆々樣にくれぐれもよろし
くお傳へ下さい。

*『暖簾に腕押し』(地球社) 昭和五十八年發行より 原文略字正假名
サンケイ新聞に昭和五十四年六月から同五十七年十月まで掲載されたコラムの一


140 : :04/02/07 20:40 ID:qkmr4qT7
これは週刊誌ではないが、『自由民主』八月號で小谷豪治郎氏が途方も無い發言を
してゐる。小谷氏は「僕は今まで韓國政府に非常に近」かつたのだが、今は「韓國軍
のやり方に非常に面白くない氣持ちを抱いて」をり、今や「日本のバイタル・インタ
レストは韓國にあるんだといふ考へ方を再檢討すべき」で、アメリカも「韓國から撤
退して日本に一時駐留することが必要だらう」と言つてゐるのである。この、いはば
惚れた女に失望してやけのやんぱちになつた親韓派のでたらめは許し難いが、小谷氏
の變節は韓國にとつてまたとない教訓になると思ふ。これまで韓國は、かくも無節操
な人間を身方と思ひ込んでゐたのである。この際韓國に忠告しておく。これまで金鍾
泌氏と親しかつた親韓派が、今後、軌道修正をして全斗煥氏を襃めそやす、といつた
事態になるかも知れないが、さういふ非人間的な變節に欺かれてはならぬ。私は金鍾
泌氏と一時間半話した事があり、金氏を批判する文章を書きもしたが、失脚した金氏
をあはれに思ひこそすれ、「いい氣味だ」などとは露ほども思つてゐない。
(つづく)


141 : :04/02/07 20:41 ID:qkmr4qT7
(つづき)
ところで、私はどうしてこんな事を書いたのか。實は、週刊ポスト七月二十五日號
の宇都宮徳馬、文明子兩氏による對談「“金大中廢人説”を抉る」を讀み、そこに
『世界』編輯長安江良介氏のコメントを見出し、小谷氏の變節を思ひ、私は考へ込ん
でしまつたのである。安江氏および著名な韓國問題評論家について、韓國の新聞人S
氏は私に、友情をこめて語つた事があるが、そのS氏の態度と安江氏や韓國問題評論
家の、韓國人についての冷やかな意見との間には甚だしい懸隔があつたのである。宇
都宮、文兩氏の對談は例によつて何の裏付も無い惡意の噂話に過ぎない。だが、週刊
ポストで安江良介氏は「一説には(金大中氏は)すでに殺害されてゐる、といふ情報
もあるんです」と語つてゐる。いづれ金大中氏が軍事法廷に姿をあらはしたら、安江
氏はどうする積りか。いや、どうする必要もありはせぬ。「情報もある」といふ言ひ
方をしておけば、責任は一切とらずにすむ。それゆゑ私も安江氏の傳に倣ふが、安江
氏は韓國のS氏にあてた私信の中で、卑劣極まる本音と建前の使ひ分けをやつた、と
いふ情報もあるのである。
ところで、金大中氏の事となると日本のマスコミは、冷靜に考へる事ができなくな
る。週刊新潮のヤン・デンマン氏は、日本の元總理大臣田中角榮氏を「裁きの庭にひ
つぱりだしてゐるのはけしからん」と、もしも韓國のマスコミが騷いだら、日本人は
一體どんな氣がするか、と書いてゐる。その通りである。ちとわが見を抓つて他人の
痛さを知つたらよいのである。
*『暖簾に腕押し』松原正(地球社)


142 : :04/02/07 20:41 ID:qkmr4qT7
週刊新潮八月十二日號にヤン・デンマン氏は、「日教組は(中略)世界に冠たる國
際的自虐性の持主だ。その點では新聞もひけをとらない。對日批判があれば、すべて
増幅して」しまふ、と書いてゐる。まつたく同感である。一方、八月十七日附のサン
ケイ新聞『サンケイ抄』の筆者は、日本人には「人道的思考や人生觀、世界觀を期待
できない」との韓國の文教相の發言を紹介し、「それでもなほ、日本の政治家も新聞
もエヘラエヘラとお愛想笑ひをし」てゐるが、「日本の對韓經濟協力は“克日”のた
めに進められるのだらうか」と書き、さらに八月十六日附の同紙にも、牛場昭彦記者
が、同じ文教相の發言について、「かうした感情にまかせた穩當を缺く言葉が、兩國
關係にどれほど破壞的效果をもたらすことになるか注意を喚起」したらよいと書いた。
これまたまつたく同感である。
この際、韓國に考へて貰ひたい。サンケイは日本のすべての大新聞のうち、最もよ
く韓國を理解し、常に好意的な態度を示して來た。しかるに今、「教科書問題」に關
する限り、韓國に對して最も批判的なのはサンケイである。そして、金大中事件の際
も光州暴動の折も反韓報道に血道を上げた新聞が、いま、奇怪なる「自虐性」を發揮
して、韓國と中國の「内政干渉もどきの強要」に大いにはしやいでゐる。だが、朝日
や毎日が願つてゐるやうに、日本が今後も腰拔け腑拔けの平和國家でありつづけるな
らば、日本人は韓國を、戰爭の危機を賣物にする「戰爭屋」とみなし、韓國の苦境を
決して理解しないに相違無い。
(つづく)

143 : :04/02/07 20:42 ID:qkmr4qT7
(つづき)
私はこれまで、ただの一度も韓國を批判する文章を綴つた事が無い。それどころか
常に韓國の國防意識の眞劍を稱へ、日韓の友好を心から念じて來た。けれども、「益
者三友、損者三友」といふ事がある。それゆゑ、相手が將軍であらうと、青瓦臺の高
官であらうと、韓國人に對して卑屈に振る舞つた事は一度も無い。
敬愛する申相楚氏を成田空港に出迎へるべく車を走らせてゐる時、私は年甲斐も無
く少年のやうに胸を踊らせる。その申氏を前にして、私は屡々「日帝支配の三十六年」
を思ひ出す。けれども、申氏のはうは決してそれを言はない。そして日本にも韓國に
も、私が申氏の惡口を言ふのを耳にした者は一人もゐない筈である。韓國人とさうい
ふ附合ひをしてゐる日本人のあまりに少なきを、私は日頃殘念に思つてゐる。が、私
は日本人である。萬一、日韓が戰ふやうな事になれば、私は申氏に對しても發砲しな
ければならない。
かつて侵略戰爭をやり、植民地を持つたのは日本だけではない。しかるに、敗戰を
道徳的惡事ゆゑの天罰と思ひ做し、「被害者諸國」の抗議に見苦しくうろたへるのは
わが日本國だけである。さういふ「便辟」が果して韓國にとつて眞の友邦たりうるで
あらうか。
*『暖簾に腕押し』松原正(地球社)

144 : :04/02/07 20:43 ID:qkmr4qT7
週刊現代十月二日號は、金大中氏を辯護する記事に、「たとへ金大中氏が惡だとし
ても、惡に對して寛大なのが民主主義です」との金一勉氏の言葉を引いてゐる。かう
いふ恐るべき愚昧をどう成敗すべきか。金一勉氏だの、鄭敬謨氏だの、大江健三郎氏
だの、宇都宮徳馬氏だの、さういふ度し難い愚者を料理しようと思ひ立つて、その都
度私は絶望する。自分が用ゐる言葉が何を意味するか、それすら解らずにゐる手合を
遣り込めるのは至難の業だからで、金一勉氏の場合も、「惡」だの「民主主義」だの
といふ言葉を、一體どういふ意味で用ゐてゐるのか、それがさつぱり解らない。それ
にまた、たとへ金一勉氏が、韓國についてどんなにでたらめを書き捲つても、それに
對して寛大なのが民主主義國日本なのだから、金氏に限らず、愚鈍な手合の成敗は、
至難の業であるばかりか、勞多くして功少なき行爲とならざるをえない。
だが、いづれ私は、金大中氏の知的怠惰について詳細に論じようと思つてゐる。そ
の際、金大中支持派を徹底的に成敗しようと思つてゐる。かういふ小さなコラムでは
所詮意を盡せないが、これだけは言つておかう。管見では、金大中氏の罪は「内亂罪」
ではなくて「知的怠惰」である。そして、日本國と異り韓國においては、政治家の思
考の不徹底は死に當るほどの重罪となるのである。
(つづく)

145 : :04/02/07 20:44 ID:qkmr4qT7
(つづき)
だが、私は今、金大中支持者たちに對してよりも、韓國の身方であるかのやうに裝
ひ、その實、商賣の事しか考へぬ日本人に對して怒つてゐる。先日、ソウルで、さう
いふ韓食蟲に出會ひ、私は本氣で怒つた。そして、本氣で怒つたから確實に損をした。
詳しい經緯はここでは語らないが、私が喧嘩をした相手は日本の雜誌の編輯長だつた
のである。編輯長と喧嘩すれば、物書きは確實に損をする。その雜誌には以後書けな
くなる。
もとより私も聖人君子ではない。損ばかりしてゐたくはない。が、韓食蟲退治は、
金大中支持派の成敗よりも大事だと思ふ。編輯者に限らない、韓國との新しいパイプ
を求めて暗躍する韓食蟲どもは、この際、徹底的に退治しておかねばならぬ。
だが、韓食蟲だけが惡いのではない、韓國も惡いのである。實際、損を覺悟で行動
する事の損得についての「大人の智慧」を云々する淺薄な手合に、私は今囘ソウルで、
ずゐぶん出會つた。「損を覺悟のお坊ちやんの正義感くらゐ始末の惡いものはない」、
さう彼らは心中ひそかに呟くのである。が、さういふ「大人の智慧」ゆゑにこそ、こ
れまで韓國は韓食蟲の好餌となつたのである。それを韓國人は今、眞劍に考へるべき
である。
*『暖簾に腕押し』松原正(地球社)

146 : :04/02/07 20:44 ID:qkmr4qT7
日韓はすこぶる「厄介な隣人」同士だが、「兩國關係を考へていくには、その厄介な
ところをみつめて、そこから出發していかないと、それはきれいごとで終つてしまふ」
と李健氏は『日韓相互理解の構圖』の「プロローグ」に書き、「相互嫌惡の實態をみ
つめなければならない」とエピローグに書いてゐる。
李健氏に限らず、日韓關係を論ずる者は必ずその「厄介」を言ふ。けれども、さう
して厄介を強調する事が、厄介に拍車をかける結果になるといふ事は考へない。李健
氏の新著は二百ページだが、そのうち百五十ページ以上が、文祿・慶長の役以後今日
までの「日本人の對韓意識における傲岸不遜」に對する批判であり、日本の「前科」
を洗ひさへすれば「きれいごとで終」らないと、著者は考へてゐるらしい。
なるほど著者は在日韓國人としての厄介な心理について語つてはゐる。例へば「外
國で日本選手とその國の選手のボクシング試合を見ることがある。なにがなんでも日
本選手に負させたい氣持ちがある」と書きながら、すぐにつづけて「しかしその一方
で(中略)もつと深いところで、私は日本選手を應援してしまつてゐる。それに氣づ
くとき、私は苦笑する」と書いてゐるが、著者が日本と韓國との「相互嫌惡の實態を
みつめ」てすこぶる眞劍ならば、「もつと深いところで」日本の選手を應援してしま
つて「苦笑する」、などといふ悠長な文章はつづらぬはずである。
(つづく)

147 : :04/02/07 20:45 ID:qkmr4qT7
(つづき)
私は親韓派であつて、これまで何囘か韓國のために辯じた事がある。けれども、韓
國のために辯じて何か得をしようと思つた事は無い。また今後も得をしようなどとは
思はぬ。それゆゑ率直に言ふが、韓國人が日本の前科を洗ひ立てるのは、兩國の友好
親善に役立たないのである。韓國人が日帝支配の三十六年を言ふ。日本人が「ごもつ
とも、われわれは反省してゐる」と言ふ。もとより決して本氣ではない。韓國人を喜
ばすためである。「それは實に效果的なんだよ、一度やつてみろ、安重根をほめてみ
ろ、韓國人はとたんに氣を許す」、私は親韓派の日本人にさう言はれた事がある。
要するに、日本の「前科」を洗つて日韓關係を論じた事になると考へるのはすこぶ
る甘いと思ふ。李健氏はわが吉田松陰や福澤諭吉の朝鮮觀を批判してゐる。福澤は
「痲疹に等しき文明開花の流行に遭ひながら、支韓兩國はその傳染の天然に背き、無
理にこれを避けんとして一室内に閉居し」うんぬんと書いた。また吉田松陰は「國力
を養ひ、取り易き朝鮮・滿洲・支那を切り隨へ」うんぬんと書いた。けれども、私は
日本人だから、私にとつて松陰や諭吉は安重根以上に大切な先學なのである。われわ
れが親を愛するのは親が立派だからでも、金持ちだからでもない。同樣にわれわれ日
本人は、「征韓論」を唱へたからとて、松陰や諭吉を惡しざまには言はぬ。が、李健
氏はさういふ事を少しも考へずに日韓關係を論じてゐる。それゆゑ李健氏の著書は、
在日韓國人及び親韓派の日本人を喜ばせるに過ぎまい。「日本の特殊性・優位性を主
張する日本至上主義」の「國學・神道」によつて「儒教のもつ普遍主義」が否定され、
日本は「征韓」へと傾いたやうな事を李健氏は言ふが、自國の「特殊性・優位性を主
張」したがる國粹主義は、常に「普遍主義」よりも強力なものなのである。
(つづく)

148 : :04/02/07 20:46 ID:qkmr4qT7
(つづき)
最後に豫言しておくが、この拙文を讀んで、「征韓論」を肯定するとは何事かと、
いきり立つ韓國人が必ず出で來たるであらう。「そのとほり、あいつは日韓共同の敵
だ」と、韓國人に迎合して私をののしる日本人も必ず出で來ると思ふ。けれども、日
本の「前科」を論じて韓國人を喜ばすやうな事だけを言ふ、さういふ言論に一體何ほ
どの力があるか。今や韓國人は韓國に對して率直に苦言を呈する日本人の意見に耳を
傾けるべき時なのである。
第三十六囘光復節祝賀式典において全斗煥大統領は「われわれはみづからの失敗を
他人に轉嫁してはならず、成功を他人に頼つてもならぬ。國を失つた恥辱についても、
日本帝國主義のせゐだけにする事なく(中略)われわれ自身のいたらなさを嚴しく自
責せねばならぬ」と語つたといふ。まさしくそのとほりだと、日本人が言つてはなら
ないのなら、日韓の附き合ひはいつまでもまやかしでありつづけるであらう。
(五七・六・一)
*『續・暖簾に腕押し』松原正(地球社)


149 : :04/02/07 20:46 ID:qkmr4qT7
霞ヶ關の外務省門前で壯烈な最期をとげた來島恆喜が、大隈重信の馬車に投げつけ
た爆彈は、大井憲太郎の一黨からゆづり渡されたものであつた。來島がこの爆彈の授
受について聯絡した大井の同志、葛生玄たくがありし日の來島の話をしたところによ
れば、來島は、最後まで韓國獨立黨の金玉均・朴泳孝支援のことに思ひを殘してゐた。
來島は、かねてから金玉均一黨の志を援けて、韓半島において一命を棄てるつもりで、
金玉均とも固い盟約をしてゐたのであるが、條約改正の問題が急迫して、ここで一命
を棄てることに決斷した。そのために韓國の同志への盟約を果しえないこととなつた
一事のみが心に殘る、と語つてゐる。この話は『玄洋社社史』ほか諸書に書いてある
が、來島の言葉は多少の差はあるが、その趣旨は同じである。來島が、最後の必死行
を決斷したあとにまで、心を殘した韓國獨立黨と玄洋社との關係は、どのやうなもの
だつたのだらうか。それを語る前に、ここではまづ金玉均その人のことから説明しな
ければならない。
(つづく)

150 : :04/02/07 20:47 ID:qkmr4qT7
(つづき)
金玉均は、朝鮮兩班(士族)の出身で、はやくからその學識才智を大院君にみとめ
られ、政府の要位についた。そのころの韓國は、李王朝の暗黒專制の支配下にあつて、
王朝政府は、大清帝國に隸屬してをり全く亡國の慘状を呈してゐた。金玉均は、同志
朴泳孝とともに韓國の國情に慷慨し、隣國日本が維新後、急速に近代下して行く状況
を見て、韓國もまた日本に學び、國政の改革を斷行して、獨立の實をあげねばならな
いとの志を立てた。明治十三年(一八八○)いらい金は、しばしば日本に渡つて國情
を視察し、とくに慶應義塾の福澤諭吉をたづねて、韓國改革のことについて指導を求
めた。福澤は懇切な指導を惜しまなかつたばかりでなく後藤象二郎等の有力な政治家
へも紹介した。かくして金玉均、朴泳孝等は、日本との親善提携を深めながら、韓國
政治の進歩的改革を謀り、清國からの獨立を求めようとして準備を進めた。明治十七
年十二月、この金・朴等の獨立黨は、クーデターを企てたが、京城駐留の清國軍ひき
ゐる袁世凱のために撃破されて、同志とともに日本へ亡命して來たのである。十八年
韓國政府は、亡命者の引渡しを要求したが、日本政府は、さすがに國際法の慣例をも
つて、その要求を拒否した。しかし日本政府は、かれらが韓國政府内の親日要人であ
つた時代には、すこぶる好意的であつたが、いまや韓國の危險人物として敵視される
にいたつては、はなはだ迷惑な存在として冷視するやうになつた。だがそれとは反對
に、日本の反政府の在野人の中には、韓國國政の暗黒專制の實情を知つて、この亡命
者たちに深く同情し、この獨立黨を積極的に支援しようとする動きが現はれて來た。
(つづく)

151 : :04/02/07 20:47 ID:qkmr4qT7
(つづき)
そのころ(明治十八年)東京芝公園の附近を根據とした玄洋社の社員(久田全、來
島恆喜、的野半助等)は、越後や大和の同志たちとともに、金玉均を援けて韓國に義
勇軍を組織して事をあげようとの計畫をねり、久田が福岡に滯在中の頭山滿に聯絡し
て、その同意をもとめた。頭山もほぼ同意したといふので、美和作次郎以下の同志連
中が續々として上京し、なほ社外では熊本、金澤、青森等の同志も新たに參加するに
いたつた。頭山は、上京の途中、神戸に滯在中の金玉均とはじめて會見した。かれは
金玉均を有爲の人材とみとめて、資金を提供したが、そのまま再び福岡に歸つてしま
ひ、上京が非常におくれた。上京して來ての頭山は、金玉均や日本人が事を急ぐのに
同意しないで、大いに自重の説を主張した。麻布の龍源寺に集まつて新しい案がねら
れた。それは釜山に「善隣館」と稱する語學校を建てて、ここに青年を集めて大いに
準備を重ね、この語學校を據點として獨立黨の運動を支援しようといふのであつた。
金玉均もその會合に參加し、善隣館の設立趣旨書は中江兆民が執筆した。
資金は前田下學、赤澤常容等が擔當することにした。
ところがこの時、大阪地方で有名な大井憲太郎等の事件が發覺して、全國的な大檢
擧が始まつた。大阪事件といふのは、大井憲太郎、小林樟雄、新井章吾等の急進民權
論者の一黨が、韓國へ武力進出して專制政府を倒して、獨立黨を支援しようとした事
件である。それは玄洋社員が、初め芝公園で計畫したのと似たやうなものではあつた
が、その連累者すこぶる多く、檢擧の手は全國各地に伸びた。大井一黨は、この計畫
では、金玉均等の韓國人には事前諒解なしに進めてゐたのではあつたが、事件が大き
くなつて來ると、その餘波は當然に波及して來る。玄洋社と聯絡してゐた者の中でも
大和の樽井藤吉等のやうに、嫌疑をかけられて檢擧される者もあつた(樽井は、結局
免訴となつた)。そのやうな譯で、玄洋社の善隣館建設案も流産のやむなきに至つた。
(つづく)

152 : :04/02/07 20:48 ID:qkmr4qT7
(つづき)
大阪事件のために金玉均の活動は、はなはだしく困難となつて來た。韓國政府は、
ひそかに金玉均、朴泳孝等の身邊に刺客を放つておびやかした。日本政府は、大阪事
件いらい金玉均をいよいよ迷惑がり、かれを小笠原諸島に流島、軟禁した。當時の小
笠原行きは、なかなか長途の船旅で、金玉均の不自由もはなはだしいものであつた。
來島恆喜や的野半助は、小笠原諸島開拓の調査と稱して同島へ渡り、悲境の金玉均を
はげまし他日の蹶起を盟約したのである。金玉均は、その後小笠原から北海道へ移さ
れ、明治二十四年(一八九一)に至つて北海道における拘束を釋かれて東京に歸つた。
それは來島が自決してからすでに二年後のことだつた。
東京に歸つて來た金玉均は、朝鮮の青年を集めて祖國獨立の運動をはじめた。日本
人では、頭山滿、岡本柳之助、犬養毅などが、同情者で援助をつづけたが、運動は思
ふやうには伸びなかつた。亡命者の運動が停滯して來るときは、悲慘なものである。
かつての盟友朴泳孝との間にも不和不信の情が生じて苦しんでゐたらしい。東京にお
ける金・朴の獨立黨の運動は、停滯してゐたのではあるが、それでも韓國政府や清國
にとつては、かれらの存在は油斷ならぬものだつた。そこで韓國政府は、李逸植、洪
鐘宇等の人物を東京に送りこみ、金・朴等の暗殺計畫を立てた。
洪鐘宇はヨーロッパ歸りの才氣渙發の男で金玉均と親交を結ぶにいたつた。やがて
信頼關係が深まると、金玉均と親交を結ぶにいたつた。やがて信頼關係が深まると、
金玉均に對して、韓國の問題についての解決を謀るには、一つ決斷して清國の宰相李
鴻章に直接談判してみようではないかともちかけた。運動の停滯に苦惱してゐた金玉
均の心は動いた。頭山や岡本は、洪の人物も提案も全く信じがたいとして強く反對し
た。金は、その反對に理由のあることを十分に諒解したらしいが、亡命十年の生活に
疲れた金玉均としては「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の心境で、大轉囘の機をつか
みたい念にかられてゐた。かれは上海行きを決意したが、さすがにそれを決死の旅と
感じた。かれは、十年來の知己頭山滿に對して、ぜひ大阪まで見送つてほしいと切望
した。頭山は、大阪まで同行した。
(つづく)

153 : :04/02/07 20:49 ID:qkmr4qT7
(つづき)
金玉均は神戸出帆の郵船西京丸で、上海に渡航し二十七日同港着、上陸して東和銀
行に投宿したが、翌日このホテルで洪鐘宇のために暗殺された。この暗殺は、清韓兩
政府の計畫したもので、上海で洪が金を暗殺し、東京で李逸植が朴泳孝を暗殺する豫
定だつた。朴泳孝のグループでは、金玉均上海到着直前にその情報を知つた。金と朴
との間は、すでに述べたやうに當時は絶交状態にあつたのではあるが、緊急非常のこ
とでもあるので、その情報を福澤諭吉に告げて、郵船會社の電信で金に知らせてくれ
るやうに依頼した。また金玉均直系の門下生にも聯絡し、自分らは李逸植を逆に捕縛
するから立ち會ふやうにと申し入れた。しかし金玉均系と朴泳孝系との對立は、その
ころ極めて鋭くなつてゐたので、金玉均の門下生は、この情報を朴の謀略工作だと斷
じて、その申入れをきかなかつたのみでなく、福澤に對してもその信じがたいことを
力説した。それで福澤は、郵船會社への電信依頼もしなかつたらしい。朴泳孝一黨は、
刺客李逸植を逆に監禁して猛追及したが、李逸植は韓國公使館の通報によつて救出さ
れた。朴泳孝とその門下生は、強迫罪によつて起訴されたが、大井憲太郎、鳩山和夫、
大岡育造等の民權黨辯護士が熱心に辯護し、その結果、門下生二名が微罪(禁錮二ケ
月)になつたのみで朴泳孝等は、無罪の判決をうけた。
さて金玉均の方はどうなつたか。刺客洪鐘宇は、上海租界の米國警察に檢擧された。
しかしそれは清國政府(上海道臺)の申入れで清國側に引き渡された。清國政府の李
鴻章は、洪鐘宇を優遇し、金玉均の遺骸とともに、清國軍艦、威遠號に搭乘せしめて
韓國へおくりとどけ、韓國王に對して暗殺の成功を祝する電報を發した。韓國では威
遠號が到着すると金玉均の遺骸をひきずり出して、寸斷し、楊花鎭といふ所で、梟首
(さらしもの)にして、「謀反大逆不道罪人玉均」云々との札を立てた。その凄慘な
状況は見るものをして畏怖戰慄させた。
(つづく)

154 : :04/02/07 20:49 ID:qkmr4qT7
(つづき)
これは清韓兩國の專制政府が、金玉均等の獨立進歩の運動をいかに強く憎んでゐた
かをしめすものであるが、その暗黒政治と無法とを國際的にも公開したやうなもので
あつた。そのころ日清兩國の間では、韓國問題についての外交が緊迫してゐたのであ
るが、日本では金玉均慘刑の報が傳はると「清韓の暴政府を討て」との國民感情が激
しく燃えあがつた。五月二十日、東京淺草の本願寺で金玉均の葬儀が行はれたが、と
くに民黨の政治家や玄洋社の壯士などの會葬が多かつたばかりでなく、おびただしい
市民が會葬して、金玉均への同情を表はした。對清開戰論は、時とともに強大となり、
片岡健吉、河野廣中、林有造等の自由黨系指導者は、陸奧外相に對して猛烈に對清開
戰をせまつた。玄洋社では、的野半助、平岡浩太郎等が陸奧外相および參謀次長川上
操六に對して、開戰の決意をもとめた。七月二十五日、日清兩國艦隊は、豐島沖にお
いて事實上の交戰状態に入り、七月二十九日、陸軍は牙山を占領し、八月一日、日本
は清國に對して宣戰を布告した。
玄洋社の韓國獨立黨に對する援助は、金玉均の暗殺といふ悲劇をもつて終り、その
業績としては格別のものでないやうに見えるが、それは玄洋社の後年のはなばなしい
大陸活動の序曲となるものであり、玄洋社の大陸政策を準備した第一段階として注目
すべきものである。
(つづく)

155 : :04/02/07 20:50 ID:qkmr4qT7
(つづき)
日清戰爭は、日本國民の異常なる熱意をもつて戰はれた。政府も軍も民權黨も、す
べてが平素の對立關係をすてさつて、擧國一致で戰つた。玄洋社員も、もとより活發
に動いた。その中でも、平岡浩太郎の甥、内田良平(後年の黒龍會創立者)等十四名
が、日清戰爭開戰直前に朝鮮半島に渡つて、東學黨軍と聯絡し協力關係を結んだこと
は、注目すべき記録である。東學黨は、農民の宗教團體であつて、催時亨、全ぼう準
等の指導のもとに、韓王朝の閔族に反抗して亂をおこしたが、閔族は清國軍の力をか
りて、この農民軍の抑壓につとめた。内田等は、東學黨の本據をたづねて全ぼう準一
黨に會見し、これを激勵し盟約を結んだ。また玄洋社出身の山崎藤三郎は、陸軍の偵
察任務を志願して壯烈な最期をとげた。しかしここには、戰時中の記録については割
愛することにする。日清戰爭に、熱意をもつて戰つたのは、大アジア主義者ばかりで
はない。いはゆる藩閥官僚でも、自由民權論者でも、文人でも武人でも、すべてが總
力を結集して戰つた。明治維新によつて近代的に強化された新興國日本は、老廢帝國
清國に對して連戰連勝して、日清戰爭は、日本の一方的勝利をもつて終局を結んだ。
清國は、和を乞ひ、明治二十八年(一八九五)四月、講和條約が調印されたのである。
*『大アジア主義と頭山滿――日本人のための國史 四』葦津珍彦 (日本教文社)

156 : :04/02/07 20:51 ID:qkmr4qT7
だが、頭腦明晰と搖がぬ節操はもとより軍人だけの特色ではない。それゆゑ私はこ
こで、韓國のあつぱれな文民についても語らねばならぬ。十九日間の韓國滯在中、私
は申相楚氏とは殆ど毎日のやうに會ひ、朝鮮日報前主筆の鮮于W氏と三人で、扶餘、
群山まで弥次喜多道中をやつた。ここでその樂しい思ひ出をつぶさに語る紙數は無い
が、とまれ、申氏も鮮于氏も頗る頭のよい男であつた。そして當然の事ながら、志操
堅固の人であつた。そればかりではない、日本について、韓國について、齒に衣着せ
ず物申す兩氏の自由闊達はまことに見事であつた。あの二人を眺めてゐると、日本よ
りもむしろ韓國のはうにこそ言論の自由があるのではないか、とさへ思はれたのであ
る。アメリカや日本や韓國の政治家を私は糞味噌に言ふ事があつたが、さういふ時も、
申氏と鮮于氏の喋りやうはまつたく自由であつた。およそ右顧左眄する事が無く、そ
れゆゑ二人は自由なのである。
 鮮于氏は朝鮮日報のコラムに「金載圭は犬畜生よりも劣る。犬だつてあのやうな事
はしない」と書いたといふ。右にも左にもよい顏をしたがる韓國の大統領候補も、平
和憲法は改正さるべきだと内心思ひつつも、國内國外の情勢を氣にしてそれを言ひ出
せぬ日本の政治家も、右顧左眄するがゆゑに自由ではない。友人から聞いた話だが、
日本社會黨の或る代議士は、「非武裝中立」なんぞ荒唐無稽と承知してはゐるが、な
にせそれが社會黨の表看板、どう仕樣も無いのだと告白したといふ。この代議士も、
要するに、黨の建前に縛られて本音が吐けぬ、つまり自由でない譯である。
 もとより韓國にもさういふ手合は多い。鮮于氏から聞いた話だが、或る著名な大學
教授が「維新憲法は四月頃までに改正しなければならない。さもないと學生がをさま
らぬ」と言つたといふ。そこで鮮于氏が「あなた自身はどう思つてゐるのか」と尋ね
ると、教授は「自分としては改正の要無しと考へるが、それでは學生が承知しない」
と答へたさうである。日本の大學にも、學生に迎合して學生に束縛されるこの種の腑
拔けが多い事は、私自身がよく知つてゐる。
(つづく)

157 : :04/02/07 20:51 ID:qkmr4qT7
(つづき)
 とまれ、申氏も鮮于氏も頗る自由闊達であつた。二人が日本を腐すと私が笑ひ、私
が韓國を腐すと二人が笑つた。が、眞劒に論ずべき時は、三人とも頗る眞面目になつ
たのである。例へば、扶餘へ向ふ車中で申氏が言つた、「松原さんはずゐぶん自衞隊
の惡口を仰有るが、自衞隊にも頭のよい侍がをりますぞ」。申氏がかつて日本を訪れ、
自衞隊を見學した際、ブリーフイング役の將校が申氏にかう言つたのださうだ、「え
え、日本の自衞隊は男なのか、女なのか、それが解りません。日本の軍隊か、アメリ
カの軍隊か、それも判然としない。要するに妾のやうなものでありますから、いかが
致しませう、ブリーフィングなんぞは止めにして、早速一杯やるに如くは無いと存じ
ますが……」。なるほど見事な將校である。相手が韓國有數の飮兵衞だと看破つての
應對ならなほの事見事である。が、その申氏の話を聞き終ると、鮮于氏が大層眞劒な
表情で言つた、「しかし、申さん、そんな妾の軍隊にゐて、誇りだの生甲斐だのは一
體どうなるんだ、え?」
 鮮于氏と申氏はともに一九二二年生れ、同郷の、竹馬の友である。鮮子氏は著名な
小説家で、小説家だけあつて大層話上手で、彼の冗談に私は車中で何囘となく腹の皮
を縒つた。が、すでに述べたやうに、申氏にせよ鮮于氏にせよ、時に頗る眞劒になる。
私は鮮于氏が「子供に土産を買つて歸る時なんぞ、ふと思ひますよ、この國はこの先
どうなるか、今のうちにうまい物を食はせておいてやらう、つてね」と言つた時のし
んみりした口調を忘れる事ができない。これまた飮兵衞の鮮于氏の事だから、「子供
に土産を買つて歸る」のは、大方、飮み過ぎを反省しての事だらうが、それだけでは
決してない。太平樂を享受してゐる日本の飮兵衞が、「この國はこの先どうなるか」
などと、さういふ事を考へる筈は斷じて無いであらう。
(つづく)

158 : :04/02/07 20:52 ID:qkmr4qT7
(つづき)
 申相楚氏にしても、普段はにこやかだが、時に頗る眞劒な表情になる。申氏は若い
頃まづ日本軍から、ついで八路軍から、三度目は北朝鮮軍から脱走した體驗の持主な
のだが、三月三十日、申氏の案内で「自由の橋」まで行つた時、これまで三度脱走し
た申氏が、四度目の脱走を敢行ぜねばならぬやうな事態だけはどうしても避けねばな
らぬ、と私が言つたところ、彼は急に嚴しい表情になり、かう答へたのである、「い
や、もう逃げようとは思ひません。年が年だから兵隊にはなれないが、今度北が攻め
て來たら、手榴彈で一人でも敵を殺して死ねれば、それで本望だと思つてをります」。
 この二人の飮兵衞を時に頗る眞劒にならせるもの、それが韓國にあつて日本に無い
ものなのである。そして、頭がよくて、つまり知的に怠惰でなくて、それで眞劒勝負
を強ひられると、人間は道義的にも見事に振舞ふのだといふ事を、私は今囘韓國で確
かめた。道義的に振舞ふと言つても、それは道學先生振るといふ事ではない。自由奔
放に振舞つてゐるかに見えながら、どこかで節を折らうとはしないといふ事である。
申氏は髪はぼさぼさで、風采を構はず、濃紺の背廣の胸のポケットに、黄色い大きな
女物の櫛を突込んで平氣でゐるやうな男だが、朴大統領の思ひ出を語る時の語調には、
節を折らぬ人間特有の眞情が溢れてゐた。或る時、申氏に朴正煕氏は「君のやうに權
力を授けようとすると斷る人間がゐるものかね」と言つたといふ。また、禁煙中の朴
正煕氏に會つた時、煙草を吸ひたくて申氏がもぢもぢしてゐると、朴大統領が言つた
といふ、「申議員、もぢもぢしてゐるのは、要するに煙草が吸ひたいのではないか」。
「お察しのとほり」と申氏が答へると、朴氏は言つた、「よし、では一緒に煙草を吸
ふ事にしよう」。
 かういふ思ひ出を語る時、申氏は眼を細め、懷かしくてたまらぬといふ風情だつた
が、朴正煕氏の孤獨について語る時、申氏は何とも悲しげになるのであつた。或る時、
朴氏が尋ねた、「申議員、君は今でも李承晩の惡口を言つてゐるのかね」。「言つて
をります」。すると朴氏は言つた、「さうか、私はもう言はない。大統領といふ地位
が惡黨に利用されがちなものなのだ。私はもう李承晩の惡口は言はない」。
(つづく)

159 : :04/02/07 20:53 ID:qkmr4qT7
(つづき)
 だが、殺される十日程前、朴大統領は與黨議員のパーティーに出席し、退席する際、
竝んで見送る議員達と握手をしたが、申氏の前まで來ると、申氏の耳元に口を近づけ、
「近頃、なぜ酒を飮みに來ないのかね」と尋ねたさうである。晩年の大統領は、茶坊
主どもが巧妙に張り囘らした「人のカーテン」によつて外部から遮斷されてゐた。
「知りて言はざるは不忠」といふ事を重々承知してゐた申氏も、まさか「人のカーテ
ンゆゑに」とも言へず、「昨今、酒を愼んでをります」と答へたが、朴大統領は「を
かしいな」とでも言ひたげに、申氏をじつと見詰めたといふ。「それが私が見た最後
の大統領でした」と悲しげに申氏は言つた。
 これを要するに、「大統領といふ地位が惡黨に利用されがちなもの」だといふ事を
よく承知してゐた頭腦明晰なる朴正煕氏も、いつの間にかおのれの周圍に張られたカ
ーテンには氣づかなかつた、といふ事なのかも知れぬ。が、それを神ならぬ身の吾々
がどうして輕々に批判できようか。昔、韓國の或る代議士は、代議士のでたらめに腹
を立て、「代議士なんぞ、皆、白手乾達だ!」と、自分が代議士である事も忘れ、國
會で叫んださうである。「白手乾達」とは、ゆすりたかりで生計を立ててゐるならず
者、といふほどの意味らしい。實際、今囘私は韓國の右顧左眄する政治家には失望し
たが、一方、事大主義やローカリズムを脱しえないさういふ「白手乾達」をも持駒に
せざるをえなかつた朴正煕氏はさぞ大變だつたらうと、私は朴氏に同情を禁じえなか
つた。
*『道義不在の時代』松原正(ダイヤモンド社)

160 : :04/02/07 21:47 ID:DfEpVrDl
<松原正> 申さん、覺えていらつしやいますか、朴正煕大統領が暗殺された時、
私はたまたまソウルにゐて、その翌日だつたか、私は申さんに電話を掛けた。そし
てかう言つた「私は新聞記者ぢやないから、大統領暗殺の眞相なんぞを知りたいと
は思はない、ただ今後の日韓關係について申さんとは是非もう一度語り合ひたい、
折も折、たいそうお忙しいだらうが、お目にかかれないだらうか」。
 實は、申さんの他にもう一人、野黨新民黨の代議士にも會ひたいと思つたのです。
新民黨について率直な疑問をぶつけてみたいと思ひましてね。そこでまづその野黨
の代議士に電話を掛けた。が、斷られたんですね。「松原さんもご承知のやうに、
今は國家未曾有の危機である、お會ひできない」。まあ、それはそのとほりで、あ
の時は野黨の代議士だつて猫の手も借りたいくらゐだつたらう。まして申さんは維
新政友會の代議士、いはば與黨だつた。これはもう斷られるに決つてゐると思つて、
おづおづと電話した。すると申さんはおつしやつた。「いやあ、私は忙しくありま
せんよ」。たとへ忙しくなくても忙しいと言ふのが政治家だらうにと、私は驚き、
感動し、訝しんだ。
<申相楚(大韓民國國會議員)> つまり、政治家としての力量を訝しんだわけで
せう。(笑)
<松原> ええ、それはもう。(笑)議員會館で最初にお目にかかつた時に訝しん
だ。あの時、吾々は三時間語り合つたけれど、申さんは日本の政治家や知識人を、
名指しで、ぼろくそにけなしたでせう。
<申> いや、それは松原さんが先にやつたんだな。それで私もつい心を許して…。
(笑)それに松原さんは韓國や韓國の政治家についても、ずゐぶん激しい事を喋つ
たんですよ。覺えていらつしやらないかも知れんが。
<松原> いや、覺えてますよ。申さんに對してだけではなく、私は韓國で日韓雙
方の批判をやりましたから。私怨ゆゑの惡口はいけないけれど、私には個人的に怨
んでゐる韓國人なんて當時一人もゐませんでしたから。孫世一といふ人がゐるでせ
う。東亞日報の論説委員の。
(つづく)

161 : :04/02/07 21:47 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<申> ええ、いまは代議士ですが。
<松原> 孫さんに初めて會つたのは、朴大統領が殺される數時間前、東亞日報の
彼の部屋でだつた。私は孫さんに言つたのです。「朴大統領は偉大だが、ああいふ
偉大な政治家の取卷きはとかく墮落しがちなんだ。あなた方は朴さんがいつまでも
生きてゐると思ひ込んでゐる。けれども朴さんも人間、いつ死ぬか解らない、いつ
殺されるか解らない」。孫さんは頗る眞劒に私の話を聞いてくれましてね、もう一
度會はうぢやないかといふ事になつた。二度目に會つたのは無論、朴大統領が殺さ
れた後の事ですが、ホテルの私の部屋で、夜空に行き交ふ探照燈を時々緊張した氣
持で眺めながら、吾々はまこと眞劒に話合つたのです。正直、孫さんの意見には承
服できないところがあつた。だから私はそれを率直に言つた。そしてその結果、私
にとつて孫世一さんは、忘れられぬ人の一人になつたといふわけです。
<申> それが何より大事なんですよ。韓國人と日本人が率直に話合ふといふ事が。
孫君とはその後お會ひになりましたか。
<松原> ええ、韓國へ行けば必ず會ひます。三度目の訪韓、あれは昨年の七月だ
つたけれど、その時の孫さんは失意のどん底で……。何しろ彼は金泳三氏に賭けて、
その金氏が失脚してしまつたのだから。確か、金泳三氏の主席補佐官になつたので
したね。
<申> ええ、まあそんな役でした。
<松原> でも、失意の時であらうと得意の時であらうと、友情に變りは無いはず
ですからね。私は文公部に孫さんと再會できるやう計らつてくれと頼んだ。ところ
が文公部は消極的でしてね。ああいふ態度、よくないな。
<申> それは無理からぬ話ですよ。何しろあの頃は混亂期だつたし、それに何よ
り、どこの國でも役人根性と人情は水と油だ。
(つづく)

162 : :04/02/07 21:48 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> それはさうです。でも、覺えていらつしやいますか、昨年七月訪韓した
時、金浦空港からソウルへ向かふ車の中で私、「金鍾泌さんに會ひたいのだけれど、
會へるだらうか」つてたづねたでせう。
<申> さうでした。覺えてゐます。
<松原> 昨年四月、二度目の訪韓の折、私は金鍾泌さんに會つた、大統領候補と
しての金鍾泌さんに、民主共和黨本部の總裁室で。金さんは私との會見に一時間半
も割いてくれたのですよ。もつとも私のはうから會ひたいと言つたわけではなかつ
たけれども。とまれ私は金鍾泌さんにかなり率直に話した、「韓國は日本と違ふ。
ソウルの四十數キロ先には敵がゐるではないか。しかるに韓國の政治家は日本やア
メリカにおけるやうな民主主義が韓國でも今可能であるかのやうに思つてゐる。そ
れは途方もない間違ひだ」。そんなふうに話したのです。すると金鍾泌さんは頗る
眞劒になつて、三十分の會見豫定が九十分になつてしまつた。私はあの頃、軍人が
大統領にならなければ韓國は持たないと思つてゐたし、申さんもその點は同意見で
したけれど、「袖振り合ふも他生の縁」といふ事があるでせう。九十分語り合つた
ら「多少の縁」ですよ。逮捕され失脚したからとて知らぬ顏はできないでせう。
<申> その通りです。
(つづく)

163 : :04/02/07 21:49 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> 勿論、友情や信頼關係だけでは政治はやれない。マックス・ウエーバー
の言ふ通り「政治家は惡魔の力と契約する」。だから、金鍾泌さんだつて私の意見
を書生論だと思つたに違ひない。私のはうもさうで、私は當時國軍保安司令官だつ
た全斗煥さんに會つて、あの人の人柄にぞつこん惚れたばかりでなく、全斗煥さん
がいづれ金鍾泌さんを逮捕するのではないかとさへ思つてゐましたけれど、そんな
事はおくびにも出さなかつた。金鍾泌さんには惡いけれど、人格識見、勇氣、その
いづれにおいても全斗煥さんのはうが上だと私は思ひましたからね。でも、金鍾泌
さんとの「多少の縁」、これは否定しやうがない。なるほど政治家は「惡魔の力と
契約」するけれど、そして金鍾泌さんがどんなふうに契約したのか、私は知らない
けれど、政治家も人間ですからね、權力を失つて後も「多少の縁」を忘れぬ友人知
己の存在は、これは必ず必要とする筈だと思ふ。
<申> おつしやる通りです。人間は絶對的な孤獨に耐へられるものではありませ
ん。それに人間には、自分の信念に對する誠實のほかに他人に對する誠實も必要で
すから。
<松原> その「他人に對する誠實」といふ事ですけれど、申さんと私とは七つ違
ひ、勿論申さんのはうが先輩です。そして吾々が知り合つてまだ二年にしかならな
いけれども、何囘會つても私に對する申さんの態度は少しも變らない。これこそ
「他人に對する誠實」といふもので──
<申> いや、それは松原さんもさうだ。知り合つて二年にしかならないけれども、
私としてはまるで數十年附合つたかのやうです。何しろ先月日本へ來た時は、千葉
縣勝浦の旅館でいつしよに風呂に入つて、背中を流して貰ひましたから。
<松原> だつて、私も流して貰つたのだから……。もつとも申さんの背中の面積
は私の背中のそれよりも大きくて、大きなイボがあつて、(笑)七つ年上だけあつ
て皮膚の老化が進んでゐて(笑)……いやいや妙な脱線をしてしまつた。(笑)強
引に本論に入る事にします。
(つづく)

164 : :04/02/07 21:50 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> 周知のごとく、當面の日韓の厄介な問題として、例の六十億ドル公共借
款があります。これは今後どうなるか。いや、どう處理すべきか。その點について
のお考へを話して頂きたいのですが。
<申> まあ、兩國の外相會談も閣僚會談も物別れに終つてしまつた譯ですね。そ
の後も兩國の政治家が頻繁に往來して、兩國の友好親善を強調してゐるんですが、
どうもそれも口先だけの美辭麗句でしてね、問題の解決を先に延ばすための方便で
はないかと私は思つてゐます。けれども、これは大事な問題で、うまく解決しない
と韓日關係に大きな禍根を殘します。韓日の當局者が眞劒に忍耐強く話合つてうま
く解決しなければならない。交渉のやり方にも色々ありますが、役人同士、政治家
同士の交渉だけでなく、日米賢人會議のやうなもの、それが韓國と日本の間にも必
要なのではないかと思つてゐます。役人や政治家はとかく保身の術にたけてゐて、
輿論に迎合するでせう。つまり本音を吐かんのです。本音と建前とを使ひわけるの
は日本人の特技だと、日本人は思つてゐるでせう。ところがさうぢやない、韓國人
のはうがそれは徹底してゐる、とさへ私は思ふ。とまれ、韓國人も日本人も競つて
使ひ分けをやつとるんですな。これでは何事も解決しません。
<松原> ですが、私はかう思つてゐるんです。日本はいづれ必ず韓國に六十億ド
ルを貸すやうになると。六十億が四十億になるといふ事はあるだらうが、貸す事は
必ず貸す。だが、それは日本が韓國の言分を理解して、といふ事ではない。
<申> さう、アメリカに壓力をかけられて澁々貸すといふ事である。
(つづく)

165 : :04/02/07 21:50 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> さうなんです。實際、二、三日前の新聞に、アメリカ共和黨のヘルムズ
議員が、日米對等の防衞分擔を求め、日米安保條約改定決議案を提出しようとした。
結局は引つ込めましたけれども、あれは最初から引つ込めるつもりだつたのだらう
と思ふ。つまり、アメリカは日本に對して今後、日本に防衞分擔をさせるべく、手
を替へ品を替へ壓力をかけてくるだらうと思ひます。韓國に對する經濟協力だつて、
アメリカに壓力をかけられて澁々やる、さういふ事にもなり兼ねない。けれども、
さういふ事になつたら甚だ困る。この點、いかがですか。
<申> 全く同感ですな。この前、オタワで先進國首腦會議がありましたね。あの
時、鈴木首相とレーガン大統領とは、日米兩國にとつて最も重要なる地域に對する
經濟協力といふ點について合意したわけですね。日米兩國にとつて重要な地域とは
どこか、間違ひなしに韓國がさうです。けれども、日米共同聲明についても「そん
なものに日本は束縛されない」とか日本側が言ひ出して……。
<松原> 韓國人も唖然としたでせう。
<申> 唖然としましたな。(笑)
<松原> 園田外相の輕佻浮薄には困つてしまふな。でも、御安心下さい、そのう
ち内閣改造があつて、まさか外相の留任はありえないでせうから……。
<申> ついでに、鈴木首相の留任もありえないでせうか。(笑)
<松原> あ、さうか。事態は深刻なんだなあ。(笑)「御安心下さい」なんて輕
々に言つちやいけないんだ、外國人に。これ、人から聞いた話ですけれど、園田外
相は昔、落下傘部隊の隊長だつたさうですよ。で、その話をある時、記者會見でヘ
イグ長官が披露した。するとアメリカ人記者が笑つた。落下傘部隊の隊長つてのは
頭が惡いんださうです。だから──
<申> ちよつと待つて下さい。うちの大統領も落下傘部隊の隊長だつたんですが…。
<松原>あ、さうだ、すつかり忘れてゐた。(笑)でも、例外の無い法則は無い
でせう。(笑)しかし、同じ落下傘部隊出身で、あの二人、どうしてああも違ふのか。
<申>まあ、園田さんは三十數年、落下傘つけての降下をやつてゐないから…。
(つづく)

166 : :04/02/07 21:51 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> とにかく話題を變へませう。(笑)さういふ事で、ええと何の話でしたか。
<申> アメリカの壓力で澁々貸すのはまづいのではないかといふ話です。その通
りです、アメリカに言はれて澁々貸したとなると、日本側は不快だらうし、韓國側
にも色々とまづい事が起る。これはやはりうまく解決しなければならない、韓日雙
方が努力しなければならない。日本人の殆どは、「今頃、唐突に大金を貸せと言ひ
出して、韓國といふ國は尊大で生意氣だ」ぐらゐに思つてゐるのではないですか。
<松原> さうなんです。一方、韓國にも頗る非理性的な反日感情がある。ですか
ら、アメリカの壓力を受けてから貸すといふ事になると、日韓雙方の馬鹿が騷ぎ出
しますね。韓國の馬鹿はかう言ふ、「ザマを見ろ、アメリカに叱られて結局金を出
したぢやないか」。そして、さういふ韓國の馬鹿の態度が日本でも報道される。す
ると日本の馬鹿がいきり立つ。
<申> かくて韓日關係は最惡の状態になる。
<松原> それは何としても避けなければならない。
<申> 日本はいはゆる安保絡みの經濟協力はできないといふ考へでせう。私には
それが理解できないのですよ。現代世界において、經濟協力とはすべて安保絡みな
んですから。ソ聯の衞星國に對する經濟協力だつて、無論安保絡みだ。例へばの話、
ソウルの下水道改善のために日本から金を借りる。その金で下水道を直す。生活環
境がよくなりソウル市民がいつそう健康になる。健康な市民の中から兵隊をとる。
富國強兵といふ事になる。ですから、安全保障と無關係の經濟協力なんぞありえな
い。
(つづく)

167 : :04/02/07 21:53 ID:DfEpVrDl
(つづき)
 それと、日本の方々に是非とも理解して頂きたいのは、韓半島における南と北の
勢力比といふ事です。北が強いと戰爭になる可能性があるが、南が強ければその心
配は無い。それはアメリカとソ聯の關係についても言へる事ですが、その事が日本
人にはどうも解つて貰へないらしい。今、南と北には軍事力の格差があつて、北の
はうが少し強いのです。その格差を埋めるべくアメリカ軍が駐留してゐる譯ですが、
韓國としてはいつまでもアメリカに依存ぜず、獨力で格差をなくさなければなりま
せん。そのために韓國は、軍事的にも經濟的にももつと強くならなくてはならない。
そのために日本に金を借りたいと、さういふ事なのです。日本の新聞は、六十億ド
ルとは法外な、と考へてゐるやうですが、私は法外だとは思ひません。一時に六十
億借りたいといふのではなく、五年に割つて六十億、つまり一年間に十二億貸して
くれないかといふ事ですからね。日本のGNPは今、一兆二千億ドルでせう。十二億
ドルとはその千分の一だ。要するに、千圓持つてゐる日本に對して、韓國は一圓だ
け貸してくれと言つてゐるのです。日本の海外經濟協力資金は、アジア向けが年間
二十五億ドルでせう。二十五億のうち韓國に半分も貸す譯にはゆかんと、さういふ
考へもある。けれども、日本の安全と平和にとつて、一番重要な國は韓國ではない
だらうか。重要な國に優先的に貸したはうが、日本の國益に合致するのではないだ
らうか。もしも韓半島に戰爭が起つたら、日本はそれを對岸の火事として眺めてゐ
られるだらうか。もはやさういふ事はできないと私は思ふ。一九五〇年から五三年
にかけての戰爭の際、日本は對岸の火事のやうに眺めてゐたでせう。
<松原> ええ。それどころか、火事場泥棒よろしく、と言つては語弊があるけれ
ども、とにかく特需でしこたま儲けました。
<申> ところが、あの頃とは違つて、今の國際政治の權力構造を考へたら、韓半
島における戰火は、少なくとも極東全域にひろがる可能性がある。日本としては、
とてもそれに乘じて稼ぐといふ譯にはゆかない。
(つづく)

168 : :04/02/07 21:53 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> さうです。第一、そんな事をアメリカが許すはずもない。
<申> さうなりますとね、戰火が日本にも及ぶといふ事にもなりかねない。さう
なつたら六十億ドルどころの出費ではすまなくなる。それを考へれば、さういふ事
態を未然に防ぐための六十億、これは決して法外な額ではない。
<松原> 私個人としては、全く同感です。けれども、日本人の殆どは、このまま
「モラトリアム國家」としての繁榮を永遠に享受できると思ひ込んでゐますからね。
韓半島の安定が日本にとつて大切だと、韓國がいくら強調しても信じないわけです
よ。それどころか、さういふ韓國の主張を、比喩はまづいが、惡女の深情けのやう
に思ふ。(笑)つまり、「あたしを大事にするとあなた仕合せになれるわよ」つて、
美女に言はれたら、男はその氣になるけれども、殘念な事に、日本人は韓國を美女
だとは思つてゐない。ですから、「韓半島の安定は日本にとつても重要」だなどと
言はれても、惡女の深情けで迷惑だと、さう感じてしまふのです。
 どうしてさういふ事になるか、つまりなぜ日韓關係はかくも厄介なのか、それは
日頃、私と申さんが倦む事なく語り合つてゐる事で、けふもいづれその點について、
ざつくばらんに語らなければならないでせう。けれども、まづ考へなければならな
いのは、日本と韓國との、國防意識の懸隔ですね。韓國は國防について頗る眞劒だ
けれど日本はさうぢやない。日本では今、ソ聯は脅威かどうかなんて悠長な議論を
やつてゐるんですが、大事なのはそんな事ぢやない、ソ聯の脅威を日本人が本當に
感じてゐるかどうか、でせう。韓國では、北朝鮮は脅威かどうかについての議論、
やつてゐますか。
<申> やつてをらんですな。皆、北の脅威を痛感してゐるから、さういふ馬鹿げ
た議論はやりません。
<松原> さつき申さんは、「韓國としてはいつまでもアメリカに依存せず、獨力
で北との格差をなくさなければならない」とおつしやつた。それは要するに、北朝
鮮だけでなく、アメリカもまた韓國にとつての脅威だといふ事ですね。
(つづく)

169 : :04/02/07 21:55 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<申> さうです。アメリカが韓國を見捨てるといふ事が、絶對に無いとは言切れ
ない。
<松原> そこなんですよ。さういふ事を日本人はまるで考へてゐないのです。で
すから、ソ聯の脅威といふ事はさかんに論ずるけれども、アメリカの脅威は全然論
じない。
<申> 奇妙ですな。むしろアメリカのはうが日本にとつては脅威のはずですがね。
<松原> それに、國際經濟といふマラソンで、アメリカもECも韓國も、いはば鎧
をつけて走つてゐる。軍事費といふ鎧を。しかるに日本だけはパンツ一枚で走つて
ゐるでせう。(笑)昨今、日本に對するアメリカやECの壓力が強まつたけれども、
要するにあれは、「パンツ一枚とはけしからん、日本にも鎧をつけさせろ」といふ
事なんですね。
<申> さうです。日本側の言分に理があるかどうか、さういふ事は問題ぢやない。
日本とソ聯、この二つの國さへ無かつたら吾々も安心して眠れるんだがと、ヨーロッ
パの連中は言ふ。が、今やヨーロッパだけではない。アジア諸國もさう思つてゐますよ。
<松原> つまり、軍事的なソ聯の脅威と、經濟的な日本の脅威といふ事ですね。韓
國の對日貿易赤字も相當のものになつてゐるでせう。
<申> 一九六五年から今日までの累積赤字が二百十五億ドルになつてゐます。最
近は毎年三十億ドルの赤字ですから、今後五年で百五十億ドルになる。
<松原> つまり、百五十億ドルも儲けるのだから、六十億ドルぐらゐ貸したつて
よいではないか、さういふ事になる。
<申> さうです。さういふふうに考へて頂きたい。ところが、それが中々に難し
いわけです。何しろ日本のマスコミは、韓半島における情勢は安定してゐるのに、
韓國はさかんに戰爭の危險があると言ひ立ててゐる、韓國は「戰爭屋」としてめし
を食つとるぢやないかと、さう考へてゐるんですから。でも、韓國が過重なる軍事費
を支出して頑張つてゐるために、日本が得をしてゐる事は事實ではないか。その點だ
けは日本の方々に理解して頂けないか。いやいや、かういふ事を言ふから「惡女の深
情け」になるわけですな。(笑)
(つづく)

170 : :04/02/07 21:55 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> 要するに、日韓がなぜお互ひに「近くて遠い國」なのか、その原因はたく
さんありますね。けれども、雙方の國防意識の違ひ、これがまづ厄介だと思ひますね。
日本の政治家や知識人は板門店や第三トンネルを見るべきですよ。
<申> 昨年四月、松原さんは第三トンネルを視察なさつた。あの時、トンネルから
出て來て、師團長の求めに應じて「見事なり、第一師團」とお書きになつたでせう。
<松原> だつて本當に見事でしたもの。崔連植少將にしても、鄭鎬溶司令官にして
も、見事としか言ひやうのない軍人だつた。無論、全斗煥大統領もさうです。當時は
國軍保安司令官だつたけれど。私はね、申さん、敗戰の時、中學三年だつたのです。
ですから死ぬる覺悟で大事業をやつてのけた男といふものを、目の邊りに見た事がな
い、全斗煥さんに會ふまでは。それですつかり感激して、日本へ歸つて手放しで襃め
たわけですよ、韓國を。『中央公論』で。
<申> さう、そしてひどい目にあつた。當然の事だ、何しろ本氣で「惡女」を襃め
たのだから…。で、ひどい目にあつて後悔なさいましたか、襃めた事を。
<松原> いや、全然。だつて事實ありのまま、感激した事をそのまま書いたんです
から。ですから後悔はしなかりたけれども、色々と考へさせられましたね。日韓關係
の難しさを痛感しました。もう韓國の事は書くまいと思つた。まあ、それはともかく、
先日もアメリカの偵察機が北朝鮮軍のミサイルで攻撃されるといふ事件が起こりまし
たね。あの程度の事はあつても、北朝鮮が韓國に攻撃をしかけるといふやうな事はな
いと、大方の日本人は考へてゐるのです。この點、いかがですか。
<申> いや、それは間違つた考へです。今、韓半島において、戰爭が起らないのは、
空軍の力のせゐなのです。勿論、陸海空三軍の綜合戰力が北の攻撃に對する抑止力に
なつてゐるわけですが、空軍に限つて言へば、アメリカ空軍の力を合せるなら、南の
はうが北よりも強い。ところが、もしもソ聯が北朝鮮にミグ23とかミグ25とかを與へ
るといふ事になると、さうなつたら北は侵掠をやりかねない。北朝鮮はリビアに操縱
士を送つて、訓練を受けさせてゐるんです。
(つづく)

171 : :04/02/07 21:56 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> どうしてリビアなんですか。
<申> リビアにはオイルがたつぷりありますからね。金をかけずにミグの操縱訓練
がやれます。リビアにゐる北朝鮮空軍の兵士は數百名といふ事ですが、訓練が終ると
歸國して新しいのがまたやつて來る。さうやつて、ミグを操縱できる兵隊が一定の數
に達した場合、ソ聯がミグを北に渡す。さうなれば戰爭を仕掛けてくる可能性は大き
い。とにかく金日成といふ男は、人民の血を大量に流しても、ソ聯の支援さへ得られ
れば、いつでも戰爭をやる氣でゐますからね。かの南侵用のトンネルだつて、北が掘
つたといふ事實は、今や全世界が認めてゐるでせう。いや、日本の新聞だけは認めて
ゐないのでしたか。
<松原> 日本の新聞の韓國報道のでたらめ、これは本當に困つたものです。私は昨
年ソウルで、ソウル新聞の文胎甲社長に會つたのですが、文さんが嘆いてゐましたね。
日本の新聞は北朝鮮についてどうしてあんなに斷定的に物を言ふのか。自分は七十二
年の南北會談の折、記者として北へ行つたが、吾々が十分間話合へば、何しろ言葉が
同じなのだから、相手が何を考へてゐるか、日本の記者以上によく解る。勿論、吾々
に偏見が全く無いとは言はないが、北の連中の考へは、日本人以上に微妙なところま
で解る。ところが日本の新聞は、日本の知識人や政治家が北に招待されて、北の公式
的な説明をうのみにして歸つて來ると、それをそのまま信じて北を襃め、韓國を惡し
ざまに言ふ、あれは實にけしからん。文社長はさう言つてゐましたね。
<申> とにかく私の國の軍事費の支出はGNPの六%です。ところが北朝鮮はGNPの四
十%ですからね。世界中にGNPの四割を軍事費に割いてゐる國は、北朝鮮以外一つも無
いんですな。
<松原> 勿論、韓國のGNPと北朝鮮のそれとは比較にならないけれど、要するに、
GNPの四割を軍事費に割いても、國民から一切文句が出ない國といふわけで、それは恐
るべき獨裁國家だからでせう。
<申> そのとほりです。その邊のところを日本の方々に解つて頂きたい。
(つづく)

172 : :04/02/07 21:56 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> つまり、國民に苛酷な耐乏生活を強ひる事のできる閉鎖社會たる北朝鮮と、
さういふ事のやれない自由主義陣營に屬する韓國と、この二つの國を同列に論ずる譯
にはとてもゆかない。けれども、その點についての日本人の理解が缺けてゐるんです
ね。何せ今の日本には自由がふんだんにある。世界中に日本ほど自由を享受してゐる
國はない。だからどうしても韓國を自由の無い閉鎖社會のやうに考へてしまふ。軍人
ばかりがのさばつてゐる野蠻な國だと思つてしまふ。けれどもそんな事ないですよ。
例へばこれ、韓國天主教中央協議會の李鍾興神父に聞いた話だけれど、陸軍參謀總長
の李熹性大將が戒嚴司令官を兼ねてゐた頃、神父さんたちと會食した事があつた。そ
の時、李神父は戒嚴司令官に、「あなた方軍人はとかく信仰心が無い。そのくせ信仰
心のある兵隊は勇敢に戰ふなどと言ふ。そんな事を言ふのなら、將軍達も信仰心を持
つべきではないか」と、さう言つたさうです。すると李熹性大將、頭をかいて苦笑し
たらしい。(笑)
<申> あれは大層立派な軍人なんですよ、李熹性將軍は……。
<松原> さうらしいですね。とにかく、李神父が強調してゐたのは、「戒嚴司令官
にだつて吾々は自由に物を言へるのだ、軍人に文民が抑へつけられてゐると日本人は
思つてゐるのだらうが、とんでもない誤解だ」といふ事でした。
<申> 韓國の軍人は大日本帝國陸軍の軍人とはまるで違ふ。まあ、それは松原さん
がよく御承知のはずだけれど。
<松原> ええ、それはもう……。例へば、あの光州暴動を鎭壓したのは特戰隊でせう。
あの頃、日本の週刊誌は、特戰隊の兵隊が妊産婦の腹を割いて胎兒を取り出したとか、
およそありえないやうな蠻行をやつたと書きました。でも、私は當時特戰隊の司令官だ
つた鄭鎬溶中將から直接聞いたのですがね、そんな馬鹿げた事、特戰隊は全然やつてゐ
ない。そして鄭中將は私にかう言つたんです、「自分はこれまでただの一度も部下を毆
つた事が無い。この大韓民國に自分に毆られた軍人は一人もゐない。それは自分の名譽
にかけて斷言する」つて。無論、光州暴動の時、現地にゐたわけぢやないけれど、私は
鄭鎬溶さんの人柄を知つてゐる。ですから特戰隊の蠻行云々なんていふ話、信じないわ
けです。
(つづく)

173 : :04/02/07 21:56 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<申> 要するに「百聞一見にしかず」でしてね、韓國のありのままを見さへすれば、
日本のジャーナリズムがいかにでたらめか解るはずなんですな。ところが、知識人はと
かく臆病だから、ありのままを言はないんでせう。新聞記者だつてさうです。ソウル駐
在の日本の新聞記者は、ありのままに記事を書いて送つても本社のデスクがボツにする
ものだから、しまひにはデスクの喜びさうな事ばかり書くやうになる。しからば、「日
本に言論の自由ありや」と言ひたいですな。それに何より、自由とはあくまで相對的な
ものでせう。日本にはふんだんに自由がある。何しろ國を守らない自由もあるんだから。
ほら、あの何ていひましたつけ、「ソ聯が攻めて來たら、赤旗と白旗を掲げて降服しろ」
つて書いた人……。
<松原> ロンドン大學の森嶋通夫さん。
<申> あれにはたまげたなあ。(笑)あんなすつとんきやうな事書いても通用するん
だから。(笑)
<松原> いや、笑ひ事ぢやない、まつたくお恥しい話です。實際今の日本が韓國に見
習ふべき點は多々あるんですよ。李鍾興神父にしても孫世一さんにしても、とにかく一
所懸命に考へてゐる。何しろ李神父とはベルジャエフを論じ、アウグスティヌスを論じ、
轉じて金大中、金泳三を論じといつたぐあひでしたが、宗教についても俗事についても、
あの人頗る眞劒でしてね。ああいふ神父さん、日本にはゐないと思ひます。私は無信仰
だけれど、あの神父さんには惚れました。
<申> いや、惚れて當然です。あれは立派な神父だから。
<松原> どうも私は惚れやすい質なのかもしれませんが。とまれ、韓國人の見事なと
ころ、それを日本人が本氣で認識すべきだと私は思ふ。ところが、それが難しい。「眞
劒勝負つていい言葉だなあ」つて、孫世一さんが呟いた事がある。けれども、あの晩、
朴大統領が殺された翌々日、孫さんは眞劒そのものだつた。が、さういふ事が日本人に
は解らないんです。いや、解らせられないんです。
(つづく)

174 : :04/02/07 21:57 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<申> 要するに、韓國のよい面や明るい面は見ずに、暗い面ばかり強調する。あら捜
しばかりやる。いや、あら捜しだつていい、事實なら文句は言ひません。が、無責任な
デマばかりでせう。金大中事件の時もさうだつたし、光州事件の時もさうです。光州事
件の時はうちの大統領が、いや、あの時はまだ大統領になつてゐなかつたけれど、とに
かく軍の最高責任者だつたんですが、松原さんもご承知のやうに、全大統領や鄭鎬溶將
軍みたいに極めて誠實な人間に、妊婦の腹を割かせるなんて事、できるはずないでせう。
あれは初めから嘘なんですよ。特戰隊はね、人命の犧牲を最小限のものにするために、
最大限の努力を拂つたぢやないですか。日本のジャーナリズムが言ふやうに手段を選ば
ずにやつてよいものなら、あんな暴動、一時間で鎭壓できますよ。それなのに一週間も
かかつた。それは人命を尊重したからなんです。
<松原> さういふ事なんだけど、それをいくら喋つても信じて貰へない。何しろ、森
嶋通夫さんのやうな學者の防衞論が通用する國ですからね。軍人とは人非人だぐらゐに
思つてゐる。一昨年、崔連植將軍が動亂當時の北朝鮮軍の殘虐行爲について説明してく
れたのですけれど、その時、崔連植さんがかう言つたのですよ。「北朝鮮はこんないた
いけな子供にまで銃を持たせて訓練をやつてゐる。子供だつてこれほど愛國心が旺盛な
んだと言ひたいのだらうが、私たちはさうは考へない。そんな事、非人間性のあらはれ
ではないか」。私はそんなにたくさん韓國の軍人を知つてゐるわけぢやない。けれども、
私の知りえた限りでは、彼らほど野蠻や尊大と縁遠い人間は無いと思ひます。けれども、
日本ぢやそれを言つても信じて貰へない。いや、信じて貰へないのは仕方がないとして、
韓國軍に限らず韓國を襃めますと、色々と厄介な事になるんですね。つまり韓國を襃め
る動機を勘繰られるんですよ。
(つづく)

175 : :04/02/07 21:57 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<申> 日本においてでせう。
<松原> いえ、日韓雙方においてです。日韓には理でなく利によつてつながるおぞま
しい關係といふやつがある。ですから韓國を襃めますとね、「あいつは韓國人に利用さ
れてゐる」と、さういふ事になる。
<申> ですから、それは日本においてでせう。
<松原> いえ、韓國においてもですよ。例へば、「あいつは申相楚さんを襃めるが、
申さんはそんな立派な男ぢやない。松原は申さんに利用されてゐるんだ」。
<申> なるほど私は「そんなに立派な男」ぢやないが、「松原さんを利用」とはひど
いね。馬鹿みたいな奴らだな。要するに、日本の諺にあるぢやないですか。「蟹は甲羅
に似せて穴を掘る」。それですよ。氣にする事はない。けれども、戰後三十六年、さう
いふ「おぞましい關係」がつづいた事は事實ですね。戰前の事は私、あまり言ひたくな
いし、言ふ必要も無い。問題は戰後の三十六年だ。嘘と馴れ合ひの三十六年だつたぢや
ないですか。日本人が韓國へ來ると、調子のよい事ばかり言つて韓國人を喜ばせ、玄海
灘を渡ると同時に、ぺろりと舌を出す。韓國人の場合も全く同じですよ、東京へ來て、
おべんちやら言つて、玄海灘を渡ると惡口を言ふんだな。日本の惡口言ひたければ、日
本人の前で言つたらいい。そして韓國へ歸つたら、日本を擁護すべきですね。
<松原> さうです。日本人の場合も同樣です、韓國を批判したければ韓國人の前でや
つて、日本へ戻つたら韓國を擁護しなくてはね。ところがそれをやらない。どんな國に
も缺點はある。韓國にだつて反省すべき點は多々あるんです。一昨年十月、最初に訪韓
した時、私はそれを見て取りましたもの。申さんには何もかもざつくばらんに喋つたけ
れども。
(つづく)

176 : :04/02/07 21:57 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<申> では、ずゐぶん日本を批判したから、この邊で韓國批判をやりますか。
<松原> と、韓國人が切り出す事はめつたにないのだけれど、さう言はれると日本人
としては「お立場上まづい事になるでせうから……」と言はざるをえない、一應は。(笑)
<申> 私はね、一九七三年にアメリカ國務省の招待を受けたんですよ。そして歸國後、
アメリカの印象を書けと言はれて、かう書いた、「アメリカは人種差別と階級差の甚だ
しい國であつて、アングロ・サクソンはいはば將官、それ以外の白人は佐官、ユダヤ人
は尉官、韓國人や日本人は下士官、そして黒人は兵卒である」。それを讀んでアメリカ
大使館の或るユダヤ人が怒つてね、「せつかく金を遣つて招待したのに何たる事を書く
か」…。(笑)
<松原> でも、ユダヤ人が怒るのは無理ないけれど、それだけの事だつたでせう。後
腐れはなかつたでせう。私も二十年ほど前、國務省の招待でアメリカへ行きましてね、
歸國後アメリカの劇團や劇作家の惡口書いた事もあるけれど、別にどうといふ事はなか
つたですね。やつぱりアメリカを襃めなくてはならないか、などとは全然思はなかつた。
もつとも當時、アメリカに反日感情はほとんど無かつたから。
<申> 韓國における反日感情についてですけれども、總じてナショナリズムは感情的
なものになりがちなんですね。しかも韓國の場合、日本帝國主義から解放されてまだ日
が淺いといふ事がある。だから、日本が少しでも氣に障る事を言ふと、ナショナリズム
に火がついて、わいわい騷ぎだす。腹を立てるのは解るが、わいわい騷いで何が解決で
きるか。
(つづく)

177 : :04/02/07 21:58 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> 先般、オリンピックの開催地がソウルに決定した時、私は心から喜んだ日本
人の一人なんです。けれども、ソウルが名古屋に勝つた事は「對日外交の勝利だ」と、
韓國の新聞が書いたと知つて、私は正直、情けないなと思ひましたね。
<申> 要するにあれは、先進國でばかりオリンピックをやらずに開發途上國でもやら
うぢやないか、といふ事でソウルに票が集つたんでせう。對日外交とは何の關係もない
話なんだ。さういふ妙な考へ方をする連中がをるから困る。
<松原> さういふ淺はかなナショナリズムは、無論日本にもあるのだけれど、何とか
抑制しなければなりませんね。さもないと、ずる賢い日本人に乘せられてしまふ。それ
あ誰だつて襃められて腹は立たない。けれども、シェイクスピアの描いたリア王のやう
に、甘い言葉に醉ひ癡れてゐると、いつか必ず足を掬はれる事になる。襃められてたわ
いなく喜び、苦い事を言はれたとたんに怒る、さういふ現金な態度をとつてゐると、本
當の身方が寄り附かなくなるでせう。昨年、ソウルのホテルのバーで、かういふ事があ
りました。或る韓國の代議士と私と私の友人の三人で酒を飮んでゐたら、或る日本の代
議士が大聲で「全斗煥は偉い、俺は全斗煥のためなら死んでもいい」つて喚いたんです。
すると驚いた事に、その韓國の代議士が「あの人は韓國の身方だ、眞の親韓派だ」と言
つたんですよ。
<申> をかしな事ですな。で、松原さん、その韓國の代議士をたしなめましたか。
<松原> いや、たしなめるといふのではなくて……、その韓國の代議士は立派な人で
してね、私、好きですから、色々と話しましたけれど。でも、申さんには解つて頂ける
と思ふけれども、さうやつて「でたらめな親韓派に騙されるな」と忠告するでせう、韓
國人に。さうすると、妙に不快な氣分になつてくるのです。何と言つたらよいかな、つ
まり忠告する事は「この私は信用していいんだよ、この私だけは本當の親韓派なんだ」
と主張してゐる事になるではないか。或いは少なくとも、相手がさう疑つてゐるのでは
ないかと、こつちが疑ふやうになる。(笑)
<申> なるほど、厄介ですな。
<松原> 厄介ですよ。しまひには面倒臭くなつて、ええい、放つておけといふ事にな
ります。
(つづく)

178 : :04/02/07 21:58 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<申> でも、放つておけないでせう。日本の親韓派の中には立派な方もたくさんゐる
のですけど、でたらめなのも多い。そしてそれは、うちの政府にも責任があると思ひま
すね。過去に色々とまづい事をやつてゐるんです。口先だけのおべんちやらを言ふ奴を
招待して、氣骨のある人を招待しない。いつそ韓國の惡口を言つてゐる人たちを招待し
て、ありのままの韓國を見せたらいいんです。
<松原> さうですね。襃めてくれると喜んでまた招待する、さういふの、一番いけな
いと思ひますね。かういふ事言ふのは大變に心苦しいけれども、そして誤解されるかも
しれないけれども、この際だから言つておきます。大方の日本人にとつて、韓國は「追
ひつき追ひ越す」べき先進國ぢやなかつたわけでせう。近代化のために學ばねばならな
かつたのは、歐米諸國であつて韓國ぢやなかつたでせう。ですから、學者だつて歐米諸
國の政府に招待されると喜ぶが、韓國にはあまり行きたがらないわけですよ。で、その
行きたがらない人たちを招待すればいいのだけれど、實際問題としてそれは難しい。で
すから、不愉快な事だけど、金や女が目當てのでたらめな奴でも、韓國の事を襃めて書
いてくれるからとて招待する。かくして理ではなくて利でつながる事になる。さうなり
ますとね、氣骨のある連中はますます韓國から遠ざかるのですよ。
<申> そこなんです、問題は。私は今囘も日本の或る學者に言はれたんですよ、實は
自分は韓國に關心を持つてゐるのだけれど、どうもああいふ墮落した連中といつしよに
されてはかなはん、それでこれまで招待されても斷つて來たんだと。これは要するに、
これまで韓國がでたらめな日本人とばかり附合つてをつたから、まともな日本人が親韓
派になりたがらない、さういふ状況になつてをるんでせう。私はその學者の書いたもの
讀んで感心したから會ひに行つたのですが、のつけから嚴しい韓國批判を聞かされて、
驚きました。とにかくこれまでのやうな招待のやり方は考へ直さなくてはならない、さ
う痛感してゐます。
(つづく)

179 : :04/02/07 21:59 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> さつき私は金鍾泌さんの事、喋つたでせう。金鍾泌さんと私とは九十分語り
合つただけの仲なんです。ところが韓國には金鍾泌さんと深い附合ひをした人がゐるわ
けでせう。さういふ韓國人が、金鍾泌さんが失脚したとたんに、新しい權力者に追從し
て保身を圖るのを見せつけられますとね、心ある日本人は眉を顰めると思ふ。朴大統領
の死後もさうだつたでせう。朴さんの死後、屍に鞭うつやうな事を言つた日本の親韓派
知識人を私は斬つたけれども、さういふ人でなしは韓國にもゐたわけですね。「類は友
を呼ぶ」んです。どつちもどつちなんです。李朝の兩班以來の惡しき習性かもしれない
が、保身のためのあまりにも現金な處世術を反省しないと、いつまでたつても無節操な
日本人としか附合へない。
<申> そのとほりです。吾々は大いに反省しなくちやなりません。さもないと、無節
操な日本人としか附合へないばかりでなく、眞の身方に愛想づかしをされてしまふ。例
へば福田さんね、福田恆存さん。あの人は朴大統領が死んで、日本中が屍に鞭うつてゐ
た頃、「孤獨の人・朴正煕」を書いた。死んだ人を襃めて何の得があるんですか。それ
なのに福田さんは挽歌を捧げてくださつた。あれを讀んで感激した韓國人がたんとをる
んですよ。ところが、その福田さんも今や韓國に愛想づかしをしてをられるんだから…。
<松原> 福田さんは朴大統領と親しくしてゐたでせう。そこで、私が全斗煥さんを襃
めちぎりますとね、福田さんは次第に面白くなくなるんですね。「あんた、そんな事言
ふけど、朴さんは日本の陸軍士官學校を一番で卒業してゐるんだ。三番で卒業といふ事
になつてゐるけれど、韓國人を首席にしたくないとの日本人のけちな根性ゆゑに三番と
いふ事になつてしまつた。全斗煥さんも偉いが、朴さんはもつと偉い」、一度さうおつ
しやつた事がある。さういふ福田さんの氣持、私にはとてもよく解りますね。死んだ朴
さんにそんなに肩入れしたつて、何の得にもなりはしないんだから。
(つづく)

180 : :04/02/07 22:00 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<申> 要するに、眞實、韓國に對して同情と理解を持つてをられるお方が、韓國に愛
想づかしをしてしまふ、さういふ風土は誰がつくつたか。やつぱり、うちのはうの責任
が大きいんですね。これはどうしても是正しなければならんと思つてゐます。
<松原> 國家と國家との附合ひは誠實といふ事だけではやつてゆけないけれども、何
せ日本と韓國は隣り同士でせう、未來永劫に引越すわけにはゆかないでせう。それなら、
ざつくばらんに語り合ふ個人と個人との附合ひが、もつとあつてしかるべきですね。さ
もないと、日韓は互ひにいつまでたつても「近くて遠い國」、といふ事になる。
<申> これから徐々によくなるのぢやないですか。やがて日本も淺薄な安保只乘り状
態を脱して、國防を眞劒に考へなければならないやうになる。さうなれば必ず韓國に對
する理解も深まると思ひます。けれども勿論、ざつくばらんな話合ひ、それが何より大
事です。吾々二人が今やつてゐるやうな、友情と信頼にもとづく附合ひが、百組、千組、
といふふうに増えてゆけばいい。
<松原> さうです。そしてそれは別に難しい事ぢやない。申さんと附合ふの、私にと
つてはそんなに難しい事ぢやないもの。(笑)誰だつて、ざつくばらんに喋れる友人は
持つてゐるはずでせう。私たちの場合はたまたま國籍が違ふといふだけの事です。もつ
とも殘念ながら私は韓國語が喋れなくて、申さんが日本語を話してくださるからこそ──
<申> いや、そんな事ぢやありませんよ。何語を喋るかなんていふ事は問題ぢやない。
信頼できる相手かどうか、それが大事なんです。スパイは相手國の言葉を流暢に喋るぢ
やないですか。(笑)
(つづく)

181 : :04/02/07 22:00 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> なるほど。けれども、その言葉の問題ですけれども、私も申さんと附合ふや
うになつてから、韓國語が喋れたらなあとつくづく思ひます。思ひながら勉強しないけ
れど、それは齢五十を越え、日本語を使つてやりとげたいことがたくさんあるからなん
です。これ、必ずしも辯解ぢやないんですよ。例へば五十の手習ひやるよりも、日本語
を用ゐて日韓を「近くて近い國同士」にするために努力したはうがいいではないか。そ
れも必ずしも韓國のために辯ずるといふ事ではない。さつき、おつしやつたやうに、日
本人の國防意識を確固としたものにしようとして書く事も、日韓關係を好轉させるため
の一助になるわけですからね。そしてさうやつて、吾々韓國語を喋れない世代が眞劒に
努力すれば、若き世代が韓國の事を本氣で考へるやうになる。韓國語をやらうといふ連
中も出てくる。早い話が、この申さんと私の對談ですが、若い連中が讀んだら、韓國に
はこんなにざつくばらんな代議士がゐたかと驚いて、韓國を見直すのぢやないかと思ふ。
<申> ざつくばらんな代議士とは形容矛盾だな。(笑)むしろ八方破れなんですよ。
<松原> 八方美人よりはましでせう。(笑)とにかく私は若い世代に期待しますね。
私が昨年『中央公論』で韓國のために辯じた時も、若い連中からずゐぶん手紙を貰ひま
したもの。それあ、不愉快な目にも遭ひましたよ、たつぷりと。「全斗煥を襃めるとは
何事か、あんな奴には書かせるな」といふ事にもなりましたし、脅迫電話もかかつて來
たし…。
(つづく)

182 : :04/02/07 22:00 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<申> 馬鹿みたいな奴らだな。どうせ北朝鮮のシンパでせう。
<松原> さうでせうね。でも、北朝鮮のシンパの脅迫なんぞ大した事ぢやないですよ。
閉口するのは韓國の現金な政治主義です。現金といふ事がなによりも困りますね。襃め
られればたわいなく喜び、ちよつとでも不都合な事を言はれるといきり立つ、さういふ
淺はかな反應は身方を遠ざけるだけですよ。眞の身方が苦言を呈する事もあるし、韓國
のため良かれと思つて、不都合な事を書いてしまふ事だつてあるでせう。でも、日韓關
係に關する限り、私は若い連中に期待しますね。でも、そのためには、吾々の世代がや
つておかなければならないことがありますから……。
<申> さうです。吾々が若い連中に範を垂れなくてはならない。欲得づくの嘘の附合
ひをやつてをつたんでは、示しがつきません。
<松原> 「示しがつかない」なんて日本語、ずゐぶん久し振りに聞いたなあ。あのね、
申さん、先月日本においでになつた時も、今囘も、申さんは日本の若者に強烈な印象を
與へたのですよ。『VOICE』編輯部の安部文司君なんぞ、ぞつこん惚れ込みましたね。
何しろ京都のホテルで同じ部屋に泊つて、午前二時頃まで附合つて頂いて、翌朝、新幹
線の始發に間に合ふやう起して貰つて、「あんな代議士は斷じて日本にはゐない」と、
安部君はいたく感激してゐました。つまり「示しがつく」やうに振舞つたといふ事なん
です、さういふ事が。
<申> いやあ、あの晩は愉快でしたな。
<松原> ただし、安部君も申さんの鼾にはまゐつたやうですがね。
<申> 私の鼾、そんなにひどいですか。
(つづく)

183 : :04/02/07 22:01 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<松原> ひどいなんてものぢやない。何しろ叫ぶんですから、突如として。(笑)
<申> いや、それだけは解らんな、松原さんを果して信用すべきかどうか……。(笑)
<松原> いや、信用すべきですね。私は以後決して申さんとは寢ませんから。(笑)
酒を飮みすぎるんぢやありませんか、要するに。
<申> いやいや、酒と鼾とは關係ありません。それに、酒が飮めるといふ事はすばら
しい事なんです。それは健康である證據、金のある證據、そして友達のある證據ですか
らな。まさに「酒は百藥の長」なんです。
<松原> 「百藥の長とはいへど、よろづの病は酒よりこそ起これ」と吉田兼好は言ひ
ましたがね。さうだ、面白い話があります。韓國では、夜十二時以降は外出禁止になる
でせう。韓國の或る有名な飮兵衞が、十二時過ぎに或るバーへ入つて行つたんです。そ
したらそこに、たくさんの夜の蝶がゐた。バーに夜の蝶がゐて不思議はない。けれども
そこに一人、制服制帽の巡査がゐたんですつて。そこでどうなつたか、飮兵衞は巡査を
どなりつけた、「こら、お巡りがバーへ來る時は、私服で來い、馬鹿野郎!」すると巡
査が憤然として答へた、「馬鹿野郎とはきさまの事だ。ここをどこだと思つとるか!」。
そこはバーではなくて警察署だつたんです。(笑)夜の蝶は外出禁止令違反で調べられ
てゐたといふわけ。さういふ話なんですが、そのどう仕樣もない飮兵衞の名を申相楚と
いふ…。
<申> さういふ事があつたらしいですな。しかし、今はめつぱふ弱くなつて、武勇傳
なんぞも一切ありません。頗るおだやかな飮兵衞です、今は。
<松原> そのやうですね。扶餘で飮んだ時も、鮮于Wさんは少々荒れたけれど、申さ
んはおだやかだつた。鮮于さん、お元氣ですか。
(つづく)

184 : :04/02/07 22:01 ID:DfEpVrDl
(つづき)
<申> ええ、健筆を揮るつてゐます、相變らず。
<松原> 鮮于さんも私より七つ年上だけれど、ああいふ人も今の日本國にはゐないの
ぢやないかと思ひますね。昨年七月、ソウルのホテルで話してゐた時、鮮于さんの意見に
承服できなかつたものだから、私は言つたのですよ、「鮮于さんのやうな人ばかりぢや
大韓民國は持たない。鮮于さんはチェホフが好きらしいけど、十九世紀のロシアにはト
ルストイもゐた、ドストエフスキーもゐたぢやありませんか」。するとね、鮮于さんは
頭をかきながら答へたんですよ、「解つた、解りました。どうも僕は重要な問題をちや
かしてしまふ惡い癖があつてね」。私は感動しましたね。まじめになるべき時にもまじ
めにならない、それが今の日本の何よりも困る風潮なんです。が、韓國ではさういふ事
はない。それこそまさに、日本が韓國に見習ふべきところだと思ひます。
<申> 鮮于さんのやうな人間がゐるといふ事こそ、韓國が健全な國家である證據なん
ですな。とまれ、韓國人の意見に承服できない時、承服できないとはつきり言ふ、それ
が何より大事な事なんですね。けふは幸か不幸か、松原さんと意見の對立はなかつたけ
れども…。
<松原> いや、意見の對立があつても、互ひに信頼し合つてゐたら、感情的なしこり
を殘す事なく話合へるんですよ。
<申> さうです。ですから、韓國人と日本人がざつくばらんな附合ひをやつて、韓日
兩國が一刻も早く「近くて近い國」同士になつてもらひたいですね。
*『道義不在の時代』松原正(ダイヤモンド社)

185 : :04/02/07 22:01 ID:DfEpVrDl


日本に戻り、今度の朴大統領暗殺事件に關する留守中の新聞をざつと見ただけで、勿
論、中身など讀む必要はない、その見出しだけで、すべては解つた、いづれも「逆探知」
で豫測してゐた通りである。やはり日本は「守るに値するかどうか」などといふ空論に
うつつを拔かしてゐられる暇人の天國であつた。しかし、韓國は違ふ、反體制的と言は
れる野黨側の新聞、「東亞日報」でさへ、日本の報道に對して手嚴しい批判の論説を掲
げてゐる、當然であらう。間違ひの本はすべて朴大統領を「獨裁者」と見做してゐると
ころから發してゐる。しかも、さう斷定する根據は何處にもない。報道機關が屡々輕佻
浮薄の愚を演ずるのは多分に生計の爲であらうが、またその弱點に附け入る輕佻浮薄の
徒を歡迎する輕佻浮薄の性癖が新聞の持前とも言へる。金大中、金泳三、兩氏のことと
なると目の色を變へて騷ぐ日本の新聞を見れば、およそ見當が附かう。兩金氏は常に朴
政權の「獨裁」を非難、攻撃する。が、今まで日本の新聞は自分の頭で朴政權を批判し
たことは一度もない。十八年前の一九六一(昭和三十六)年五月十六日、朴正煕少將が
軍事革命を起したのはなぜか、その前の李承晩、尹ふ善、兩大統領時代、國情騷然とし
て民生安定せず、政財界が如何に腐敗してゐたか、そして朴政權のもとにおいて韓國の
近代化が如何に目ざましくその實を遂げたか、日本の新聞は一度もその事實を傳へない。
彼等の報道源はすべて金大中氏、或は金泳三氏による朴政權打倒の聲明文や、ソウルに
は一人も特派員を置いてゐないアメリカの新聞だけであり、その虚實、眞僞を調査しよ
うとさへしない。
(つづく)

186 : :04/02/07 22:02 ID:DfEpVrDl
(つづき)
たとへば、今年の十月、金泳三氏は新民黨總裁の座を降されるや、「朝日新聞」は恰
もその非を責むるが如く、氏の朴政權打倒聲明を大きく報じたが、あれは新民黨内部の
意見對立から生じたものである。私は一九七五(昭和五十)年に金泳三新民黨總裁に會
つてゐるが、私の質問に對して、氏は殆ど何も答へられず、ただ緊急措置令第九號が言
論の自由を彈壓するものであり、その廢棄を強調するだけであつた。その點は金大中も
同樣である。そして、いづれも北鮮の脅威を認めず、その南進はあり得ないと斷言する。
しかも、さう斷定する根據を示さうとしない、當然である。任意の部屋を想像して見た
まえ、その床に一本の釘が落ちてゐるかも知れぬといふ可能性は充分にあり、その理由
を言へと言はれれば幾らでも言へる、が、反對に釘が一本も落ちてゐないといふ論據は
絶對に提出し得ない。まして、明日、或いは一年後となると、なほさらの事である。何
事につけ、有るといふ證明はなしうるが、無いといふ證明は不可能である。韓國におい
て、北朝鮮南進の可能性は無いと言ひ切る者は政治家として失格である。勿論、金氏は
かう言ふ、朴正煕の「獨裁」が北の南進を誘發するのだと。が、獨裁者金日成首領が南
を獨裁から解放してやらうといふ慈悲心を持つてゐるなどと、そんな途方もない夢を誰
が本氣にしようか。
(つづく)

187 : :04/02/07 22:03 ID:DfEpVrDl
(つづき)
金大中氏が持てるのはアメリカの一部と日本だけである。韓國では日本が蝦(金大中
氏)を鯨(英雄)にしたと言つてゐる。金泳三氏にしても同樣の事が言へる。なぜなら、
カーター大統領が在韓米軍撤退を公約して後、新民黨の總裁は生眞面目で穩健派の李哲
承氏になり、大體、日本の民社黨に似た姿勢を保持し續けて來たのだが、先頃の總裁選
に敗れて再び金泳三總裁が實現した。が、その總裁選に不正があつたため、李哲承派が
訴へ、裁判の結果、不正の事實が立證されて、金泳三氏は總裁職を剥奪された、といふ
より、その資格が無效と認定されたのであり、その腹瘉せに自分の選擧區釜山で朴政權
打倒の運動を起したのに過ぎない。その經緯を報道したのは、私の知る限り、「サンケ
イ新聞」のみである。あらゆる新聞が、とまでは言はぬが、少くとも「朝日」がまたも
蝦を鯨にしたのである。その詳しい經緯はいづれ松原正氏が書くであらう。ただ「朝日
新聞」及び「文藝春秋」の讀者のために言つておくが、「朝日」が「絶讚」した總裁選
後の金泳三氏の態度を、野黨側の「東亞日報」が論説で嚴しく批判してゐるのである。
(つづく)


188 : :04/02/07 22:03 ID:DfEpVrDl
(つづき)
朴大統領は獨裁者ではない、が、前に述べたやうに、「・・・ではない」といふ證明
は不可能である、私に出來るのは、「・・・である」といふ實例が提示された時、それ
を否定し得る反對の證明を行ふか、或いはそれが事實であつても、かくかくしかじかの
理由により、韓國においては他に方法のない必然惡としてそれを認めねばならぬことを
説得するか、そのどちらかである。が、日本の新聞も、アメリカの新聞も、朴大統領を
頭から「獨裁者」と決めつけ、その實例、もしくは朴政權の實態を具さに示してはくれ
ない。それに近いものとして私の耳に入るのは、(一)金大中拉致事件であり、(二)
金芝河投獄であり、(三)言論の自由の一部抑壓であり、それらを誇大に報じて日米の
民主主義と比較し、暗い韓國といふ印象を捏造してゐるだけに過ぎない。だが、金大中
拉致事件について、日本側にはそれを「主權侵害」の一本槍で抗議出來ない弱味がある、
といふのは、大統領選で朴正煕氏に敗れ、反朴遊説中の金大中氏の不法入國を、日本の
法務省はライシャワー氏の書簡一つで認めてしまつたからである。なるほどKCIAの
暴擧を是認する譯には行かぬ、だからといつて、友好國の正統政權打倒の意圖を持つた
者に、日本における行動の自由を許してよいと言ふなら、それこそ韓國の主權無視の表
明であり、結果としては日本側が朴政權打倒に手を貸したことになる。大方の日本人が
さう考へないのは、やはり朴政權を獨裁專制と見てゐるからであらう。
(つづく)

189 : :04/02/07 22:04 ID:DfEpVrDl


(つづき)
詳細は四年前に書いた「韓國の民主主義」を讀んで戴きたいが、朴大統領が「私は人
にどう言はれても、あらゆる努力をして、(あの金大中のやうな人達には)大統領の席
を讓りたくありません」と言つた時、握り締めた兩の拳を机の上に置き、その間に稍前
のめりに顏を伏せ氣味にして、半ば自分に言ひ聽かせるやうに力強く言ひ放つた眞率、
沈痛な表情、その部厚い兩肩が、未だに私の眼底に殘つてゐる。それは私の生きてゐる
限り一生消えないであらう。如何に私が民間の一文筆業者であれ、いや、だからこそ何
でも書ける立場にある男である、それに向つて自分が「獨裁者」呼ばはりされてゐるこ
とを百も承知の上で、一國の元首がこれほど眞率の言を吐くといふのは稀有のことであ
らう。私は令孃朴槿惠さんの言葉を想ひ出す、「父を日夜、見るごとに、その肩にどれ
ほどの重荷を背負つて苦しんでゐるか、それを想ふとたまらなくなります。」大統領は
私にかうも言つた、「萬一、北が攻めて來たら、私はソウルを一歩も退かない、先頭に
立つて死にます」と。勿論、それは覺悟の問題で、朴大統領が戰死したら全軍の士氣に
關る。そんな幼稚な反問をする暇もなく、大統領は續けてかう言つた、「私が死んだ方
が、國民の戰意はかへつて強固なものになるかも知れませんよ。」私はその微笑のうち
にこの人の孤獨を看て取つた。
(つづく)

190 : :04/02/07 22:04 ID:DfEpVrDl
(つづき)
最初の會見の時、約束は午前十一時から正午までといふことになつてゐたのだが、そ
の數日前に見て來た第二トンネルの話を持出すと、大統領は氣輕に立ち上つて、應接室
の片隅にある停戰ライン附近の模型の所へ私を導き、一本一本、そのトンネルの蓋を取
り除いて内部構造の説明をし、かういふ状況下で、大砲とバターの均衡を採るのが如何
に難しいかを語り、一口に民主主義、自由、平等と言つても、日米のそれと韓國のそれ
とを同一視する譯には行かないといふ話になつた。それは私の持論でもある、民主主義
の名の下に、全く政治指導力も外交政策も喪失してしまつた日本、そして日本よりはま
しだが、それにしてもヴィエトナム戰爭以來、大統領の指導力が弱まり、常にソ聯の後
手後手に廻つてゐるアメリカ、そのいづれも大小の差こそあれ、離島であるのに反して、
韓國は南ヴィエトナム崩壞後、アジアでは全體主義社會に直面する自由陣營の最前線基
地である、その苦惱を日米兩國とも全く理解してゐない、そんな話を幾つかの具體的な
例を擧げて話したことを憶えてゐる。
(つづく)

191 : :04/02/07 22:05 ID:DfEpVrDl
(つづき)
約束の一時間が過ぎ、辭し去らうとする私を大統領は遠慮深さうに留め、「どうせ私
も晝食の時間です、私と同じ物でよかつたら食べて行きませんか」と言ふ。平生二食の
私だが、その好意を喜んで受けた。故人に對して、そしてまた一國の元首に對して、頗
る禮を缺いた話だが、私は敢へて書く、正直、私はその粗食に驚いた、オムレツは中ま
で硬く、表面がまだらに焦げてゐる。もし日本のホテルだつたら、「これがオムレツか」
と私は文句を
言つたであらう。が、それを平氣で口にしてゐる青瓦臺の「獨裁者」をまじまじと眺め、
軍事革命を起す前の朴少將は清貧濯ふが如く、大統領になつた後も、たまたま外出先で
當時の韓國に不相應な「豪邸」を目にすると、誰の邸かと問ひ、それが閣僚や高官のも
のであると解れば譴責したといふのは決して作り話ではないと思つた。事實、私はその
前後、朝鮮ホテルで一應及第のオムレツを食つてゐたからである。
(つづく)

192 : :04/02/07 22:06 ID:DfEpVrDl
(つづき)
多くの人が忘れがちだが、朴正煕氏は農民の出身であり、日本統治時代、大邱師範學
校を一番で卒業し、暫く教職にあり、その後、滿洲軍官學校でも一番で通し、日本の陸
軍士官學校は三番で卒業、謂はば、日本舊軍の「軍人精神」が身に附いてをり、それが
舊軍憎惡の平和呆け戰後日本の知識人に好感を持たれぬのかも知れぬが、私の目に映つ
た大統領の人柄の根幹にあるものは舊軍の「軍人精神」よりも、寧ろ更にその源をなす
儒教道徳であり、それが日本の明治維新を達成した近代的合理思想と癒着したのであり、
したがつて親日家などといふ生やさしい言葉では表せぬほど、良き意味において遙かに
大方の日本人よりも日本的であつた。それ以上に忘れてはならぬことは、さういふ大統
領のもとで、韓國は初めて四民平等の近代國家になつたといふ事實である。言ふまでも
なく、李朝五百年は中國式封建制であり、それに續く日本統治時代においては韓國人は
官民いづれにおいても差別待遇され、戰後の李承晩、尹ふ善、兩大統領時代においては
アメリカとヤンパン(李朝貴族の出身者)の勢力から脱し得ず、政治の腐敗はその極み
に達した。朴大統領は維新革命後、何よりも外國とヤンパンの勢力を後盾にして自分の
地歩を固めようとする連中を嫌ひ、これを政治の中心から排除しようとしたのである、
民衆が慈父のやうに大統領を慕つたのは當然であらう。
(つづく)

193 : :04/02/07 22:06 ID:DfEpVrDl
(つづき)
私は食事が濟んで三十分位して、食ひ逃げするやうだが、約束の時間を餘りに超過し
たのでと言ひ、再び辭去しようとしたが、「今日の午後は何も豫定がないから」と再び
押し留められた。既に私の腦裡には大韓民國大統領の姿は消え去り、知己、朴正煕しか
存在せず、それから更に一時間餘り話し込んでしまつた。氣樂になつた私は、當時の大
統領スポークスマン、現在の文化公報部長官金聖鎭氏から聞いた大統領の武勇談を想出
し、あれは事實ですかと訊ねてみた、といふのは、大統領一行がどこか視察に出掛けた
時、途中の岐れ路で普通なら直進すべきところを車は急に右へ迂囘した、「どうして遠
囘りするのだ」といふ大統領の問ひに金氏は「大學紛爭で警官隊と學生が對峙し、學生
側の投石が激しいので」と答へたさうだが、大統領は直ぐさま「構はない、戻つてその
道を行け」と言ふ、仕方ないので命令通りにしたところ、まもなく當の大學の前に差し
掛るや、大統領は車を止めさせ、眞先に飛び出し、一人で大學の正門に向つて歩き出し
たといふ。驚いたのは學生の方で、忽ち投石を止め、蜘蛛の子を散らすやうに逃げてし
まつたさうである、大統領はそのまま總長室に入り、直ぐ總長に來るやうに命じたが、
既に自宅に逃げ歸つてしまつてゐた總長が現れたのは數十分後で、氣拙さうな彼の前に
大統領は諄々と説諭したといふ、「かういふ時に總長が責任を執り、學生を説得しない
といふ法はない」と。
「やあ、そんなこともありました、勿論、それで學生が説得されるとは限りませんけれ
ど、總長たる者には騷動の經過を見てゐて、適切な措置を採る責任感がほしいのです」
それが大統領の答であつた。いざといふ時は、ソウルから一歩も引かないと言つた大統
領の言葉を私は心の中で噛みしめてゐた。これを人は「獨裁者」と言ふのであらうか、
それなら私は民主制より獨裁制を採る。
『福田恆存全集 第七卷 孤獨の人、朴正煕』(文藝春秋)

194 : :04/02/07 22:07 ID:DfEpVrDl
私はこれまで、知人が週刊誌の餌食にされるのを見た事が無い。ところが、今囘、私
は全斗煥將軍について四つの週刊誌から意見を求められ、將軍のために精一杯辯じたに
も拘らず、それが充分に紙面に反映されてゐない事を知り、それどころか將軍が餌食に
されてゐるのを見、改めて記者の頭腦の粗雜を思ひ知らされ、週刊誌のお粗末な樂屋を
覗き見たのである。
「全斗煥つて、身長はどれくらゐでせう」などといふ質問に私がまともに答へたのは、
今にして思へば馬鹿馬鹿しいが、それも結局、全斗煥といふ男の頭腦明晰と節操と膽力
に、私が惚れ込んでゐたからに他ならぬ。實は私は『中央公論』七月號にも全斗煥將軍
の事を書いたのだが、それを書いてゐる時、最も苦心したのは、どこまで書いてよいか
を決定する事であつた。例へば金鍾泌氏が連行される前に、全斗煥氏は金鍾泌氏に對し
て批判的である、などといふ事を書く譯にはゆかなかつた。が、太つ腹の全斗煥氏は私
に「これは書いてくれるな」とは一言も言はなかつたのである。金鍾泌氏が連行された
事を知つて、私は少しく原稿を書き直したが、松原は必ず金鍾泌批判をやるだらうと、
頭のよい全斗煥氏はそれも見通してゐたのではないかと思ふ。
(つづく)

195 : :04/02/07 22:07 ID:DfEpVrDl
(つづき)
だが、私は今、全斗煥氏の身の上を案じてゐる。日本の新聞や週刊誌の餌食にされた
からではない。週刊現代六月十二日號で、韓民統の金鍾忠氏は、全斗煥氏を「殺さうと
いふ政敵、軍人は多い」と言つてゐる。どうしてさういふ事が解るのか、私にはそれが
解らないが、全斗煥氏を殺したがつてゐる手合が日本にも韓國にもゐるであらう事は確
かである。それゆゑ私は心配なのである。あんな見事な男が殺されてはたまらぬと思ふ
のである。
私は今囘、週刊サンケイを斬る。「女高生や女子大生が裸にされたうへ刺殺された
――口コミで傳はる光州暴動の慘状はすさまじい」云々の文章が示すやうに、週刊サン
ケイの記事は惡意の噂にみちてゐる。週刊サンケイはまた「鄭昇和の人脈、金載圭の人
脈は軍部の中に脈々として生きてゐる」と書いてゐるが、「脈々」とはまたどういふ事
か。金載圭は國家元首を殺した男である。週刊サンケイは殺人の人脈に期待し、前搜査
本部長全斗煥氏の失脚を望んでゐるのであらう。まさに言語道斷の愚鈍である。
また週刊サンケイはさしたる根據も示さず「全斗煥氏、天下人としてはまだ器が小さ
いのか、人氣はあまりない」と書いてゐる。日本には言論の自由があるといふ。それな
ら、日本にも一人くらゐは、さしたる根據も示さずに、全斗煥氏の器が大きいと主張し、
彼の所業を賞揚して「見事なり、全斗煥」と書く男がゐてもよい譯だし、また週刊サン
ケイが「鄭昇和、金載圭の人脈」に期待してゐるとしても、サンケイ新聞一紙くらゐは
「見事なり、全斗煥」と題する文章を載せてもよい筈だと思ふ。
*『暖簾に腕押し』松原正(地球社)


196 : :04/02/08 00:47 ID:lhWJg2CK
保守

197 : :04/02/08 09:47 ID:rf3ltXhs
あげ

198 :nanasi:04/02/08 16:01 ID:BlF2NABT
キンタマ均って誰?

199 :きんたまひとし:04/02/08 16:31 ID:VDMP0+sS
超人キンタマンの兄の名前

200 : :04/02/09 10:29 ID:BjVSEckQ
まだありませんか?

201 :三浦半島人の甥:04/02/09 21:32 ID:OMSUxWdS
イベリア半島・イタリア半島・バルカン半島・薩摩半島などには後世にかたりつぐべき英雄が沢山いる

金大中は半島人じゃない 島の人だからな
キムジョンイルも半島うまれとはいえない


202 : :04/02/09 21:38 ID:1cdKyM+j
キム・カッファンでFAだろ?

203 :マンセー名無しさん:04/02/10 17:32 ID:BvPIouNU
>>201
まあ大韓大陸のユーラシア半島には山ほど英雄がいるんだけどねぇ(w
「大陸」には誰かいたかなぁ?

204 :_:04/02/11 07:10 ID:X/EziXN8
>>199
何歳?w

205 :マンセー名無しさん:04/02/11 14:25 ID:W/Pvf9+Y
力道山を忘れてるぞ。

必殺空手チョップ力道山!

206 :マンセー名無しさん:04/02/11 18:31 ID:JwDJxGZC
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

207 :空守 ◆F15Jm/ANB. :04/02/12 16:58 ID:TpFWHV/B
>>206
後世に語り継がれる犯罪者は本当に数え切れない。スレタイかえるべきかw

208 :マンセー名無しさん:04/02/15 04:06 ID:CjUd7xEA
後世に語り継ぐべき半島人
ここまでの登場人物(ネタは除く)

世宗大王(李氏朝鮮皇帝 朝鮮語の文字である訓民正音(ハングル)を制定)
申叔舟(世宗時代の知日家の宰相 『海東諸国記』を編纂 日本との外交に尽力)
李舜臣(李氏朝鮮武将 亀甲船などを使用し文禄の役において豊臣秀吉の軍と戦った)
安重根(伊藤博文を暗殺 韓国→憂国の義士 北朝鮮→無駄な死に様)
李完用(大韓帝国首相 売国奴の汚名を覚悟しながらも韓国併合を成し遂げる)
金玉均(大韓帝国政治家 甲申事変の首謀者で日本との間に条約を調印 併合後の日本との関係を深める)
朴泳孝(現在の韓国国旗である太極旗の考案者 金玉均と共に甲申事変を起こす 大日本帝国貴族院議員)
李垠(李氏朝鮮最後の皇太子 昌徳宮李王垠 大日本帝国陸軍中将 韓国併合時代を生きぬく)
李方子(日本の皇族でありながら李垠に嫁ぐ 戦後は韓国国内での慈善活動に終始 多大な貢献を果たす 準国葬)
朴春琴(朝鮮出身の人物初の大日本帝国衆議院議員となる 東京4区より3期務める)
洪思翊(朝鮮出身でありながら大日本帝国陸軍中将にまで昇進 朝鮮人としての誇りを忘れず)
李承晩(大韓民国初代大統領 朝鮮戦争を起こす 徹底的な反日で領土問題などを後世に残す)
朴正煕(元大日本帝国軍人で第5代大韓民国大統領 軍事政権ながら国策に尽力をつくした)
金日成(朝鮮民主主義人民共和国国家首席 主体思想の元に独裁を果たす)
金正日(金日成の子で現在の朝鮮労働党総書記 独裁を今もなお続けている)
李光洙(韓国併合期の英雄的作家 親日家としても活動 著書では自国文化を懸念もあり)
孫基禎(ベルリン五輪代表で、マラソン男子「日本」唯一の金メダル)
宣銅烈(韓国野球界の至宝 元中日ドラゴンズ 野球を通じ日韓の友好に貢献)
慮廷潤(元韓国代表 単身来日し日本サッカー界に貢献)


209 :シコア:04/02/15 04:31 ID:XLsZ2F7n
イラクのナーシリヤで、犬の胃薬を渡した韓国軍。

イラクのナーシリヤ韓国軍診療所
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/06/05/20030605000040.html

韓国とは書かずに、某国と伏せて報道する新聞
http://vortex.milkcafe.to/data/2003/11/images/1068233120.gif

援助物資に犬の薬を送る韓国人

210 : :04/02/16 16:59 ID:PUD5DIjw
>>208
自然科学の分野で名を馳せた者はいないのかな?

211 : :04/02/16 17:02 ID:oGnEN2jO
小松川女高生殺人事件 李珍宇

212 :マンセー名無しさん:04/02/16 17:04 ID:NDszcbCI
朝鮮人の行った悪行の数々は、
後世まで語り継ぐべき歴史である。

213 :マンセー名無しさん:04/02/16 19:26 ID:aWRhnck5
チェ・ム・ベ

214 : :04/02/16 19:29 ID:G8UBdJnb
金正日は語り継ぐべきだろう。
歴史上もっとも害獣を駆除した英雄として


215 :まるちぷる ◆nocjVVryPE :04/02/16 19:32 ID:GtUmcUS/
李・博士。
異論は認めません、ケチつける香具師は、必殺博愛固めの餌食です。

216 :マンセー名無しさん:04/02/16 19:34 ID:rKdallYE
辛スゴは?


217 : :04/02/16 19:39 ID:G8UBdJnb
強力な電波を自ら発しているにもかかわらず、
日本の放送電波を根拠無い戯言で、一番無駄にした生き物ということで語り継がれるでしょう。

218 :マンセー名無しさん:04/02/16 19:40 ID:84h0XV8M
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1076920219/450-
右翼討伐人がやってまいりました
相変わらずです

219 :マンセー名無しさん:04/02/18 14:27 ID:dLKZvZld
後世に語り継ぐべき半島人
ここまでの登場人物(ネタは除く)

世宗大王(李氏朝鮮皇帝 朝鮮語の文字である訓民正音(ハングル)を制定)
申叔舟(世宗時代の知日家の宰相 『海東諸国記』を編纂 日本との外交に尽力)
李舜臣(李氏朝鮮武将 亀甲船などを使用し文禄の役において豊臣秀吉の軍と戦った)
安重根(伊藤博文を暗殺 韓国→憂国の義士 北朝鮮→無駄な死に様)
李完用(大韓帝国首相 売国奴の汚名を覚悟しながらも韓国併合を成し遂げる)
金玉均(大韓帝国政治家 甲申事変の首謀者で日本との間に条約を調印 併合後の日本との関係を深める)
朴泳孝(現在の韓国国旗である太極旗の考案者 金玉均と共に甲申事変を起こす 大日本帝国貴族院議員)
李垠(李氏朝鮮最後の皇太子 昌徳宮李王垠 大日本帝国陸軍中将 韓国併合時代を生きぬく)
李方子(日本の皇族でありながら李垠に嫁ぐ 戦後は韓国国内での慈善活動に終始、多大な貢献 準国葬)
朴春琴(朝鮮出身の人物初の大日本帝国衆議院議員となる 東京4区より3期務める)
洪思翊(朝鮮出身でありながら大日本帝国陸軍中将にまで昇進 朝鮮人としての誇りを忘れず)
李承晩(大韓民国初代大統領 朝鮮戦争を起こす 徹底的な反日で領土問題などを後世に残す)
朴正煕(元大日本帝国軍人で第5代大韓民国大統領 軍事政権ながら国策に尽力をつくした)
金日成(朝鮮民主主義人民共和国国家首席 主体思想の元に独裁を果たす)
金正日(金日成の子で現在の朝鮮労働党総書記 独裁を今もなお続けている)
李光洙(韓国併合期の英雄的作家 親日家としても活動 著書では自国文化を懸念もあり)
孫基禎(ベルリン五輪代表で、マラソン男子「日本」唯一の金メダル)
宣銅烈(韓国野球界の至宝 元中日ドラゴンズ 野球を通じ日韓の友好に貢献)
慮廷潤(元韓国代表 単身来日し日本サッカー界に貢献)
趙治勲(囲碁棋士 来日し木谷實門下となり11歳で初段、史上初の7冠、タイトル最多記録保持者)

趙治勲を追加したいのでやりました。

220 :エロい人 ◆q.UPen8v46 :04/02/18 14:29 ID:dZRY1Agm
金日成と李承晩は、削除してよ。あれは韓国民にも嫌われているんじゃない

221 :,:04/02/18 14:31 ID:u4MeUmo8
在日韓国人は密航してきたり、出稼ぎに来た人達である。

日本の敗戦時に韓国人が日本人に対して集団強盗、略奪、
殴打暴行、レイプ、殺人、などあらゆる犯罪を犯した。

朝鮮人たちはやりたい放題で、駅前の一等地を占領したのです。


222 :マンセー名無しさん:04/02/18 14:32 ID:O+BuYC97
好き嫌いじゃないと思うが。
それをいうなら安重根も削除すべきと言うことになるぞ。

223 :エロい人 ◆q.UPen8v46 :04/02/18 14:40 ID:dZRY1Agm
そうですね。御免なさい。
でも、安重根って韓國の為になったの?
そこ疑問。あの人のせいで併合になったんじゃ無いっけ。

224 :マンセー名無しさん:04/02/18 14:44 ID:ah4Wcr0o
>>219
世宗大王は、その名のとおり「王」であって「皇帝」ではないので、訂正を希望。

>>220
歴史とは誇るだけじゃない。我が身と照らして反省の材料とすることも……ごめん、朝鮮史でしたね

それにしても、日本と無関係に語り継がれる人が一人くらいいないのか?
ということで、乙支文徳を推薦したいと思います。高句麗の人なので、
中国人扱いだと言われるおそれがありますが。

225 :大分人:04/02/18 15:50 ID:gG2G1rQF
申師任堂 (シンサイムダン、1504〜1551)

江陵出身の朝鮮中期の女流文人、書画家で大学者である栗谷李珥を育てた朝鮮の代表的な良妻賢母。

師任堂は温雅な人柄で志操が高く、幼いころから孝誠至極、明敏で詩文にすぐれていただけでなく
書道、針仕事、刺繍に至るまで一流であった。
安堅の画風を受け継いだ絵画は我が国の最高の女性画家という評価を受けている。 また 「踰大関嶺
望親庭」、「思親」などの漢詩が広く知られている。


19歳の時、コ水李氏の監察李元秀と結婚してソウル、江陵、平昌郡蓬坪面白玉浦里などを
移りながら暮した。 33才の時である1536年(中宗31年)、龍の夢を見て三男栗谷李珥を生んだ。
1551年(明宗6年)夫李元秀が水運判官になって関西地方へ赴任していた間に病状が悪化、享年
48歳で亡くなり、朝廷では貞敬夫人という称号を贈った。

江陵烏竹軒には師任堂の遺品である唐時を書いた屏風をはじめとした山水画、芦雁画、蓮鷺
画、梅花画、葡萄画、草虫画、刺繍屏風など1百余点が栗谷の遺品と一緒に保存されている。 文化
体育部では1992年5月申師任堂を 「今月の文化人物」に選定した。
http://www.provin.gangwon.kr/japan/sub3/sub3_4_2(4).asp

韓国偉人伝 明石書店 (2001-12-10出版)に紹介されている9人にうちの1人。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/475031501X.html

因みに三男の栗谷 李珥(ユルゴッ イイ)は
5千ウォン紙幣の表に載っている人物。『韓国儒学の父』。
当時、国際情勢を見て日本が朝鮮に攻めてくることを予測し、軍人十万傭兵
説を声高に主張した人物でもある。李珥の没後、文禄の役(1592)が起こった。

http://www.konest.com/culture/special/sokoga/no644.htm

226 :マンセー名無しさん:04/02/20 02:21 ID:DnpECb3w


227 :マンセー名無しさん:04/02/20 02:58 ID:LexU+1Lf
半島人自体を語り継ぐべきだろ

人間の醜さの象徴だし
反面教師ってことで

228 :マンセー名無しさん:04/02/20 15:01 ID:kwPMVfRe
>>225
日本が攻めてくることを予見した人がいたけど、相手にされなかった?

229 :マンセー名無しさん:04/02/20 20:39 ID:GNdD7Ir+
>>228
> 日本が攻めてくることを予見した人がいたけど、相手にされなかった?
既出かも知れんけど。
予見どころか、秀 吉 本 人 から攻めるぞといわれてもそれを無視しています。

理由は秀吉の言葉を正使が正しく伝えたのに、副使がそんなことはありません
といったから。
で、なぜそんなことを逝ったかというと、党派争いで副使と正使が逆の党に
所属していたからでつ。朝鮮人逝ってよし(w

これ以外のケースでも政治的バランスの都合から、原則両方の党派から
正使と副使を選ぶので、彼らの報告はほぼ常に背反し、情報収集としての能力は
常に皆無です。そりゃ19世紀末に平安時代以下の発展しかしないのも当然だ罠。

230 :マンセー名無しさん:04/02/22 20:40 ID:5rqqrJNo
キムワンソプはどうかな。

231 :マンセー名無しさん:04/02/22 20:41 ID:5rqqrJNo
キムワンソプはどうかな。

232 :マンセー名無しさん:04/02/22 20:43 ID:5rqqrJNo
二重スマソ(´・ω・`)

233 :マンセー名無しさん:04/02/23 05:20 ID:sDE+K/1F
後世に語り継ぐべき半島人
ここまでの登場人物(ネタは除く)

乙支文徳(高句麗武将 隋の100万以上の遠征軍を、半数未満の30万の軍勢で撃破した)
世宗大王(李氏朝鮮第4代王 朝鮮語の文字である訓民正音(ハングル)を制定 10000ウォン紙幣)
申叔舟(世宗時代の知日家の宰相 『海東諸国記』を編纂 日本との外交に尽力)
申師任堂(李氏朝鮮の女流文人・書画家 朝鮮半島の代表的な良妻賢母で、李珥を育てた 貞敬夫人)
李珥(栗谷 韓国儒学の父 日本の朝鮮侵攻をを予言し「十萬養兵説」を提唱 5000ウォン紙幣)
李舜臣(李氏朝鮮武将 亀甲船などを使用し文禄の役において豊臣秀吉の軍と戦った)
安重根(伊藤博文を暗殺 韓国→憂国の義士 北朝鮮→無駄な死に様)
李完用(大韓帝国首相 売国奴の汚名を覚悟しながらも韓国併合を成し遂げる)
金玉均(大韓帝国政治家 甲申事変の首謀者で日本との間に条約を調印 併合後の日本との関係を深める)
朴泳孝(現在の韓国国旗である太極旗の考案者 金玉均と共に甲申事変を起こす 大日本帝国貴族院議員)
李垠(李氏朝鮮最後の皇太子 昌徳宮李王垠 大日本帝国陸軍中将 韓国併合時代を生きぬく)
李方子(日本の皇族でありながら李垠に嫁ぐ 戦後は韓国国内での慈善活動に終始、多大な貢献 準国葬)
朴春琴(朝鮮出身の人物初の大日本帝国衆議院議員となる 東京4区より3期務める)
洪思翊(朝鮮出身でありながら大日本帝国陸軍中将にまで昇進 朝鮮人としての誇りを忘れず)
李承晩(大韓民国初代大統領 朝鮮戦争を起こす 徹底的な反日で領土問題などを後世に残す)
朴正煕(元大日本帝国軍人で第5代大韓民国大統領 軍事政権ながら国策に尽力をつくした)
金日成(朝鮮民主主義人民共和国国家首席 主体思想の元に独裁を果たす)
金正日(金日成の子で現在の朝鮮労働党総書記 独裁を今もなお続けている)
李光洙(韓国併合期の英雄的作家 親日家としても活動 著書では自国文化を懸念もあり)
孫基禎(ベルリン五輪代表で、マラソン男子「日本」唯一の金メダル)
宣銅烈(韓国野球界の至宝 元中日ドラゴンズ 野球を通じ日韓の友好に貢献)
慮廷潤(元韓国代表 単身来日し日本サッカー界に貢献)
趙治勲(囲碁棋士 来日し木谷實門下となり11歳で初段、史上初の7冠、タイトル最多記録保持者)

234 :マンセー名無しさん:04/02/24 02:04 ID:wOfOHyfl
 

235 :マンセー名無しさん:04/02/28 15:09 ID:XDR9aFQ9
漢字ばっかりだな

236 :マンセー名無しさん:04/03/01 05:51 ID:57aUk26v
あげ

237 :マンセー名無しさん:04/03/01 06:00 ID:lGk4ID3l
軍人なら、秀吉時代の李将軍と朝鮮戦争での白将軍。他は知りません。
芸術家、文人、科学者、政治家、とかだと誰がいるのかな。

238 :マンセー名無しさん:04/03/01 16:20 ID:4Hl+5ulI
マンセー胃炎

239 :マンセー名無しさん:04/03/04 07:54 ID:ZsUBauJT


240 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/03/04 10:29 ID:2ST+cWMn
大事な人を忘れている。

金大中
民主化運動を推進、交通事故、拉致などを経て、大統領になり、南北朝鮮の関係を前進させ
ノーベル平和賞受賞。

1924年1月6日韓国南西部の小さな島・荷衣島で農家の二男として生誕。(公式には1925年12月3日生
となっているがこれは父親が息子の徴兵の時期を遅らせるようと出生届を遅れて出したため)木浦商
業高校を経て、船会社の経営をしながら政界入りを目指す。何度か国会に挑戦し、1961年の補欠選挙
初当選しました。

たちまち頭角を現し金泳三らとともに野党新民等のリーダーとして活躍。1971年大統領選に出馬し、朴正煕に善戦。この善戦が多くの民主化運動家を勇気付けた。それに脅威を覚えたKCIAから交通事故を
装って殺されそうになる。その後、日米の同胞を訪問し外からの支援を依頼しつつ、民主化運動を
続ける。1972年朴政権は非常戒厳令発布。そして金大中拉致事件。ソウルの春まで自宅軟禁生活を
金氏は余儀なくされる。

1980年の光州事件で内乱陰謀罪に問われ1981死刑判決、恩赦で無期懲役に減刑。1982年刑の執行停止。
このあと1983〜1985年にはアメリカに滞在。

1987年の大統領選挙に立候補するが盧泰愚氏に敗れ、更に1992年には長年の盟友であった金泳三氏に
敗れ、このあと一時期政界を引退。

1995年カムバックして、かつての敵・金鍾泌と大胆な同盟を結んで1997年の大統領選挙で当選。在任中
北朝鮮に対して太陽政策と称される穏健な姿勢で臨み南北関係を大きく前進させた。 2000年に、韓国
国内からの自薦ながらも、南北首脳会談などが評価されノーベル平和賞を得る。

241 :マンセー名無しさん:04/03/04 11:32 ID:LlnF9zqT
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1074921489/189

朴大統領が「私は人にどう言はれても、あらゆる努力をして、(あの金大中の
やうな人達には)大統領の席を讓りたくありません」と言つた時、握り締めた
兩の拳を机の上に置き、その間に稍前のめりに顏を伏せ氣味にして、半ば自分
に言ひ聽かせるやうに力強く言ひ放つた眞率、沈痛な表情、その部厚い兩肩が、
未だに私の眼底に殘つてゐる。

242 :マンセー名無しさん:04/03/04 11:37 ID:h/IWlKsl
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

243 :マンセー名無しさん:04/03/04 11:38 ID:h/IWlKsl
死ねよ、賎民。

244 :マンセー名無しさん:04/03/04 11:41 ID:QxyHi9dA
>>241
強権的な独裁者って話を聞いてたんだけどなあ。

245 :マンセー名無しさん:04/03/04 12:46 ID:M0OrXVaF
>>241
よくは、わからんが、凡百の人物鑑定より、一人の天才の方が鑑定眼が
多分、勝っているんだろうね。

ここまで、言わせるのは、金日成の手先であること以外なにかある?

朝鮮流で粛清しておけば、今日のような先祖帰り法が通らなかったかもしれないのにね。

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :マンセー名無しさん:04/03/04 15:53 ID:/J3JupSe
「あの金大中やうな人達」が大統領になってしまった韓国。
明日はない事に決定済。

248 :マンセー名無しさん:04/03/07 14:49 ID:YasU0RUZ
 

249 :マンセー名無しさん:04/03/07 15:00 ID:CfquDv8K

< 丶`∀´> 諸葛亮孔明・・・実質ウリナラ同胞との呼び声高いニダ

250 :「ど」の字:04/03/07 15:13 ID:MHCAAYJj
>>245
 暗殺を認めたくは無いが、結果的に見たらそうとしか言えないね。
 国家への貢献度だったら、 朴正煕大統領>>(越えられない壁)>>金大中大統領 は確定だし。

 今後、韓国が赤化統一されたり戦乱や経済崩壊で衰退したりしたら、金大中大統領の評価は、
「韓国に崩壊の種子を蒔いた政治家」ということで確定してしまう。
 種を渡したのは北朝鮮の金親子で、蒔いた種を育てたのは盧武鉉大統領。

 必死になって種を潰し焼いていた朴大統領も、あんなところで死んでしまうもんだから…。

251 :マンセー名無しさん:04/03/08 22:15 ID:WrlVwdbu
age

252 :マンセー名無しさん:04/03/08 23:16 ID:DVJXtdJu
>>125-195

旧かなづかひや旧字体なんか読めねーワ。

センズリは止めろ、ヴォケ。

現代日本人に必要なのは嫌韓反韓感情だ。


253 :マンセー名無しさん:04/03/09 02:15 ID:1kytWJ+f
>後世に語り継ぐべき半島人
Choiとセンバカ

254 :スーパーコピ? ◆tgl0HenJug :04/03/09 11:40 ID:lBTco5Sz
>>106
はじめて、このスレに来てみたのですが
洪思翊(こう・しよく)中将は素晴らしい!本当に素晴らしい人格者ですね。
泣いちゃいました。
独立運動家との関係はさて置き、自分のアイデンティに誇りを持ち続けて
中将にまで昇進し、朝鮮人でありながらも日本軍人として一生を終えた中将
尊敬します。
日本軍人として処刑せれた将軍が安らかに眠れますよう合唱です。
久し振りにマジスレをしたコピ?でした。


255 :いつもの名無しさん:04/03/09 13:31 ID:RRyFiQJi
>>252
云っとることにゃ同意するが、勉強しる。

256 :マンセー名無しさん:04/03/09 14:12 ID:HVg3KnJN
>>252
法曹には、なれん罠

257 :マンセー名無しさん:04/03/10 21:24 ID:nIgZSWGr
 

258 :マンセー名無しさん:04/03/12 19:19 ID:uFr0s3eD
age

259 :朝鮮人:04/03/12 19:43 ID:9iHKoxBl
ズラ飛ばし三連発 今回は朝日もいい仕事をした

http://www.yomiuri.co.jp/zoom/1-Z-20040312131041839M-L.htm

<読売>
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040312i107.htm

<朝日>
http://www.asahi.com/international/update/0312/005.html

<毎日>
http://www.mainichi.co.jp/news/journal/photojournal/index.html

260 :マンセー名無しさん:04/03/12 20:03 ID:y4NdMFJj
まぁ、ノムヒョンは語り継ぐべき半島人だろうな。
政治を語る上で彼に関して学ぶべきだろう。

261 ::04/03/12 20:14 ID:TxL/QC1O
筑紫が司会した番組でのノムヒョンの発言は、予想よりまともだった。
むしろ筑紫のほうがおかしかったぞ。

262 :マンセー名無しさん:04/03/12 22:45 ID:TzUQL5my
む?
やはり白将軍は入れてほしいニダ。
フラッシュで見たのだけど、師団長突撃には鳥肌がたったニダ。

263 :マンセー名無しさん:04/03/18 20:24 ID:2s8n7/ZX
マス大山はどうよ

264 :マンセー名無しさん:04/03/19 11:55 ID:U+9LwRj7
大木金太郎

265 :マンセー名無しさん:04/03/19 12:02 ID:1sE9Fxo5
アドレス文字には気おつけろ!!

海外サイトにつながる!!

2ちゃんの思う壺だ!!

266 :マンセー名無しさん:04/03/19 12:15 ID:eeGH9GRc

 

海外サイトにつながる、危険!!

267 :マンセー名無しさん:04/03/19 16:53 ID:XU++OZyW
タイガー戸口

268 :マンセー名無しさん:04/03/19 22:00 ID:uQHJ4qQn
http://www.ne.jp/asahi/wrestling/history/history/12korea.htm#12/2
・ギミックとしての経歴。
 一般に大木金太郎は「国の英雄力道山のもとに入門するために日本に密入国」し、
猪木、馬場の離脱があっても日本プロレスを一貫して守ってきた」ことになっている。
この2つはギミックである。大木は引退した今日もこのギミックを守り通している。
というよりも、引退後の彼のインタビューを読むにつけ、彼の頭の中でギミックと実
話がゴッチャになっているふしがある。ボケたといってしまえばそこまでである。た
だ大木には現役当時からその傾向があり、それが回りのものを振り回し、韓国のプロ
レスをも滅茶苦茶にしてしまったのっだから罪は重い。
 現在の韓国のプロレスはかつての大木の弟子、李王豹氏の仕切る「新韓国プロレス」
によって運営されている。李氏の孤軍奮闘にもかかわらず規模はまったくのマイナー。
日本のインディーと提携、最近韓国リングに上がった白人レスラーの最強がザ・グラ
ジエーターだといえばおわかりか。WWF、WCWが市場として進出を考えているなんて話
もないくらい冷えきっており、また、李氏がかつて上がった全日、新日とも提携がで
きない状態。こうなってしまった一番の張本人、かつての話を知れば知るほどそれは
大木金太郎だといいざるを得ないのだ。

269 :マンセー名無しさん:04/03/19 22:01 ID:uQHJ4qQn
>>268のつづき

大木金太郎が韓国南部の麗水(ヨウス)から漁船にのって日本に密入国したのは
1958年、日本で一旗上げるためであった。横浜で働くうちに力道山を知り、入門を許
された夜、密入国で逮捕される。獄中から力道山に助けを求め出獄。そして日本プロ
レス入り。来日の目的を「力道山に入門するため」としたのが第一のギミック。
 それ以来、「一貫して日本プロレス所属選手として73年まで、猪木がやめても馬場
がやめても力道山先生の作った団体を守ってきた」。しかし68年、かつてリング上で
鉄拳制裁を受けた”鉄人”ルー・テーズがライバル団体国際プロレスに来日すると、
日本プロレスのシリーズ中にもかかわらず辞表を提出して脱走。生中継が行われてい
る国際プロレスの試合場にかけつける。リング乱入の直前「その筋」からストップが
かかり、国際プロレス出場は未遂に終わった。いみじくも一度は辞表を提出したもの
が「一貫して」という言葉を吐く、このあたりに大木の手前勝手さが表れている。

270 :マンセー名無しさん:04/03/19 22:14 ID:uQHJ4qQn
http://www.ibjcafe.com/talk/wrestl/prow/990917150716.htm#13845
嵐−−>○日本のプロレスとコリア
    99:09:17:12:53:40

>力道山は何人だった?この偉大な人がいなかったらプロレスって日本に存在してた
>か?猪木・馬場だって単なるスポーツ選手で終わったはず。

力道山がいなかったら、別の人がプロレスを始めとったに違いない。
力道が考案したというより、ヒントは米人じゃからな。

>韓国・朝鮮人をあんまりなめるなよ!日本中にいる韓国・朝鮮人が一挙に本国に
>帰ったらどうなると思う?日本経済転覆するよ!間違いなく!!

わしは、もう帰化したからもうチョッパリじゃが、
知り合いの一世のキョボを見とると、
日本に残っとる者は、残った理由があたったんじゃ。
それに、戦争が終わってから自分の意思で
密航して来た者も少なくないよ。

実際、金一(大木金太郎)は
密航を繰り返して、
何回も長崎の収容所に入っとる。

最後はちゃんと
プロレスの話になっ


271 :中世のない朝鮮には、個人はない。:04/03/19 22:35 ID:39lzvrvG
惨めな境遇は、卑しい人間にしか生存の機会がない。すると、卑しい人間が多数派
となり、正しい人間はますます隅に押しやられ、子孫をまったく残せない境遇に陥らざるを
えない。これが、循環的に繰り返すと、加速度的にDNAの組成が卑しい性格を持った
集団が生まれる。これが、朝鮮人の起源だ。結局、朝鮮半島というむごたらしい地政学的
位置付けと、険しい自然条件が、卑しさを純粋培養した、朝鮮民族を生んだ。これは、
遺伝的帰結であり、彼らを教育で矯正できると思った明治人のあまりにお人よしな判断
のために、われわれは、巨大な災厄をこうむっているのだ。


272 :AGLA&だーす:04/03/20 00:13 ID:Kn+49j3e
 在日で後半島人になったきんきろー大先達はどうした?

273 :マンセー名無しさん:04/03/21 16:00 ID:mDBjhPvW
http://kamomiya.zive.net/Ctg03.html#kin

名前 金一(キム イル)、日本名:大木金太郎
現職 (1933- )、元・プロレスラー
スタンス 反日度微妙:親韓度☆
主な業績 釜山育ちで終戦後も日本のラジオをずっと聞き、力道山に憧れて日本へ
密航。逮捕されるが59年に獄中から力道山へ手紙を書き、身元引受人となってもら
いそのまま弟子入り。力道山死後、新団体を立ち上げた馬場、猪木と遺恨試合を繰
り返した。韓国プロレスを立ち上げ、引退後も韓国で後進を指導。現在、闘病生活
だが、辛淑玉に著書で勝手に殺された。


274 :マンセー名無しさん:04/03/21 16:03 ID:mDBjhPvW
http://www.sps-kogasha.co.jp/oki/oki.htm
大木金太郎さんとの面会 辛淑玉

7月下旬、面会謝絶の看板が掛かるソウルの病院の一室を訪ねました。
かつて、大木金太郎の名で、日本の社会に頭突き旋風を起こした
プロレスラー、金一(キムイル)さんに謝罪するためにです。

今春発売された単行本の取材中、
どうしてスポーツのコラムに在日の誇れる先輩である
大木さんのことを書かないのかと指摘され、
その取材の過程で、他界したとの情報を受け取り、
最終確認もせず、亡くなったと書いてしまいました。

しばらくすると、読者から
「大木さんは生きているのではないか」
との連絡があり、あわててその所在を確認し、
ソウルの病院に連絡を取りました。
その指摘どおり、大木さんは生きていました。

初めて電話をしたとき、
「いいですよ、わざわざソウルまで来てくださらなくても」と
受話器の向こうで穏やかに語ってくれました。
日程が決まると、今度は、私がソウルに行く日に
「韓国でプロレスの興業がないかどうか 調べておくから」と、
反対にこちらに気を遣ってくださいました。

275 :マンセー名無しさん:04/03/21 16:04 ID:mDBjhPvW
>>274つづき

お会いし、語り合った1時間近くの時間は、
在日の歴史を肌で感じる1秒1秒でした。
そして、大木さんと沢山の約束をしました。
それは生きている間に、一緒に日本の地を踏み、
北朝鮮に力道山の墓参りに行き、そして、
玄界灘を渡ってきた大木金太郎の人生を
記録に残すということです。

大木さんの口から語られる力道山、プロレス界、
玄界灘、故郷、アメリカ、その全てが心打つものでした。
近い内に、今度は取材で病室を訪ねます。

そして、必ず、大木金太郎さんの人生の記録を
世に送り出したいと思います。
 
大木さんの生の声と写真をもって日本に戻りました。
少しでも大木金太郎ファンに届けたくてこのhpにアップします。

最後に
 私の本を読み、間違いを指摘してくださった方々に心からお礼を申し上げます。
 指摘されなければ、どれほどの人を傷つけたか知れません。そして、間違いを
 教えていただかなければ、このような出会いもありませんでした。
 本当にありがとうございます。
 hpを借りてお礼を申し上げます。

辛淑玉

276 :マンセー名無しさん:04/03/21 20:00 ID:9GDOODbx
http://japanese.joins.com/html/2003/0518/20030518204130700.html
人気芸能人「お墓文化の改善を」

有名芸能人らが、葬墓文化の改善のため、火葬への賛同を唱えている。

これは、コメディアンのイ・ホンリョル氏、イ・ギョンシル氏、歌手イ・サンミン
氏、タレントのホン・ソクチョン氏、映画監督のイ・キュヒョン氏ら16人。 彼ら
は16日午後2時、京畿道高陽市(キョンギド・コヤンシ)のある私設の納骨公園で
「火葬遺言誓約式」を行い「死後の火葬を家族に遺言する」という内容の誓約書に署
名した。これに先立ち、2001年12月には、19人が死後の火葬誓約を行っている。

一方、この日の行事では、既に火葬遺言誓約を行っていた元老プロレスラー金一
(キム・イル、日本名は大木金太郎)さんが参加し、宣言を行った人々を激励した。

イ・ギョンシル氏は「国民から愛される人気芸能人の立場から、葬墓文化の改善に
模範を示し、子孫に永く残す国土を美しく守るため、火葬を約束した」とし「母をは
じめ、家族らもみな火葬に賛成している」と話した。

イ・キュヒョン氏は「墓地の増加によって国土が狭まり環境が破壊されることにい
つも心を痛めていた」とし「子孫に永く残していく国土を美しく守る仕事に賛同する
ため、この行事に参加した」と話した。

全益辰(チョン・イクジン)記者 < ijjeon@joongang.co.kr >

2003.05.18 20:41

277 :マンセー名無しさん:04/03/21 20:07 ID:9GDOODbx
http://srch.chosun.com/cgi-bin/japan/search?did=31303&OP=5&word=大木%20金太郎%20Y%20&
name=%83X%83%7C%81%5B%83c&dtc=20000324&url=http://japanese.chosun.com/site/data
/html_dir/2000/03/24/20000324000006.html&title=%91%E5%96%D8%8B%E0%91%BE%98Y%82%B1%82%C6%83L%83%80%81E%83C%83%8B%8E%81%82%AA%88%F8%91%DE
大木金太郎ことキム・イル氏が引退 (2000.03.24)

大木金太郎こと、ヘディング王のキム・イル(71)がリングから降りる。
プロレスラーのキム・イルは25日奘忠(チャンチュン)体育館で引退式を開き
ファンに別れを告げる。

引退式は人気歌手の祝賀公演、功労牌授与、キム・イルのミニドキュメンタリー
放映などの順で進められ、後継者イ・ワンピョの世界タイトルマッチが開かれる。

 60、70年代韓国と日本を主な舞台として活動したキム・イルはヘディングで
世界を制覇、庶民も勇気を与えてきた。57年日本で活躍していた力道山の門下に
入り、プロレスに入門した後、3000回の競技に出場、20回も世界タイトルを獲得
した。

 94年、国内に定着したキム・イルは下渓洞の乙支病院で激しい運動による後遺
症を治療しながら余生を送っている。

プロレスラーとしては初めて「国民的英雄」の礼遇で24日朴智元(パク・ジウォン)
文化観光部長官から体育勲章猛虎章が贈られた。94年には国民勲章石榴章を受賞した。

彼は「ファンの声援に感謝し、低迷していたプロレスが以前のように国民にもっと
も愛されるスポーツとして定着して欲しい」と話した。

278 :マンセー名無しさん:04/03/21 20:11 ID:9GDOODbx
http://srch.chosun.com/cgi-bin/japan/search?did=33685&OP=5&word=
金一%20&name=%83X%83%7C%81%5B%83c&dtc=20030124&url=http://japanese.
chosun.com/site/data/html_dir/2003/01/24/20030124000052.html&title
=%81u%82%B1%82%EA%82%BC%83V%83%87%81%5B%81v%82v%82v%82d%82%AA%8A%D8%8D%91%82%C5%8F%89%8B%BB%8Ds
「これぞショー」WWEが韓国で初興行 (2003.01.24)

 23日、蚕室(チャムシル)室内体育館。耳をつんざく轟音、絶えずたかれる
フラッシュ、米国人アナウンサーの実況に英語で応える観衆…。
 熱気に包まれた会場にいると、まるで米国のレスリング場にいるような錯覚を
覚えた。アメリカのプロレス団体・WWE(World Wrestling
Entertainment)が行った韓国での初興行は、1万5000人あまりの
観衆が集まる大盛況となった。
 全8試合はいずれも、よく練られた筋書き通りの「ショー」だった。当たって
もいないのに倒れ、十分立ち上がれるのに這いつくばる姿は、まるで韓国のマ
ダン劇を見るようだった。

279 :マンセー名無しさん:04/03/21 20:12 ID:9GDOODbx
>>278つづき

 それでも観衆は大声を上げて興奮した。善玉が登場すれば大きな拍手と声援を
送り、悪役がリングに上がるとヤジを飛ばした。誰もが試合の展開を知りながら
楽しんでいる雰囲気だった。
 11万ウォンを出してリングサイドのチケットを買った大学生のチョン・チャン
アンさん(23)は「小学生の頃からWWE(当時WWF)のファンだった。また
とないチャンスなので、少しも高いと思わない」と興奮した。
 米国に留学経験のある朴ヒョンギュさん(25)は「レスリングは映画やドラマ
みたいなもの。作り物だとわかって見るから面白い」と語った。
 一方、米軍装甲車に轢かれて死亡した女子中学生を追悼するキャンドルデモに
も参加したという女子大生のチェ・インソンさん(22)は、「WWEは最もアメ
リカ的なイベントだけど、キャンドルデモとは別物。みんなが朴賛浩(パク・チャ
ンホ)の大リーグの試合を楽しむ謔、に、観るのを楽しむだけ」とした。
 この日の会場には、韓国の老レスラー、金一(キム・イル)氏も後継者の李ワン
ピョ氏とともに姿を見せた。金一氏は「(プロレスに多くのファンが集まり)嬉し
く思う。韓国のプロレスもこのように再興してくれたら」と語った。

高錫泰(コ・ソクテ)記者


280 :マンセー名無しさん:04/03/21 20:13 ID:9GDOODbx
http://srch.chosun.com/cgi-bin/japan/search?did=65231&OP=5&word=金一%20&name
=%83X%83%7C%81%5B%83c&dtc=20040212&url=http://japanese.chosun.com/site/data/
html_dir/2004/02/12/20040212000050.html&title=%8C%B3%83%8C%83X%83%89%81%5B%
81E%8B%E0%88%EA%82%B3%82%F1%82%AA%91%8A%96o%8A%D8%8D%91%8C%F6%89%89%82%C5%8
2m%82g%82j%82%CC%83Q%83X%83g%89%F0%90%E0
元レスラー・金一さんが相撲韓国公演でNHKのゲスト解説 (2004.02.12)

 往年の“頭突き王”金一(キム・イル/76)さんが14日にソウル・奨忠
(チャンチュン)体育館で行われる相撲韓国公演で日本・NHKのゲスト解説を行う。

 NHKソウル支局の金首興(キム・スフン)支局長は12日、「元プロレスラー
の金一さんの承諾を得て、日本相撲協会理事の伊勢ノ海親方とともに解説をお願い
することにした」と明かした。

 現在、体調不良で乙支(ウルチ)病院に入院中の金さんは実際に相撲をしたことは
ないが、師匠の力道山が関脇まで昇進し、相撲にも詳しいという。

チョソン・ドットコム


281 :マンセー名無しさん:04/03/24 23:01 ID:xto7C6iz
 

282 :マンセー名無しさん:04/03/25 12:10 ID:CA88spnW
北朝鮮のスパイたちも、ある意味で語り継がれそうだな。

283 :空守 ◆F15Jm/ANB. :04/03/25 18:20 ID:B0JdbouR
>>279
金賢姫とか?

284 :マンセー名無しさん:04/03/26 09:44 ID:ewmMQQtZ
http://www004.upp.so-net.ne.jp/saitohsy/chousen-dokuritsu1.html
朝鮮独立を支援した神道人

 戦後唯一の神道思想家といわれる葦津珍彦(あしづ・うずひこ)は、昭和から平成
への御代替わりを見定めるかのように、即位の礼から1年後の平成4年6月、82歳で
この世を去った。その葦津が人生の大半を過ごした古都鎌倉の家に、昭和19年に朝鮮
独立運動家・呂運亨(ヨ・ウニョン)から贈られた一幅の書が伝えられている。畳一
畳ほどもある大きなもので、「万里相助」と墨字で書かれてある。葦津は生前、これ
をときどき掲げては、力のこもった惚れ惚れするような行書体を静かに眺めていたと
いう。
 日本の神道といえば、戦前の大陸侵略を導いた狂信的イデオロギーのようにしばしば
考えられている。戦後の神社本庁設立、紀元節復活、靖国神社国家護持運動などに中心
的役割を果たした葦津を、「国家神道イデオローグ」と見なす人さえいる。とすれば、
青年期にキリスト教の洗礼を受け、やがて朝鮮独立運動に身を投じ、上海の大韓民国
臨時政府樹立に加わり、第二次大戦終結後には建国準備委員会を組織、「朝鮮人民共
和国」の副主席ともなった建国運動の中心人物の書が、なぜ葦津家になければならな
いのか。

285 :マンセー名無しさん:04/03/27 15:47 ID:WgpL9WkR
http://www.tsukurukai.com/07_fumi/text_fumi/fumi28_text01.html

  実は松陰だけでなく、明治時代の日本人は「他国を取る」ということについて、現代人とは
凡そ別の考え方をしていたのである。東亜解放の先駆者として、西郷隆盛の精神を継承してい
た明治時代の荒尾精という人物も、明治15、6年頃、次のようなことを言っている。「支那に
行って支那を取ります。支那を取ってよい統治を施し、それによって亜細亜を復興しようと
思います。」(『東亜先覚志士記伝』 上巻)
 
  同様の話は、神道思想家の葦津珍彦氏が、その父君(葦津耕次郎)を回想した中にも出てくる。
「父は、しばしば語った。『(中略)朝鮮半島に、北方からの強大な圧力が及んで来ると、日本は
いつでもお びやかされる。今も清国、ロシヤの圧力が半島に及んで来てゐる。陛下も御心配に
ちがひない。韓国の人民は、専制者の暴政の下で無力に苦しんでゐると聞く。おれが一つ韓半島
に渡って、国王となり人民を救ひ、対北方の国防線を固めて、日本を無事の地におき、天皇陛下
の御心を休めたい。(中略)」かくして父は、下級通訳程度の速成韓国語を学び、半島に渡った。
(中略)明治時代には、こんな途 方もない妄想にとりつかれたやうな、わか者がいくらもいた。」
(「韓国紀行」、『葦津珍彦選集』第二巻)

286 :マンセー名無しさん:04/03/28 20:21 ID:pAWreSXM
典型的な半島人が尊敬する半島人とハングル板住人が尊敬できる
半島人を比較してほしい。

287 :「笹森儀助」1 石光眞清:04/04/01 19:34 ID:5C0kyWM6
「笹森儀助」 石光眞清

私は町田(經宇)少佐と別れ、東京に殘して來た母と妻子に訣別の便りを書いた。
思ひがけぬことになつてしまつた。今度は生きて歸れないかも知れないからである。
事態は急であつたので、翌十七日ウラジオストック發の汽車でまづニコリスクへ
向つた。私はもうロシア留學の青年紳士ではなかつた。油だらけの汚い木綿のルパ
シカに百姓靴を履き、頭髮の油を落して不精髭をそのままに、疲れた中折帽をのせて、
どう見ても苦力然たる恰好であつた。汽車は勿論三等、手ぶらの旅は氣樂だ。私の
所有物は片手にさげた小さな風呂敷包み一つだつた。その中には手拭と齒磨粉と齒
ブラシが入つてゐるだけだつた。生きるに必要なもの以外は皆棄てた。生きるに必
要のない自尊心も見榮も一緒に棄ててしまつた。
三等客車の中には露支韓人の下層階級のものばかりがそれぞれ自國語で語り合つて
ゐたが、私はただ一人窓ぎはに坐つて前途をぼんやり考へてゐた。そのうちにうと
うと眠つてしまつた。汽車が停つてふと眼を覺すと、六十歳を少し越えたと思はれ
る日本人が乘込んで來た。私はその風體を見て思はず微笑した。ところどころ破れ
て色のさめたフロックコートに、凸凹の崩れかかつた山高帽をかぶり、腰にはズダ
袋をぶらさげ、今一つ大きな袋を肩から斜めに下げてゐた。しかも縞のズボンには
カーキ色のゲードルを卷き、袋の重みを杖にささへて入つて來たのである。私は自
分自身の哀れむべき風體も忘れて、老人の頭から足先までをしげしげと樂しんだ。

288 :「笹森儀助」2 石光眞清:04/04/01 19:35 ID:5C0kyWM6
老人は私を眼ざとく見附けて、貴下は日本の方のやうだが、と口を切つた。
「わしは青森の者でナ、笹森儀助と申しますぢや。老人の冷水と笑はれながら、笑
ふ奴等には笑はせておいてナ、飛び出して來ましたぢや。これもお國への御奉公で
すよ」 と大きな袋を座席へゆつくり縛りつけながら、「最初はわし一人で朝鮮に
行き、元山の奧で韓國人の教化運動をやつとりましたがナ、そのうちこの義和團事
件が起つたから色々と調査して見ると、わしにはロシアの行動が腑に落ちん。どう
もやることが大袈裟すぎる。日本軍が北京や天津で鎭壓の手助けをしたのが馬鹿ら
しいことになるんぢやないかと思はれてナ。これあ默つて見てはをられん。とにか
く現地でロシアの眞意を探る必要があるはいと考へてナ、誰に頼まれたわけでもな
いが、元山から徒歩でここまで來ましたよ」
私は元山からこの騷ぎの中をはるばると歩いて來たといふ奇蹟のやうな話に、驚
いて老人を見直した。ご本人は至極朗かであつた。
「なあに、この歳でもまたまだどうして若い奴等に負けませんテ。丁度この驛に着
いたらハバロフスク行きの汽車が出ると聞いた。しかし、わしはウラジオストック
へ行くつもりだ。これは反對の方向へゆく汽車だが、折角だからと思つて乘込んだ
わけですよ。まあ取敢へずニコリスクで降りて情勢を見てから、ウラジオストック
へ行つて各方面の御意見を訊ねようと思つてをりますさ」

289 :「笹森儀助」3 石光眞清:04/04/01 19:35 ID:5C0kyWM6
「朝鮮では今度の事件をどう見てゐますか」
「左樣、判斷に迷つてゐる状態でせうナ。力がないんですナ。力がない者は日和見
主義になります、當然です。それで滿洲がロシアに併合されれば朝鮮は直ぐロシア
に頭を下げるでせう。さうなつたら貴方、日本は一體どうなると思ふ。ロシアを叩
く力があるか、身を護る自信があるか。老人だからと默つてゐられますかナ。若い
奴等が腰拔けなら、わしが曲つた腰を叩いて行く、とまあこんなわけですよ」
私は老人の一徹な赤心に感じて、私もまた同じ氣持でうろついてゐるのだと言ふと、
「ほう、貴下が?それはお若いに似ず感心なことぢや。わしはこの通りの老人ぢや。
一生懸命やつて下さい。お國のためですぞ」
と私の顏を見すゑた。聞けばこの老人は、青森縣出身の地理學の先驅者であり縣會
議員も市長も勤めたこともある。日清戰爭講和後の三國干渉に憤慨して必ずこれに
報いて見せるぞ、と家族親戚知己の反對を押切つて飛出して來たものであつた。
正午ニコリスク着。笹森老人と一緒に下車して驛前に出た。
「わしはここでお別れします。貴下は御豫定通り滿洲へ行かれるがよいでせう。滿
洲は危險が多い。無理は失敗のもとです。どうぞ御大切に、十分注意して目的を達
して下さい。貴下には初にお目にかかつたが、これが最後になるかも知れん」
と大聲で笑つて「いや、そんなことはどうでもよろしい、元氣にやりませう」と大
袋をヤッコラサと肩にかけ、凸凹の山高帽をかぶり直して、私を驛前の雜沓の中へ殘
したままサッサと人ごみの中へ姿を消してしまつた。同老は幕末から明治にかけての
オランダ派の地理研究家であり、千島、沿海州、朝鮮、滿洲等に關する著述が多い。
私は、この時以後つひに再び會ふことがなかつた。

*石光眞清著『曠野の花 石光眞清の手記二』(中公文庫)五十六〜五十九頁 より

290 :マンセー名無しさん:04/04/03 21:15 ID:igrwBboD


291 :マンセー名無しさん:04/04/07 15:43 ID:1SPiQ/DI
もっとかの国の事を知りたいな。

292 :マンセー名無しさん:04/04/07 16:49 ID:2R8ivXiZ
>>233
オーソドックスな偉人は秀吉が唐辛子を持ち込む前のヤツばっかりだな(w

293 :暗チョン犯:04/04/07 23:47 ID:YMtslPRH
バレエ「コッペリア」に出てくるスワニルダを
スワルニダと言い間違え、かつ、鮮人認定して
しまった自分をどう評価すればいいでしょうか?

294 :マンセー名無しさん:04/04/16 20:19 ID:11A307st
 

295 :マンセー名無しさん:04/04/16 20:40 ID:s/NGVIty
韓国人の誇らしい歴史
作成者: 韓国人
作成日: 2004/04/16 09:49 (from:218.145.162.120)
高句麗の強弓病たちは侵略者である当太宗二世民を向けて矢を浴びせた!
二つの矢が当太宗の胸を向けてナルアワッジだけ彼のよろいに脂で音を出して行った.
しかし正しくその次の矢が当太宗のヌンテングアリを命中させた!
皇帝の護衛君たちが素早く当太宗を保護しようと近寄ったが当太宗の目はもう落ちた後だった!
中国は再び敗れたことだ!
自称中原を統一したという対唐の天子という奴が高句麗の塑性下や陷落させることができず
に恥辱的な敗北を甘受しながら帰らなければならなかったことだ!
しかし高句麗はそこで止まなかった!
すぐ成文を開いてトイチョナと潰滅された当君を追って彼らの都邑である長安まで入って
行ったし当太宗二世民は降参を物乞いした!


中国は再び敗れたことだ!
    ∧_∧  \ ヾ \  ☆    〜〜〜〜〜
   <丶`∀´> ヽ    ペチ!!/   ∠降参します~~~
   く    つ=(======∧==⊃   〜〜〜〜〜
   ノ ノ> >   (((`八´;)―-○))
  〈_フヽ__7   ⊂⊂  (  ノ  

このときの高句麗の将軍だと思います。

296 :マンセー名無しさん:04/04/20 12:59 ID:Q5PMeFUJ
いつから名無しがついたんだ?

297 :マンセー名無しさん:04/04/22 19:59 ID:QefHrI7W
 

298 :マンセー名無しさん:04/04/27 21:33 ID:r4FnV8CX
保守


299 :エロい人 代行:04/04/28 10:17 ID:dFUUNNxQ
>>296
サーバ移転後。

300 :マンセー名無しさん:04/04/28 10:18 ID:85GR4DN4
300

301 :マンセー名無しさん:04/04/28 13:53 ID:R+/lB+6P
バイオリン製作者の名前はなんだったけ?

302 :後の祭り:04/05/08 08:23 ID:Kd2+qK11
◆微笑む仏像の秘密◆
奈良にある微笑みのある仏像は百済から伝えられたものである。
と韓国人・在日は言いたがるけど、当時、中国の南朝で微笑みの
ある仏像が盛んに作られていたことは決して言わない。
当時の半島はまだ儒教が国教になる前だったので、商業活動も活発
で、百済の商人は中国南部沿岸に盛んに出かけて貿易を行っていた
のである。それを指摘してあげよう。


303 :マンセー名無し:04/05/08 08:34 ID:Kd2+qK11
●◆朝鮮半島における満州族の活躍◆●

SAPIOに連載されている井沢元彦の「逆説のアジア史」には驚かされっぱなしである。
「親日派のための弁明」の作者とソウルの名所旧跡を訪ねて対談するんだけど、
驚くべき石碑がソウルに残されていたのである。それは豊臣秀吉の朝鮮出兵後、
満州族の攻撃を受けた李朝では、離れ島に逃げ込んで抗戦しようとしたが、かなわない
と悟って、国王が島を出て降伏した。その降伏の場面が刻まれた石碑が残っているのだ。
朝鮮国王が満州族の将軍の前で跪いて許しを請う姿が、彫られているのである。

なぜこんなものを残すのだろう。信じられない。もっと重要なのは降伏した後で、李朝
は満州族(清と改名)に毎年多額の金品と奴隷を差し出すよう義務づけられ、連れていか
れた人は当時の人口の2割から3割にはなるだろうとのこと。さらに連れ去られた人々を
李朝は買い戻しているが、そのため国庫は破産し国土は荒れ果てたのだそうだ。
しかしこの事実は韓国人には知られておらず、日本が来るまで平和で豊かに暮らしていた
と教えられているというのだ。「親日派のための弁明」の作者がそう解説しているのだが、
にわかには信じがたい出来事である。皆さんは知ってた?ソウル市民でさえ、ほとんどの
人はその石碑の存在を知らないんだとか。全くもって驚きである。

304 :マンセー名無しさん:04/05/18 23:54 ID:8+tgcbNZ
李舜臣の銅像が韓国にたくさんあるらしいが、ほとんどが戦後に建てられたらしい。
どうして?教えてエロイ人。

305 :マンセー名無しさん:04/05/18 23:57 ID:+bP39m4X
>>304
日帝が(ry



306 :マンセー名無しさん:04/05/18 23:59 ID:N3YVrPuK
ttp://www.lastkorean.com/

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)