5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みんなで書いてくエロ小説スレ

1 :名無しさん?:04/05/12 07:45 ID:???
バイアグラを飲んだら勃起が収まらなくなってきたので、

2 :名無しさん?:04/05/12 07:45 ID:???
>>2をゲットしてみたが、

3 :名無しさん?:04/05/12 07:46 ID:h1RwCyTC
谷亮子に逢いに逝った

4 :名無しさん?:04/05/12 07:50 ID:???
巴投げの状態から

5 :名無しさん?:04/05/12 07:52 ID:???
挿入しようと試みた

6 :名無しさん?:04/05/12 07:53 ID:???
しかし良く考えたら

7 :名無しさん?:04/05/12 07:53 ID:???
「俺童貞だ。」

8 :名無しさん?:04/05/12 07:53 ID:???


9 :名無しさん?:04/05/12 07:54 ID:???
なんと アナル に そうにゅう してしまった

10 :名無しさん?:04/05/12 07:55 ID:???
お前ら最低だな

11 :名無しさん?:04/05/12 07:58 ID:???
俺は最低なので谷亮子に

12 :名無しさん?:04/05/12 07:59 ID:???
告白してみた。

13 :名無しさん?:04/05/12 07:59 ID:???
「僕は変態です!」

14 :名無しさん?:04/05/12 08:00 ID:???
この オマンコ はたいへんなすぐれものだ

15 :名無しさん?:04/05/12 08:05 ID:???
今ならそれにバイブもついてくる!

16 :名無しさん?:04/05/12 08:07 ID:???
えーでもそれだけすごい商品ですと値段もお高いんでしょ?

17 :名無しさん?:04/05/12 08:08 ID:???
ジャーパネットジャバネット。夢のジャバネット高田♪

18 :名無しさん?:04/05/12 08:22 ID:???
1642年、イエズス会宣教師ヴォイチェフ・メンチンスキがフィリピンから来日。
日本を訪れたこの最初のポーランド人は逆さ吊りにされて果てた。

19 :名無しさん?:04/05/12 16:52 ID:ZNjZxeyT
>>18
そのとき逆さ吊りを行った者の名は
団鬼一。

SM作家として知られる
団鬼六の先祖である。

20 : ◆F82q4R4rF. :04/05/12 16:53 ID:WGfnX6Tx
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm#2.

↑ここの文章参考になりますよ!

21 :名無しさん?:04/05/12 17:07 ID:???
俺は久しぶりの休日に、学生時代を思い出して登山に行くことにした。

22 :名無しさん?:04/05/12 17:08 ID:???
強い日差し、さわやかな風。久しぶりに流す汗を俺は心地よく感じていた。

23 :名無しさん?:04/05/12 17:11 ID:???
やがて頂上が見えてくる。辺りには誰も居ない。ざくざくという自分の足音を
耳にはっきりと捕らえながら少しずつ頂上に近づいてゆく。

24 :名無しさん?:04/05/12 17:16 ID:???
ついに頂上へ到着した。広がる眺望・・遠くに海も見える。
しかし、辺りには誰も居ない。ベンチを並べた屋根つきの休憩所があったが
そこにも誰も居なかった。

25 :名無しさん?:04/05/12 17:19 ID:???
こういう場所での交流も登山の楽しみの一つなのだが・・などと思いつつも
持ってきた飲み物を飲んでベンチに座ると、ゆったりとした気分になってきた。
汗をかいた肌に風邪が心地よい。

26 :名無しさん?:04/05/12 17:34 ID:???
水を飲みすぎたのか、しばらくすると軽い尿意を覚えた。

しかし近くにトイレらしきものは無い。もともと多くの観光客が来る様な所ではないのだ。
「どうせ誰もいないしな・・」ぼそりとつぶやいてから俺は景色の良いすこし奥まった場所へ
立小便をすることにした。

 少し奥に行くと、軽く崖のようになった場所があった。かなりの高さがあるが、柵などは無い。
下を見ると、草が青々と茂った場所があり、その向こうにはさっき通ってきた登山道が見えた。
 正面には美しい景色が広がる。俺はチャックを下ろし、小便を始めた。

 溜まっていたのか、かなりの量だ。大自然の美しい景色に囲まれながらの放尿に俺は徐々に快感を感じ始めていた。

27 :名無しさん?:04/05/12 17:44 ID:???
太陽の光をうけ、キラキラと輝きながらほとばしる尿。
下腹部に力を入れ、さらに遠くへ尿を飛ばす。
美しく描かれる放物線。
 なんとも言えない恍惚感に俺は毒され始めた。

28 :名無しさん?:04/05/12 17:56 ID:???
次第に高まる快感。噴射され続ける尿。俺は高まる気持ちを押さえきれず、

足を開き、体を後ろに反らせ、両手を天高く突きあげた。
「うおおおおお!おおおぉぉぉ!」
(ブシャァァァァァ)
「おおっ!おおおおおお!」
(シュワァァァァ)






29 :名無しさん?:04/05/12 18:07 ID:???
やがて放尿が終わった。俺はあまりの快感に膝をつき、息を荒げた。
そして知らず知らず、俺は自分のモノを擦り始めていた。
  あの、快感を、もう一度・・・

 その時だった。

30 :名無しさん?:04/05/12 18:34 ID:ylNRk2EN
足元の崖が、崩れた。

滑り落ちてゆく。土煙をあげながら
崖下の茂みに突っ込んでゆく。

 そしてその茂みの奥では、オリックス谷夫妻がバックスタイルで青姦していた。
上から何かか滑り落ちてゆく音に驚き、谷が後ろを見上げると、
チンコ丸出しの男が一直線にこちらに向かって滑り落ちてくる。
 谷は咄嗟にモノを亮子から引き抜き、体を横に避けた。亮子は状況を把握できない。

そして俺はそのまま谷亮子の所に一直線に滑り落ちて行った。







ズポッ


そして、丁度その瞬間、辺りをマグニチュード7.0の地震が襲った。
こすれあう性器。こだまする谷の絶叫。

俺は、亮子の中で果てた。

                     完



31 :名無しさん?:04/05/12 18:39 ID:???
お見事。

32 :名無しさん?:04/05/12 18:49 ID:???
このスレを読んだら勃起がおさまらなかったので

33 :名無しさん?:04/05/12 18:52 ID:???
切断した。



34 :名無しさん?:04/05/13 00:45 ID:9dEitk50
あさがおの つぼみのごとし わがちんこ

35 :名無しさん?:04/05/13 05:35 ID:???
機能障害を起こし、射出できなくなってしまった

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)